スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

デスロビン

 2009-10-30
HIBRID Coupling Tour

-デスロビン-


2009.10.26(mon) OSAKA RUIDO
OPEN 17:30 / START 18:00
ADV.¥3,000(D別)

出演:DEATHGAZE / cocklobin
Guest:meth



若干体調がおかしいがクックロビン見にほいさっさ。
ルイード初めてきたよ。
横長で後ろでもけっこう見やすくて逃げ場もあってなかなか快適なハコである。









・meth.
どうしても最初の印象がlynch.になってしまう。あっこいういうのはりんち.だな。
うるさくて、メロディアス。
轟音の中を突き抜ける美メロっていう図がなんかもーテンプレ。
しっかしなんでこの手のバンドなのにヴォーカルだけ佇まいが草食系なんだ。眼鏡のお兄さんだ。たまにでる笑顔が素敵だ。
なんというか一人だけUKだった。
全体的に「どっかできいたことある」ものしか見あたらなかったのでうーん悪くないけど別にガイジンにも出来そうなバンドだなぁっていうか本家はあっちだよな。






・cocklobin
「鳥になっても君になっても死に逝く僕ら」
ってにぐが囁いてはじまり。
coilは、鬱蒼として深緑な印象でとてもとても綺麗。
にぐでかい。でかいの。横に!
上着の中にはなにが詰まってるんだろう。卵とか産みそう。

見るの3回目なんだけども、今のところ音源>ライヴ。だと思った。

DARK DESIGN CATALOGっていうそれはもうとてつもなく格好いいミニアルバムが最初に出てね、
透明で暗黒な空気のなかに時々ぽっと光が見えるようなそれでいてやっぱり果てしなく暗黒なような綺麗な綺麗な曲ばっかりで
ああいう空気までじっくり演出しちゃってるような素晴らしい音源を出してしまうと、ライヴでのちょっとしたほつれで雰囲気がガラガラ崩れるから難しい。
だから、ただの音源の再生ではなく「ライヴの楽しさ」を出すにはそのほつれを払拭するような何かがいる。
暴れ要素とか、爆笑ポイントとか、見た目の演出とか、そういうのが必要になるんだとおもう。
でもヘンに拳とヘドバンでノリに行こうとするとやっぱりヘンなんだよねぇ。くはー。
ただじっくり噛み締めるような素敵な曲だらけだからうわーこれ長くライブするときっときついわーってcockのあたりでベースとギターが浮いて聞こえて色んなものが崩壊がしゃーん。

ああいうハイクオリティの音源を出すバンドでライブをしようとしてマニピュレーターを導入したナインゴーツは優等生なのだな、と思った。
まーわたしは「ライヴで見るとなんかすげぇ」みたいなバンドの方が大好きなので余計そう思っちゃった。
ただのバンドとして見たらそこそこかっこいいだろうに、どちらかというとわたしというバンギャルの難儀さが露呈してやだなぁっていう感想なんだそれー。

「(誰かが死んだとき)残された人は、何を思って、どうしたらいいのか。そんなことを思って作りました。」って初披露のheart(hurt?
しんみりした雰囲気で始まったからそういう曲かと思ったらすごいハードだった。
そんでにぐ喋る喋る。楽屋でのスト2大会の様子とか、プレステ忘れた話とか。
照明さん!おニグに明るい照明あてたらだめよ!
依織は相変わらずちいさな妖精さんでした。アンプ元に戻して欲しい。髪がつやつやで羨ましい。
sivaの時の癖で思わず中指立ててもうたよ。い゛お゛り゛ー!
Blackはいろんなものがあっちこっち飛び回ってる感じの曲だった。音源プリーズ。
とりあえずここは今少し観察したい。






・DEATHGAZE
ジェノサイドってまだやってんの、って話を転換中にしてたら一曲目にきた。

轟音ドタドタヴォーイするならここまで極めろってくらいの理路整然としたつきぬけてかっこいい騒音だったので、ああ中途半端にヴォイヴォイうるさいバンド聞くくらいならもーここいっこでいいや!っていう。
こういう音は実は苦手な部類に入るのであんまりたくさん聞くと眠いけども。
真面目に見たのはたぶん初めてなので中身のことはなんにも知らない他人事なんだが、人が横からかっさらわれたり、失踪したり、脱退したりそれでもちゃんと歌って看板守ってやってるのと、これだけ客が暴れ狂っている光景ってただそれだけで涙を流して尊敬するレベルであると思う。
なんでまだやってんだろう。って普通ならない?それでも続く、ということのたくましさを見た。
続けるのってある意味、いちばん大変でいちばん尊いことだとおもう。
「続けることが意味の全て」みたいな。そんな地に足ついた神話をしょったバンドが存在するのは喜ばしいことだな(確実に外側から捏造されることによってのみ存在するストーリーという意味で神話)

そんであいぼんそこらへんのボーカルより歌うまい。あいぼんでかい。
あれロリータで歌ったらだいぶおもしろいのになぁと思いました。
久しぶりに髪の毛の草原を見たので幸せな気持ちになった。
なお客に愛され続けるバンドって印象。実際そうだといい。


アンコールでデスゲイズコールが途中からデスロビンコールにかわった。
でっすろびん!でっすろびん!

藍「デスロビンどころがクソロビンですね。あ、そしたらクックロビンがクソみたいじゃねぇか!」
客「wwwwwwwwwwwwww」

セッションはとてもぐたぐただったけど仲むつまじいのを見て鼻息を荒くして存分に楽しみました。
肉だらけだった。肉、肉。依織ちいさいー!
仲良しバンドのツーマンっていいよね。「イベントを盛り上げる」っていう意識がちゃんとフロアに届いてるのっていいよね。
お客さんも平和で暴れまくってるし。変なよそよそしさがないし。
ああーこりゃ久々に素敵なイベント企画だったなぁとおもいました。





帰宅したのち見事に発熱。まけない。ふっふー。



スポンサーサイト

世界の外側から見た絶景

 2009-10-29
「蒼い狼がみた絶景PV発売記念主催」

2009年10月24日(土)浦和ナルシス
OPEN 17:00 / START 17:30
ADV. ¥2,500円(DRINK別)

出演:SUICIDE ALI / THE MAD SIMPSON / ルーシー / Rubik / D-VA(O.A)

曇りのち雨。春泥さん雨だよ雨。
さてさて主催で浦和に参上つかまつりました。寒い。
人はそこそこ入ってた気がする。







・D-VA
ヴォーカルがギャルなおねえさん。
ゴシカルでダークでヴァンパイアな世界だけどヴォーカルがワイルドでギャルなおねえさん。
白コンで血糊でメイクこわい。
うっかり柵に近付いたら噛みつかれそうな雰囲気であります。
なんか全体的に近寄りがたい雰囲気で遠巻きに「あの生き物はなんだ!ヒトではない!」と見ている感じがけっこう好きかも。
こう、ポカーンとしてんだよ。フロアが。ぎゃーおねえさんこっちを見ないで!
ギターとかベースの人との絡みとか動きが全部演劇のようになっていて、照明も上手く使いこなしていたので以前見たときよりも視覚的なところがグレードアップしてる感じでした。
で、同期ジャリジャリ。
Goshiさんがサウンドアドバイザーをしているみたい。なんか今にゅーおーだーきこえた。
シングルがなんとかslave あー。







・THE MAD SIMPSON
全員スーツでガスマスク。最後までマスクとらなかった。
延々とデスボシャウトでサビもわからなけりゃ歌詞の所在がありませーんな轟音がどかどかと進みすごいハードな印象。
曲の切れ目があんまりわかんないし全部同じ曲に聞こえたのもあって、ね、眠い。
しかし同期は民族音楽ぽかったり、敬礼のポーズとってみたり何かの倒錯具合がおもしろそうだ!と思ったので真面目に観察してみた、ら、寝てもうた。あーあ。
突っ込みどころがないというか最初から最後まで突っ込む隙を与えてくれないようなドタドタヴォーイだったなぁ。
反社会的でハードでイレギュラーな感じが好きな人にはすごく好きかもしれないがとりあえず寝ない術と曲と曲の差異を見いだせない限りはパスしたい感じ。







・Rubik
一回目見たときは普通の暴れバンドで二回目に見たらマリスミゼルっぽいアニマルがわちゃわちゃしてて今日みたらムーディでノリノリな歌謡曲バンドになっていた。
年に一回くらい見ると思わぬ変遷を辿っているバンド。そうくるか!みたいな。

これはきっと同じ名前のちがうバンドなのだわ!きっとそうだわ!と毎回思うんだけど客がタオル
振り回してるのとシモテギターのアゴを確認して、やっぱりこれ、Rubikさんでした。というオチ。
私はきっとあのアゴの人に恋をしているのだと思う。
ムーディでノリノリでストライプのシャツと酒と薔薇とうふんあはんが似合いそうなバンドなのになんかあのヒトおでこからツノ生えてるし牙生えてるし一体なにを目指しているんだろう。
ヴォーカルがキモセクシーな笑顔全開でフリをするのでとりあえず咲きまくるしかないんだ!
笑顔で全力でフリをするお兄さんを放っておいたらいかんのですよ。
「プラスチックコードっていう新曲にちょっとフリとかあるんでね、真似してください(にこっ)」
いいよね!あの全力で俺かっこいいオーラ!きゅんきゅんする!
ベースはできる子。
フリも揃ってるし見ててだいぶ面白かった。笑顔でぱかぱか咲きまくるの巻。






・ルーシー
ルーシーのまんなかのブログがおもしろい人が「艶を出してみせる」と盛んにブログで語っておられたので転換中に勝手にみなぎってました。
さ、さかきさんだいすちです。ブログが。

幕があいたら真ん中にいたのは

黒髪ロング
黒ハイネックのノースリーブ
黒のロンググローブ
黒い巻きスカートみたいなの


おいこれは…

蟻の女王の

Loki

さん

だーーーヽ(・∀・)ノ

これ、今日一番笑った。
散々新しい試みとか言っておいて、で、Loki様。その残念さがまたLoki様。いいよそれ!いい!

艶≒ロキ

心持ちエリアよりもナルシスで見ると楽しい。
なんか毎回ルーシーを見て思うのは「ルーシー練習しろ」なんだもん。
なぜドラムは毎回死にそうな顔をして叩くんだ音も死にそうだ。
はーでもやっぱ衣装とかいいないいな格好いいなぁ。
みんなコムデギャルソンのモデルとかにいそう。絵になる。
ベースの人の羽根のついた帽子がいたく気に入りました。
衣装と雰囲気までばっちり完璧で一部の隙もなさそうですごーーーくかっこいい。
もう、見た目だけなら暗黒大好きなお姉様方は全員バタバタと死亡するです。
渋谷O-EASTだって埋めちゃいそう。ただし、見た目だけなら。
問題が演奏レベルただそれだけというある意味非常にビジュアル系。
ツインギター生かしきれてないしサビでどっちかいらなくなるしドラムとベースズレとるし歌そこまで上手くないしでがちゃがちゃした印象だけ残った。
でも曲の方向性は全く間違っていないというソツのなさ。
見てくれバンドと罵りたいが見れくれの高級感にかけてはそこらへんのバンドが追いつけないほど高すぎるだけにかえってなにも言えない。
うわー肉のないLokiさんが歌っとるわーとかニヤニヤしながら見れたので、よっしゃ、ルーシーの見た目と精神性と方向性はけっこう好きなんだ。だからね、練習(笑顔。






・SUICIDE ALI
気合い入れていくぞーーーーーーーーーーー

6割くらいはヘドバンだからあとのたった4割で演奏とか真面目に聞いてみるんだけど、
スイアリが演奏上手いってなんなの!さくやの耳死ぬの!
テクとかはそーでもないけど全員が調和してて上手く聞こえるという意味で方向はアンミュレ的なうまさを獲得したというか。あーそういうのスキスキ。
アンミュレの調和の素晴らしさと比べたらやっぱり土下座した方がいいのかな、くらいのあれなんですがそれにしてもだよー数年見てきて今のこの目の前にあるのは奇跡だわ。
よくここに来てこれが出てきたよねぇ。しみじみ。

そんで孤を描く病の気持ち悪さとかは最初見たときの印象とあんまり変わらないんだ。
ダークで、歌メロがはいずりまわってて、気持ち悪くて、美しい。
変わっていく部分と変わらないでいてくれる部分の塩梅が常にずっと素敵だなぁと思えるバンドを見つけることは、バンギャル人生の心のオアシスを見つけるようなものです。
ついでに言うと過去もまた過去で楽しかったし、今でも好きだし忘れない。
結局、バンギャルがバンドを見放し始めるタイミングって、その変わっていく部分と変わらない部分の、どっちかが好きになれない時なんだと思う。それが見あたらない。

だからまー今のところこのバンドを熱心に見ない理由が見あたらないんですすいませんね盲目で。
そんなことを考慮して改めてよく考えるとそこでふにゃんをベースを弾いてるラビシャンは偉いんだなぁ誰をバカにしてもラビさまにだけは足を向けて寝ないでおくわ!毎日ラビさまの無事を祈るわ!
ラビさまのロングジャケットからチラリするショーパン網タイツはそろそろ国の重要文化財に指定してもいいんですかね。国家予算をはたいて保護するべきよね。
そして春泥の最近の動きのキレはどうしたん。絶世の美男魚。ぎょ。
春泥はさいきんステージの上で演技が激しくてニヨニヨする。
思いっきり見られていることを意識してるような、それでいて何も見えてないようなこの加減がまた秀逸。
誘拐ごっこで笑顔でビチビチぐるぐるしてるのちょうかわいんだけどーげへへーと思いながらいえーいめっちゃうろこ。

HIYさまのくせにCHAINSAWのドラムがかっこよすぎて嗚呼赤毛のHIYさま日記書けこのやろう。
HIYさまはミドルテンポの曲の時にノリノリなのを見ているのが好きだ。
途中でSEが止まって慌てたBitさんのナカノヒトが見えたりエマージェンシーでしたがその場で「みんなブログとかに書かないでね」という箝口令がしかれああBitさんはわたくしに忠告をなさっているのだわという痛い妄想プギャーをしてみたので詳しくは書かないでおきまぁす。
Bitさんはお茶目である。
アンコールの人間の要のサビで絞り出すように歌っていたからすごく感動したのに、後々よく考えると「あのMCをした人がなんでああなるんだろう」という斜め上の感動だけが残った。南無。

スイアリ平和で適度に演奏上手くて適度にダークで適度に激しくて適度に可愛げがあるからだいすきさ!
ヌルさすら愛おしいなと思いながら幸せな主催がまたひとつ終わるのでした。


S.E(あなたの物語である)
1弧を描く病
2CHAINSAW
S.E
3笛吹童子
4蒼い狼が見た絶景
5誘拐ごっこ
S.E(MC?)
6正しい魔法の作り方
7Favorite song

en.人間の要






終わったらいつものとこでけこさんと藤汰けさんと魚祭り。
YURAさまとキリトの互換性について語っていたらふじたけさんが「さかなにもイケとブサはいるんだよ」と言っていたのでそうだなとおもった。
鯛こっちみんな!

ナルシスのみなさまおつかれさまでした。

慢性疲労

 2009-10-28

デスロビンから帰って寝て起きるとなんか発熱してたのでミューズにたどり着けなかった。
あああらーせ。
ナイチンゲールとか見たかったのにぶーぶー
ポカリとバファリンとキャッキャウフフしながら仲良く寝ます。

夜バスで行って帰ると思いのほか体にガタがきたのでもう歳か。歳なのか。
週末のスイアリ主催にはがんばって復帰したいのでひたすら寝ます。夢で逢おう!


Vロックフェス

 2009-10-25
幕張V-ROCK FESTIVAL09の様子をネット中継のほうでずーっと見ながらツイッターのバンギャルクラスタで盛り上がってました。

むしろこれに一日費やした。貴重な休日を。おおお。

LOVEXは見れなかったけどNEGATIVEは見たよ!どちらもフィンランドのバンドなのです。
ヨンネの可愛さは異常!

HIMとか出ればよかったのにねぇ。



肝心のいわゆるV系みたいなやつは知ってるバンド以外これといって「お!」と思うものがなかったので新規開拓まったくナシ。
やっぱりメリーかっこよかった。あとAoiかなぁ。
昨日の様子が見たかったのでようつべ行きだ。あっニンジャマンきになる。


これ去年か一昨年あたりにやってたらSugarは出てたのかな。
たぶんどこよりも盛り上がらない静まりかえった空間だけどなんかすげーバンド!ってなってたと思うんだよね。
そんで一部を除いて甘党は大して前にいく努力もせずに人の多さに辟易しながら後ろでLokiさんの腹の肉とシズナ大先生を眺めてゲラゲラ笑ってフロアのざわつき具合とアウェーっぷりに満足し、佐世保バーガー食べて違うバンドで無駄に盛り上がって帰ってやっぱりSugarかわいいよねってなるんだわ。きっとそうだわ。
アッー考えると泣けてきた。

エピローグDVDまだ見てません。なんとなく。


かえってきたさくや

 2009-10-25
昨日は予定通り浦和ナルシスにてSUICIDE ALIの主催に大いにお邪魔してきました。
気合いいれた。よし。
なんていうか幸せな主催だったよね。対盤も割と良かったし。またあとで書きますえ。

終わったらいつものところでお魚を堪能。
冷凍されたある魚介類の刺身を解凍せよ!今すぐ、解凍せよ!
タコがちょうシャリシャリした。
091024_215550.jpg

手前のはホタルイカの沖漬けです。
沖漬けってーのは採れた獲物を生きたまま醤油の海にダイブさせてホタルイカが「なんか今日水質ちげぇ」と思った頃に美味しく頂く非常に豪快な料理なんですよ。





そうこうしてたら遅くなって、夜の新宿を目にも留まらぬ速さで駆け抜けバス滑り込みセーフ!
二階建てバスの最前列ゲットで隣がいない!やったぁ!
寝ころべば街灯巨大パノラマ目を閉じて浮かぶは無数のうろこ。




さてさて来週は大阪主催なり。
久々にロリるか…な…?

唐辛子降る夜

 2009-10-22
1317477108_78.jpg


近所のタイカレー屋の激辛に挑戦してきました。タイカレーかかってこーい。
全メニュー+50円で本場の激辛になるんだそうです。
我々はイスラムカレーをチョイス。
レッドカレーをベースにナッツやハーブをさらに入れた香り高いカレー。だそう。うん、なんか強そうなにおいがする。
ひとくちめから「おいしー!」と食べ続けた。が、
連れのノシさん、完全に沈黙しました!
半分くらいまでは余裕だったのだけど後半つらかったね。涙出るよね。
辛さって思いのほか蓄積されるんね。
んでもおいしかったです。ごちそうさま。


さて24日からはとうとうVロックフェス開催ですがわたくしは遠い浦和ナルシスでSUICIDE ALI主催です。
人の群れをよーこーめーにーってやつですな。
マンソン様が新型を患っているとお聞きしましたがなんだか不埒な想像にしか至りません。

たまには知らないところで知らないバンドを見てそしてあれこれ考えたい、っていうのはやっぱりとてつもなく大きくあるんだけどな。
視野をせばめると客観的に見て自分がちっとも面白くないわ書きたいことなくなるわで散々なのだし。
でもねぇ今は特に目を離したくない。かな。いっつもじゃん!っていう突っ込みは受け付けない。
最近ほんとにスイアリいいなぁと思うんだよ。
この客観と主観の拮抗を保ちたいとすら思う。


そんなわけでお暇な人は是非。ルーシーとかいるしー。

2009年10月24日(土)
浦和ナルシス

「蒼い狼がみた絶景PV発売記念主催」
OPEN 17:00 / START 17:30
前売り 2,500円(DRINK別)
当日 3,000円(DRINK別)
【出演バンド】
SUICIDE ALI
THE MAD SIMPSON
ルーシー
Rubik
D-VA(O.A)



火のない処にレッツ土下座!

 2009-10-20
~HURRY ALONG~



2009.10.18(sun) 西九条BRAND NEW
OPEN 17:00 / START 17:30
ADV\ 2,500(D別)


出演:LOKI / SUICIDE ALI / BASKTRIBE / グリス / tyria / ミュートX(f.岡山)





・グリス
ハイトーンボイスでアニソンで雰囲気メタルで衣装はBPNみたい。
ヴォーカルの人ほんとに声高くて女の人かと思った!
歌声が強いのは良いのだけど、どの曲もサビでメロディごり押しって感じで似たり寄ったりの印象を受けた。長く聴いたら飽きるかな。
衣装も化粧も整えて練習したらそれなりになりそうではある。
ベースがちょっと不安定。




・tyria
ライダースで赤シャツでパンツインで絶賛80年代ちっくな曲にのせて
「最後の曲聴いて下さい!壊れたマリオネット!」
おまえの教科書はどこなんだーーーーーーーーーーー
ここ!2009年!2009年だから!平成よ!ほんとよ!
うわぁ尾崎豊になりたかったけどなれなくてオトナになっちゃたファンの子のふいんき(なぜか変換できない)
歌も演奏もひどいけど笑いながら見ると笑える。
敢えて昔風にやってますじゃなくてほんとに時代錯誤しちゃってる感が一体どうやったらこういうバンドが生成されるのかひたすら謎でした。
古くさいのではない。古いのだ。
るしあっー。




・BASKTRIBE
ここはベースとドラムが素敵。
きっちり揃ってから遊んでるこのコンビネーション。
演奏が安心して見られるバンドはそれだけで素晴らしいと今日特にそう思った。
今サポートギターがいてツインギターだから厚みがあって綺麗で迫力のある心地良いバンドサウンド。
ステージから厚みのある音がぐわーっと来て圧倒される風圧。
こういう音が派手なバンドはギター2本あった方が好きだわ。
ミクスチャー的なものがあまり得手じゃないのですがサビは美メロで拳!なのでまぁまぁ。
たぶん1年くらいぼちぼち見てて演奏よくなってまとまってきてえっとそれでなんでヴィジュアル系を選択しているんだろうとかやっぱり思っちゃう。
「ただ化粧してるだけ」という印象を持たれるのはそれだけで損なので、もっとメイクとか衣装とか工夫の余地があるかなって。
せっかくこの中身だから願わくば視覚的なところも存分に研究されると嬉しい。
そこの点以外は素敵だったなぁ。
思わずからだゆすっちゃうくらい。





・ミュートX(f.岡山)

「宇宙発!!新感覚エンターテイメントヒーローバンド」らしい。
転換中にショボい宇宙戦隊NOIZみたいな人がフロアに出てきて黄色いポンポンを配っていた。
始まったら本当にショボすぎる宇宙戦隊NOIZでどのくらいショボいかというと例えるなら中の下なゴールデンボンバーのようで歌詞はものっそいマシンガンズ臭。
あーわかるわかるその系譜。
あなたの心に回転寿司!とか歌い出した。
ドラムが気持ち悪い白塗りで天空城団吉様を思い出しました。うっ(涙)
ギターがやはり白塗りのおっさんでした。

そんでなんでこのバンドでほとんど同期を使わずにちゃんと演奏してるんですか!なにしてるんですか!なんでバンドサウンドですか!
ベースの子がエンゼルらしいのでどんな雰囲気イケメンが出てくるんだろうと思っていたらほんとうにかわいい子が出てきて動揺する我々。
い…イケメンの無駄遣いよ!無駄遣いだわ!ひどいわ!

フリはもちろん体操のようなあれでL・O・V・Eをやらされたりヒーローショウみたいな振り付け講座があったりしてグダグダグダグダと進行していった。
生暖かい目を持っていれば退屈しませんの。
こういうのはショボければショボいほど楽しいの。きっとね。

なんかもうちょっと歌上手くなって同期じゃらじゃらしてでも高級感は出さないで欲しいなぁセクシー侍おすぎ様(ドラム)には是非白塗りタンクトップでいて欲しいなぁと無茶なことを思いながら必死に黄色のポンポンを振り回して踊っておりました。える!おー!ぶい!いー!
ヴォーカルの人がMCで「びっくりするほどユートピア」と仰っていたので古風なねらーとお見受けしました。


岡山って、大丈夫なの。



・LOKI
前方人多い。
ギターがもうすぐ脱退するみたいなあれで。ふ。
演奏とか、たぶん録音か録画したやつ見たらガッタガタだっただろう。
つまづいて、這いずって、それでも何回でも起きあがって叫ぶような
そんながむしゃらなライヴでした。

きっちりやろうとか、ちゃんとライヴしようとか、もうさーないんだろうね。ない。
何回コケてもいいからただ吐き出すだけ。
そういう美徳。いや、美徳ですらない。
それが良いか悪いかじゃなくてただ、若いなぁと思ったんです。
何がどう見えてどういうものが素晴らしいのかをまるで意識していないみたい。
それをステージの上でやっちゃってるというのが若い。
イノセントは美しくも醜悪でもある。

そういうの見てると感動と苛立ちみたいなのがいっぺんににうわーっときて
ぐしゃっとした気持ちのままラストのレジスタンスの旋律がただ綺麗だと思った。
すごいなーLOKI。なんだか無駄に疲れたけどそのぶん素敵だと思った。





・SUICIDE ALI
やっぱりわたし、「黒くて美しいけど暗黒系にも耽美系にも当てはまらないとりあえずヘンなバンドの空気」がいちばん好きみたい!へ、それって要するに名古屋系?もうどーでもいいですスイアリだいすきHAHAHAHA
見たくて見たくてしょうがなかったので幕があいた時は心臓が止まるかと思った。
HIY様は髪を切りすぎだと思った。

4人ステージに揃うとかっちり絵になる。
ああ今の衣装が好きだなぁ。しみじみ。
黒のロングジャケットにワイパン厚底とかときめくに決まってるじゃない!
うろこ、いち、にー、さん、しー、と数えたとこでレバンデッシュリングはじまり。
ラビシャンの網タイツは国宝に指定すべし!
最後が短くなったのでいまだに折りたたみのタイミングを誤る…うー。

CHAINSAWで弦楽隊が時計の針みたいにカクカク動いてるの超COOOOOOOL!
どっちかが傾いたらどっちかが起きあがる。なにこれ宅練の成果なの。
HIY様のドラムが上手く聞こえる現象をだれか解明してほしい。
春泥にやにや。

物語の読み手と書き手で精一杯探り合いをしてるみたいなとこが相変わらず好き。
こうしたらこう見える。ああしたらどう見える。どこをどう読む?
でもどんなに考えても絶対に底を見せてくれないのがファンタジーかな。
だからいくらでも好きだな。

笛吹のBitさんがきょろきょろしてて小動物のようで非常にかわゆいのでした。
アンコールのFSで最前列の客がステージにいなり寿司のように敷き詰められ一斉に土下座ヘドバン開始。
最前二階建てわっしょい!
土下座!土下座!よくわからないけどごめんなさい!ヴォイ!
ドセンで土下座してる人にBitさんが馬乗りになって煽る事件発生です!
なに、この光景…。

散々暴れて笑って終了。
ぎゃーたのしかった!



SE
1.レバンデッシュリング
2.蒼い狼の見た絶景
3.誘拐ごっこ
SE
4.CHAINSAW
5.笛吹童子
6.正しい魔法の作り方
SE(ローエント街道)

en.
7.Favorite song





リアルに土下座モノ。
泥リッチんまい。

きのこのこのこ

 2009-10-19
きのこ


フレッシュネスバーガーのベジタブルバーガー第二弾。

真ん中の茶色いの、これ、肉じゃないんだって!特大のマッシュルームなんだって!
囓るとおいしいけど今わたしは主に何を味わっているのかわからない状況に陥ります。
きのこ自体はしいたけよりも癖がなくてエリンギよりジューシーだ。うまい。

きゃはー胃袋にきのこ生えそう!きのこきのこ!とかいいながら我完食セリ。
パンの厚みとマッシュルームの厚みがほぼ同じなのだわ。
ソースがおいしい。おいしいけど考えた人はすごいバカだと思う。いい意味で。


んで心斎橋をかけずり回った後にたこ焼きをキメてスイアリ補給のためブランニューに入ったのです。
そしたらなんの陰謀か転換中の音楽がdieSの今日発売のシングルなんです。ずーっと。
うわあああさっきそれ、買ったよ!4枚、買ったよ!

CD開ける前から中身覚えてもうた…。



しゅんでいを見ました!ニヨニヨする!

なんか物販でつるっと一万近く使ったりばったり出くわしたり祝いすぎたりステージで土下座したりいろいろあったけど水をためて早く寝よう。ニヨニヨしながら。


はーそう明日はアパートの貯水槽の点検で断水なんですって。9時から12時まで。
なぜその時間にされたし!!

たすけて欲しいのはこっちです

 2009-10-17

> 世界の中心で貴方を叫ぶような恋がしたいんです。愛に飢えているゆいと恋バナ話ませんか?メアドのっけてるので気になる方は連絡頂戴ねuna-cima@以下略



すごいな最近の業者はビジュアル系もびっくりな仕様なんだな。
2chの中心くらいでそれはもう盛大に自分のアドレス叫んでみたらいいとおもうよ。
それはそうと「恋バナ話」の「バナ」は「はなし」の略だから二度手間ではないのか。

ネタにマジレスかっこわるい!


ハローハロー働いてきました。
明日はブランニューでスイアリだよ信じられるかい。
たぶん今までの人生で最もたくさん見たバンドなのに未だに自分がライブに行ってSUICIDE ALIを見るというのが上手く像を結ばないし信じられない。
とりたてて特別じゃないことも全部新鮮に見える。終わらない日常が敗北する瞬間である。

そんな遠足の前日症候群。あー楽しみだ。URYYYYYYYYYYYYYYY




ぼくはクマ

 2009-10-14
091014_120106.jpg

君は想像できるだろうかホットフード入れの中に二列に整列してこっちを見ているホカホカのくまさんを。
トングでふにっと掴むエクスタシー!(うちの購買セルフサービスなんです)


嗚呼くまさんの肉まん!!!




見た目のファンシーさに反して中身は普通の肉まんだった。肉がごろごろだった。
トラもそのうち入荷するそうなので楽しみにしておこう。ふふー。

このシリーズねぇ去年はぶたさんだったのだけど…さすがに中身がリアル豚さんだからやめたんでしょうか。


今日はMTPがあるのすっかり忘れていて普通に家で相棒を見てしまったよ。
最近大きいイベント行ってないんだよねぇなんか手頃なのないかなと言っていた矢先。あう。
たまには広い会場で人に埋もれてみたいです。
たまには人の逆ダイをくらってグフッとなりたいです。ああーヴィドールが…。

右京さんとミッチーはそれぞれが違う方向に食えない人なので見終わった後の無駄な疲労感の奥に萌えが寝そべっている感じでした。
新しい感覚だよ今期は。


ついったーの相棒クラスタがんばっていたら次回予告で一斉に「温泉!温泉が!」と呟きが投下されていて楽しかった。
まさかの入浴シーンですよ。見てる方が湯当たりするんだよ。きっと。

昨日は☆の人の誕生日を草場の陰から祝っていたのにちょう可愛げのない日記を更新なさるので悶々。お元気かしら。


今宵はノシさんからOOMPH!というドイツのバンドを強力プッシュされたので引き続き聴いてみようと思います。ウウムフって読むそうです。
ドイツ語難しいアル。ドイッチュラン!






異人館でロリろうぜ!

 2009-10-12
なっなにぃぃぃぃぃいぃぃ!
神戸マージービートのイベントにカタカリも出演するだとおおおおお!



2月20日(土)『繚乱祭其ノ拾伍』
<出演>
SUICIDE ALI(GUEST) / Kathakali
ヴェルテクス-Vertex-(徳島) / ヱリザ / 架嬢(香川)
シークレットバンド / and more!



わぁーい人生おいしいです(>∀・)☆
ニヨニヨする(>∀・)☆

メアド交換!交換!誰が!誰と!


…。




なんだこれフルーチェじゃないかといいながらドロリッチベリーミックスクリームにはまってます。
泥リッチうろこミックスクリームとか言いながらずぞぞぞぞと飲む。いやん!

はー頭痛が治らない一日。頭痛が痛いよ。
寝る間を惜しんで第4のwaltzエンドレスリピート。日曜日はまだですか。みんな元気か。

わああああ

 2009-10-11
退店18時30分で絶対間に合わないと思ってたらやっぱり間に合わなかったので諦めて帰った。
そんなこんなでホリデーに行きそびれる。わぁホリデー嫌いとか言ってたらバチが当たったよ!
カタカリがぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。
誰かカタカリが生バンドになったことについてのレポを下さい120字程度が望ましい。
うわーんめそめそ。

よくわからないけどリンパ腺が暴動を起こして偏頭痛5時間を突破。

そのままのテンションで見たフェンダーとエヴァのコラボが酷い。フィンガーボードがやるせない。
http://www.barks.jp/feature/?id=1000053791

バンプのヴォーカルはこれを持ってアルエ歌ったりしないんですかね。ハートに巻いた包帯を♪

ESPあたりが対抗して使徒モデルのフォレストとか出さないかしら。
フィンガーボードに貝でマトリエルたんの目を入れるとかバカなことをしてほしい。

あっスイアリの人が日記を更新してくれないからとかそういう腹いせではないけれどここで突然インストアイベントの写真とか晒しちゃう。おりゃ。


自主盤1
自主盤2
なんでそっち向くのよう



そんでこれカタカリさん。なぜかトイカメラのような画質になった。
かたかり2
かたかり3
かたかり1


そしてこれはスイアリインストア時の勇者きりゆうさん
きりゆうさんインスト1

見る幻に毒を盛れ

 2009-10-10
TOUR"見る幻に毒を盛れ"FINAL

単独中毒公演


2009/10/04(Sun)横浜7th AVENUE
OPEN 18:00 / START 18:30
ADV¥2.800

「birthday」限定配布


dieSワンマン




dieSのワンマンでした。
男の人おおくてびっくりした!荒瀬が華奢に見えた。え。
バンギャル的な人とその他が混在していてステージもビジュアル系とその他が混在してよくわかんないことになっていた。あははは。
天井が鏡みたいになってて前が見えなくてもなんとかなるっていう。
ちょいとステージが低い。

やはりNO DRUGはじまりがかっこいい。ドキドキする。
最初の方はほんとにぼーっと眺めていたけど似た雰囲気とかテンポの曲並べちゃったのでだらけた印象。
分身とケイレンとfuckerのあたりがずーんとした。
ANGELから長いアンコールまでの流れは非常に良くて
ただ曲を横にだーーーーーって並べるワンマンをするからこういうとこはビジュアル系ではないけど一つ一つ曲聞いてそれで満足させるだけの破壊力が好き。
全てがエネルギーに満ちて血走って何か必死に生き急いでる感じがするのにどこか夢見がちなこのびみょーーな塩梅がたまらんのです。ロマンだよロマン。
見た目がマッチョで中身が乙女みたいな。なんの話だよ。

全体の流れとか構造とか神経質なことをちまちま考えて腕を組んでいたらあんまり楽しめないバンドなので、ただそこにある曲をただそこにある曲として聞きながら拳振ってたまに新生児とか幻影で感動してりゃいいんだわ。
そう新生児が本当に綺麗だったね。この曲はドラマチック。
叙情的なギターの旋律を押し割るように「ああ沈黙の闇 星だけがひとつ男を照らす」って歌い出しがうわぁかっこいいなぁもう。ヨダレでそうよ。
in my headがぐっときた。
マタドール歌うの難しそうだったけどなかなか愉快な曲でした。
そうだ荒瀬がテンション上がりすぎてカミテのマイクで「俺はいまはじっこにいるぜ!」とかどうしようもない煽りをしていた。
あーらーせー

このたび配布のbirthdayという曲は熱が籠もっていて歌詞の中身以上になにかこみ上げてくるものがあってすごい好きなんだけど聞けば聞くほどこれはなんていうB-Tの新曲ですかとかああすいませんほんと。

人が詰まっていて前があんまり見えなかったけど音を聞いて暴れるフロアを見てぷかぷかしてるだけで割と退屈知らずだった。んー。
りょうさまはでかいからよく見えた。でかいひとだいすき。


なんかこの、主にヴォーカルのせいで「敢えてギリギリビジュアル系にも見える」というイレギュラーさに於いて、重箱の隅っこつつくの楽しい且つハードな音が好きな人には良いのかも。ね。
今まで散々ジャンルに拘ると収まりの悪いバンドを見てきたけど特にdieSみたいなのは珍しい。変な子。
ゴリゴリ重低音爆音ではないですがかっこよくハード。このくらいが眠くなくて好きね。
死界以外の曲は全部聴けたかな。

ツアータイトルが「見る幻に毒を盛れ」なのでやっぱりシャーマン〆でした。
死ぬまでジャンプだ。死ぬまで荒瀬だ。

そんなこんなで初ワンマン堪能いたしました!おめでとう。






SE.die
1.NO DRUG
2.シャーマン
3.BERLIN WALL
4.MA(裸)RIA
5.分身
6.ケイレン
7.fucker
8.ANGEL JESUS dieS in EDEN
9.in my head
10.新生児
11.Matador~マタドール~
12.high-裸-night
13.サウンドマスターベーション
14.ベクトル

EN.1
1.birthday
2.幻影
3.侵入
4.バーサーカー

EN.2
1.シャーマン







終わったあとに横浜でスタンディンググリルバードしてきたよ。立ち呑み焼き鳥の意。
ぎゅうたんつくね。

台風を呼ぶ男

 2009-10-07
大江春泥役のHiroshiさんお誕生日おめでとうございます。うろこ愛してる!!!!!

10月4日 横浜中華街探訪

 2009-10-05

このあいだテレビつけたら水谷豊が中華街でキャッキャしていたのでこっこれは行かねば!!!!ということでdieSワンマンのついでに藤汰さんを道連れに行ってみようか中華街。
実は神奈川遠征は初であります。


どばーん。
中華街4
中華街1
うーん日本じゃない。

お寺でおみくじひいたら「貴方は陰でいろんな情報を得ている、どうするかは自分で決めればいいのに何故しつこく神に聞くの?」だってさ。
なんだそりゃー!おみくじの役目をまっとうしろー!

中華街5
お昼に連れていってもらった焼きそばおいしかった!!!麺がパリパリ。
割ると中から熱々のあんが出てくるのだよ。
「ひさしぶりに美味しい麺食べた!」と言ったらあらぬ方向に解釈された。くってない!


中華街2
イノセンスでこういうのあったな。


中華街6

薬蜜で色んなはちみつ試食したあと2階のカフェでお茶。一つ一つ味がちがってびっくり。
わたくしは龍眼のはちみつとスパイスティーをチョイスしてみました。
香りが華やかで美味しいの。

ゴマ団子とか食べたかったけど胃のキャパシティーが限界でした。むむー。

中華街3

帰りがけにくぐったこれがいちばん綺麗だった。白青緑。しゅんでいみたい(は



よし!ばっちり観光した!そのままセブンスアベニューまで歩く。
つづく。

ブランニュー漂流してきました

 2009-10-03
漂流の旅


2009.10.1(thu) 西九条BRAND NEW
OPEN 17:00 / START 17:30
ADV¥2,000(D別)

出演:マイナス人生オーケストラ / TAFUCA(f.札幌) / 8-ait-(f.東京) /
   紅蝉 / Kathakali / Musette*Minette



和服の衣装を半分だけ着て前髪をクリップで留めて顔を白く塗っただけのいったんもめんのような人が外でバンギャルに営業をしていた。ぜんぜん営業になっていない!(絵ヅラ的に






・Musette*Minette
幕の手前にもうひとつ目の粗いネットが張り巡らされていたのでバンギャル防護ネットとかあれで底引き網をするんだとか色々言っていたらオルゴールの音色と共にスタート。
ボーカルとギターの二人組。
生成のガーゼ素材のふわっとしたワンピースとかドレープたっぷりのボレロとかとにかく白一色でいいなあれ可愛い。
裸足で足首には鎖なので囚われの少女って感じのアレです。見た目は苦しゅうない。
ボーカルの子が「世界は穏やかに眠っている」とか語り始め「輪廻が…」とか言い出したのでうわぁなんというSound Horizon好きな子だ!
楽園へ還りましょうお兄さま!
曲と曲の合間にオルゴールとかセリフがあったり意外とロックテイストのある曲もまるきりそんな感じ。
ここまでやるならもっとがちがちに演出組んで舞台セットとか凝ってみたらいいと思う!

あとから聞いたらMaRiLLのヒトらしい。えー!






・8-ait- (f.東京)
おにいさんが一人で和服でギター持ってなぜかR&Bっぽい曲で「心の闇をさらけだしてください!」て
その、「さらけだしてください」のあとに「俺が昇華して救ってあげます」みたいなニュアンスが見え隠れするところが好きになれないポイント。
あ、ギターの音は好きだった。
どっかの国で銃を乱射した少年の内面を歌い上げてみました、みたいな曲があったんだけどネタにするには不謹慎だし表現にするとおもしろくないし。
淡々と何かに対する反逆精神のような何かを歌い上げられところであなた今なにと戦っておられます?っていう。表現というものが少なからず虚構に属するその面白さがわからないのかなんなのか、虚構がないから逆に現実も何もないのかなぁと。その境目のだらしなさがひたすら居心地わるかった。なまじ歌にソツがないだけに。








・紅蝉
こっちはもう闇をさらけ出すだけ出しておいてあと放置!むしろ氏ね!くらいの勢いだから愉快だなーと指さしてゲラゲラ笑いながら見られて息がしやすいよいよい。
これはネタなんですという予防線みたいなものに安堵する。
白塗りで和服でアングラ。
キモいとかブサイクを通り越して異形っていうんでしょーか、恐いよ!ホラーだよ!
ぶつぶつ本を読みながら痙攣したりセリフを喋ってみたりしてた。
「どういう見た目でどういう音を出せば人はジリジリとした恐怖を感じるか」っていうの知ってるよねこのヒトたちは。
見る人の想像を喚起することによって補完され増幅される恐さ、みたいな世界がまるきり江戸川乱歩でした。ありゃあ行間が恐いのである。
んでもわりとノリのいい曲が多いところが退屈知らずでいいのかな。
願わくば演奏あともうちょっとなんとかならんかな。求む整然とした騒音。
ステージがステージなわりに若いバンギャルがわちゃわちゃ暴れていてそこらへんの齟齬が面白かったり。
ジュリセンwww
しかしヴォーカルが柵から身を乗り出すと客が本気で逃げていた。キモいという認識はちゃんとあるようだ。
途中で拡声器を持ってフロアに降りるヴォーカル。
こっちを見るな!こっちに来るな!
しねしねしねしねー♪ってみんな楽しそうだった。
は、久しぶりにみたけどなかなか良い方向に行っているバンドでした。あと対盤かなぁ。
ベースの裸コルセットに和服は変態ぽくていいよね!







・TAFUCA(f.札幌)
ふるふるは何歳だー!と叫びたい。
妖精さんですあのヒト。
そんでヴォーカルの子も妖精さんだった。
顔立ちというか骨格というかがそっくりなもんで思わず親子ですか、とか突っ込みたくなった。
レースで出来た鳥かごのようなセットの中で歌う少女ニュニュととベーシストふるふるの図。
外見も中身も完璧にイノセントなロリータ少女ヴォーカルって誰もが安易に想像してしかし実は成功しにくいものなんだけど、いま目の前にほぼ理想通り。
ほんとうに鈴のような透き通った歌声だった。あれを聞いたあとだとこの界隈の大抵の女子ヴォーカルの発声はそれは苦しく聞こえるだろう。
MCもおろおろしてるのがかわいくてかわいくて!
背中に羽根蟻のような黒い透けた羽根がついてて綺麗。すごいなー作ったんだろうなぁ。
当たり前だけどふるふるが歌ってるのが想像できるような曲でした。
好きなことを好きなだけとことん煮詰めてしている感じが好きです。







・マイナス人生オーケストラ
Tシャツにピンクのジーンズに銀色のスニーカーの体操のお兄さんで曲がまるきりコドモAとかキボウヤ本舗とかあのへんのにおい。
フリが楽しくてモッシュできてわっしょいわっしょい。
全力で笑顔で体操できるバンドっていいよね!
ベースがちゃんとビジュアル系のベースで無駄に感動した。
またなんか拡声器持った人がフロアに降りてきて「死ねって罵って!」と書かれた紙を見せながら拡声器を押しつけられたので「死ねー!」と言ってみた。
ブランニューの中心で死を叫ぶ。
また死ねしね死ねと歌ってバンギャルが楽しそうなのでなんだこれは流行っているのか!
ピコピコ系にもヴィジュアル系とそうでないのがいるけどこれはヴィジュアル系だと思った。
なにかが麺。








・Kathakali
お、なんだか勝ち気だ今日は。
うちがトリだぜ!文句あるか!オーラ。
ギタープレイがえらいハツラツとしていた。なんかいいことあったんですか。
ノア様が夜なべして作ったステージセットがかなり迫力あって圧巻。あとで写真を貼っておこう。
頑張ればKathakaliが5人バンドに見える!
色んな意味でBerryさまがフリーダムでした。
ノア様それ以上太ったらロキって呼ぶからね!(やめろ
散々わちゃわちゃして最後にしっとり終わり!
Berryさまが「僕としっとりしてくれますか」と斬新な煽りをしていた。
はーいつも通り楽しかったな。土の香りがしそう。



SE
1.蓮
2.新世界
3.Feel Fine
MC
4.God's still alive
5.シャングリラ

EN.最果ての街に






よく考えたら今日一人もドラマーがいなかった。
おつかれさまでした。
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。