スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

なんて素敵なゴールデンボンバー

 2009-02-27
GRAVITY

2009.2.23(mon) 京都MUSE
OPEN 18:00 / START 18:30
ADV.¥2,300(D代別)




出演:ゴールデンボンバー / Ziggrat / ザ☆ビッグマウス /
    ゆらら / SINCREA





行くのやめよっかなと思ったけどなんかくやしいのでとりあえずつっこめ!
不謹慎さには定評のあるさくや。
京都MUSE改装してから始めて行った。
開場前に並んでいると夏は無駄に暑く冬は無駄に寒いのが難点だったのがほぼ改善されていなくて感動した次第でございます。

大好きな2柵がとっぱらわれ1柵もなんか金網ついて(新宿ホリデーみたいなやつ)うわーバンギャルに優しくない。
でもミューズはここがいちばん好きかな。天井高い。




フライドポテト頼んだらちゃんと皮付きのジャガイモ細く切って揚げたやつが出てきてうま。
ジントニックだいすき。









・ゆらら
マイネリーベに出てきそうな格好のベースとギターが並んで優雅にお辞儀。
あれ双子設定?
女性ヴォーカルだったけどありがちにヴォイヴォイ言いすぎず好感。
でもなんでナオトにありそうな浴衣。
全体的にゲーソンみたいだった。
ギターの人MCが素人臭くてかわゆ。
リハで他のバンド見てビビってるらしい。








・ザ☆ビッグマウス
手がシザーハンズみたいなあれになっててSCISSORのヴォーカルを思わずにはいられないが
なにせ割と明るいパープルに塗装されているのでそれよりもまず初号機!初号機が!みたいな。
ヴァンパイア設定らしく「血液がぁ~!血液がぁ~!」と煽るので爆笑。
もうちょっとホンモノっぽく振る舞ったらホンモノっぽくなると思いました。
曲はなんかロックンロールがどーのこーの。
でたらめポップホラー。
ノリやすくてフリもバカっぽくてとっつきやすくて可愛い。
あともうちょっと衣装なりなんなりこだわるといいな。










・ゴールデンボンバー

ああ、神様!!
人類は、バンドは、ヴィジュアル系は、とうとうここまで到達してしまった。


ネタバンド。
バンドより先にネタが来るのならば
もう楽器弾かなくてよくね?
弾いてるふりでいいんじゃね?
だって、ネタだし。


弾けないんじゃないの!弾かないのよ!
バンドという概念を根本から覆された恐るべきネタバンド


いきなり出てきて紙テープをまき散らし輪になって踊り狂い。

ドラムだけ顔白塗りで白いポロシャツにサンバイザーに短パン。
あのお方は天空城団吉様と仰るそうな。
てんさまー(咲
後のメンバーはヴィジュアルメイク。
愛おしい。


「じゃあPAさん、再生おねがいしまーす!」とさわやかに言い放つヴォーカル。
楽器が全部当て弾き。
おまえそのケトナーいらないじゃないかよ。
ドラムのスティックに至っては発泡スチロールだ。


途中まで弾くふりしてたのにフロントに4人並んで踊り出す。
もうドラムが立って踊り出した時点でほんまにオワタ。

ESPとYAMAHAに土下座して謝るといいわ。
ぎゃははははは。


ギターが頭にタケコプターをつけてヴォーカルが客にリモコンを渡してスイッチオン
無情にも回り出すタケコプター
ギターはすまし顔。

「きゃんさん飛ぶよ!飛ぶよ!」

そのまま残り3人でギターを持ち上げてワッショイワッショイ。
ギター空中でキメポーズ

ひどい!
ひどすぎる!


元カレ殺ス!で拳を上げさせられ

「みんな元彼が憎いだろ!憎いだろーーーーーー!!」

腹筋が崩壊して笑い崩れた。
うわぁうわぁこのクドいメロディーと歌声がしっかりヴィジュアル系だぁ。
でも歌詞がちょうバカ。


「好きなメンバーの名前を叫んでください!消去法でいいんで!」

じゅんさま!あたしのじゅんさま!
喋ったらオタいところが萌えだ。
いやぁメガネスーツってほんとうにいいものですね。
その格好で動きが人格雷チャソ。完璧だ。
もう何も文句いいません音が出ていなくても一向に構わないのです。これは恋よ。
じゅんさまmixiが好きすぎてマイミク募集中って言ってた。


「じゅんさん!ベースの弦切れてるよ!」
「いやこれ2曲目くらいからね。でも弾いてないからいいや~」
「それは言わなきゃわからないでしょ~そこんとこプロ意識持ってよ!」

プロ意識という言葉がこれほど強烈に響いた日はありませんでした。
 

抱きしめてシュヴァルツってタイトルがアホっぽくていいよね。
だっきしめーてーはーなっさーないでー
トラウマキャバ嬢で振り付け講座
「いち、に、さん、フォゥ!で盛り上がってください!」
「嘘でもいいから盛り上がって下さい」
「みんな生きてて楽しいことなんて一つもないでしょ?だから嘘でいいんだ。そういうの逆にあったかいじゃん!」

2小節だけギターソロあるんでみんなで咲いてくださいって宣言したのにギタソロそっちのけでお立ち台で上着脱いでポーズ。
きもいwwww
ゆたかー\(^o^)/

あ、もちろん踊りましたとも。 フォゥ!


最後みんなでゆたかを抱えて幕が閉じる。

いやぁあの転換中のどよめきったらないです。



ねぇ、バンドってなんだろうね。あははははだめだ笑いが止まらん。







シングルが500円だったから5枚全部買ってみた。
別売りのトレカに歌詞が付いてるとか新しいな。スイ●リも真似るべきだ。

090224_174200.jpg



こういうことしてるからだめなおとなになるんだとおもう。
いやー笑った。




スポンサーサイト

2009.2.22要らない後日談

 2009-02-25

正直最初はあんまり真面目に見てなかったのにさぁ


ある日とつぜん公衆の面前で見事な絶対領域を披露し
ニーハイブーツを装着し

あれよあれよという間に髪を巻き
メイクを変え


よしこれで理想通りだ!理想の女形だ!完璧だ!



そしてメガネとガーターベルトの夢を果たさないまま脱退発表をした赤毛の青年がいたんだよ。

Sugarとかいうバンドに。



ああ、笑えない。笑えるけど。






いかなる時も脱退発表とか解散発表のコメントは当たり前だけど建前なわけで。
そう、今ここで一人の人間がオトナとして精一杯振る舞ってる。
夢の世界が呆気ない。

建前って、客とバンドと本人という生身の人間が精一杯傷つかない且つ納得のいく言い方。
そのどれだけが本音なのかは知らないけど、とりあえずいきなり生身の人間が生身の人間に向けた配慮された言葉が歯がゆい。
人としてそれで正しいですけど。もちろん。


ヨシュアさん親殺しの真犯人見つかったから裕さん脱退しますでもいいんだぜ。
最後までネタちっくに曖昧にしてもらった方がなんとなく楽だぜ。
っていうかヨシュア脱退でジョシュア加入とかダメですか。

わたし別にヨシュアの中の人とかしらないし一生関わらないしぃ
そのいきなりの配慮に一体何を思えばいいの?
震えた膝に戸惑った。



わざわざこんな場所でこっそり電子媒体まで使ってその言葉はいそうですかと納得してこれからも応援してます自分の好きな道を行って下さいあたし正しくバンギャルです正しくスイアリファンですまたどこかで笑顔で会いましょうとかそんなんないし


今目の前にあるものは今目の前にしかない。
人付き合いじゃなくてバンドとファンっていう区分である以上未来もいつかもへったくれもない。


だから、ああやだなぁって。

今あるものがあっけなくなくなるのはやだなぁって。
寒々しい世界で寒々しい言葉を並べまくし立てるとだね
バンギャルの私には君の脱退は不利益だ。損害だ。



そしてその寒い部分を差し引いて残ってしまった何かに泣き崩れた。






私の言っていることは逆立ちしてもステージに届かないことになってるからこそ思い切りエゴをぶつけてもいいんだここはそういう場所さ。
届かないことになってるんだよ。絶対だよ。



いやだ!行かないで!


夢に咲き夢に倒れ

 2009-02-25
~STRUGGLE FOR EXISTENCE Vol.8~

2009.2.22(sun) 西九条BRAND NEW
OPEN 16:30 / START 17:00
ADV.¥2,000(D代別)


出演:A&D / THE. GOLDEN SPIDER / SUICIDE ALI /
   LAYZis(f.東京) / LOKI / RiZ(f.東京) / ガアラ(f.広島)





人の詰まっているブランニューに感動した。
遅れてバレンタイン。









・LOKI
うわーあのギターかっこいい。弾くときのナルシストっぷりったらない。
一人ロッカーみたいな。
ストラト修理に出して下さい。ガムテープが…
音とか曲だけだとむっちゃ好きなのに見た目で損してる。
究極にトータルコーディネートに失敗している。
ああでもこの意外に繊細な音で綺麗なメロディーが大好きさ。
ヴィジュアル系なら見た目で損しちゃやーよ。
Ruvieに例えるならNameless songあたりの雰囲気の曲でかかってこーい!と煽られてもどこにかかって行ったらいいのかさっぱりわからないわYUIさん。
けどとりあえずあのメロディーは素晴らしい。感動した。
ベースの子はシルクハットを被るといいんだわ。
なんか煽りとか見た目とか外観の不器用さで色々損してるんだよなーここもったいないなー音は大好きなんだけどなー。




レジスタンス
虚空の部屋
荊~イバラ~
シュラノミチ
Loseя








・LAYZis(f.東京)
赤髪の人が煽っていたような…。何故か記憶にない。









・ガアラ(f.広島)
黒くて重たくてシャウトでがっつり暴れる系。某アングレイ。
かかってこいよぉー!
だれかがあのヴォーカルは手鞠顔だと言ってたのでふいた。
前見た時より楽しかったよ。






・RiZ(f.東京)
ソフビ的な何か。
さわやかに煽りまくってた。なんか取り立ててイケメンってわけじゃないけどきらきらしてた。






・A&D
薄い顔にメガネ!薄い顔で黒髪外ハネにメガネ!
なんだあの見事な下手のメガネは!
若いビリーミネムラのようだ!
ああ、ミネはおっさんだからかっこいいと思ってたのに若々しくてもかっこいいんだわ!きっとそうよ!
みーねーむーらー
うわぁあの一昔前みたいなクドい目つきのあぶないでも際どくさわやかなヴォーカルいいわぁ。
GLAYチョップGLAYチョップ。
曲もそんな感じ?
さわやかにクドいって素敵だよね。










・THE. GOLDEN SPIDER
たまにがっつりベタベタの歌謡曲聞きたいけど大してしんみりもしたくない時のホットステーションTGS。要らないキャッチフレーズ作成。
晃士のベースはいつG&Lになったんですか教えてエロい人。
恭弘はヤンキーがやってるみたいな黒い布で鼻から下を隠しているのでもうまったくヨシュアと区別つかないむしろすり替わっても誰も気づかないだろう。
なんか正味暴れてたのであんまり覚えてないけど晃士がにゃーにゃー言っててちょう悶えた気がする。
にゃーさまー(咲
人間交差点とグリムズナイトメアと大阪公衆電話とヴェッカーラバーやった気がするよ。
曲順とか覚えてないよ。
暴れてたから知らないよ。









・SUICIDE ALI
2ヶ月ぶりとか
2ヶ月ぶりに見たらなんか新しい感動とかあるかなと思ったけど別にそんなこともなく
笑顔で頭を振り回す。そうそう。
ああ初めてスイアリ見たのブランニューだったな。3年前くらい。
たぶん今日初めて見ても嵌ったかな。とか。あんまり印象が変わってない気がする。

うわああああうろこが全部赤い!怒りMAXですか春泥さん。(オームか
腕のボロ布も緑が赤になっているッ。
世の中には赤いひろしと緑のひろしと白いひろしがいるんだな。感動した。
あれ大江春泥じゃなくて生き別れの双子の大江秋泥とかじゃね。
あとカラーヴァリエーション5色くらい作って並べて魚鱗戦隊オオエンジャーとか作りたい。
里見八犬伝みたいな感じでお願いします。
本当にすいません。
CHAINSAWでカクカクしててちょうかわいい。
レバンの間奏でビットさんがブーン⊂二二二( ^ω^)二⊃するのが最強に可愛いんだって。
ほんとだって。
FSで最前列の方々が柵をくぐり抜けてブランニューのステージで土下座ヘドバン開始。
最前板付き!客が板付き!

最前1(土下座)
最前2(柵)
の二重構造。この光景はいつ見ても色んな意味で感動。ぎゃははは。
魔法でモッシュ。ヨ様かわゆ。



いったんハケてヨシュアだけ登場。


こっからよく覚えてないけど脱退します。って。



ああまたか



まただよ



また崩れる




見てらんなくて足元見たら
脱退理由を今まさに述べている人の膝がくがくしてんのね。
ヨシュア役の人が。



そっから何も頭に入らなくて一歩も動けなくて
無理だと思った。
ああ。





SE(音声・かなしいひとはいない?)
1.笛吹童子
2.CHAIN SAW
SE(レバンデッシュリングピアノVer.)
3.レバンデッシュリング
4.Favorite song
5.正しい魔法の作り方

(重大発表、告知)

en.
6.Road of the wing
SE(洗礼の朝)










某脱退発表の時は渋谷でうちひしがれてホットレモネードを飲み
今日はきりゆうさんが無言であったかい柚子湯をおごってくれたよ(゚∀゚)
きりゆうさんナイス(゚∀゚)

嗚呼!所詮、嗚呼!無常

 2009-02-25
ミラノサンドC




たいへんだ!ドトールのミラノサンドCが劣化した!ちがう!リニューアルした!


きんぴらごぼうと柚子胡椒風味のチキンカムバック。
あれニンジンさえ入ってなけりゃ地上最強の食物だったのにねぇ。


新しいやつは照り焼きチキンにハニーマスタード。ふーん。みたいな。


けっ。


オフィ行ったらミラノサンドCは前のままだったので京都MUSE横のドトールだけプチ天変地異ということにしておいた。
ドトールさんドトールさんベーグルサンドを復活させてください。
渋谷に遠征しても浜松に遠征してもドトールドトール。
よろしいならばドトールだ。



飲み物はなんといってもアイスココアです。あれ飲んだらス●バのなんてカカオ水!




思ったより快適に現実界を生きている。


不謹慎だから。
不謹慎だからさ。



己を肯定するために

 2009-02-25
HOLIDAY NAGOYA PRESENTS

「OPERATION METEOR 32」

2009.2.18(wed) HOLIDAY OSAKA
OPEN16:00 / START 16:30
ADV.¥2,500(D代別途)

出演:PANIC☆ch / ハートレス / Seciliaルナ / ReivieЯ / meth.
    / gaudie / dieS / ルーシー / 東京ミカエル(友情出演)





オペレーションメテオで真っ先にガンダムWが…
俺を見た奴は死ぬぜ!とか人に言ってみたいよね(やめろ


ホリデーのドリンクチケットが新しくなってて有効期限1~4月とか書いてあった。
なぜかここのドリンクチケットはお財布に溜まっていくからありがたい。



・gaudie
遅刻して入ったら赤メッシュ黒メイクのパンクなおにいさんがバラードを歌っていた。
そのまま終了でまったく様子がつかめず残念。またの機会に








・dieS 
実はちょっとここ目当てで。ふふー。
かっこいいよ!まじでかっこいいよ!
ヴィジュアル系っていうかロックバンドが化粧をしているっていう区分。
なんだか懐かしい雰囲気。
骨太なオトナの色気が漂ってきて適度に退廃的でばっちりロックで素敵。
この色気若い子には出せるまいみたいな。年齢知らないが。最近こういうバンドないな。
ヴォーカルはジャケットにミニハットにブーツイン。黒い。
陽気に陽気に煽るのに歌い出したら声がエロい。いいねぇ。
下手ギターだけ上半身裸でスキンヘッド。上手は下北系。ベースは90年代ヴィジュ麺の生き残りみたいな麺顔でドラムはパンクバンドにいそう。
見た目の統一感謎すぎとか思ったらヴォーカルとベース以外はサポだそうな。
演奏は安心して聴ける上フリも拳も楽しそうで思わずガンノリ。
おおおおなんか燃えたあああああ。

シャーマンって曲がすき。
http://www.myspace.com/diesdies


オフィ
http://www.die-s.com/mainindex.html






・ハートレス
コテオサの教科書みたいなキャラ分けと衣装と曲と煽り。
ゴスっぽくバックルエナメルフリル美メロでシャウトで無駄にメタル。無駄にメタル。
ケトナー×2
あー無難なバンドだなぁ。
悪くないんだけどむしろ他に似たバンドさえいなけりゃぜんぜんいいんだけど他と同じことしてもだめってわかんないかな。
でもま悪くないのでどうせここまでやるんだったら女形もうちょっと徹底するよろし。








・東京ミカエル(友情出演)
プラのようなRuvieのような儚い透明感。
あれーこんなんだったっけ?大好キッスとか言ってなかったっけ。
透明感なのに地盤がオサレだから良い意味で聞きやすくて可愛い。
さりげなくヴォーカルの子が芸達者なんだよ!さりげなくだよ!
なんかここ見るたびに印象違うバンドなんですけどー。
今日みたいなんだったらけっこう好きだな。
かんなはなんでおとこのこなの?
ぶさいこの眼帯は萌えだ。
今日なんで友情出演なのかわからないって言ってた。







・PANIC☆ch
このバンドは違う表記でコテもやってるんだけど3年ぶりくらいにオサレの方を見た。
適当な衣装と適当な手扇子としつこい煽りとめぐるの肥え具合が何も変わってない。
きゃはー!
年季の割にクオリティーがもうまったくアレだけどつまんなくはないぜ。
なんかミクスチャーっぽいのとか。
なんかPOPなのとか
ベースの子はかわゆ。
大阪たこやきぃぃぃって叫んでたのここだっけ。
このバンドは今からどうするんだろね。って思った。何故か。










・ルーシー
ベースはヅラをやめてギターは目隠しをやめてドラムは眼鏡をやめた。
小道具全般がどっかいった。
ヅラはない方がいいね。ついでに今日はアップライトもなかった。
下手ギターがベラ。
The disorderly world.で手拍子しちゃいやっ。
あの曲のAメロのギターの指弾きいいよね。ああ名前覚えられない。
曲は変わらないのに激しくなっててびっくり。こんな動くバンドだったっけ。
楽器隊の可動域半径30cmなイメージあったからびっくりだ。
あいつら人間じゃねー!的なこの距離感が守られているのはやっぱり素敵なことだよ。
暗黒でシャープでずーんとする系が好きな人にはそれなりのものを安定供給してくれる上に割と突っ込みどころもある良いバンド。
榊がロキさまー。なにせ歌詞と日記がロキ様クオリティですので。ほほほほ。
なんかいい勢いじゃないか。今から伸び盛りのバンド。
やっぱりヘドバンの海にしたらおもしろそうなので積極的に頭をふってみる。
最初見た時にホンモノっぽいバンドだなと思い
未だになんかホンモノっぽいままでホンモノになれないけどなりきれずに適度に笑いどころ残してくんないかなーと思う甘党。

9GOATSとツーマンでどうでしょう。
HADESで終わるのが好きなのにぃー。



The disorderly world.
新曲?

タイトロープ


マイスペ貼っとく
http://www.myspace.com/officiallucy




・meth.
lynch.とSel'mのさらに中間を行く。
綺麗なメロディのとこは細い声であとはヴォーイヴォーイヴォーイ。
すまんこういうバンド全部同じにきこえるうえに特に客のノリがおもしろそうとか煽りがヘンとかそんなんないんでパス。







足が死にそうだったので帰る。
リクルートスーツでライヴあかんわ。機動力0だわ。

ぜんぶはずれた

 2009-02-22
アルバムでも主催でもねーよ!






こっさんの時思い出した。

どうにもならないけどどうしようっていうあの



あーあ




スイアリがフィンランドに行けなくなるじゃないかばーかばーか

西九条に咲き乱れ

 2009-02-22
~MESSENGER Ⅱ~


2009.02.17(tue) 西九条BRAND NEW
OPEN 17:30 / START 18:00
ADV.¥2,000 (D別)

出演:BASKTRIBE / Sirius / クロ×ヒメ / Kathakali / Carnid(f.姫路)




一ヶ月ぶりライヴ。
今日も椅子とテーブルでまったりした。
そのうち客より関係者が増えていってわーわー






・Carnid(f.姫路)
ジャケットに中折れ帽子をかぶりオシャレストール
あとは革ジャンとかベルボトムとかバックルとか
ヴィジュアル系的カジュアルで暴れてデスボでサビは美メロでいってみよ。
そこそこそれっぽく歌えるしメイクも出来て決まってるし動けるし演奏まぁまぁ。
見苦しくないのに何がしたいのかちっともわかんない。メロディーは好き。ありがちだけどね。
これがうちのウリですみたいなここだけは他と違いますみたいなそんなものがない。
減点法で60点加点法で0点みたいな。んー。







・Sirius
90年代のラルク的なPOPがなぜか今ここに再現されている。
今聴くと逆に新鮮だなっていう屈託のないPOP
ヴォーカルの人はギタソロで必要以上にギターに絡み上着の裾をつかんでひらひら156。
やっぱり部屋のしかも天井にハイドのポスターとか貼ってあると思う。
キーボードってバンドサウンドをふんわり支えてていいよね絶対必要だよね。
ソフビのカジュアル寄りもいいとこな格好なのにベースの子だけ金髪ツインテールに絶対領域で謎すぎた。







・クロ×ヒメ
ロリータとかアウアアとか。
最近は何故かギャル盤ほどこれでもかと底辺を這うようなくらーい激しい曲やってる気がするんだけど気のせいでしょうか。
ギャル盤やってる人はたいがいバンギャルを経由して来るわけじゃないですか
だからファン目線を兼ね備えている人がバンドをしたならばマニアックに暗い曲から作ってみたくなるかもなと勝手に考えてみる。
ここらへん界隈ってA面よりB面が好きな人の割合高そうだもん。
で、で、ヴォーカルさんがかっこいい。かっこいい女子。相川七瀬みたい。
何に臆することなく堂々と快活に煽り叫びエネルギッシュ。
あたまふれー!かかってこーい!






・BASKTRIBE
ちょっと化けた。うん化けた。
自分のしてることは素晴らしい。だから俺を見ろ!みたいな自信に満ちたエネルギーが今はある。
ミクスチャーにヴィジュアル系っぽい和製メロディー合わせたりして縦ノリでわっしょいわっしょいしてるんだけど
あそこまで自信満々なステージされたらそりゃ楽しくなるわー。
例えその自信に一切の根拠がなくても構わない。
あのヴォーカルはいつのまにナルシストキャラに成長したんだろう。
やっぱりギターが某UICIDE ALIのベースに見えた。目が腐っている。
幸薄そうないけめんがすきだよ。
演奏は安心して聴ける感じ。アップテンポな曲多くてとっつきやすいし。
そんでドラムが非常に見てて聴いてて爽快。
楽しそうにばしばし叩いてるの見るとこっちまですかっとするもん。
ああードラムが好きなんだなーっていう。
良いライヴでした。










・Kathakali
幻想でしんみりと始まる。
化粧も衣装もばっちりハマってて、確かに目の前にあるのは神秘的で非日常的なものなのに
ステージと客席の絶対的な距離感が素敵だわ!極彩色夢絵空事だわ!とかそんなんじゃなくてさ
何故かもっとこう暖かいアットホームな雰囲気なんだよね。
非日常と日常のいいところがうまく共存してて、地に足着いた音楽で、もう奇跡なんじゃないかと思う。
ヴィジュアル系とは、いかに虚構であるかが勝負。
いかに夢でいかにうさんくさくて寒々しいかが勝負。
日常性を排除して排除して排除してやっと完成する。(たまにちらっと見える日常にツッコミを入れたり悶えるのがバンギャル)
そういう意味でKathakaliはなんか違うかな
蓮の「夢の中でなく今はここで咲く」って歌詞にすごく納得してる。
日常は日常で受け入れられてるのに曲の世界がきっちり夢っぽく成立してるこの案配がなんとも平和で素敵。
常に寒々しい華やかな世界にいるのでこういう考えに至るバンギャルでした。
うっかり前で見たのでシャングリラでベリーさんにかぶりつき。わー近い!近い!
ベリーさんは愛嬌たっぷりでかわいいのにセクシーな人だ。声もそんな感じ。
だんだんテンション上げていって上げていって最後に蓮だもんで文句なしに幸せな気分。うっとり。
蓮いい曲だよねぇ。
ノアさまがくねくねしててちょうかわいい。
蓮のBメロあたりでkathakaliの3人目のヴォーカルはあのレスポールだと思う。
やーいつも通り楽しかった楽しかった。ライヴっていいよね。


次回はなんか素敵なプレゼントがあるらしいから行くといいと思うわ。
ここらへんに試聴ツール的なものがあったらベタベタ貼るのに。




SE
幻想
Feel fine
シャングリラ
MC
God's still alive







おつかれさまでした。

歯を食いしばれ

 2009-02-18


宇治抹茶バニラ



立案したやつは前に出ろ!
むしろ製造販売にゴーサイン出した奴は前に出ろ!

宇治抹茶もバニラもヨーグルトも可哀相になってきた。不味い。酸っぱくて苦いのがあかんわ。
普通のバニラヨーグルトは大好きです。


ス●アリの重大発表は5月にアルバム発売で4月に先行発売主催だと勝手に信じています。
それかジャミエル加入。

いやーバンギャルやってると重大発表って言葉はどうしても心臓に悪いよなぁ。

ホリデーでぱにっくちゃんねるのフライヤーを見てありゃりゃりゃ。と思った。
暇だったからフライヤー診断をして残ったバンドで見たことないやつに行ってみよう!という企画を思いつきひょいひょいやっていくと残ったのがBUCK-TICKという。行った方がいいかな。行こうかな。








いいないいな

 2009-02-18
ライヴっていいな。



箱の外でバンギャルの群れを見ただけで感動した。
わぁ、バンギャルだ!


飢えてるなぁワタシ。

そんなわけでkathakaliさんを見にブランニューまで行ってきました。
ほんとライヴっていいよ。行くべきよ。吹っ飛ぶよ。蓮で吹っ飛んだよ。


なんだか前に入ってしまったうえ親切な方にお菓子をたくさん頂きました。感謝です。

20090217-2.jpg





感想はまた。感想の書き方を忘れたかもしれない。ううん。

なんだかすいませんでした。



明日はセミナーの後ホリデーに突っ込んでみるテスト。ルーシー見れたらいいね。間に合って!



芸術に根拠を求めてはならない

 2009-02-16

何なんだ、この感情と云うモノは。



のタイトルだけでああわたしのだいすきなLoki様が復活なさったのだわ!とか思ってしまうくらいなにかこう…
日記読んでるとひしひしと、ねぇ?これは良い感じじゃないの?
自信のないLoki様なんて肉のないステーキだもんね。
今Sugarを見に行ったら頑丈な皿に分厚い肉がこれでもかと乗っかってるのを期待してもいいのかしら。

モランとのツーマンは行ってないですが何やら衣装がすごいらしいじゃないですか。
もうこれまでの不調は全て衣装の布の量のせいにしたらいいよみたいな爽快なライヴが見れるかもしれないと3月のビッキャに胸をふくらませつつ


Loki様のエネルギーは布の量と反比例するそうです。
または尻の肉の露出面積と比例するそうです。かわいそうなあつと。


だって肉の妖精さんだもの!


嗚呼この事実を忘れていた。
衣装はやく見たいィィィィィィ。身悶えしそうだよ。




ここらへんでLoki様の名言集を作りたくなった。間違いなく今日の日記のタイトルはいただきだ。


この胸に刻んだ十字が嘘になるとか人生の大事なシーンで使ってみたい。
まちがいなく色んな意味で身悶えする事態になるでしょう。


高田馬場が…

 2009-02-15

ゴールデンボンバーのオフィに行ったら高田馬場クラブフェイズへの行き方っていう動画があってふいた。
ひどい。見慣れた風景だけにひどい。



さくやは23日の京都MUSEに参戦すべく昨日がしがしとチケット予約をしたのだ。たのしみす。
対盤少なくて楽そう。あはー。
ついでに2月に行くライブのチケットを全部予約してみたぜ。
手帳が赤ペンに浸食されていくトレビアン。


そんで昨日はバレンタインだからValentine D.C.を聴こう!という安直な発想に至りCDラックを漁るとなぜか無かったのでyoutubeでへいへいおまえをうずめて
すっかり頭の中がDCDCDCなのでそのうちCDを集めに走りそのうちブログがうざい仕様になるのかもしれないこころ!こころ!こころー!
もうDCだかCDだかなんのことだか私にはさっぱり!
いやーかっこいい。








ボルテージ上昇中。

「実録!バンギャル図鑑2009」~私をライブに連れてって☆

 2009-02-14

pinkbloodさんの記事を読んで黙っていられなくなりBreath of Limelightさんの企画に便乗してみました。。。。



バンドのメンバーやら音源やらはネットで情報が手に入るけど、バンギャルの様相までは分からない!!
ライブ行ったことないけど興味あるな~とか、昔通ってたあのバンドのバンギャルの様子はどうなったのかしら・・・などなど。じゃあそんな思いと共に、バンド内のバンギャル生態情報をバンギャルブロガーさんの力を借りて知ろうじゃないか!んで、2009年度版バンギャル図鑑なんて作ったらおもしろいかもねぇ。
ってな感じで始めた企画です。



だそうです。図鑑の完成を楽しみにしつつ行ってみようやってみよう。




【対象バンド】SUICIDE ALI
【生息場所】主にHOLIDAY OSAKA。関東なら浦和Narciss。ツアーでもないのにいきなりよくわからない地方に出没することもあるので注意が必要。
【職業】学生~社会人まで幅広い
【寸評】
コテギャ:カジュアル=2 : 8くらい。
ゴシックからお姉まで幅広く無節操に存在するが暴れてワッショイするバンドのためやや軽装傾向。
派手なお姉とかギャル系はごくまれにしか観測されない。
過去一度だけバンドTシャツを売り出したため主催などでは前方がTシャツだらけになることもある。

ライブでは必ず円陣を組んで気合い入れをする。
「スイッサイドアリーーーー!気合い入れていくぞーーー!(ヴォーイ)」が一般的なかけ声である。
曲中は何をそんなに暴れるのってくらい愉快痛快なノリで暴れるため体力が必要。
ここでヘドバンとかここで折りたたみとかタイミングが意外と細かいため時に難解で、初見の人には「むずかしい」と言われることがたびたびある。
押しはあったらあるんだろうが根本的に動員があまり多くないため何ともない。むしろない。
Favorite songという煽り曲では最前列の客がステージに上がり土下座ヘドバンをし始める。
もちろん後ろの方でまったり見る人もいる。何故か関東の方が心持ち客が多い。

①とにかく暴れるために来る人種②ネタ(萌)を求めて来る人種③いわゆる名古屋系が好きな人種④なんとなくかっこいいから見る人種
と大まかに分類される。たまに細かいストーリー設定にはまる人もいる。
②③の人種は大抵deadmanかSugarかemmureeのどれかに行ったことがある。または掛け持ちしている。
メンバー同士で仲が良いTHE.GOLDEN SPIDERとRivasquallとの掛け持ちが多数見られる。
そのうちバンドに関するありとあらゆる情報を集め出し必死になる人続出。無駄にブログ検索が多い。
何というか人数の割に客の濃度が濃い。濃いよ。







あともういっこ独断と偏見で。ふふー。







【対象バンド】kathakali
【生息場所】西九条Brand new
【職業】たいがい社会人。たまに学生らしき。
【寸評】
メンバーがアジアンちっくな服を着ているためそういった民族衣装系の服装の人が多い。
あとはたいがいカジュアルでコテギャは皆無。もしもいた場合は他のバンドと合わせて見に来た人である。
基本的にまったり見て自由で平和でたのしい雰囲気。主催やワンマン以外はそんなに人が多くない模様。
そもそもバンド自体がヴィジュアル系で括っていいのか不明なので客もあまりバンギャル臭がしない。
riceなんかと客層が被っているようだ。
手フリが存在するが通常の手フリや手扇子とはまたちがう手首の動きである。








おもろいのでまたぼちぼち書きます。




来週からライヴ復活するぜ。ぃぇぁ!




なんじゃこりゃ

 2009-02-13
↓地下線オフィから引っ張ってきた香ばしい企画。


2009.4.11(土) 渋谷O-WEST
men's SPIDER PRESENTS 
PRODUCED by 鮎川優(A・Y Corporation)&KISAKI(UNDER CODE PRODUCTION)
融合と革命の嵐」 2009.1.23 UP

●メンズスパイダーバンド
(メンバーは3.23発売号「men's SPIDER」にて解禁)
※KISAKI作曲によるオリジナル曲を鮎川優プロデュースによるスペシャルバンドにて披露!!

●スペシャルセッションバンド
(Vo:戮-chariots- G:未散-ex.MASK- G:和矛-ex.MASK- Ds:子雲-ex:SCISSOR)
[出演バンド]
chariots / E'm~grief~ / 平成維新 / -OZ- / ジュリエット / MoNoLith / Lycaon
+大セッション

[当日限定特別企画] 
ファッションショー
※ビジュアル系&Vホス系ブランドが多数融合してのファッションショー。
men's SPIDERモデル、多数のビジュアルバンドミュージシャン、女性モデル等が出演。
(参加ブランド 近日発表)




メンズスパイダーバンドって雑誌の如く歌詞のセンスがヴィジュアル系をはるかに凌駕して凄まじいとかそんなん期待していいですか。
ガイアが俺を求めてるとかあんまり見るな俺がヤバいのはわかってるとか歌われたら間違いなく死亡する。

つかバンド名にスパイダーを入れられたら7割方ゴルスパと言い間違えそう。
めんすぱごるすぱめんすぱごるすぱ


メンスパを読んでる人でメンスパのモデルに会いたくてライブに行きそうな客って果たして存在するの?
そしてバンギャル的にはメンスパとかファッションショーとかどうなんでしょうか。
興味の範囲内にはあるかな。

子雲って鋏解散してすぐ後くらいに武者とバンドするとか言ってなかったっけ。ちょきちょきぃぃぃぃ。
こないだ実家帰ったら部屋にSCISSORのフライヤー貼ってあった。謎。
一回もライブには行けなかったけどむっちゃCD聴いてたわ。チープでかわいいホラーがいいんだ。
NUMBER CUTは#2が好き。


ああっていうかこのタイミングで悪いけどCDが届いたよ。
9GOATS BLACK OUTのBlack rain
外は大雨だ。よいよい。
090213_202123.jpg


白い牡蠣が俺の内臓枯らす

 2009-02-10
久々に風邪をひきぶっ倒れ母上に病院にかつぎこまれ点滴わっしょい。
水飲んでも水吐くんだもんえーでも針やだやだぁかあさん針だけは針だけはぁぁぁぁぁ


「この子インフルですかね?熱高いし関節痛いって…」


「昨日何食べました?」


「イカとトン汁です。」


「その前は?」


「牡蠣です。」



「牡蠣っていうのはフライにしないと菌が死にません。土手鍋でも無駄なんですよ。」



じ ゃ あ そ れ で す 。


5日 カキフライ
6日 鉄板焼き←こ れ


調子に乗って半生のやつとかな
親父が新潟の純米酒がな
自家製の梅酒がな



アルコール消毒アルコール消毒!焼きすぎは旨くないってねーゲラゲラ
↑よみがえる二日前の思い出罪悪感を殺し白衣の君に噛みつ…けない。






「ちょっとちくっとしますよー」



ぷすっ



!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



痛いとか痛くないとかそういう問題ではなく金属の尖ったのが体に刺さっていると思うととんでもなくブルーになるのです。
およそ1時間半の拷問を終え帰宅。


風邪をひいていつも思うことはポカリスウェットは人類の英知の結晶だということ。
点滴に入れてみろってんだこのやろう(投げやり



その後数日頭がガンガンする中で今日は煮魚にチャレンジだひゃっほいとか思い居間に向かう。
すると元米国の国務長官を見た妹が一言。


「あ、名倉潤だ!」


それだけは全力で否定しておいた。

Dollyのワンマン行きたかったなぁ。しゅん。




生まれて初めて海産物にやられたぜとりあえず牡蠣はフライだよマイハニー。

ブルー・ロージス

 2009-02-09
ブルーロージス


“人はそれぞれの価値観で生きている
その中でスムーズに成長できた人間は
その価値観から外れた人間がいったい何につまづき
何に傷つくのかわかりはしないだろう”




山岸凉子自選作品集の表題作ブルー・ロージス

テネシー・ウィリアムズ『ガラスの動物園』をモチーフに書かれた作品。
『ガラスの動物園』では、内向的な少女ローラが大事にしていたガラスのユニコーンの角を想い人であるジムに折られてしまう。


ユニコーンは角があるゆえ、他の馬とは馴染めず変わり者のレッテルを貼られる。

山岸凉子はその「ユニコーンの角」を、主人公が女性らしく振る舞えず異性とうまく付き合えない「コンプレックス」の象徴として引用している。
角があるゆえ、自分を愛せない
角があるゆえ、他人を愛せない


作品自体は婚期を逃しつつあるイラストレーター黎子が、和久と出会って別れるっていうごくありふれたストーリー。

結局黎子のコンプレックスは和久と出会うことで消えてなくなってしまう。
恋愛とは人格とそれにまつわる性別を肯定する行為だから。


「自信とは愛情だった」
人は自信を与えられたとき初めて自分を愛し、人間を愛せる。
ここらへんの描写はフロムの考えに近い。





そんで、「ユニコーンの角」はもう一つ意味がある。
イノセントの象徴。

コンプレックスがなくなると同時に黎子の作風も変わるのね。
以前までのユニセックスな絵が描けなくなってしまう。
才能というかイノセントの消滅。


なにか人間として未熟であるが故の才能ってあるじゃないですか。
時に才能と言っていいのかどうかよくわからん代物だけど
情愛なんて知らなくていい青ざめた超人的な力。


芸術とか音楽の才能がそういったイノセントさの上に成り立つものだとしたらユニコーンにはいつまでもユニコーンでいて欲しいかな。


最近気になるのは私に角はあるんだろうかってこと。



100万円が800万円天になるらしいですよ

 2009-02-05
じゃあ通貨単位をハイドにしたら100万円が一億五千六百万ハイドになるわけだな。
みんなハイドを信じて生きようぜ!

夢のようだわ!



夢のように夢のない話より明日のゴハンを考えて生きるべく換えのストッキングとシャツをRuvieのエコバッグに突っ込み新幹線に飛び乗るBGMはドナドナでおねがいします的な。

3日に1足の割合でストッキングが伝線していくミラクルに為す術もなく(歩き方が悪い
敢えて言うならそう絶望だ。


そんなわけで諸事情により広島につきました。実家に桜餅を買って帰りました。
晩ご飯はカキフライです。うち海の子やねん。ひろしちゃうで。
ってか晩ご飯おかしい。

カキフライ

母上「ザッハトルテなら小さいから食べれるよね」

ザッハトルテ

母上「お茶はいったらから桜餅食べよう」

桜餅

親父「おい、デスラー機雷発射。(ケーキ買ってきてやったぞ)」←いまここ



ザ・養豚場。

じんせいはひるんだ

 2009-02-01

目の前に やせいの じんせい が あらわれた !




▽リア充
▽スイーツ(笑)
▼中二病





っていう画面が突如浮かんできて変なタイミングで笑いをこらえた阪急電車。
「なぁ、卒論出せた奴ってリア充だよな」とのたまう学生はびこる大学構内。


※リア充…リアル(現実の生活)が充実している状態、またはそのような人物 


出せよ!

そこで中二を選ぶのかよ!


なんだか最近は大二病とか高二病という言葉があるらしい。
ただしソースはアンサイクロペディア
ただしという接続詞の用法をよく考えよう。

まぁみんな中二にカテゴライズされると思うけど
中二病という言葉はさらに細分化され枝分かれした先っちょにそれぞれに名前が与えられ
それを包括する中二病共同体が出来ているみたいな。
サブカル深化型に胸が痛むわ。

ヴィジュアル系にもほら、コテとかコテオサとか密室とか白塗りとかオサレとかあるじゃないですか。
そんなわざわざ一つのものをさけるチーズの如くこまかーく分けて名前をつけるのは、傍観者ではなくむしろヴィジュアル系共同体の内部に住んでいるような人がヴィジュアル系のなんたるかを内証する手だてに思える。
ああでも中二病の人が自ら中二病を内証できたんならそれ中二病じゃなくないか。
(ジャンルを麺が分けるのかバンギャが分けるのかの話はめんどくさいから放棄。でもたぶん後者)

結果としてよくわからない現象が蔓延してしまっている現状だけが突然目の前にぬりかべの如くどばーんと現れてしまってる感もあるけどね。
コテオサとか私にもよくわかりませんもの。


それと関係して中二病の項目がたいへんユーモアに溢れていたので一部を抜粋してみるテスト




意味病(ウィキペディア編)
なぜ、アンサイクロペディアの方がもっともらしくて、ウィキペディアの方がパッパラッパーなのかと言えば、それはウィキペディアが、まるっきし近代病だからである。

近代病の人々は、意味を過剰要求する傾向にもある。ウィキペディアの執筆者も「意味がない!」「意味不明!」と高らかに騒ぐのだが、意味があるとは限らないのは当然であり、必ずしも意味に辿り着けるとも限らない。そもそも娯楽、創作物、芸術、叙事詩に意味を要求するのが狂っているのである。

「人魚姫は存在しない! 居るのなら連れてこい!」「桃から人が生まれるはずがない!」「非科学的である!」「非ィ科学的だ!!」
と騒ぎ立てるほどにナンセンスでパラッパラッパーな主張である。

しかし、彼らは狂っている自覚ができない。なぜならば文明や文化と言うものは、内部で営む人々には自覚できないのである。外部や他の文明・文化と比較して初めて認識できるのだ。なので認知できないのは自然と言えば自然である。むしろ自覚できたら不思議である。

この事からも、ウィキペディアには文化がある事がわかる。すなわちウィキペディアはコミュニティーなのだ。しかし、コミュニティーの自覚が持てないのは、共同体が閉鎖的である事の証明であり、開放感がねぇーんだ。議論すれば自覚の糸口になるのだが、議論ができない環境なのである。まったく呆れた管理だ。

この傾向は萌えでも見られる。折角のインターネット叙述を追い出してしまった。もう何とかしてやって下さい。誰か彼らを助けてあげて。今ではすっかりウィキペディアそのものが中二病になってしまった様だ。困ったもんだ。観察者を取り込むのが中二病の本質なのだ。解除する為には中二病と同位階層の、哲学や文学をぶつけないと解除できん。その点、アンサイクロペディアは自己言及に慣れているので強みとなる。

〈中二病〉という落書きを本気になって執筆してる人々もいるが、無意味だといって削除する輩よりはマシだと言える。なお、彼等は《執筆》してると思ってるようだが、本質的には《資料収集》なのである。賢明なアンサンクロペディアンは、同じ構造に取り込まれない様に注意しよう。観察や解釈に没頭してしまうと、解釈者自身も構造に取り込まれてしまい、一つの認識から抜け出せなくなる。客体化するはずの自らが、主体化してしまうのである。この傾向は日本人に極めて多く、素人心理分析が蔓延してしまった事態を、精神科医も憂慮している。社会学者、文化人類学者、神話学者、サブカルチャー研究者も『中二病』は自分たちの研究分野であると主張しています。なお、心理学と社会学は、蛇と鳥の関係!!宿命のライバルなのだ。どうだ、まいったか。







中二病ってなんだろうよくわかんなくなってきた。






≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。