スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ひっこし!ひっこし!

 2015-04-27
引っ越しました。

http://blog.goo.ne.jp/greennoodle
スポンサーサイト

2014年2月付近のできごと(おもにライブ)を淡々と語る

 2014-09-15
2月いっぱいで仕事やめて、3月は海外でもいこ♡とかおもってたらよく考えたら保険の切り替えとかがめんどくさかった。ギリギリまで働いて有給全消化作戦に切り替え。
引継書をネチネチとつくったが、後任を作る気配もないし雇う気配もないしこの会社だいじょうぶか。どうでもいいけど。

今年の2月はまだ体調がマシだとおもってたら例年2月東名阪のなんとかウェーブのツアーがなかった。3月に1か所しか行かないので精神衛生上よろしいですね。
意外と雪降るし意外とインフルエンザこわいし意外と花粉も飛ぶ2月はあったかいものを食べておとなしくしていたい。


以下ライブとか旅とかビジュアル系に関する記録

・2/1 WING WORKS「不死鳥-FENNIX-」インストアイベントの後BIG CATでイベント
久々にインストアに行くとどうしたらいいかわからない。

WING WORKSはRYO:SUKEさんこと元少女-ロリヰタ-23区のリョヲ丞さんことヲ様のソロ。
前のバンドの時になぜかブログをロムっていて、「バンドの雰囲気の割にインテリっぽい文章を書く人」というイメージだったんだけど、なんか頭の良さがへんな方向に爆発していておもしろい。
「THE HYBRID SHOCK MUSIC」とか仰々しい言葉をひっさげてるところとかもう。
ウザいくらいの熱さでチキンのトマト煮から音楽からるろ剣の話まで手広くカバーしていた。
サポートベースのSatoくんがゲスト?でした。
会話の中盤からホモォのことしか頭になかった。ヲ様受!ヲ様受!
「衣装のこだわりですか…衣装さんにみんなおそろいのインナーも作ってもらって…ね?」の「ね?」の目つきがすばらしくてね、もう「ね?じゃねぇよ?」って思いながらハッスル(死語)していた。
これって会場ごとに別のサポートメンバーが登場してホモォを繰り広げるのか?BLゲーか?

その後握手会でSatoくんに「初めて見るのでライブの見どころを教えてください」といったら
「とにかく真ん中を見てください(横のヲ様をチラ見)。彼はてんさいなので(笑顔)(真顔)」っていわれた。さくや選手、しんだ。命燃えた。ありがとうございました。
特撮の主題歌とかやらないかな。

その後ビッキャに移動してLIVE
不死鳥-FENNIX-の前に殺陣がはじまって唖然。
ヲ様はね、言動とか煽りとかPVからエンターテイナーとしての哲学みたいなものが端々に感じられる。
その考えの深さが良い方向に作用するように願ってやみません。
あとやっぱりこの曲特撮の主題歌にしたいね。ウルトラソウッ\ハイッ/ってかんじ。どんなだ。
後で見た葵ソロはザ・ソロって感じだけど、こっちは同じソロでももう少しバンドっぽい。(多分に衣装のせいもある)
THE END OF WORLDがWODなのびっくりした。
VAD†MANの中盤に命を燃やせポーズでジャンプするのおもしろすぎるな!これは推せる!

・あと久々にリカオン見た。ダーク路線にはしった最近の曲はすべてかっこいい。
ダークでエロだけどグロじゃないところが入りやすい。ひとの露出だけで笑えるバンドは好きだよ~。

・ガチャロッカのジュイさんの衣装が穴が開きすぎていてわらった。ボトムスがダメージ受けすぎだ。
出オチって大事だとおもいました。

外出たら別の会場に出演してたらしいグリーヴァの人がフル衣装メイクでチラシ配りしてた。すごい。


・2/14Planet CHILD Music7周年記念感謝祭『創世繚乱』
@梅田CLUB QUATTRO
夜まで時間があったので暇つぶし的に無料イベントに。無料な上にオムニバスアルバム配布という大盤振る舞い。
Jackmanに間に合ったのでよかった~。
「」と邪道で、ファンのひとがツーステみたいなものを、みんなで手繋いでやってるところがバンギャルっぽくてかわいい!拳で全力で横に揺れる系のバンギャルはかわいい。
最後らへんにやった蛍って曲がものすごく素敵だった。変な賢さがないぶんいろんなものがストレートに伝わるので、こういうバンドもなかなか貴重である。
でもねあずさん、「無料で集まったオンナたちの力、見せてくれ~!」って煽りは本当に意味が解らないよ…。

その後グラスからこぼれそうなスパークリングワインを飲みに行った。ハッピーバレンタイン。
今年もシャンパントリュフはおいしい。


・2/18関西復興特別企画第5弾 バレンタインセッションイベント BIOSPHIA present's『AbNormAl skiN』
@FANJ-twice
HIYさまがD'espairsRayのセッションに参加されるそうなので見に行きました。俺が司マニアだ!
どの時期のディスパが来てもだいたい大丈夫だけど予習復習がてらいろんな音源をひっぱりだして聴く。
なんかこう、いくら予習復習してもこの先本物のディスパを見ることがないと思うと最強につらいな!絶望光線!
(と言っていると4か月後くらいに本当にたいへんなことが起こりました)

参加メンバーのかぐやさんとMayさんといえば関西で初期ディスパとガレットみたいな曲を量産していたことで有名なBERLINのメンバーじゃん。
蓋を開けてみると全員衣装がそれっぽい(黒エナメル編み上げ)。
「マーベリィィィィック!」の煽りで爆笑するし。完コピだ。完コピがおる!
GarnetやらReddishやらマニア的に大変ありがたい感じのセトリありがとうございます。
同期が本当に微妙に違うからあれは作ったんだろうか。でもだいたい合ってた。
MCの「絶望の中の…ひとすじの…May」が最強にウケた。
こんなにできるかぐやさんなのにいまバンドしてないとかなんなん…。
ひとしきり笑ってビール飲んでた。

その後の少年記の人々によるディオーラセッションがちょっと気になっていた。
このタイミングでプロの愚民(ディオーラファン)がハコに到着!
ボーカルの人、腹筋以外は完コピに見えた。みんな…芸が細かい…。
(カーンカーン)鳴り止まぬ~♪
\お前たちのマスターは誰だー!/のあとの、「マスターは…マスターは…」ってステージをうろうろしてるところとか、
去年ミューズで見たyo-kaたんそのものだった。
TRIGGERとかも歌ってほしい。
こういうときに言うのはあれだけど、少年記のボーカルはかわいいね…。CD買おう。
MASTERの暴れ方がけっこう揃ってたので、こういう全然関係ないところで元ネタバンドの勢いを思い知る。

その後物販にいるyo-kaコスにプロの愚民が突撃するというおもしろい構図が発生していた。
おつかれさまでした。


・Plasticity VOL.1
@西九条ブランニュー
スイアリを見に行くとごーしさんがインフルで欠席!またか!2年ぶり3度目くらいだ!
歌だけ流してエアーごーしするのかとおもったら、lixのちひろがサポートだった。
なんか、頑張ってた。頑張ってたのが伝わって笑った。ごめん。
春泥の人のMCをさりげなくフォローするところにいい人感ある。
今後は予防接種の大切さを全世界に伝えていきたい。
冷たい影、風のslave、人間の要、FSだったかな。
冷たい影だけ演奏のみ。
手練れの旅人はともかく1曲目から「え?なんで歌う人いないの?え?」ってなってる後ろのお客さんのことも考えて上げてほしいと小1時間(ry

スカーレットバルスはヤンキー×耽美みたいなところがおもしろい。特攻服と薔薇!みたいな。
あと、柵にボーカルが座って煽ってそれにファンが激突しに行くのはナルシス盤の恒例行事なんですかね。
ガタイのいいお兄さんが「来いよー!」って煽られてて、そのままぶつかりに行ってボーカルが吹っ飛んでたの笑った。


・2/22LIPHLICH 東名阪2Days ONE MAN公演「奇麗なる灰分 in Osaka」
@RUIDO
2daysワンマンは2daysちゃんと見ないとだめなんだと痛感した例。
なにせマニピク3回とかやっちゃう暴れセトリで、私はまったり聴く部分のリフリッチが好きなんですよ。
それを前日にほとんどやったらしい。
あとまったく喉の調子のよくないアコースティックが前半にあってそれはそれでどうしたらいいかわからなかった。たっきーは可愛かった。軍服もよかった。はぁ。
それなりに楽しかったけどメインを食べ損ねた感がすごいので、また別の日に拝見したい。
HURRAH HURRAYはライブで聴く方が楽しいので、それは良い発見であった。


・2/28 dieS TOUR2014-official public sex-
@西九条ブランニュー
ごーしさん病欠からの復帰とDiSH再開とあと紅の桜が結局デッ〇マンみたいな件とか
一度にたくさんのことがありすぎて結局dieSの主に新生児付近のことしか覚えてないという。
あ、あとわたし自分で思っている以上にほんとうにMAD STAGEが好きなようです。
「おまえと死ぬのを待っている」はどんな優しい言葉よりも尚優しい。
例えライブの内容が現状維持でも、最新の最高の状態に昨日までのものを塗り替えることには何ら作業的に変わりがない。そういうことに真摯なヒトとかモノとか事柄を見ると自分も頑張ろうと思うね。



2月は逃げる感じでした。スギは受粉以外の方法で生き残る種族に進化してほしい。ぜひ。

2014年1月からのできごと(おもにライブ)を淡々と語る

 2014-05-14

1/4(土)Kayaワンマン@大阪RUIDO
新年初ライブ
なんか縁起がよさそうなので行った。
Kayaちゃんはいつでもハイセンス、ハイクオリティ。そして気高い。(意識高いとはちょっと違う)
ゴシックものはやっぱり落ち着く、と仰ってたのと、
「ゴシックは畏怖で、ホラーは恐怖。そこが違う。」というお話しが心にのこった。
衣装も相まってエレガントな雰囲気のさなかでのサロメがひときわ迫力があってよかったですね。狂気とも言う。
アンコールで衣装変わってからのTABOOでテンションぶちあがり。これ聴きたかった。
TABOOはアルバムの雰囲気に合わなかったから入れなかったそう。

あのね、「かや」と「たな」に咲くと、途中からどっちの名前を叫んでいるのかわからなくなる!
チャージさんはお笑い芸人でも生きていけると思った。いけめんの顔芸ってやべえな。


1/6(月)@梅田クアトロ
マイナス人生オーケストラに間に合いそうだったので。
どう見てもマニアックなバンドだけど、クアトロでもなかなか遜色ない。
初めて見たらぜったいに記憶に残りそうなところが良いよね。
「なにわの、ザ、ガ〇ットだー!」(衣装が赤いのだけは合ってる)を連呼していた。
このまま天井ぶち抜いて売れてほしいかんじではあります。

結局ゼノンも見れて、暴れるバンドでフロアが沸いてる光景は素敵だなとおもった。
れおさんは髪の色があかるい方が好き。
なぜか前方に大学の同級生を見つける。見なかったことにしよう。


1/11(土)紅蝉主催@心斎橋ALIVE
電脳オヴラアトに間に合わず!てかまた復活したのか!すごいな!
HOLYCLOCKの衣装がKathajaliっぽくなっていて、鼻にツンとくるものがあります。
龍さんは白系やってたほうが似合うんだな。
全体のアンバランスさがもう少しまとまったらすごく好きなバンド。
ミニアルバムよかった。

紅蝉は暴れる人口が増えていてフロアがおもしろい感じに。
煽られて人がのっかる、かと思えば次の曲で思いっきり疎外されたり。
ふつうに暴れてふつうに酒飲んで帰った。


1/18(土)Moranワンマン@赤坂BLITZ
人生初赤ブリ。なんかわりとそこそこ埋まっていたのでは?よくわかんないけど。
去年のリキッドワンマンの6倍(当社比)くらいは楽しかった。
マニキュア始まりのサイレントウィスパー終わりだったかな。
最後まで淡い光と闇の覆う私が好きなMoranであった。
私はモランにおいて人が演奏して歌う以外の演出がとりたてて好きではないんだろう。

ドラムセットの謎の天蓋が最後まで謎である。
そこにのぼってそあんちゃんに絡みに行くひとみさんは写真に納めたかったよ!(ホモ的な意味で)
バラードミニアルバムの発売とかDVDとか9月のブリッツとか、この、全力のツアーファイナル!みたいな空気も相まって
次回からも夢中になって見に行こうと思う。


1/21(火)@大阪RUIDO
息を切らし突入して鞄とコートを片付けではい!暗転!
うおおおおお間に合ったああああああ。
定時ダッシュ成功!dieSにまにあったぞおおおおおおお。
シャーマンにはじまりSA・VE・GEに終わり、途中にしっとりと幻影をはさむメリハリの効いたセットリスト。
当たり前だけど短いなあちょう短いなあ。
「お正月の頭ちょうだい」みたいなことを、叫んでいた気がする。荒瀬さんが。
年を越してもTakさんのギターは躍動感にあふれ素晴らしかった。天才か。
もう少し息が切れるまで飛び跳ねていたい。
憂さ晴らしにお年玉袋にはいったチェキを買う。うう。

最後のgaNeshaってバンドが本当に元Sivaのカイリさんだった。なんか笑った。
「女は拳と…ヘドバンだろうが―!!!!!!」って煽りまだやってるんだよ。爆笑。
もう8年前とか、本当か?
やってることがわりとSivaと変わらんよーな気もした。変わらないことはよいことです。

ずいぶんと懐かしい方にもお会いしました。
ばんぎゃるをやっていればいつか会える。

ラーメンたべて帰るよ~~~~~。


1/26(土)Zynx主催@心斎橋ALIVE
SUICIDE ALI見に行った。最も遅いあけましておめでとう。
冤罪とか最近久々にやったTHE COLD BODYとか背筋が寒くなる感じの暗い曲ばかりでHAPPY!
さいきん新陳代謝的な出来事がないので、安定していると言えばそれでいいのだろうけど
なんかもう少しびっくりするような変化(もちろん良い方向に)が欲しいなとか。
今まで常に斜め上の方向にびっくりさせてもらってきたので、なんかねぇ。こう。
思い出したように小道具の筆を忘れるひろしさん。とは。
新しい服をおろすと誰かに背中を踏まれるの法則…。


一月は行く。

重大発表ALI

 2014-04-20
なんていうかこう、心身ともに健康でありたいですね。おさけください。
サムギョプサルくいてえ!

201404

シンゴー!シンゴ-!

 2014-04-19
一報が出てからすみやかに炎上し、燃え上がった浅葱さんが燃え上がったまま熱い思いでいちおう事を丸く収めるすばらしい手腕を発揮されるまでの一連の流れが秀逸すぎて、いまだにじわじわくる味わい深い案件となっております。

ひとつ前の4/1の日記の「要約すると腕はいいけどクソ」感とか澄み渡る秋の空のような空虚な感覚が胸に染みわたるんだよ。※個人の感想です。


田浪真悟さんという方は、Sugarの時の言動のあれこれを加味すると、もうちょっと嫌味な方向に賢い処世術を持ってそうな人だとおもっていたのになあ。
さいきん一身上の都合()により転職した身としては、真悟さんの選択はかなり同情できるものがあるんですけどね。
やりたいことと条件のバランスって人それぞれだし。

そんなわけで私といたしましては、
玉石混交のインターネッツの海にまた一つ石を投げる役目をまっとうさせていただきたいと思います。
ご声援、ありがとうございます。

ほんとにこれは前任のベースと間違えてオファーしたんじゃないかと今でも思ってる。

成り上がるんだ!
shingoooooo.jpg
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。