スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

正しい紅白の見方

 2007-12-31
氷川きよしのソーラン節に手フリと逆ダイをして遊ぶ我々姉妹。

「そーらんそーらんでぇ~逆ダイしてぇ~」

「きよしー♪でハートつくって次のきよしー♪で咲くんでしょ?」
「そうそうそうそうそう。」

「あ、ここはモッシュで」

「ヘドバンできるくね?」


大晦日です。大晦日なのに。12月31日なのに。



スイアリのオフィは今日の朝9時50分に




「新年気ましておめでとうごさいます。」


で始まる謎めいたDMをくれやがりました。
謎めいた哲学…謎めいた哲学…とつぶやきながら読む。


そっかしょうがないよな。ファイフィルシーアだもん。
ファイフィルシーアのカレンダーでは今日が元旦なんだよ。
日頃オフィの更新が多少遅いのもカレンダーのズレがあるからだよ。
多少日本語にズレがあるのも大目に見ますわ。わたし、心の広い子。ほほほ。


おめでたくていいじゃないか!!


あ、2008年の一発目はスイアリの予定です。
大阪ミューズでお会いしましょう。




スポンサーサイト

2007年バンギャル総合活動報告

 2007-12-31
★今年行ったライブを列挙してください

【 】内は目当てとか

●1月  自重。
20日 Arc主催「冬パラ」@ホリデー大阪 【Siva】





●2月  ええーい糖分不足だー!名古屋いっちゃえ!
23日 「drawn into perversion」@ホリデー名古屋 【Sugar/SUICIDE ALI他】
24日 ネガレコ発「NEedle GAme vol.2」@ホリデー大阪 【Sugar/Siva】
25日 Sugar インストアイベント





●3月  しずな電波受信。スピーカーに挟まる
10日  Sugar 2nd Anniversary「A new Cradle」@高田馬場エリア 【Sugar】
11日  Sugar追加ワンマン@浦和ナルシス 【Sugar】
24日  TOUR07 THE 「MARROW OF A BONE」@大阪ATCホール 【DIR EN GREY】




●4月 ごーし「曲、ねぇよ。」
16日 「どMさんいらっしゃ~い♪」@ホリデー大阪 【SUICIDE ALI/アナクロクロック】
22日 Tour 2007「Spiral Staircase♯15」@広島並木ジャンクション 【D'espairsRay】
24日 10th Anniversary「on the hill」@大阪BIG CAT 【Plastic Tree】
25日 「BASE L-LLN@4.30.115-PURPLE SIDE」@ell.FITS ALL 【Sugar】
26日 「BASE L-LLN@4.30.115-GREEN SIDE」@江坂ミューズ 【Sugar】





●5月 アウェーが素敵な 貴方だから。
04日 「HOLIDAY SEED~遥かなる暁~」@ホリデー名古屋 【Sugar】
05日 秘密結社コドモA大復活?イベント「隣人夜話 上巻」@大阪ミューズ 【Sugar/Siva】
11日 Tour 2007「Spiral Staircase♯15」@大阪BIG CAT 【D'espairsRay】
18日 ワンマン「蜜壺の躁鬱~gloom side~」@渋谷RUIDO K2 【Sugar】
19日 ワンマン「蜜壺の躁鬱~mania side~」@渋谷RUIDO K2 【Sugar】
26日 SUICIDE ALIレコ発「フムラの匣 Vol.1」@ホリデー大阪 【SUICIDE ALI】




●6月  この想い、北陸まで届け!!アライブの最前が5人しかいません。ひろしは俺の嫁
05日 lynch. TOUR'7「TOWARD THE AVOIDED SUNRISE」@金沢AZ 【Sugar】
12日 「drawn into perversion vol.2」 @ホリデー大阪 【Sugar/SUICIDE ALI】
13日 「Bizarre love vol.2」@ELL 【Sugar】
22日 「TOUR TUXEDO COLLECTION'07 大阪」@心斎橋club ALIVE! 【SUICIDE ALI】
29日 SUICIDE ALIレコ発「フムラの匣 vol.2」@ホリデー大阪 【SUICIDE ALI】





●7月  恥ずかしいツアタイ考えた奴でてこーい。
01日 「薔薇と蜜、甘く馨る陶酔の交わり act1-舞踏会-」@高田馬場エリア 【Sugar/Kaya】
09日 「響音薬品庫リスクノオト創刊七周年記念祭in大阪」@大阪ミューズ 【SUICIDE ALI/ザ・ゴールデンスパイダー】
13日 Sugarインストアイベント
14日 「薔薇と蜜、甘く馨る陶酔の交わり act1-舞踏会-第二夜」@江坂MUSE 【Sugar】
26日 「act unlawfully vol.17」@ホリデー大阪 【emmuree/Siva】
31日 「stylish wave CIRCUIT'07 MAX」@大阪BIG CAT 【Mix Speakre's Inc.】



●8月  カサバルナレシル。
04日 「河内!!真夏の下克上!!」@ホリデー大阪 【Arc】
14日 「primary partition」@福井まちなか文化施設 響のホール 【Sugar】
21日 「薔薇と蜜、甘く馨る陶酔の交わり act2-パレード-」@金沢AZ 【Sugar】
23日 「Deep sea a angel 2DAYS at KYOTO」@京都ミューズ 【Sugar/n'DooL】
27日 「薔薇と蜜、甘く馨る陶酔の交わり act2-パレード-」@広島並木ジャンクション 【Sugar】




●9月 空白
03日 ネガワンマンDying Count Down 44of MONSTER@ホリデー大阪 【ネガ】
15日 sweet circus in 名古屋@ell. FITS ALL 【Sugar】
17日 sweet circus in 大阪@北堀江club vijyon 【Sugar】
18日 ROCK GARAGE Ⅱ@大阪BIG CAT 【Duel Jewel/MiX Spealer's Inc】
29日 sweet circus in東京@渋谷O-WEST 【Sugar】



●10月 真っ白なRuvie 心の隙間に。
07日 HOLIDAY 00 ~DYNAMES~@ホリデー大阪 【emmuree/Ruvie】
21日 DJA主催イベント「見納め。」@ホリデー大阪 【SUICIDE ALI】
25日 キュピア VOL.1@ホリデー大阪 【Sugar】
28日 学校法人白塗り学園高等学校@江坂ミューズ 【ザ・ゴールデンスパイダー】




●11月 senor.パンチョスに殺される。 
03日 Tribute to Phantasmagoria@ホリデー大阪 【Siva】
04日 WHITE BLACK presents「厳戒態勢vol.4」@京都ミューズ 【SUICIDE ALI/n'DooL】
07日 FREE STREET RUSH@大阪ミューズ 【Ruvie】
28日 Fool's Fest extra STAGE 大阪編@西九条BRAND NEW 【n'DooL】
29日 至福の瞬間 Vol.3@西九条BRAND NEW 【SHILFEE AND TULIP COROBOCKLES】




●12月 ろきさまおたんじょうびおめでとうございます(仮) 05日 lament of gunshot 1st stage@京都ARC DEUX 【SUICIDE ALI】
15日 Dali 主催「osaka is mine」@ホリデー大阪 【ザ・ゴールデンスパイダー】
16日 n'DooL 魔界でZugyuuN!!!TOUR FINAL「咲いて Hold on me!!!」@京都ミューズ 【SUICIDE ALI/n'DooL】
23日 chariots結成記念「carnage opera」@大阪ミューズ 【Ruvie】
28日 LEMON RADIO THEATER@CCレモンホール 【人格ラヂオ】
29日 Blossom for you@渋谷倶楽部クアトロ【Sugar】



★今年一番印象に残ったライブは?
12月29日 Blossom for you@渋谷倶楽部クアトロ【Sugar】

選ぶのならやっぱりこれかしら。
私はちゃんと、楽しかったよ。



★今年一番楽しかったライブは?
3月11日  Sugar追加ワンマン@浦和ナルシス 

糖分濃縮還元なライブでした。



★泣けたライブは?
12月29日 Blossom for you@渋谷倶楽部クアトロ
別にこれライブの内容で泣いた、ってわけじゃないんだけどぉー





★もし楽しくなかったライブがあったら教えて?
8月4日 「河内!!真夏の下克上!!」@ホリデー大阪 
人に誘われて行ったけどあれだ、決定的な目当てのいないライブってつらい。


★一番印象に残った曲は?
良くも悪くもSugarの「独白」

あとはSUICIDE ALIの「Representa」と
Ruvieの「Nameless Song」



★一番印象に残ったMCは?
アンコールで出てきて「曲、ねぇよ」と言い放ったビットアルバティーウ
それによって彼の命数もまた…



★行きたかったけど行けなかったライブはある?
砂糖かやツーマンの名古屋。
砂糖akiツーマン。
スイアリのワンマンと行けなかったやつ全部!


★行きたくなかったけど行ったライブはある?
ない。


★今年一番行った会場はどこ?
ホリデー大阪に14。
ああああバンギャルクオリティーホリデー嫌いなのにィィィィ。


★初めて行った会場or都道府県は?
京都ARC DEUX
江坂MUSE
ホリデー名古屋
ELL
高田馬場エリア
浦和ナルシス
金沢AZ
福井響のホール
CCレモンホール
渋谷RUIDO K2
渋谷クアトロ
渋谷O-WEST


石川県と福井県に初めて行った!!

さくやが本格的に遠征やらなんやらし始めたのって今年なんだよねぇ~


★遠征はした?
もちろん。



★ライブの前後に起こったアクシデントなどをどうぞ
存在がアクシデント



★麺が投げたもの、キャッチした?
ろきさまの投げキッスは私のものです。


★妄想マンセー!今年は何回麺と目が合った?w
こ  っ  ち  み  ん  な 


★今年自分はトータル何回くらい咲いたと思う?
星の数ほど

★チケット代・交通費・ドリンク代etc…どのくらい使った?
ああもう考えたくもないね。

★今年最後のライブは?
お砂糖だよままん。


★来年は今年よりたくさんライブに行きたい?
そだねー。思ったより無茶してないし。

★来年最初のライブはもう決まってる?
1/7大阪MUSEにてスイアリ

★一緒にライブに行った人、行きたい人、会場で会った人、5人に回しましょう
暇な人ドウゾ















Sugarを追いかけ追いすがり



結局

Sugarを全力で愛した1年でした。ということになるのかな?後半がさぼりがちですが。。。
この重苦しい愛がなければ遠征もライブ何もなかった。Sugar愛してる!


来年どうなるんだろうねぇ~
来年のこと考える前にまだ書けてないのが4つくらいあるぅ



そんなこんなで来年も全力でネタに必死な微☆少女戦士さくやをどうぞよろしく。






やってみた





ターヘル・タグトミア





ああああだからホリデー嫌っつってんだろおおおおおおおおおおおおお

拍手レス

 2007-12-26

拍手レス の続きを読む

魅惑のきらきらケツ振りプリンス

 2007-12-25
UNDER CODE PRODUCTION PRESENTS

Dali主催イベント
「osaka is mine」

2007/12/15(sat)
O/15:30 S/16:00
ADV¥3,000

出演:Dali/ネガ(ゲスト)/hurts/ザ・ゴールデンスパイダー/ジゴロ/6R/BERLIN/Marvelous Maiden/auncia


対盤がこんなにあるとしんどーいー
あと2つくらい少ないといいのにといつも思っている。だからホリデーいやなのか。んー。
ホリデー=地下線イベ=待ち時間が長い+柵が高い+ドリンク高い


ああもうバンギャルクオリティしんどいよおおおおおおお。








・Marvelous Maiden
遅刻!遅刻!
ガチャって扉あけたら「まーべらすめいでんだああああああ!」
あああああ顔恐い。
今日りんご食べないのん?
全体的にメイクましになってた気がします。でも依然として左半分の人は失敗していると思います。
なぜかまた上手の子が普通に歌ってた。


そろそろここもアンダー入りかな、と思っている。





・BERLIN
ディスパ7:ガレット3
突然真ん中の人がマーベリィィィィィィック!とかカウンティィィィィング!とか叫んでも何も驚かない。驚かないさ。

好きになる要素しか残されていないはずなんだけどこの軽さはなんでしょ。
どうせするならディスパくらいのあの無茶苦茶な勢いが欲しいかも。
アンダー規模の激しさじゃ満足しないぜぇ。
少しずつ演奏の粗さが取れてきたかも。な。
かぐやかかってこーい

上手の子の笑い方がたまにしーたんを思い出します。

今日ミューズ行かなくてよかったのかい。







・auncia
真ん中の人逆毛に失敗しとる。
お兄系さわやかロックって感じ。

あ、前見たことあった。
一度見たら忘れられないバンドではないようです。
んー。






・6R
なんという90年代。なんというフォービア!
きすいがきすい過ぎてなんだか。いや、フォービア音源しか聴いたことないけど。
果てしなくきすいだった。あのシャウト健在で。
メロディアスな部分を差し引いたフォービア。
囀る冥途うたってー

ヴィゼルの人顔かわってねー

音が古い。ギターの音が懐かしい。何故だ。
メイクが成功してるのが皇子だけ。
あんまりホスト顔がいないんだけどー。
むちゃくちゃなバンドだった。色々。

最後水吹いたらギャが全力で逃げてておもしろかったお



・hurts
なんじゃろ、この世代の無茶苦茶さが好きです。
兎に角勢いだけは買う。中身はあんまり見ていない。
みんな首がもげそうだ!。




・ジゴロ
いきなり上映会。 やぁ 私だ!
あーいた気がする。8月の砂糖にいた気がする。

なんかメイクがアンダーコードぽい。
見た目もわかりやすくて勢いあってノリやすくてよろしおす。
キーボードの人のヘドバンが壮観。
パート:Key&ヘドバン でよくね?





・ザ・ゴールデンスパイダー
今年最後と聞いて飛んできました。

こんなに明るいノリだったっけ?あれ?
黙々と演奏してるイメージがあったのだが煽り煽られ。
なにこの主に真ん中の人のはつらつ具合。


衣装かわってて
晃士がスケスケで。黒くてスケスケで。ケツ振りプリンスで。
気持ち悪い無垢な笑顔で。
気持ち悪い無垢な笑顔で。

これはなんだ、新手のロキか。ロキなのか。
と言いながら気づいたら晃士ばかり見ている。あああああああ。
さくやの心は尻とか腰を振る人にさらわれがちなようです。


恭弘氏が喋れば喋るほど、殊臭がします。殊だ。あれは殊だ。



カズ氏は、酒太りです。
トモロウ氏も、酒太りです。
末様も、まるっとしてます。


どうしよう、幸せだ。(私が

ゴルスパには様々なタイプのいけめんが揃っている。ので。

そう、私だけが楽しいのです。


ライブとはそーゆうものです。


ヴェッカーラバーで店じまい。もう少しライブ増えるといいのになぁ。
通える自信があんまりないのだけれど。





燃え尽きたのでネガとダリ見ずにサイゼリヤでマイナーメニュー注文しようぜの会。


シナモンフォカッチオ食べたことあるひとー




魅惑のきらきらケツ振りプリンス の続きを読む

ただ愛しくて

 2007-12-22
Loki様お誕生日おめでとうございます





ろきさんは、さくやのたった1人の



肉の妖精さんですから



これからもずっと妖精さん
これからもずっと壮大で不可解で支離滅裂な愛を君に。

ああLoki様おめでとう。


今この世にLoki様があってよかった!!

たださん、また雨だよ。

 2007-12-20
Plastic Tree 10th Anniversary sleeping forest of zero gravity

大阪BIG CAT

2007/12/12(wed)
O/18:00 S/19:00
ADV¥4,800


折角デッドワンに行ったのにアンミュレのアルバムがない!どこにもない!
がっかりした。なにしに来たの私。帰ろう。ん?


あー…そう、ライブ。













舞台セットがかわいいね。太陽とか月とか、木とか鹿とか虫とか。
眠れる森。
木には密かにPlastic Treeと書いてある。
ほの暗くて、湿度のあるほわんと浮いた感じが、ああープラだな。って思います。




バンドサウンドがどこまで必要か考えると困る、ってバンドいるじゃん。

主に竜太朗の浮遊感とか、生活感のなさを生身のバンドにちょこっとのせてる、おかしな感覚で。
ドラムはどかどか叩いてるし、ベースも主張するし、ギターもマキラ節炸裂で、それになぜか上手く乗っかってるボーカル。的な。
どっかアンバランスだけどそのアンバランスさがまた魅力だったり。

音源が音源っていうより「作品」だからライブとの誤差もまた然り。


私は、プラの音というとまひるの月とか絶望の丘あたりが好きなので。あんまり音が詰まってなくってほわんとしてるあの感じが。
ヘイトレッド~とか聴いてると、ん?って思っちゃう。


ただ、あくまでバンド形式である以上ライブはライブ、なのだね。
違和感をうまく昇華させるだけの技量がある。
どの曲もライブだからこその楽しさがある。
サイコガーデンとかベランダとかきいててそんなこと思うわけで。
思わず前に行っちゃうし、後ろでもかまわず暴れちゃうし。ああ、楽しい。すごい楽しい。
目の前で展開される光景に心を奪われるこの瞬間があってこそ。


メランコリックの折りたたみで前方の人がが潰れてて、あーあれに混ざりたいな。とか。
見ろ人がゴミのようだ。


なんだろ、良いライブでした。



ここ半年音源買うのをさぼっていたため曲名ほとんどわからず。

ただ、楽しかった。2、3日余韻が消えず。素敵。


さくやはマキラのギターが好きです。
さくや的V系ギタリストランキングの3位以内には確実にいる。




ステージショッピングは次回も継続する模様。
ばっちりー!

よく学校の先生とか番組の司会者が使う棒あるじゃないですか。のびるやつ。さきっちょに人差し指立てた手とかついてるやつ。
あれ今回は先がスプーンとフォークになってて、ぶっちがスプーン使って物販紹介してる間に竜太朗がフォークでステージセットの鹿攻撃してた。
鹿かわいそす。

「スプーンよ、フォークになーぁれっ!」

ああああああ。かわいいこのひと。



あまりのかわいさにいやまふ買っちゃった。まふ。

いやーまふ







プラはまた行きたいな。な。

ボーカル、肉がいっぱい。

 2007-12-19
『至福の瞬間 Vol.3』

西九条BRAND NEW

2007/11/29(thu)
OPEN/17:00 START/17:30
ADV¥2,300

出演:Berry/mayabeya/春陽/SCISSORS GARDEN

ゲスト:SHILFEE AND TULIPCOROBOCKLES


タイトルは内容となんにも関係ないです。



グニュウもヌーキキも行きそびれたカワイソスなバンギャルがシルフィー目当てにつっこむぜ!
そんなブランニュー2日目。

記憶が曖昧ですがDADAのCMか何かを見た当時は小学生でした。たぶんね。

某暗黒バンドの主催と被った。ああああ想さん。ホリデーでは想さんが。

でもこっちも相当アングラだった。


場内は椅子が並べてありました。ちゃくせーき!
全面禁煙で快適快適♪
微☆少女戦士は煙草の煙及び喫煙するロリータがとっても嫌い。大嫌い。


ピンで何かする人が多かったのですがどれもこれもテクニシャン。
気が付いたらステージにいた人の数は計6人
バンドなんて、所詮バンドなのだ。ん?

キャンディにZullがいたらキャンディはこっちに来た、とほざいていたがキャンディがいても浮いたと思うの。







・SCISSORS GARDEN
でかいボーカルはそろそろ見慣れた。とか思っていたのに

でかっ  こわっ

190以上あるそうな

で、完璧な楠本まき等身。完璧な楠本まき体系。
手の関節の具合とか、肩幅とか、鎖骨とか、ポージングとか、黒くてずるずるな服とか
どうしよう楠本まきの世界からこんにちはした人がここに!

ピンでうたってらっしゃるの。あああああ暗黒。
ブラッドの一番暗い曲みたいなんばっかり。暗黒。
ずーんってなった。椅子があってよかった。







・mayabeya
マヤのメイクの方向性はkayaたんと似ている。

ゴルスパ末様とリズムセッション。
ドラムとベースをひたすら聴く、っていう趣向で。
私が普段バンドに求めているものがそこにはあんまりなかったりするんですがそれにしてもまやのベースは聴いててすごいな、このひとすごいな、と思います。

末様にこにこしてた。途中で色々焦ってたけど。眼鏡素敵。


正直mayabeyaとアナクロクロックの違いがあんまりわかりません。
歌とギターがいるかいないか、それってけっこうな差があるはずなんだけどねぇ。


思うに、mayabeyaのマヤとアナクロクロックのマヤとドレミ團のマヤって、全部同じなんだよね。きっと。
このバンドで見るから、この人素敵!ってのがそんなに無いの。
このバンドだから、っていう際限がない。




型にはまらない良さと、逆にはまれない悲しさってあるじゃないですか。

有り余るテクニックと独創性と個性の持ち主だからこその悩み。本人が気に病むかどうかは全く別の話だけど私は凡人なのでそーゆうとこに引っかかるのです。
今日はソロなので何の問題もなしですよ。
フレット移動の美しさと深い音にほれぼれ。










・Berry
kathakaliのボーカリスト、ベリー氏が前にやってたソロ活動Berryが一日復活!的な。
前の日にkathakaliを見て今日もベリー氏を見る。
ぜんっぜんエスニックさもなんにもなくて
白い帽子と白いジャケットと白いブーツカットのパンツと白い靴でミラーボールキラキラ歌い踊る。

かわいいこのひとかわいい。
色気はあるんだけどかわいい。
そうか、キモさのないエロさって愛嬌なんだ!
普段キモいエロい人ばっかり見ている私には随分毒気を抜かれる思いをしました。ふふふふ。

クラッカーくばられたからパーンってやったら中身が天井に引っかかってわたわたしてた。

歌声がやっぱりちょっと、漾さん属性。
なんつか、純粋に歌に引き込まれた。嗚呼。










・春陽
ガットギター片手に、絵本の中のようなメルヘンな歌を歌う。
王ドロボウJINGにでも出てきそうな出で立ち。
ああ私、どうも引き語りというのが苦手です。ねむい…。
雰囲気は好きなんだけどな…。









・SHILFEE AND TULIPCOROBOCKLES with ロボ
ロボットがスネア叩いたりしてた。すごー!!
途中でお面が落下してた。

FULL氏は絵の具のパレットのような楽器を持ち。あれも手作りなんだろうな。
(絵の具の部分指して)これ絵の具じゃなくってラバーなんだけどね。って
このひとの形相はよくわからん。さっきから見るたびに違う顔をしている気がする。
少年のような、もっと歳のいった人のような、男のような女のような。
歌声もそんな感じで変幻自在。
なんと形容しようね。

ああ、この曲は グニュウの 畏俘。

ぼけーっとしてたらマヤ登場。
80年代の洋楽を色々と。
私はほとんど何の曲なのかわからず。あ、なんか聴いたことある!ってのはあるんだが。


目の前で演奏しているこの二人は、似ている。
自分でなにか型を造るのがすごく上手いのに、絶対それに入らないところとか。
そんなことをぼけーっと思いながら。
むやみに楽しい時間でした。ライブ的な楽しさじゃなくって、コンサート。かな。




マヤ日記よりセットリスト拝借

1.Puttin On The Ritz(Taco)
2.Autumn Leaves(Jazzスタンダード)
3.SILK(仮題) (作詞/編曲:full 作曲:マヤ)
4.What a Wonderful World(ルイ・アームストロング)
5.There's a kind of hush(ザ・カーペンターズ)


正直すまんかった。

 2007-12-11
びふぉー
すけきよ



あふたぁ

はげきよ

スイアリ30分見放題

 2007-12-07

lament of gunshot 1st stage

京都ARC DEUX

2007/12/05(wed)
O/17:00 S/17:30
ADV¥2,500

出演 Villain/Vier la drain/SUICIDE ALI/DAISY/WHITE BLACK

スイアリ一ヶ月ぶりくらい。
アークデューへんなとこにあった。ステージ低い。30cmくらいじゃなかろうか。







・DAISY
一人一人テンションがバラバラだ。ステージングのやる気のなさ加減が。
そういえば8月くらいに見た気が?
こう、トップだね。盛り上がらないね。一応煽るね。どうしょうもないね。的。
見ててやるせない。






・Vier la drain
おおおお女形かわいい。さくら!さくら!
女形が可愛いっていうのはそれだけでだいぶ有利なんだ。かわゆす。

いやしかしこの時代に取り残されたオサレバンドなんとしよう。
雰囲気キャンデーホリックあたりのアンカフェみたいな。
関西には時代に取り残されたバンドが多いですね。何故か。

メンバーコールがうる星やつらのあれだ。すきよ♪すきよ♪すきよ♪さくらー!!!
最後の曲でみんなとビエラドのー♪とか言ってた。バンド名曲に入れるのか。








・WHITEBLACK
あれートリじゃないの?

曲も結構好きで演奏もまぁまぁなのにノリに行くのに何かが足りない。
薔薇の人MCしなかった。でもフロアに下りてきた。またきた。

半分くらい寝落ち。






・SUICIDE ALI
腕章つけてごー! 赤売り切れらしいです。私は黒派です。
腕章がある意味がよくわからない。

き「ひ…なんだっけ?「ひ」からはじまる人今日いないらしいよ!」

え。

ひさし欠席です。

ステージにツタが垂れている。
相変わらずここの雰囲気というか世界というか素敵。

同期早すぎて動脈が激しかった。

もうなんか、ごーし不調だったんだけどたぶんごーしのうた聴いてない。
たぶん声出てなかった。 たぶん。
このバンドに関してはちょっとした技巧的なとこはもう、キニシナイので。

にしてもひろしのベースすごい。ああもうベース贔屓。
前々回は、あーそれなりにいけるんだ、で
前回は、ギタリストだったのにここまで弾けたらいいじゃん、で

今日は、あ、ちょっと好みのベーシストが、いる。

CHAINSAWがいいな。どこかでちょっとだけうねってた。
振りがよくわかんない。にゃんにゃん。してる。にゃんにゃん。
ごーしが、マイクスタンド持ってくるとあー今からにゃんにゃんするのね!ってどきどき。
スイアリの振りでいちいち笑う時の笑いのニュアンスはゴスロリアボーンと似てる。


風のslaveギターアレンジが好きです。音数少なくて響く感じがすごく素敵な曲なので。

全体のバランスがだんだん取れてきたかな。
不思議なセットリストだったけど。

んー、暴れ足りん!




SE

動脈
Representa
弧を描く病

観察(SE

風のslave
CHAINSAW
僕という有害な要素



ひろしちょうかわいい。

あーもう30分ぜんっぜん足りねぇ!







あまりの充実具合に帰ってしまいました。トリ見ずに。
阪急の「さかながたべたい」っていうとこで食事。
魚食べたかったんだもん!
ネギトロ丼食べながらしらふで延々とひろしのベースについて語る可哀相な子と化していた。

こんどから丼は小さいのにしよう。

馬鹿祭りで魔界逝き死者1名ようこそマダム!

 2007-12-02

Fool's Fest extra STAGE 大阪編 at 西九条BRANDNEW


2007/11/28(wed)
O/17:00 S/17:30
ADV/¥2,000

出演 メイ/n'DooL/Guilds'/kathalkali/風里銃/Envus


フールズフェスの出演選考基準がわかりませぬ。

腹ごしらえそのへんの中華料理店襲撃。
石焼き天津飯にがっつきながらあーおいしいバンギャいない快適とかほざいていた。


およそ1年半ぶりのブランニューに行くこととなり。
前見たときはまだこうめいがデュアルでしたわ。そういえば。
▼見たなぁ風のslave聴いたなぁネガが地下線はいる前だったなぁとかいろいろ懐かしかったり。 









・風里銃
あ、メタルだね。うん、メタル。マシンガンズの何かのような。
途中でメリーみたいになるけどやっぱりメタル。
重低音がどかどか腹にきて天津飯が撹拌されていくのを体感。








・kathakali
ちょっと気になってた感じ。
オフィシャルみたらそれだけで雰囲気が伝わると思われる。
中身結構見たまんま異国情緒漂うオリエンタル。アジアの民族楽器の音とエレキギターが絡んで独特の空気。
格好だけは統一感あるのにあとがバラバラででもまぁバンドじゃないしいっか!的な。
メロディとメインボーカルだけはしっかりビジュアル系なのになんだろう不思議。
Berryの声が漾さんに似てて好みだ。うわ。

最近見たツインボーカルの中で一番音的にちゃんとツインボーカルになってたから感動した(そこか


思わず音源買ってしまった。なんかこれくせになるー 







・Envus
下手の女形かわいいしか感想が生まれてこないんだけどほんとにかわいい!
bisの聖華みたいな顎の細い肩幅も細い華奢な美人。かわゆすー。

んー売り方次第でどうにでもなっちゃいそうなその辺のバンドだねーって。




・Guilds'
ソフビってまだこの世にあったんだ!
ちょっと苦手な雰囲気だったので落ちてた。ごめんなさい。





・メイ

集客数と中身があんまり釣り合ってないんだけど。謎。
とりあえず黒い服でとりあえず逆毛おったててとりあえず煽る。煽る。
あるあ…あるある。的なバンド。

暴れるバンドって暴れたらそりゃ誰でも楽しいんだろうけどそれ意外の中身で何か笑いとか魅力がないとつまんない。
特に何がおもしろいってわけでもなく乗っかる気力もないので退屈デース。




・n'DooL
魔界へようこそ! アホなバンド大好き。
毎度毎度出てきただけで後ろから笑い声が聞こえるんだが。 衣装が既に面白い。
上手に客が集中して下手空いている。なんだろうこの砂糖状態。
最近になって緋絽の仮面の中が気になってしょうがないです。あっくんの仮面時代のようです。

登場のあの踊りが壮観.
別にこれ客がやらなくてもいいんじゃないかとか思いながらつい腕振ってます。
楽しい。

こうめいが可愛い。アー写より生のほうが100倍いけめんだ!こうめいは王子様。
main dishはかたくなにミザリーを観察する派。
クーデターの耕しっぷりがカオス。
あの振りを農耕と表現した人がいる。農耕…。

なにかこう、決して中身を語りたくなる類じゃないんだけどね。
笑う要素満載で、ちょっと曲がよくて、見た目が可愛くて、ライブが楽しい。へんてこで楽しい。
全力でアホをして、客もアホ推奨で笑っていられる空間のその鷹揚さが好き。

総じて咲かれて喜ぶ君たちが好き。だからこそ必死に咲くの。


パンチョスのMCがどんどんこなれていく。
衣装のはらまき(だってはらまきなんだもの!)から
デスノート」と油性ペンで書かれた普通のノートをとりだしおいたをするセニョール。

パ「さて、今からこのデスノートを試してみようと思う。」

客「メンバーの名前書いて!」

パ「私は大切なメンバーを殺すことはできない。」

といって客を見る。パンチョス、客は殺してもいいのですか!?

「そこのロリータ。君の名前は…そう、ジョセフィーヌだ」

…σ(゚∀゚)?

君は…senor.パンチョスだね?

そういう君は、ジョセフィーヌ・ジョースター。

 

馬鹿祭りで魔界逝き死者1名ようこそマダム! の続きを読む

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。