スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

主に拍手レス

 2009-07-31
フランボワーズ


ハーゲンダッツのソルベフランボワーズがんまああああああい。







それでは毎度遅ればせながら以下拍手レス↓



主に拍手レス の続きを読む

スポンサーサイト

滑り込みセーフで

 2009-07-30

cocklobinというバンドのDARK DESIGN CATALOGというCDが届いた。


なんで支払いが為替なのめんどくせーと言っていたら予約完売したのでたいへん後悔したのちキャンセル待ちなんぞしてみたら有り難いことに当選。
流通盤も欲しいです。えへへ。

ぼちぼち聴いてるけど、これはかの9GOATS BLACK OUTのdevils in bedsideが出た時と同じ感覚というか空気というかうんまぁなんかそんな

CDの中身とバンド以外何が違うって言うんだ!ってかんじ。


いいねぇこれ。

http://www.myspace.com/cocklobin







魂の価値は

 2009-07-29
電車に揺られて心斎橋はアメ村へ。


アメ村はダンジョンだと思うの。
三角公園がセーブポイントな。

どうせライカエジソンに用事があった。我はバンギャル。


運命の悪戯でマスター・ベニコには遭遇できなかったのであれやこれやが出来なかったが、さくやはMoranの新譜とワンマンのチケットを手に入れた。


そんで、ついでにピュアサウンドとか寄ったんですよ。
ヴィジュアル系界隈の中古品がおっかなびっくり素晴らしい悲しい価格で手に入るあれですよ。
GLAYのOne Loveが未だ見ぬ地平へ300円!なんと!


そんで、ふっとSugarの棚を見てみたのさ。

1stシングルのmental sketch modifiedが2,000円!
ワンマン配布音源の男娼と黒猫が4,200円!
カップリングツアー限定のDarker meets Deeperが6,800円!

うーんプレミア

そのとなりに!
そのとなりで!



Vall'na racillのシングルが6,800円!



( ゚Д゚)←リアルにこんな感じ

…。




値札を貼った奴は前に出ろ!

歯をくいしばれええええええええええええ



紫陽ヲ打ツ鈍色ノ雨って、バルナレシルって、ろきさまの前盤の、福井ワンマンの福袋に入ってたあれでしょ。持ってる持ってる。
ろきさん下手なりにがんばってシャウトしてるよっていうかよくこれ黒歴史にしなかったな的な決して誰にも勧めることが出来ない一枚である。
ぶっちゃけSugarが売れなきゃ今頃One Love以下の扱いだったと思うの。


僕ら、福井の宿で7枚集めて「CDかさばるなれしる」と呟きながらドミノとかしちゃったぜ。
跪け!命乞いをしろ!


すごいな将来は「Sugarっていうすごいバンドがいたらしい!!」って興味を持った人が、頑張って昔の音源を集めて、さらにさかのぼって「Lokiの前盤も聴いてみようかな」ってアレに6,800円をはたくかもしれないんだ。
う…うわぁ。

なんて遠い未来に思いを馳せてみた。



いや、CDの素晴らしさを金額で推し量るのはいけないことだと思うんだ。
CDの素晴らしさは聴く人が決めるの。きっとそうだわ。


うん。



そんでふらふらっと中古CDげとーして、買い物した奴は好きなのもってけどろぼー!的なスペースに漂流していた愛するSugar様のコメントDVDを救出してきました隊長。
さくやさんはSugarとろきさまのことが大好きです。ううう。



そのあと帰りの電車の中でライカの袋に入ってたフライヤーの束をなんとなくめくっていたら、突如dieSが出現して動揺する。
ぎゃー呪われてる!

伝えたいことはなに

 2009-07-28

これをわざわざレジに持って行った私すごい!
気を遣って裏表紙を向けたのにわざわざひっくり返すなんて店員ひどい!


どーん。
DVC00092.jpg



それでこのお方のパートはなんだったかしらっていうのが見事に集まったな。



スイアリ様のカラー見開きのためならなんだってするんだぜ。
ピンクのパーカーなんてまぶしくないんだぜ。

いやーしかしこれは踏み絵だわ。

すでにまんしんそういだ!


まんしんそういだが


Hiroshi氏の
「曲だけだと僕らが考えてることっていうのは100%伝わらないと思うんですよね。だからビジュアル的に補足してあげてわかってもらえたらなって。」

それって、すごい!!!


何のためのヴィジュアル系だっていう問いへの答えの一つをさらっと言ってしまった。


基本的には、音楽聴けば全部わかるようなバンドなら衣装も化粧もするんじゃねえ!っていうのが私個人の考えなので
この発言で何か勝手に満足してみた。うふ。

確かに音楽をやってるのにさ、曲だけだと伝わらない部分があるって言い切っちゃうのは本当にすごいと思う。普通は音楽やってたら音楽が全部です聴いたら伝わるはずですとかエラソーに言いたくなるじゃんか。
ひろしあなどれない。

必ずしも音楽が全部ってわけじゃないからヴィジュアル系は好きだよ。


アルバムがとっても楽しみだ。3枚くらい買ってやんよ(リアルに
暇な人は最寄りの書店でお手にとって見て下さいまし。

あとね、ゾロの人が二次元的にかわいかった。二次元だ二次元!きゃっほー!
アノミーを一度も見たことがないけどもう摩天楼オペラはずっとアノミーでいいのにとか思いました。




これは立ち読みするのと買うのでは総合したらどっちがより恥ずかしいんじゃろか。


私も張り飛ばしてみたい!!

 2009-07-26

SUICIDE ALI staff速報
ニュース更新があまりに遅いSUICIDE ALIを張り飛ばして立ち上がったスタッフによるSUICIDE ALI最新情報ブログ


らしい。


ちょうべんり。
ちょうたすかる。

張り飛ばして立ち上がるところがまた素敵だよね!
スタさんならジャミエルも張り飛ばせるよね!


ヨ様がいなくなってから告知がおそいおそい。
しないならしないで常に誰かがブログで告知してるっていうあははは。
このバンドいろんなところがセルフサービスだからさ。

あなたの物語である。




セルフサービスで予想するとインストアイベントは大阪9/6と東京9/26でよろしいか。
6日爆寸とアライブがかぶった。ばかあああああああ

なんだか最近は東阪しか行ってないからどっか違うとこ行きたいな。
誰か金沢行こう。


明日京都へ帰るのだ。




時よ止まるな

 2009-07-25
明日は横浜7th AVENUEに電話をかけるとdieSの方々が電話対応をしてくれるらしいよ。
ワンマンチケ発の。

なにそれ!斬新!スイアリでもやればいいんだわ!
とか思ったがよーーーーく考えるとごーしかヒロシかひーさまかこーじさんに名前と電話番号をのべまくしたてないといけないとかもはや羞恥プレイ以外の何者でもない。


いろんな兼ね合いで明日は電話できないけど10月4日は横浜に毒を盛られに行こうかね。
中華街行きたい。でも最終的に焼き鳥たべたい。だれか案内しる!



10月はVロックフェス(笑)みたいなものが開催されるんだってさ。
遠巻きにヌルい視線で眺めながらちょっと幕張でヴィドールでお馬鹿なフリしたいとか言って笑ってるつもりが奴ら予想以上に策士でして25日があれですよ

NegativeLovex…だと?








バンギャルにフィンランド界隈のイケメンを紹介するフェスですねわかります。
もはや誰が一番ウマーな思いをするのかさっぱりわからないアル。
HIMとか来日しないかな。





…ナルシスどーだったんかいな。



雨雨ふれふれ

 2009-07-24



博多~小倉が豪雨のため運転見合わせ。


福山から新尾道まで1時間かかるとか
福山から新尾道まで1時間かかるとかどこの鈍行ですか!!


ああこの新幹線にはヒロシと正としずなが…


…いいな、それ。


九州で暴れまくってた雨雲さん、私が広島に着いたころには岩国で暴れててね、在来線乗って実家についたとたんに広島で暴れ出してね、警報。うん。セーフ。
このまま上京でもすんのかスイアリと同じルートで。
ヒロシの追っかけだ!雨雲さまとファンかぶりだ!許せない!キーッ!



今日のおみやげは鶴屋吉信で本蕨セット!


広島駅前の通称ケツ噴水も水浸しかと思うと切ないぜ。
特大のパンツでもかぶせておくんだったわ。
ごーしのアメブロが可愛いわ。



甘いのが多い

 2009-07-24


21日はq.Estrellaの硝子さんと京都で飲んでいました。
硝子さんの文章好きなの。


だらだらと大半をSugarについて語り

ああ、なんだか解散したんだなぁーと思った。


話をしていくのは大事なことだ。そんでSugarの話は、けっこう楽しい。
何が楽しくて、どこが好きで、どう好きだったか。
一つ一つ確認するみたいに。

「見た目通りのバンドは例え中身が良くてもつまらない」という趣旨の話が面白かった。
ギャップ大事。

そ れ だ!と思うことも、全くそう思わないこともひっくるめて、人と話をするのが面白い。


飲みっていいよね。ふふー。
生麩おいしい。


デザートがでかああああああ。フルーツグラタン。

DVC00077.jpg


次は関東で。
じゃばじゃば飲む!

好きなものいっぱい詰め込んで

 2009-07-23
九曜presents

-The Party Vol.6-


2009.7.18(sat) HOLIDAY OSAKA
OPEN 17:00 / START 17:30
ADV.\2,800 (D別
)


出演:VELGREED / Ends∞Infinity / ALSDEAD / dieS /
Un=(XAG) / テラバンド / Junno Ba nk-Oen / SUICIDE ALI



いろんなものがいっぺんに襲いかかってくるイベント。
一刻者とジントニックと銀嶺立山って感じ。
つくづくライヴって素敵だと思う。
ライヴとそれにまつわるだいたいの事柄を愛している。


とその前に31のゆきだるま大作戦に便乗するのです。夏だ!アイスだ!

CATCV6Z0.jpg
とりあえずポッピングシャワーはビジュアル系。見た目に弱いの。
妹とはんぶんこヽ(・∀・)人(・∀・)ノ
あれは一人で食べられませぬ。


なんで私阪急でつるっと服一式買ってんの。ねぇねぇ。




物販にて妙にこじゃれたスイアリのNEWストラップ。
DVC00076.jpg
以前でた指輪とおなじで、メンバーごとに色が違うようだ。
大江春泥ver.を選ぶ。ブッルーへブーン。
これ全色集めたくなるな。あかんな。







・テラバンド
ex.SUICIDE ALIの裕さんみたいな人の生存確認をしてきた。
☆柄のギターを見るとほっとするのはなんでだろう。ex.ヨ☆様
Dir en greyのセッションと聞いたのでどうせヴァルガーあたりだぜふふんと思っていたがまぁだいたいそんな感じ。
ヴォーカルの子はどちらかというとサッズとか後期の黒夢を歌った方がいいんだとおもう。
金髪に黒シャドウ。
「キレてこぉぉぉぉぉい!」
hahahaha京コス京コス。

アンブレラ…アンブレラってなんで誰がどう歌っても空耳の歌詞しか覚えられないんだろうね。
へーいミツカーン!

くっくっくーくー黒い! パンツ!

もうだめだ さくやののうない もうだめだ(微☆少女戦士、辞世の句
よしゃまーーーーーー

six uglyの方の秒深はさっぱりわからん。
ベースがディルで指弾き。うえ?
ex.WednesdayのドラムのSHOさんという人は顔もドラムさばきもプラのぶっちに見える。かわゆす。
けっこうセッションで見るけどずっとストライプのシャツに黒ベストに黒パンツっていう珍しく清楚な雰囲気でいいよね執事喫茶にはああいうのこそ常設すべきだ。
いまひとつノリ損ね2曲で終了。



1.umbrella
2.秒「」深








・Junno Ba nk-Oen
ぶさいくなyasuのジャンヌのコピバンにあっけにとられメシアで十字を切り損ねるとか。
ぶさいくなyasuのくせに割とクオリティが高いとかでも柄シャツとズボンの隙間から腹が出てるとか。
シモテがナチュラルにka-yuコス。
めっしあああああああああ
いやなんかよくわかんないけどすごいすいませんでした。





・Un=(XAG)
トイレにいたらべけべけぼこぼこズレまくった振動が来たのでうわぁーダメなバンドの音がするうううと外に出てみたら予想より面白かったアレ。
活動まだ3回目くらいなんだそう。
衣装も化粧も無難なコテオサなんだけどメンバーコールとか最近の子にはないおバカなノリが可愛い。
メンバーコールでメンバーごとにこいつは咲きでこいつは拳でおねがいね!みたいな。
ちょっとSCISSOR思い出した。シャウトがキモかわいいとことか。
ヴォーカルの子がなんかヒトっぽくなくてかわゆいです。
こういうバンドは衣装とコンセプト設定次第で面白くなるので、是非がっちがちに面白い設定つけまくって欲しいのです。あと演奏。
カミテGtの目線の遣り方が某甘いバンドの殊を思い出させた。くっ。









・dieS

dieSが猛威をふるっています。


何回でも言っちゃうんだけどシャーマンはいい曲だよねぇ。と。
ギラついてて妖しくて、危なくて、これがいちばんdieSっぽい。
テーマソングというか殺し曲というか。

絶えず爆風に曝されてる気分になる。
特に轟音バンドてわけじゃあないけど、前から来るこれを音圧とでも言おうか。
あまりの強烈さに息もできなくなる。
それでも風が来る方向を必死で見定めようとする。
やーもうほんとこの緊張感と高揚感。びりびり。

ノリも見た目もいわゆるヴィジュアル系ではないんだけど、逆にヴィジュアル系じゃないと思ったこともない。
すごく不思議な案配だ。
んーすごく文章にしづらいこのバンド。
分類とか似たバンドとかそーいうのが一切ない。
強いて言えばヴォーカルがB-T好きなんだろうな。くらいで。
見た目と中身が合ってるのか食い違ってるのかもぶっちゃけよくわかんない。
熱くて寒い。
どこに出ても何をしてもアウェー。上等。

「見る幻に毒を盛れ!今日は呪いをかけに来たぜぃ!」

絶え間のない緊張感と高揚感を絶妙に弛緩させるMC
アハトロの瓶もってうろうろする荒瀬が最強に可愛くて荒瀬荒瀬。
おかげさまで最近さくやさんは口を開けば荒瀬って言います。
そろそろやめたほうがいいけど荒瀬って言います。

歌うときの目が素敵だ。目の下のクマまで素敵だ。
声も素敵だ。指の先まで素敵だ。いえーいめっちゃ荒瀬。

「雨を降らそう!」って幻影。しゃーいにーんぐさーんらーいず。
雨と一緒にきらきら光の粒。
雨が降りてくる~♪でギターの音がシャワーみたいにだーって降ってくるのがすっっごい好き。
これねー思わず歌ってしまう。
もうほんとなんでこのバンドからこれが出てくるんだろう。感動した。

どっかでMZKさんがにゅーって視界に生えてきてびっくりした。
坂倉さんのベースのネックをさわっておいた。
坂倉さんでかい!(毎回言ってる
お客さんも相当アツくて、え、今日ここトリですよね?って気分になった。
みんな呪われてるからさ。
high-(裸)-nightの「お前が死ねば俺も死ぬ」っていうフレーズがとても気に入ってます。
すっかり毒を盛られたり盛ったり呪われたり呪ったり。
こうして書くとろくなことをしてないな。
うわあああああヨダレ出るほど楽しい。この熱をどこにぶつけよう。
とか考えたひとが遠征なんてするんだろうきっと。名古屋いきたい。

バーサーカーでアホほど盛り上がって終了。呪われた。満足だ。


SE.NO DRUG
1.シャーマン
2.MA(裸)RIA
3.幻影
4.high-(裸)-night
5.バーサーカー



しらゆきひめが…うう…
タオルとか買ってみた。






・ALSDEAD
「ヴォーカル衣装のお腹の部分のレース模様とストッキングの模様が一緒なんだが」
「あれどうなってるんですかね」
「まさかのボディーストッキング?」
「どうやって脱いでどうやって着るんだろう。」

下着の心配しかしない某okiファンズ。いやん!

暴れてヴォイヴォイでサビでぐわーっとメロディーが着てバックルでエナメルでイケメン。
ありがちなバンドだけどもうほんとクドいくらい叙情的なメロディーがぐわーって来る。
サビだけなら覚えやすそうで歌えやすそうであと顔がいいとこが強いと思いました。





・Ends∞Infinity
色んな素材の生成のぼろぼろの布を合わせた旅人みたいな格好。
ああいう旅人みたいな、ストーリーがありそうな衣装は好きだな。
ベースがターバンにドレッドに髭。謎。
カミテギターの人が金髪で逆毛でもっふもふだった。
曲とかはあんまりツボらなかったがフリとか見てると楽しそうだった。











「いいかいなぁさん、真ん中の人が最後の曲でフロアに手をさしのべたら走ってつかみにいくんだよ。」
「わ、わかった!」


・SUICIDE ALI



春泥にうろこ生えてるということがこんなに幸せだとは思いませんでした。



すいっっさいどありーーー三周年きあいいいれていくぞーーーー!ヴォーイ!
そういえば活動三周年?

ナレーションなんもなしていきなり幕あいたらどばぁーんといたから思わず後ずさった。何故。

3ヶ月ぶりの感動の再会を喜ぶ暇もなくえいさっさほいさっさと暴れ曲を詰め込まれ入れ食い状態。
殺す気かーあほー!
レバンの後の人間の要で既にげんなり。
Bit el bedi.役のごーしさんが笛を持ち出した瞬間に隣の人と顔を見合わせてえもいわれぬ顔をした。
ビットさんわたしもう右腕と背中がおかしいですう。
でも基本的に腕を組んでみるとか棒立ちとか静観とかそういうコマンドがもう残ってない。
もはやスイアリは頭振らないと損くらいの気持ちで。

うわぁ春泥がギターに戻った。
赤いギター。サブで黒いのおいてあったけどそいえば黒のフライングVってどこいったの?
なんかこう、顔の心配はしてないので。絶世の美男子(笑)だから。
春泥さまがカミテギターっていうこの絵ヅラちょう素敵だ。
背中の編み上げいいよね。
音はなんか存在がバッキングだった。
存在がバッキング…。


受け継がれたミュージックマンスティングレイ(仮)
ラビシャンはロングコートの下に網タイツにショーパンとかどこの変態さんですか!そういうの大好きで困るんですけど!
なんとなくベースが本職の人のベースだなぁと思った。
春泥ベースも大好きだったけど。

Bitさん頭にお花が咲いてる。Bitさんはたぶん若返りの術を使った。

全体的に勢いがダウンしたようなまだ探ってるような印象。
一回止まって振り出しに戻った。それでもいいな。
よくわかんないけど5曲でスイアリらしいことを一通りこなしたから満足であります。
このバンドはまだまだ可愛い。

HIY様の襟元のもふもふをもふもふしたい!




1.レバンデッシュリング
2.人間の要
3.笛吹童子
4.正しい魔法の作り方
5.Favorite song





時間が押してたのでトリ見ずに帰り。
そこらへんにいたUMEさまの誕生日を祝ってみた。


その後日記を見て梅田の路上で絶叫も絶叫。

おつかれ。


ピギャー

 2009-07-20

kathakaliさんの7月12日の模様

34968033_2903116156.jpg

34968033_2071249748.jpg



うん。写真に進歩がないなわたし。

ああKathakaliを撮るためだけにデジタル一眼レフとか欲しいぃぃぃぃぃぃ。
ノア様のセクシーショットを撮りまくりたい。二の腕万歳。
こうやってブログにべたべた貼れるので、写真撮ってもいいバンドって楽しいな。
昔はなんでもけっこう写真撮れたんだよーって友人のみねむらさんが歪の写真見せてくれたことがあったんだけどあれ感動した。


18日からずっと背中が痛いです。あんたとあんたとあんたと運動不足のせいよ!
翌日に7時間立ちっぱなしだったのでふくらはぎもやられました。わーい。
桜木花道も斯くやという。ピキッと。
沢北じゃねーかどあほう。スラダン読みたい。

なんだか某瀬さんに日記で煽られてる気がするよ※バンギャルは妄想が大好きな生き物です。
呪われてるからしょうがない!

カテゴリー編集してサイト再開してその前に18の感想書いてうわわわ。



ノリでエリアの暗黒Summer'sのチケットとか買ってみた。ローチケのデザインが素敵になってた。
元住吉に行かなきゃならんがいつにしよう。


今年の8月は全国ツアーとかないんですよね。めそめそ。






休息。

 2009-07-20

~STRUGGLE FOR EXISTENCE VOL.13~



2009.7.12(sun) 西九条BRAND NEW
OPEN16:30 / OPEN17:00
ADV.\2000 (D別)



出演:LOKI / BASKTRIBE / GRiST / Kathakali / Mr.unknown(f.広島)
   東京ヒーローズ(f.東京) / 共存(f.東京)/ VERGREED



Sugar喪中なのにのこのことライヴハウスに行くと予想以上に元気だったあれ。
ライヴに行くと大抵の病気は治るんだってさ。
でもなんかぼーっとした。

ブランニュー近くの潮で名物たこ焼きを食べた。
SOPHIAのポスターがポスターが

おじいさんがラジカセでビジュアル系を流しながらせっせとたこ焼きを焼く姿に胸を打たれた。

無駄にドレスコードアジアン。きゃー。











・BASKTRIBE
ブランニューに来るたびに客席でもステージでもex.Wednesdayの人を見る。なして。
ギター弾いてはった。
ギタリストはギターを弾くべきだ。うん。よし。
ここのバンドはツインギターの方がしっくり来る。
あとリズム隊のコンビネーションが好きです。
しばらく見ないうちに衣装が変わってた気がするよ。
オリエンタルな部分がいつのまにか消えていた。たぶん。
何回か見てるのでそろそろ曲を覚えてきた。
和メロとミクスチャーっていう。
んー。




・Mr.unknown
なぜか地元盤を見るはめにいつぞやの並木ぶり!
LAメタルがやりたい楽器とディルアングレイが好きなヴォーカルがなんか化粧してる感じのあれですよ。
AC/DCとか好きですか。知らんけど。
ヴォーカルの子の滑舌はなんとかした方がいいわ。
ギターとかけっこう陽気に鳴ってるのにクドいメロディーがヴィジュアル系だった。
よくあるよくある。







・共存
拡声器を持ったおにいさんに開演前に飴を配られた。
茶髪の巻き毛の鼻筋がしゅっとした麗しいお兄さんと呼ぶべきかおじさんと呼ぶべきか迷うのは全部高見沢に見えるです。
ちいさいたかみー。
歌詞もメロディーも古風だった。ら…ランデブー。
ギターの、金髪のスポーツ刈りの赤目のおじさんが愛しい。
皮っぽい素材のジャケットとパンツでクネクネしててキモ愛しい。
「ベースの人が太っているのでダイエットさせる」の名目で、ベースが演奏中に小走りとかさせられてた。
ぬーん。
Aメロだけピに聞こえるぅぅぅぅう。








・kathakali
いきなり蓮でほっこりした。
なんだかね、いつも通りなのを見届けて安心して帰る。みたいな。
故郷に帰ってきた!みたいな。
あーこことここは今も変わってないね。よしよし。

いっつもいっつも凄まじい速さで動き回って変化してナンボのものを楽しんでる私の中で稀な位置にいるバンドです。
結婚するならカタカリ!
…しらんけど。

ほんのりアッパーだったような?
ノアさまの腰の動きと素晴らしい二の腕を見て誰かを思い出して涙する。めそめそ。
MCがまたベリーさんの風呂ネタだった。
風呂ネタ続く。
あとマサヒロ氏の8月のセッションの中身がまだ決まっていないそう。


グレイスカイのイントロ好き。
アクセントをつけるために笛とかアコギの音入れたらいいと思うんだー
遠い雁みたいなイメージで。


ベリーさんは目で人が殺せる。間違いない。

シャングリラ締めってのが以外と面白かった。最後にスパッと終わるので。
いつもとセトリさかさまだ。
4曲短いー!




1.蓮
2.God's still alive
MC
3.グレイスカイ
4.シャングリラ



ちょっニコ動にkathakali貼ったの誰だよ。








・東京ヒーローズ
うわあああああああああ3年ぶりに6月の雨きいたああああ
前見たときは今ギターの人がヴォーカルやってた。
月日の流れとは恐ろしいものです。雨よすべて流しておくれ。
ジョンもといイワンの前髪ぱっつんが愛しい。
ゴキミは自分がイケだと認識してるイケだと思った。ちっ。←

暗黒歌謡曲でゴリゴリでパンダメイクで密室にもらわれ損ねた感じのあれ
歌詞もメロディーも、際どいこのありがち感が残念。
ありがちだけどそれなりに上手いしツボに嵌れば嵌れる。なんだろう。そこらへんheidi.と同じ感じ。

全員が全力で自己主張してバランスなんかちっとも考えてなくて、すごいギリギリのバランスだとおも

った。ライヴはこうでなくちゃ。
そんで後ろの方で地味に自己主張してるリンダがかわいいいいいいい。
さりげなくおもしろい動きとかしてるのに影が薄い。
徘徊してるようにしか見えない。なんだあのかわいい生き物は!
フロントに出ようとしたらヴォーカルとベースに阻まれるリンダにきゅんとした。






・GRiST
なんで私は毎回ベース?の人の生え際を確認しているんだろう。これは恋か。
お耽美な衣装を着てて、そういう曲を歌っているのにこの
「ネタでこういう衣装着てますきゃはは。」感が。なんじゃらほ。
いたって真面目にやってるのにやればやるほどネタに見えてきてしょうがなくて
それがこのバンドのいいとこなんか。と最近。あんまりツボには入らないんだけれども。
あのピンクのドレスは一度見たら忘れられない!





・VELGREED
客が円陣組んで、気合い入れていくぞー!ヴォーイ!をしていてなんだか懐かしい気分になる。
エナメルバックルフリルチュールスタッズの乱舞した真っ黒な衣装で
暴れてヴォーイでサビがこてこてのヴィジュメロだったり。
え、このバンドはなんで地下線じゃないの?
力一杯がしゃがしゃと音を出してるような感じで爆音も爆音。
客の暴れっぷりがすごい。




・LOKI
シュラノミチはじまりでだいたい6/12とセトリ一緒。
虚空の部屋はCDよりもハードな印象。うーん。
ギター変わってから全体的にゴツい感じになったかも。
でもなんだかんだであのギターは好き。ふふー。
曲よりもテンションが高いバンド。
レジスタンスみたいな、白くて透き通った感じの曲がやっぱり好き。
ブランニューでトリだとアンコールまで残れる可能性が低いのがアレですな。
夢追い人聴きたかったのに…。






1.シュラノミチ
2.虚空の部屋
3.Awaking Vision
4.LoseЯ
5.レジスタンス

EN.夢追い人

呪われた呪われた呪われた!

 2009-07-18
なんじゃあこりゃああああああああああああああああああああああ



荒瀬の日記にうろこ
荒瀬の日記にうろこ
荒瀬の日記にうろこ




お母さんは許しませんよ!

いや、まて、ちがう。そうじゃない。


そっかーたぶんあたいがスイアリもdieSも知らないときにmorphかどっかで対盤してるんだわ。ふふ。
え、なんでピンポイントにそこ?
あたくしが春泥様狂愛と知っての狼藉ですか(^ω^) ← ※人間の要がブレている


そのうちジョジョのあのセリフを吐きながら被害妄想を発揮しそうだわたし。すんすん。

ええい仲良くするがいいこのB-Tファン達め。



荒瀬さまが「春泥」と呼んでいることに動揺を隠せない呪われたさくや。
握手ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ
握手ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ


妹がごーしに釣り上げられてた。
いろんな物販で万札を犠牲にした。
あらせが白雪姫に囲まれてた。
メシアで十字を切り損ねた。
ALSDEADのヴォーカルの下着の心配しかしないLokiファンズ
そっちの秒「」深かよ!
ヒロシギター存在がバッキング。
お前が死ねば俺も死ぬ。



呪われたり毒を盛られたり第三世界に飛ばされたりいろいろ大変だ。
なんかもうどうにでもしてよ!きゃあ!
なんかよくわかんないけどスイアリの知り合いのあいだでdieSが猛威をふるっているよ!



DVC00075.jpg

epilogue遠征紀行~リア充編~

 2009-07-17

7月5日9時起床?



ねじさんとかぐや家のチョコレートをむさぼる。



バターうまいヽ(・∀・)ノ
思ったよりもケロっとしている。




麺のような人を見送る。きゃーい。さらばかぐや家。
そうこうしてると天音さんが釣れたので渋谷でお昼ご飯。
デパートで中華ですの。

美肌冷麺的なもの?いまさら美肌になってどうする解散したのに。けけけ。
下に麺がかくれているよ!

2009_0612_031316-DSCF0074.jpg



正体不明の葉っぱをたくさん摂取する。
中国茶うまー。




プリクラ撮ってまたお茶。
とりあえずお茶。
Lokiさまの話で盛り上がって大爆笑。ナチュラルハイ。
Lokiさまの話でいったいどのくらいの時間を過ごしたのだろう。

「いくぞー!って言って自分で腰振るのおかしくね?」
「あははははは」


さくやは あまねさん と おそろいの ネックレス を 手に入れた



イエス!リア充!



駅の交番前でロリータ2匹捕獲しました。大佐、指示をくれ。


ゲーセンに舞い戻る。
七夕が近いので短冊に願い事を書こう。

リア充のくせにスイアリのアルバムの売れ行きとか気にする。

悪さをする心を忘れない。

2009_0612_075314-DSCF0076.jpg



わにわにパニック(7つの穴から交互に出てくるワニをハンマーでしばくゲーム)で無駄に白熱する。


藤汰さんが太鼓の達人を指さしている!
さくやは疲れた顔をしている!
さくやは百円玉を入れた!
藤汰さんは「紅」を選曲した!


おれがーー!みえないのかーー!
ドドドン カカカッ  連打ーーーーーーーーーーーーーー!




ゼェハァ






時間になったのでCLUB CRAWLというところに移動してアローネというバンドを見ました。
最前!最前!
ワイヤレスなこっさんのようなでもシズナのような人がごーしみたいなことをしていた。
なにそれ。

衣装かわいい!
さっきの太鼓の達人で手首を使いまくったため手扇子がひどい。
いっぱい咲いてみた。きゅんきゅん。



おつかれさまでした。



いっぱい遊んで今日の目的は果たしたぜ!ビール!



銀座いちごクッキーをお土産に新幹線で京都まで帰る。
さらば東京また会う日まで。

なんだか二日のような一日のようなのが終わった。ぷしゅー。





epilogue遠征紀行~甘く愛しい「 」をありがとう編~

 2009-07-15
2009年7月4日


2009_0611_112950-DSCF0070.jpg





Blossom for you

トルソーに百合をさしたい とか
電飾 とか
十字を刻む とか

いろんなアイディアが出ましたがここらへんに落ち着いた。


真っ白。





ええとこのたびはenigmaticCAMELLIAの天音さんと共謀してお花贈呈とか企画してみました。

「様」が抜けてたり「贈」が「祝」になってたりしてすいません。

最初に言ったのは誰だったか、
「解散する時はブロガーからお花出したいよね。げらげら。」


そんなことを言っていると本当に解散することになったので、コメントを頂いたり一方的にストーカーの如くヲチってるブロガーさんに声をかけてこうなりました。
後悔はしていない。だって最後だし…。しゅん。



挨拶やらなんやらかねて渋谷駅の南口あたりでコソコソしていたのに!
バンギャルとビジュアル系から一番遠そうな駅を選んだのに!

アレな人とかアレな人とすれちがったり。


うわあああああ!


あああ!



…。



気をとりなおして蜜会してきたよ!

Lokiファンが集まるとろくなことにならないの図

DVC00066.jpg



お花贈るのなんて自己満足だし、すごく身内ノリだし、「●●ってブログやってる人」でお互いに顔がバレると、なんかネタばらしをしちゃうみたいで嫌かなぁ?でも最後だしいいかなぁって直前まで悩んでいたのですが、ほんとに良い意味でオトナな楽しい方々ばっかりで、お話できて良かったと思います。
ああバンギャルでもこういう人いるんだ。ってバンギャルのわたくしが思うくらい。
Sugarにまつわる知り合いは良い人が多かったことを、甘党として誇らしく思います。
ありがとうございました。

今度はアルコール入りの同窓会したいね。是非。



開演前に自分とこのお花を見にいった。
真っ白にして良かったなぁ。と。


他にもお花がいっぱいでした。綺麗。うん。



…。







ライヴの後はぐだぐだしながらひものやでかんぱーい!
金魚すごーいすごーい。
生でけぇよ!
キンメの開きがおいしかった。


オールをすると死にそうだったのでかぐや家に収納。
人の家に泊まるスキルが高いと言われる。
ひとしきり泣いたのに解散の実感がないまま結局3時くらいに寝る。




おつかれ。



ウツクシイセカイ

 2009-07-14
7月14日は渋谷O-EASTでRuvieが解散した日でしたっけ。



1年経った。世界の終わりがまだ続く。



ぼちぼちDVDなんぞ見ながら



見るたびに、これは記録だ。私が見たのはこんなもんじゃない。と思う。
繊細で、淡くて、鋭い。

手鞠の歌はぜひともナマで聴くことをオススメします。
だからさっさと復活せんかーい!



ホンモノになるにはどこか未熟なバンドだった。
でもそれがどうでもよくなるくらいのライヴをした。


真っ白い衣装で現れて、いきなりNameless songを歌われた日にはどうしようかと思った。
次に見た時は、演奏が終わった後に誰とも口をききたくないほど感動して、次のバンドもすっとばして逃げるように帰った。



あーなんでイーストが3柵まで全部埋まっちゃったんだろう。ふふふ。
カットされてるけど、一番最初にSEのトラブルあったんだよね。昨日のはなしのようだ。
変な話、明日にでもライヴをしてそうな感じがするのに
結局そのまま一年経った。

今ちょうどギターソロを見ている。


頭がいっぱいになる歌声と、艶やかなツインギターと、繊細で透明な空間を
またいつか見たいと想いながら。





甘く愛しい「 」をどうぞ。 3

 2009-07-13
(つづき2)

Sugar LAST ONEMAN TOUR FINAL
【epilogue】
2009.7.4(sat) Shibuya O-EAST
OPEN 17:00 / START 18:00
ADV.¥3,800(D別)



たくさんの曲が演奏されて
淡々とライヴが進行する。

じっくり味わうというよりも、頭をつかまれて入れ食いさせられてる状態のあれ。


ずーっと突っ立ってると足が痺れてきた。

あともう少し
あともう少しでSugarが終わる。




一番最後の曲が「独白」であった、ということよりも

その前に「手紙に代えて。」を歌ったにも関わらず
あえてラストに「独白」を歌ったということに驚いた。


ツアーの大阪で、「「独白」っていう曲は、(自分が)飛べるだろうか、とか、自分のことばっかり歌ってた曲なんだけど、「手紙に代えて。」は、君たちに向けた、感謝をこめた歌です」
みたいなことを言っていたので
その話の流れを考えると当然最後には手紙に代えて。が来るんじゃないかと
そうおもってた。


私個人としては、「最後にありがとう」って言われるとこの夢の空間を裏切られた気分になるから

だから、感謝とかそういう一人前のオトナの対応なんかせずに去ってほしい!って気持ちが強かったので

独白で終われて良かったなぁと。


独白の前のMCがなんだか、ああもうすぐ終わるんだなぁって
人はさいごに息を吐いて死ぬ、じゃないけど
呟くように吐き出すように淡々と


強くあるのは難しい

全てきえてしまえばいいなんて、今は少しも思ってないけど

最後にこの曲をおくります。





ここらへんしか聞き取れずだーだー泣いてしまった。

イントロから広がる心地よい虚無感。ステージに降る雪。
周りから啜り泣きが聞こえる独白にWESTワンマンを思い出してみたり。


イーストでしかもあのMCをしてその後に雪が降るこの状況にあれを思い出したり。あれだよあれ。
映像でしか見たことはないんだけど。
なんとなく、Lokiさんらしいな。この展開。


めずらしくオープンな曲。
傷ついて飛べないって歌う俺かっこいい、じゃなくてさ
飛べない飛べないって
純粋にただそれだけを歌っている。少なくとも今はそんな風に見える。


ありったけの感情をこめて歌ってるはずなのに
すごく艶のあるギターソロなのに
強い感情を込めれば込めるほど、とても無機質に見えてくる。

ぜんぶ昇華されて、白とそれを縁取る灰色の世界だけが残る。
この空間は素敵だ。



こんなことが出来るようになっていた。




もう、いいかな。と思う。



投げやりでも諦めでもなく
満足した。というのもなんだか微妙にちがうんだけど。


いいんだ。








「Sugarでした!」








去り際のしーたんのかっこいい地声の「ありがとう!」に死んだ。
これでほんとに終わったんだろうか。とか
なんかまた一ヶ月後とかにミューズでライブしてないだろうか。とか
甘く愛しい「 」は結局なんだったんだろう。とか
まだいろいろ考えることはあるんだけど

Sugarが好きです。




我が甘党人生に悔いなし






2009.07.04 渋谷O-EAST セットリスト

1.「Paradise」lost
2.Blossom
3.紅い舌
4.swim like a butterfly
5.scAtter iN the depTh
6.錆
7.骨と翅
8.凍え揺れる炎
9.咎人の空
10.劣情、鮮やかなる秘め事を
11.ニンフォマニア
12.Memento-Mori

SIZNA solo

13.白日に抱かれた愛しき影
14.Sleepy
15.吐息めく湿度
16.悲しみに眠る陽だまり
17.Snow White
18.月に啼き朝を哂う花と
19.Brand new world

篤人 solo

20.malicious
21.JAM
22.苦悩と憂鬱に溺れて
23.afterglow
24.Candy
25.自腐
26.ベリー

真悟 solo

EN1.男娼と黒猫
EN2.antlion
EN3.麝香漂う中で
EN4.惡の華咲く夢の又夢
EN5.浴槽

EN6.媚薬
EN7.Ridicule
EN8.inpain
EN9.手紙に代えて

EN10.独白

甘く愛しい「 」をどうぞ。 2 

 2009-07-11
(つづき)

Sugar LAST ONEMAN TOUR FINAL
【epilogue】
2009.7.4(sat) Shibuya O-EAST
OPEN 17:00 / START 18:00
ADV.¥3,800(D別)







Loki様が…


Loki様が…


歌がうまい…だと?



ヘタクソだと思ったことはない。けど、上手いと思ったこともない。

いつもならこのへんで掠れてうわずってきてごまかしますよーってとこで、持ちこたえる。おお。
持ちこたえるどころかよく伸びる。
自信のみなぎった表情のままに操られ出てくる音色。
SIZNAが顔でギターを弾くように。
私はいま、奇跡を見ているんだわ!きっとそうよ!

それと史上最強に歌詞がすごく頭に入ってくるの。なんでだろう。
Blossomの「すべては美しくただただそこにあるのに」とか
Sleepyもちゃんと聞こえたし
それも妙にぐさっと来るフレーズばっかり!

すいません今までちゃんと歌詞とか聴いてませんでしたというか今日これを逃したら一生ちゃんと聴かなかった気がする。
ここまで来てLoki様がとうとうホンモノになるのか。どうだろう。


スキャッターから咎人あたりまでのながれが印象的だった。
あああああやっと凍え揺れる炎が聴けたああああ。
京都でフェイントをかけられたような感じでリアル身悶えしてました。
イントロでギター鳴りまくってるのが泣くほどかっこいい。

骨と翅とかMemento-Moriは緑のライトが似合うの。
サブステージでピアノとサックスとヴァイオリン2台が共演してたんだけども
メメントだけは4人のメメントで聴きたかったかなぁ。
音の隙間と押しピンで刺すようなベースとディレイが素敵な曲じゃんか。

なんかの曲でしーたんがギターのヘッドでLoki様にカンチョーしてた。
しーたんが下ネタに走るとただ微笑ましいのはなんだろう。
私は一体SIZNAという生き物をなんだと思っているのだろう。

あっくんと真悟はLoki様とは全然違ったニュアンスで楽しそう。
ちょう笑顔。
SIZNAはSIZNAでなんかその3人とは違う感じだったし。

それぞれがそれぞれなりに悲しんでいて、思うところがって、それぞれがSugarに愛着もあって、でもその現れ方とベクトルが違うんだろうなぁ。
んでも客の頭の中の解散と誰が一番近いかっていったらそこで泣きそうな顔してるLoki様なわけで
これ、ヴォーカル以外サポートで今日真ん中の人が引退ライヴですって言っても私は信じるぞ。絶対に信じるぞ。
まーこの不一致さが好きさ。最後まで噛み合わなくてぴったり符号しないのは素敵なことだ。

俺達4人がSugar、じゃなくて、なんか集まったらバンドできた。Sugarにした。それを見に来た。みたいな。

いつ崩れるかはらはらしながら見ているとたまにとんでもない綺麗なものが出来てる。

ほんのりシモテにいたのでじっくり真悟を見てみたり。
とても暴言になるけど、真悟はSugarでいれただろうか、とか思ったりする。
本人がどう思ってるかじゃなくて、見てる人の頭のなかにどのくらい真悟のスペースはあったかっていうニュアンスのおはなしで。

あんまり上手くないけど客のツボを心得ていた可愛いベーシストが脱退し、そこにテクはあるわ曲は作れるわでもあんまりV系のベースっぽくないベーシストが加入して、しかもあっくんがベタ惚れ(この表現合ってるのか知らん)っていう事柄だけを抜粋してしまえば確かに嫌味だ。
仮に真悟がこっさんよりちょうヘタクソなベーシストだったら、もうちょっと真悟のスペースはあったんじゃないかと。どうかな。
でも最終的に媚薬という曲を作った人のことはとてもとても好き。これもほんとうのこと。

すこし低い声で「ベースソロやります。だまって聴いて。」と言って、時に舌を出して笑い、MCに茶々を入れ、最後の独白で呆然とするでもなく恐らく泣くでもなく、ただただ上を見ていたので、あーこの人からSugarはどんなに見えたんだろう。とか思ったりした。

それぞれのSugar。

恐らく最後の方のMCで、Lokiさまが「Sugarは」と言った。
うちらは、って意味じゃなかったと思う。

そこだけふっと今でも引っかかってて

Sugarの人が、Sugarを外から語る。そこに楽しそうな違和感がある。

Sugarはね、Sugarが好きなのに、必死でSugarの外側から物事を眺めていようとする人が多かった。
Sugarが好きであればあるほど、頑なにSugarの外側にいようとした。

それが愛情表現!みたいな、危篤な人々が、本人にぶつけ損ねた愛をこうやってブログに書くのだ。
うわー。

もはやファンではなくバンドの消費者と言ったほうが合ってる気がする。
要するにSugarのお客さんは一粒の砂糖にもなれないんだ。
蟻だったり甘党だったり、その捕食者。
外から現れてむさぼる存在。
自分が砂糖になってしまったら、砂糖の甘さはわからない。だから外へ外へ。


は、そういえば、MCまだかなまだかなと思っていたらあれ

L:みんなにも言ってないことがあるんだけど…昨日、車に轢かれました。

ま た か よ

ろきさま、じゃあその五体満足な肉はなんですか。

話を聞くところによると、

①吹っ飛ばされたLoki様は無傷
②轢いた車のボンネットがへっこんでたらしい

真悟かだれかに「トランスフォーマーロキ!」っていわれてた。

L:飛んだ瞬間に、ああ!またかっ!…て(笑)
L:神様に愛されてる人ははやく天に召されるっていうけど、俺は神様に嫌われてる。

ん萌えたああああああああああああああああああああああああああああああ
なんなのこのヒトなんなのなんなのこのひと!!!!!
乙女なセリフにキューーーーーーーン。



Loki様にはパンツの神様とネタの神様と肉の神様がついてるから大丈夫です



と心の中で全力でガッツポーズをした。
嗚呼そんな解散ライヴ。


不謹慎にも生きている

 2009-07-09

感想がどう見ても長すぎるので分割作戦。
3つか4つ記事を上げてもLoki様が可愛かったの1行で事足りる気がしてきた。無意味だから好きさ。


大阪の爆寸がバージョンMらしいので頑張って自腐をリクエストしようと思いました。
甘党がんばらない…か?
ベリーでもいいけどさ。
あーLoki様みたいな人が降臨しないかしらとか書いてると本当に降臨しないかしらめそめそめそめそ。

旅行記なんぞ書きたい。したいことあるのにおっつかない。独白のギタソロはエロい。






甘く愛しい「 」をどうぞ。 1

 2009-07-08
Sugar LAST ONEMAN TOUR FINAL



【epilogue】


2009.7.4(sat) Shibuya O-EAST
OPEN 17:00 / START 18:00
ADV.¥3,800(D別)





同じ場所に留まるときがこのバンドの終わるときだろう。

なんとなく、そう思ったことがある。

何をしても満腹感の得られないような
ブレーキがあらかじめない車のような
安全のために動きを鈍らせようとするものですら、本能的に排除してしまう。
その気質として、同じ場所には留まれない。


彼らは別に好きこのんで減速をしないのではない。
出来ないのである。
速度を上げることが美徳なわけでも、減速することが悪徳なわけでもない。
善悪の話ではない。

ただ、止まることが不可能なだけ。



だから圧倒的な速さで進み、魅了し、爆発的に広がる。
それがすごく楽しくて夢中になった。
この上昇気流は、暗黒でマニアックなこの手のバンドにはなかったはずだ。
一瞬たりとも止まってくれないものを追い続ける幸福感。
次から次へと景色がいい方に変わる。おもしろいものばかりが出てくる。
少しの妥協も迷いもない。前へ。より前へ。


でもそれは時に欠如としてあらわれる。

息が切れても、目の前が崖でも、絶対にそのスピードを落とせない。
普通なら出来るはずのことが、できない。
なんで?どうして?と思うたびに、ああ、「留まる」というコマンドがそもそもなかったんだと思い知らされる。
このバンドは迷わないんじゃない。迷えないんだった。
ぬかるみに足を捕らわれながら、絶対に減速できない。
戻ったり振り返ることも許されていない。
それが強さでありながら、同時に不器用さであると気づいて心の底から憎むまで見てしまった。(とか書くとロキさんの日記くさい)
というか見ずにはいられなかった。


解散発表があったときね、もう「なんで?どうして?」という気持ちは少しも湧いて来なかった。
俺たち方向性の違いで解散します、みたいな、典型的な仲間割れバンドが放つテンプレのような胡散臭い言葉をストレートに信じてしまうくらい、納得させるだけの何かがあった。
解散当日のライヴを見ている今だって、不思議と解散という事実を受け入れている。
明日からもうSugarがない!どうしよう!と思うだけで、解散するんだなぁって。

このまま動員ががたがた落ちても、年に一回エリアでワンマンをしてくれるバンドに落ち着いてくれたらな、とは思ったことがある。
客の数なんてあんまり関係なしで、対盤も好きなバンドばっかり選んで、ゆるやかなペースで、ゼイタクはできないけど安全なところに留まってくれていたらな。

1時間で思考はそこまで至る。ありがち。

開演前の退屈な空気

暗転

幕が開くときの緊張感

(Sugarにしては)怒号のようなメンバーコール
人の詰まったEAST

Lokiさまの晴れやかな笑顔に(でもきもちわるいかわいいきもちわるいかわいいああああ)

ああこれは一切同じ場所に留まれなかった人たちの、同じ場所に留まらなかったことの結果なんだなとしみじみそう思った。
明瞭で澄んだ、鮮やかな音といつにも増してよく伸びる声。

今日、SugarがSugarだからこれが出来た。
これだけのものがたった今私の目の前に出てきた。
なんとなくそのことに涙した。




甘く愛しい「シュガー」ソート。をやってみた

 2009-07-02
1 Memento-Mori.
2 凍え揺れる炎
3 Dry flower
4 scAtter iN the depTh
5 SE -engraver-
6 in pain
7 あるいは裏切りという名の愛
8 骨と翅
9 惡ノ華咲ク、夢ノ又夢
10 月に啼き、朝を哂う花と
11 Sleepy
12 男娼と黒猫
13 咎人の空(mental sketch modified)
14 媚薬
15 SE ~Brand new World~
16 Ridicule
17 白日に抱かれた愛しき影
18 手紙(Sugar ver)
19 紅い舌
20 吐息めく湿度
21 独白
22 ベリー
23 浴槽
24 自腐
25 swim like a butterfly
26 ridicule
27 苦悩と憂鬱に溺れて
28 antlion
29 rotten words for dear.
30 Candy
31 JAM
32 蜜溶ける部屋
33 Blossom
34 劣情、鮮やかなる秘め事を
35 錆
36 ニンフォマニア
37 悲しみに眠る陽だまり
38 麝香漂う中で
39 消えない雨筋
40 malicious
41 afterglow
42 Snow White
43 手紙に代えて。
44 「Paradise」lost


ALICE ZERO NINE.-What's Visualcase?-様より拝借



あーこんな感じこんな感じ。納得。
だいたいシャープな印象の曲が好きなんだな。下の方は見なかったことに。
メメントで始まるのがすごく好き。

泣いても笑っても明後日なんだけど
もちろんいやだけど
最期を見れることにどこか安堵してるのもあるよ。
そして何かの製作に追われる。きぃぃぃぃぃぃぃ。


明後日はとても素敵なライヴになるだろうから暇な人は行った方がいいと思いました。
たぶんチケットまだあるし。土曜日だし。
楽しいことばっかりあるといいな!



07.04.sat 渋谷O-EAST
Sugar LAST ONEMAN TOUR 【 epilogue 】
【出演】Sugar
【OPEN/START】17:00/18:00
【ADV/DAY】\3,800/\4,300




≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。