スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

花冷える

 2010-03-30
さくらさくら

京都屈指の桜の名所、平野神社へ。



が、寒い…!
あまりにあれだったのでビールをやめてあったかいお茶にした。

見上げたら空がぜんぶ桜で覆われているの。すごいねぇ。
屋台の焼きタケノコが非常に非常においしかったです。


夜桜が見たかったけれどあまりの寒さに日没前に撤収。お参りも済ませました。なんとかなれ!

スポンサーサイト

なん…だと?

 2010-03-29
あのう


すいませんこれ



どちらさまでしょうか


…!

2010.jpg



今すぐベランダの窓を開けてこんなにかっこいいのスイアリじゃない!とか叫んでみたい!
この滲み出る「俺かっこいい!」オーラが今まで一つもなかったんだよおい4年間もどこにしまってたんだよ!
はははははははははは!

やーすごいよこのバンドっていつも何をとっても私の予想の右斜め上を行くよ。

突然直角に曲がったりする

 2010-03-29
イヤホン断線うわあああああああああああああああ!
あたしのDENON様があああああああああ!

せっかくギガビートさんに九山羊さん入れたのに。うっ。




結局twiceにずっといました。たぶんどっちに行っても楽しかったし後悔もしたわ。いやーね。
SUICIDE ALIのニューシングルは「Stitch DoLL」っていうらしいですよ。
いま一番の楽しみであります。
少しの楽しみを大きく喜んで長い間笑っていたい。
出来るならこのままにしておいてほしいのにね、去年ここで見たMoranはもういないなーって。
暗闇に光る無数のフラッシュリングの、あの素晴らしい景色の一部分は確かに私だったのに。


発狂しかけてライカでLycaonのアルバム買っちゃいました。なぜ!どうして!
100328_225258.jpg
よくわかんないけどすごく良いです。よくわかりません。
適当にギャンギャン重たくて適当に女々しい歌メロが耳についてここで逆ダイってとこでデスボはいるしわーい楽しそうこれ。
Lycaonってシモテにイカみたいなのがいると思いこんで1年くらい経ったんだけど今どうなっているんだろう。まだイカなんだろうか。
3年に一度くらいのペースで箸には引っかかるけど棒にはかからないようなバンドにはまるもんです。
どこを好きになったのか自分でもわからねぇ!
やったー4月に対盤アルタイア。


なんか疲れたな。いつまでも寒いのがいけないよ。
脱退ライヴは寒かったし解散ライヴは暑かったし。暑いのも寒いのもきらいよ。

あったかい湯舟にダイヴ†
ベルガモットオイルたくさん入れてね。

ルテアの中身は

 2010-03-28
オトノクスリ箱 暗黒Seminar

2010.3.22(mon)大塚RED zone
OPEN 17:00 / START 17:30
ADV¥2,500(D別)

【出演】 司会:Jaaたけや(日本一気まずいピン芸人)※TV収録が入ってしまった場合、他の芸人に変更となりますのでご了承下さい。
the fool / SUICIDE ALI / Zig+Zag / Cla vi us(from.大阪) / 伝承歌劇団~エウロパの軌跡~ / ニニ / jubily(from.大阪)
何故か半分関西バンド。
盛りだくさんイベントで楽しかったー。ヘンなの多くて幸せである。
でもでもアンコール終わって23時前はちょっといただけませんわ。
関東圏内でも遠ければ涙を呑むレベル。
たまたま遅いバス取ったから助かりました。セーフっ。

バンドカクテルはもちろんSUICIDE ALIで。「ルテアの中身」って名前。
100322_180622.jpg

100322_180430.jpg

ルテアの魔筒はラビシャンが飲む薬が入ってるアイテムなので、まぁその中身を模したドリンクなはずです。
レシピをおにーさんに教えてもらった。
ピーチリキュール+パッシモ+トニックウォーター
名前のわりにうさんくさくなくてオシャレな様子。あまずっぱい。

司会の芸人が「SUICIDE ALIのメンバーさん、前回のMCに感動してくれて名刺交換しました」とか言ってた。えええええええ。




・ニニ
「ピクルス嫌いな人なんてたくさんいると思いますよ。」
って曲の最後に呟くのが印象的だった。
サンプリングとノイズで無機質な空間。
女子ヴォーカルの叫び声のような歌が妙に生々しかったりするけど、その生々しさすら解体された記号の一部。
こういう音楽は正直よくわかんない。なにを主体に聞けばいいのか。
これは音なのか、言葉なのか、ただの刺激なのか。
全部、切って貼ったもので出来てるんだ。元の音があって映像があって、それには意味がある。一度バラバラにして意味を剥奪し、そしてもういちど並べ替えて記号化して構築する。
背景のスクリーンにいろんな映像がコラージュしてあるんだけどね、メンバーみんなシャツとか服が白かったり黒かったりで、人もスクリーンの一部になってるの。
主体とその意味を探そうとすると混乱する。でもそういう楽しみ方をするものだとおもう。
無意味なものに規則性を持たせるとそこに意味があるようでないようで非常に不気味。素敵。
有機物で作った無機物だね。ぼーっとしました。
音響機材オタクのプロデュースするアングラバンドってな印象。
ん、これなんか既視感…?と思ったらハイカイ霊長類ってそれアムの曲。あ、アムか。






・伝承歌劇団~エウロパの軌跡~
わー衣装がオペラとかタカラヅカみたい!
仮想ヨーロッパな世界観。で、語り部がストーリーを情感たっぷりまくし立てながら進行する。
司会の芸人より滑舌がよかった。はははは。
メタルなサンホラって感じ。
異種混交の一族の少年が迫害を受けながらも…って、それ、スイアリヲタ的にはすごくどこかで聞いたストーリーなんですけどぉー!
大江春泥さまなにやってるの…。

ベタベタなメロディーで早弾きでバスドラどこどこ。歌唱も演劇とかミュージカルのそれでして。
でもストーリーを誇示しすぎないところで一応バンド、って枠にはおさまっているのかな。
歌も演奏も達者でしたわ。
全員仮面だった。最後に語り部の人がバク転してた。いいのか。





・Cla vi us(from.大阪)
MELLOのヴォーカルのBOUNTYのヴォーカルとここのヴォーカルを並べて全日本hyde常識力クイズとかやってみたい。
歌う、笑う、振り返る。全ての角度が計算し尽くされている。hydeに。
一挙手一投足に笑いが止まらない!
ああー綺麗な顔だねぇ。作り物みたい。本当に顔だけで見る価値ありそうな顔だった。
ばいばいばいばいばいぶれーしょんあっいっしてっるー♪なんて古くさいフレーズをさらっと歌っちゃうそのふわふわの前分けロングが既にタイムスリップしとるよ。
シンセがいなくなっててちょっと音が物足りないかなぁと思った。
悪くないんだけど迫力がないのと、曲の印象が散漫になっちゃう。
同期かギターかとりあえず音増やしたほうがいいかな。色気のある音を。
とりあえずずっと笑って見てました。へへへへ。





・the fool
眼鏡!眼鏡!眼鏡!
音楽はさっぱりわからんがヴォーカルの眼鏡が大いに加点ポイント。
うわぁ、俺のギターちょーかっけぇ!みたいなテンションだったよ。全体的に。
気持ちよさげな轟音でした。あんまり聞いてるとふらふらする。
歌も真面目に歌ってないし聞こえないしギターにあわせて音を紡いでるような
パート:Voじゃなくてパート:騒ぐ だった。
あの不思議ちゃんなハイテンションはなかなか愉快かな。セクシーだね。
一応バンドにはなってるけどなんだかギタリストばっかりなんですかこのユニット。納得。
とりあえずUnsraWとディスパのシモテに引き続いてこのたびは目出度く水害バンド認定いたしましたので絶対に前に行きませんわ(笑顔
吹いた水が二柵まで散ってきた。うわあああ。

前回楽屋で顔が似てるとかいう話になってた様子なので無性にHIY様に眼鏡を装着させてみたくなった。どうですか、黒縁。



・jubily(from.大阪)
あ、これほとんどEnvusの人だ。
割とメンバーチェンジが多かった記憶があるからよくわかんないけど。
衣装が地味になってて曲もごつくてロックロックしてるのに、サビで高音和メロは変わらないのね。
ツインギターで歪みまくってぎゃーん。けとなーめさぶぎー
これだったら和柄の時の方が好きだったかな。うんー。方向性が不明朗。
この名前になって初ライブらしい。
たぶん前盤の曲を最後にやってて、ファンの人が暴れ狂ってた。たのしそう。






・Zig+Zag
この世界は人々の処理しきれなかった感情で溢れている。
不安、憎悪、慈愛、喜楽…。
溢れかえった感情は行き場を失い
気づけば四つの人を模した存在となった。
それらは、自分達のことを「首謀者」と呼び
我々が奏でる言葉や音の総ては呪いとなり人々にふりかかるだろう
と言った。
「我は人で在って、人に在らず。」

っていうバンドらしい。呪いの物語を世に広めるため活動してる。なにそれ素敵。

冒頭から呪いの書を読み上げる。今日って、本読むバンド多いよね。
およそ3年ぶりの再会に感動した。カミテの顔の薄いヲタくさい眼鏡はやっぱりイケメンだった。私、間違ってない!
生卵飲む曲やんなかったよー。
見た目がもう薄汚くて、みすぼらしくて、縁起が悪くて、うさんくさい。呪いも納得でした。
焼却炉浄化計画でやっぱりゴミ箱のゴミをフロアにめいっぱいまき散らしてた。
初めて見たとき、空になったゴミ箱を最前の客の頭にずぼって被せててなんじゃあこのバンドはー!と吃驚してたそういえば。
呪いなんて真面目に言ってるとどす黒い感じもするけどジャジーな曲もあったりコミカルだったり。アホっぽいところが可愛い。そんでステージの上にヒト科っぽいのがいないところがね、なんかいいよね。
あのちっさいヴォーカルは表情がくるくるかわって芸達者だ。存在がシニカル。
思わず笑顔で暴れちゃった!
蝶の首捕り物語で〆




転換中に眼鏡が出てきて喋ってた。喋りもオタクだと思った。



・SUICIDE ALI
円陣組んで待機。タイミングがさっぱりわかんない。そして無情にも喋り続ける司会。
気合い入れていくぞー!う゛ぉーい!

きゃー初っぱなから風のslaveだったのはわたくしへの卒業祝いということにしておこうと思います。ほほほほ。
思いこみで生きていけたら幸せだね!
風のslaveを作った人はつくづく天才だと思うわ。淡々としたリズムの中に色んな展開が詰まっててドラマチック。
この曲始まるとさーいつも春泥さまの目が必死で泳いでるから実はけっこう笑いながら見てます。
春泥さまが好きです(キリッ
必ずどこかで派手にミスするけどまぁ愛嬌。
けこさんも言ってたけどやっぱりギター一本だと難しいのかな。エフェクターとか色々。
音よりも空気を吸って楽しめちゃう曲だから大好きさ。
ラビシャンが逆毛うわーって立てて襟足に黒いエクステたくさん。生まれを間違った90年代がこんにちは。全身エナメルとかデコバンドとかああいう古風なのがすごく似合うと思うよ。
Bitさんが赤メッシュでメイクすごい黒くなってた。かみさまなのに…。
一時のHIY様と髪の色が逆だね。腕じゃなくて髪盗んだんじゃねとか言って笑ってた。すみませんどうも。
全体的にメイクが上達してたり変化してたり。撮影の成果なんですかね。
つるっと暴れながらも細かい変化もあり。
このバンド、どこまで行きたいのかねぇー。その気になればエリアワンマンくらいは需要ありそうなのに。
って言いながら3年くらいぐるぐる。
小さい変化を大きく喜びながら季節を過ごしていくようなバンドもまた楽しい。最近はそう思いました。歳かな。
とりあえず新曲はやく!待つのがつらい!
這いつくばって頭をふるとシンバルと網タイツとうろこと厚底で脳内お花畑。ファイフィルシーアに行こう。

た、たのしかった!



SE
01.風のslave
02.CHAINSAW
SE.(悲しい人、みーつけた
03.笛吹童子
SE
04.蒼い狼が見た絶景
05.僕という有害な要素
06.Favorite song

EN.正しい魔法の作り方




ストーリーテラー的なバンドが多かったね。
バンドにコンセプトとストーリーがあるってのは界隈を漁ればたくさんあるのだけど、その示し方に個性があって楽しい。
歌にするか、セリフにするか、文字にするか、どのくらい客の想像に任せるか。
考えることいっぱいあったよ。おつかれさまでした。

胸いっぱいでごはんはいらない。
浜名湖でうなぎパイ買おうと思ってたのに至福感に包まれ眠り一回も起きなかったのであった。ウィラートラベルのゆったり4列おそるべし。






届いているかな

 2010-03-26
amber grisの「少女のクオレ」が届いた。じわーっと聴いた三周目。
穏やかな情景なのに絶対にどこかが痛々しい。

ナインゴーツブラックアウトは不在票がはいってたの。代引きの落とし穴…。
ロビンを忘れていたのとDに爆竹に私のおさいふをなんだと思っているんだおまえら!私がおさいふだ!


28日は神様おねがいだからホリデーとFAN-J twiceをくっつけてください。


日々は過ぎ去っていくので素敵な旅路は思ったことを細かくメモにとっておいてたまに自分で読み返す。
打ち込んでいるとふと、私はバンドを見てその感性に完全に一人で全身で対峙できたのか、そのために最大限の努力のようなものをしたのか。と考えます。

雑念、というのは虫がわくように増えていくよ。
追い払う努力はもちろんするけど、駆逐を最終目標にしてしまったらそれはトラブルを期待しているのとなんら変わりがない。という落とし穴。

どこかで敵が発生して、それに躍起になって戦う自分を期待する、という仮想敵を誰しもがどこかで期待するからmixiで農作業のアプリが流行るんだなぁ。とぼんやり思った。
雑草が生えなくてずっと天気がよくて作物がすんなり育つゲームだとそれはつまんないだろう。虫が涌いてるのをどこかで期待してログインするでしょう。
でも現実に二メートル四方の花壇の世話なんてしたら、それがいかに幸せかわかるよ。雑草を期待するなんてアホな話があるかーってね。
しかし案外リアルの世界でもそういう仮想敵を血眼になって検索してる小型軽量化された可哀相な頭しか持ち合わせてない人はいるわけで、なんだかなーなにが目標でどこを目指してるのかなーとか思っちゃいます。
自身の幸福のために敵をやっつけるのはまぁアリですが、よく探さなきゃ見えないような敵を炙り出してやっつけるゲームをするのはこの上なくナンセンスな生き方だ。わざわざ自分から出向いて災いを引っ張り出してきては喜んでる。
非実在少年の話もこれに当てはまると思うよ。
やーわたしも気をつけないとだわ。

そういう雑念で歪んでいく目の前の大切な事実を目の当たりにする。
いつだって私が前を向いて真剣に対峙するものはただひとつ君という人間を含んだ感性でありたい。それだけの話なのにね。最近強くそう思うことがありました。

わぁ、人のセンスを大事にしようと思ったらまずは自分のセンスから磨かなきゃだめみたい。
何かを愛するには度量と技術が必要だ。
The ART of Lovingとはよくぞ言った。




寝よう。8周目

遊びましょう目が覚めるまで

 2010-03-25
dieS主催
TOUR“Matador~マタドール~”



2010.3.20(sat)HOLIDAY OSAKA
OPEN 17:30 / START 18:00
ADV¥2,800

出演:dieS / LOKI / Musette*Minette /

やっぱり上着が気にいらないとかやっぱり靴がおかしいとかそういうのを繰り返していたら開場時間に家を出た。南無。


いつのまに主催になったんだろう。謎ブッキング。
持ち時間長くて対盤少なくて人も少なくて快適環境。
焼き肉食べてビールでも飲みながら見たいくらいだわ。


dieSの入場特典で、ホワイトデーのお返しに老人会の物と称したお菓子セットをいただきました。
老人会…。
roujinkai.jpg

このピーナッツチョコレート最近見ない。どこに流通してるんだ。あわだまにせんべいとか荒瀬のセンスに感動した。絶対にこのチョイスに坂倉さんは関与していないと思います。してたらイヤです。





・Musette*Minette
いつ見てもセトリも何もやってることが変わらないというのは一年越しに見たら感慨もあるのでしょうけど二週間に一回はちょっとつらいよ。
打ち込み&ギター&歌なので今日演奏ああだったこうだったもないし。
なんかストーリー展開ください!
創ろうとしてるものはけっこう好きだと思う。
幕があいて広がる真っ白な景色は美しい。オブジェみたい。
ほんとにここでこのクオリティで満足して完結するんだったら私は一年に一回でよいです。みたいな。
歌夜猫たんはかわいい。

ドラムセットに白い布がかけてあってななめ前から見たらギターの人の背後に羽があるみたいだった。





・LOKI
理由がよくわからないけど常に誰かが感極まって泣く。常にノリが卒業ライヴ。
走って走ってこけないからすごい。
「バンドって…いいよ!」って目をキラキラしたまま言われた。
ほんとにずっとこんなテンションで曲の中身もそう。
真面目に付き合ったら疲れるけど外野が眺めるぶんには清々しさと痒さが絶妙なバランスで存在して好きです。
どこかが痛々しくてちくっとする。
レジスタンスって曲は名曲だな。あのシングルが一番素敵よ。
は、ギターが変わってはじめてみました。たぶんどっかのバンドで見たことある。
音はちょっと軽め。オレンジしゃわしゃわしてた。
こっちのがリズムが安定してるね。
前任ギターのベットリしたメロディーを思い切り引き倒してた陶酔感が好きだったんでかなり違和感はあったんですけど、そのうちどんどん馴染んでいきそう。
外野なのにうっかり引き込まれて真面目に感動するから危ない。
曲が素敵で演奏そこそこなのにバンド戦略的にすごく失敗してると思う。
どのへんにどこまで行きたいんだろうこのバンド。いろいろおしいかな。







・dieS
家を出るまえにテレビをつけて京本政樹にたぎってきたらね、遠巻きに見る亮さまが京さまに見えたよ。
しゅっとした鼻筋!茶髪アシメ!無駄にホストっぽい服装!
もう私には亮さまだか京さまだかなんだか。亮さまー。
cozyさんがパーカーに白い仮面で出てきた。仮面があったほうが怖くないとかしみじみ思った。すんません。
かみてにもセンターにも縦横無尽に煽りまくっててテンション高い。

NO DRUGからシャーマンの流れは定番なのだね。
いつ聴いても血肉わき踊るような音が気持ちいいからうわーって乗っかりにいっちゃう。
あとね、煽りに無理がない。
ステージの上で上手い人が勝手に盛り上がって完結している感じもするのに、それとなく客の背中を押してくれるような非常に適切な距離感と、それを支えるだけの演奏力とヴォーカルの覇気ともうなんていうか好きにならざるを得ない感じでありまして。
たぶん今日はじめて見ても私は笑顔で拳をあげただろう。
荒瀬さーんこれなんていうばくちくの新曲ですかー。
たいていのことは第一印象がB-Tです。ははははそんなとこも好き。
いいんだよ創ろうと思って簡単に作れるような甘っちょろい空気じゃないのよこれは。
どこを見ているのかわからないぎらぎらした目つきが好きだわ。髪伸びたね。
ひっさしぶりのケイレンが非常にたのしゅうござました。サビでがーがー音が増えるのが素敵なケイレンNight
全般に言えるけど同期の使い方もけっこう上手いと思う。楽器の邪魔をせずに曲の印象をより深くする。
MCで言ってたけどワンマン前にどうしても大阪に来たかったらしい。ありがとうございまーす!
幻影も侵入も展開が多彩な曲で隅々まで好きだ。
上がりきったテンションをアンコールできっちりさらって終了!何もかも完全燃焼。燃やしつくした。
どうしようdieS楽しい。えへえへ。

終わったのが8時半くらいで、すごく短く感じた。
あと3曲くらいしよーよ思ったらなんとなんと10曲もしてました。うそだー!って思うくらいあっというま。

非常に変態で硬派でかっこいいバンドなのだしもうちょっと人増えないかなぁーぎゅうぎゅうに押されて汗だくで笑顔で手を伸ばして息も絶え絶えにバー!サー!カー!と叫んでみたいなーと思うのでわたしはしつこくしつこくmyspaceを貼っておくのです。シャーマンから聴いたらいいと思います。

http://www.myspace.com/diesdies

1.NO DRUG
2.シャーマン
3.Scar・to・low・now・You・Me(新曲)
4.Matador-マタドール-
5.ケイレン
6.in my head
7.幻影
8.侵入
9.バーサーカー
EN.MA(裸)RIA




ライヴ直後の人にアドリブを求めてはいけない…!荒瀬店長60点。店長もじもじしてた。なして。
ワンマンいきたいなぁ。すごいチェキをひいた。




そのまま京都に戻ったら暴風雨でした。嵐の前の嵐。おつかれさま。

ホリデーに潜入

 2010-03-20
なぜか週イチでホリデー。


dieSでしたdieSでした。あらーせかっこよかった。あらためて全景が櫻井敦司だった。
終わったときに「あと3曲くらいやろーよー」と思ったくらいには短く感じたのですが書き出してみたら10曲くらいありました。なんと。
All is Vanityさんの魂を受信するだけのかんたんなおしごと…。来いよみねむらー。
あたいも老人会のブツもらいました。包装が若干豪華でした。


最終的にアンミュレの大阪ワンマンの2/3くらいの人がいた。ピクニックだけどね。
今大阪ワンマンしたらこれくらいの集客なのかなぁと。ふむ。


明日は某ロケット団大学を卒業するので京都に戻ってきました。
降りたとたんの暴風雨。いやん。


わたしはこのまま風に吹き飛ばされて渋谷ルイードまで行きたいよおおお。
今までのアンダーイベントの出順を鑑みると、あした間に合わないんだよねぇーたぶん。めそめそ。
そういえばSugarがルイードワンマンをしたときにSIZNA大先生が「ルイードはドリンクが旨い」と言っていた記憶があるんですけどなにがどうなのかいまだに解決しておりません。
もし間に合わなかったらドリンクを飲みにいこうかしらー。受付でスイアリって叫ぼうかしらー。
この愛情はどこか歪んでいるけどそこらの多情な奴とは質が違うんだ。なんて。

卒業式ばくばつしろだなんて思ってないですよ。ほほほ。
コーヒーゼリーうまい。

「うんざりだわ」

 2010-03-20

ヘアサロンで「ヅラみたいにしてください!」って主張してきたよー。うん、無理がある。
だいたい「激しい前下がり」が理解してもらえないのでうわーシャラクの写真でも持って行けばいいの?




ほんとはね、致死量ドーリスの蜜がフォークで腕刺す時にかぶってたヅラみたいなのにしたかったんだ!だから一生懸命説明したんだ!

「あーここね、前切ったときになかりすいてますね。無理です。」
「(´・ω・`)」


致死量ドーリス自体は綺麗なのにイライラするって感じであんまり好きじゃないです。
破滅型の人間がだらだら生きて美しく破滅してしまうとキー!ってなる。
楠本まきの作品は信者が多いですが自称かめのちゃんとか自称蜜がわんさか発生するよな。
一番すきなのはKの葬列かね。え、でもあれも破滅型の人間がだらだら美しく破滅する話だぞ。
兄弟愛だからいいのか。そういうことにしとこ。


とりあえずヅラになったぞいぇーい。後から考えたけど4月から会社員だ…。
ヅラになったのに~♪

あたし、非実在少女。

 2010-03-19
バカ水溶液さんの記事に便乗してみる。


東京都青少年健全育成条例改正問題のあれ。

今回騒がれているのは、「年齢又は服装、所持品、学年、背景その他の人の年齢を想起させる事項の表示又は音声による描写から十八歳未満として表現されていると認識されるもの」いわゆる「非実在少年」の性的表現が含まれる作品の販売、所持を禁止するという点においてです。

子供を犯罪から守ろうの観点から児童ポルノ法やらなんやら(あれもけっこうもめた記憶がある)熱心なようですが、「表現」まで規制していいのか?それは言論統制ではないのか?っていうのが著名な漫画家が躍起になって集会したりしてる主な理由、ということでよろしいでしょうか。


しかも規制対象が小説、映画、漫画など全ジャンル、全年齢向けという無茶ぶり。普通に考えてアホだ。
何が狙いなんですか?ねぇねぇ。


まぁこれからはヴィジュアル系の歌詞カードを持ち歩いたら逮捕される時代が来るかもしれませんね。
粗さがししたら家にあるCD半分くらいアウトじゃね?ネオグロテスク歌ってやろうか!

あ、不用意に歌なんて歌ってたら著作権料が発生してジャスラックにどつかれるらしいですよ。
こんな生きづらい世の中なんてヤダヤダぁー!



教育上不適切なものというのはやっぱりあります。それは教育者のプライドとして、教育の場で言及しなきゃいいんです。
ただ勘違いしてはいけないのはそれがなかったことにはならないということ。
人が人の知っていいことを悪いことを管理して良いと本気で思ってるんだったら悪いことをあらかじめ知ってるお前はなんだ、神様か?
どっかから土をもらってきて、「いまからここにはパンジーしか生えたらいけません」って言ってるのと同じですよ。
教育ってある意味で農薬みたいなもんかなぁ。生えてくるものをある程度は選別するという意味でね。
撒いても沸く虫はいるし生えてくる雑草はやっぱりあるし。
そこまで完璧に殺そうと思ったら今度は大事な作物まで損なう。
さらにじぶんちのビニールハウス以外まで薬撒こうと思ったらそれは無理でしょーよ。
世界を丸ごとビニールハウスにしようと思ったらそれはナチスだよ。


あと暗に(議事録見てると暗にじゃないけど)オタクきめぇって言ってるのが気に入らないとこなのかね。自分からはよく見えないものだけど存在が許せない、みたいなの最近多くないですか?
私からすれば見えないところは放っておこう、そいつがもし日当たりの良い場所を取っちゃったら積極的に駆逐しよう。くらいでいい気がするんだよね。
読んだことのないホモ漫画なんてほっといてくださいな!

だいたいオタクなんて日陰の存在なのにそこに無理矢理ライトあてて国益にしちゃったという経緯を持つのがこの国ですよ。
いまさら有害とか不適切とかいわれてもねぇー、ヤマなしイミなしオチなしって自分で言って勝手に楽しんでいる人に言われてもそれは困っちゃう。
私は非オタにはオタク呼ばわりされるし真性オタクにはあんな奴オタクの風上にもおけねぇって言われそうなグレーゾーンな人間だと自分で自負しているのであれなんですが。

「見えない汚れを炙り出して駆逐してこれで自分はさっぱりしたー!清潔!」っていう風習は現代人独特のものなんでしょうか。

カビの根っこまで酵素が残さず分解!みたいな。
だいたいカビの根っこも酵素も見えてないっつーの。


見えない汚れ(と定義されたもの)まで駆逐して純粋培養の子供を作ったところの顛末なぞ学習院を見ていれば明白なはずなのに。

もっと他にすることがありますよー。きっと。
脱線したけどこんな感じ。


微☆少女戦士は2,5次元に住んでいる歴とした非実在少年ですが不用意にLokiさんのパンツー!とか騒いでたら規制されるんでしょうか。ドキドキ。

さくらさくらと囃し立て

 2010-03-16
さくらマカロンとミントモカの出たときくらいしか行かないスターバックス。
さくらスチーマーおいしいです。さいごに泡がしょっぱい。

100316_192946[1]

そういえばミントモカが出たときは鬼のようなカスタムをしていた。なんでもかんでもミント。
ここ数年出てないですよね。

京都は五条まで行ってみました。しっかし寒い寒い。涙出た。
ショーウィンドウにたくさんサンダルが飾ってあってこれまた寒い。

絶対に寒気と暖気がマーブル状になっている。

なんかそのあたりの薔薇と笑いの下に集え

 2010-03-16
Dear L'Novel presents
貴族達の宴
《貴族達の宴~とりあえず薔薇が好きやねん!in梅ホリ~》

2010.3.13(sat) HOLIDAY OSAKA
OPEN 16:30 / START 17:00
ADV¥2,500(D別)


出演:Dear L'Novel / Vallquar-ワルキューレ- / Larme d'ange / 関西耽美系Lily project / ヱリザ / ラレ犬 / 無力の証明(OA)



わらしべ長者的なノリでチケットが私の財布に漂流してきたのでほいなら行くかー!と急遽参戦いたしました。
たまに一人でライヴに行ってぼけーっと考えるのが好き。
私はいま何を考えていて、どこが良くて、なにが気になるのか。ぐるぐるぐるぐる考えるのが好き。人間である。



「どちらのバンドさん見にこられましたか」
「えええええううううーーーああー(チケットを見る)読めないー(Dear L'Novel)言うのがめんどくさいー(関西耽美系Lily project)ー言いたくないー(無力の証明)…あ、あ、ラレ犬で。」


ラレ犬…!



・無力の証明(OA)
バンド名が…バンド名がシャレになってない。
ヴォーカルのヒトは逆毛の立て方からおべんきょうしませう。
MCがグダグダすぎてイラっとした。喋ってぐだぐだならまだいいんだ。
あのギターのステージに上がっておきながら「恥ずかしい…」とか言ってほとんど喋らない上にマイクの押し付け合いが高校生女子のレベルである。
yasuが好きなんだなーと思った。



・ラレ犬
さーっと幕が開いて「でーあーいーはー♪」
ひゃはははLAREINEだぁmetamorphoseだぁー。
これDear L'Novelのヴォーカルのヒトのセッションなんですね。
金髪で白のファー付きロングコート。趣味全開で清々しいです。
MCで「ボンジュールハニー!」っていわれてその場の9割くらいのナウでヤングなバンギャルはぽかんとしていた。
さくやさんは現代を生き抜くナウでヤングなバンギャルなので(※異論は認める)ラレーヌは見たことないんですけど心の中で「ハーイ!ダーリン!」と咲いておきました。 
「KAMIJOさんにコピーやりますって申告しました!」
「今日はぼくたちすごい楽しんでやってるんでね、演奏力とかそういうところは突っ込まないでください!」
薔薇を一輪持ち出して、最期の曲が「再会の花」だったんだけど間の一曲なんだったんだろう。
あとGtがえみるんとまゆの中間物質だと思ったらMusette*Minetteのヴォーカルかやねたんでした。
ピンクと黒のロリータだった。か、かわいい…!ずっと手元見てギタソロでミスしてぷるぷるしてたけどちょうかわいい!肩の肉のつき方が女子だと思ったよ。
再会の花でヴォーカルがベース(黒スーツ)にえみるんの如くジャンプを強要してたけどスルーされてた。
たぶん真ん中の人が一番元ネタを愛して楽しんでいるのだわ。
あのかみじょーせんせいのボイトレするまえのヘタウマな歌を頑張って再現してたよ。
けっこう笑いながら見ました。

「このあとちょっとした企画があるのでトイレ休憩はいまのうちに済ませておいてください!」
って言い残して去っていった。




そこから炎の三番勝負
司会がDear L'Novelのヴォーカル
あとかやねたん(可愛い)とリリプロのヴォーカル(似非執事風味)とワルキューレのドラム(青髪)とDear L'Novelのドラム(自称アイドル)
ごめんほぼ全員名前がわからん。

競技1.ヴィジュアル系の名曲イントロドン!
司会「家にあるCDを焼いてきたので若干おっさんに有利な選曲になってるんで…(かやねたんとリリプロのヴォーカルを指す)あのへんには有利かも…」

そんでかかったのがラクリマのWhite periodとhideのDICEとラレーヌの憂いの花が綴る愛だった。
いろいろひどい。
リリプロのヴォーカルが一問正解
かやねたんが二問正解。
あと最期のDear L'Novelの曲はドラムが正解。自家消費。


競技2.コンビニのおにぎり早食い対決
おにぎり二個をいちばん早く食べた人が勝ち。飲み物は禁止。
ステージの中央に長机とおにぎりがスタンバイ。
「よーい!ピーー(笛)」
あのリリプロのヴォーカル(執事風味)の「先に米だけ食べてあとで海苔を一気に食べる」はなかなかの策だと思った。
バンドマンが黙々とステージでおにぎりを平らげるのを見守りつつヤジを飛ばすバンギャル。
関西の耽美系ひどいです!かみじょうせんせいに笑顔で粛正されるですう!


これもかやねたんの勝ち。かやねたんあんなに見た目も食べ方も可愛いのに喋ると男だ。
ここらへんから私の中のかやねたんメーターが急上昇した。おそろしい子…!


競技3.コーラ一気飲み対決
コップ二杯のコーラを先に全部飲んだ人が勝ち。
司会「予想通りかやねくんが先に二勝しちゃったから、このゲームは得点が3倍になりまーす!だからこれに勝利した人が優勝です。」
か「ええええええ先に言って!」

Dear L'Novelのドラムが「僕、アイドルなんでこういうの困ります!マネージャー!マネージャー!」ってしきりに叫んでた。

よーいどんで結局ワルキューレの青髪ドラムが勝利をかっさらう。
みんなむせて「ぶほっ」てせき込みながら飲む飲む。
競技が終わって表彰のあいだに黙々と残ったコーラを飲むかやねたんを見て癒された。
ああああかやねたーん!すきぃー!

賞品はドンキで買ったチャンピオンベルトとチョッパーの人形。なぜそのチョイスをした…!



・ヱリザ
耽美っつーかメルヘン寄りのバンドですので。今日いちばんアウェー。
がんばって耽美になろうとしてがんばって低い声で荘厳なMCを試みるんだけれども
「ここにいる全員を…暗黒の…なんかそのあたりに…!」
なんかそのあたりってどこー!ちゃんとあおってー!指示だしてー!
メルヘンで歌詞が日本文学風味でかわいいかと思ったら激しく暴れてみたりするなんかそのあたり。
あのベースはやっぱりなんとなく好き。
ギターの音がちょっとゴツくて暴れる曲はいいんだけどうーん。
数回見てけっこう曲を覚えてしまったのでメロディとか歌詞とかいろんな気配は素敵なのだと思う。
あとはコンセプトと演奏に対してどれだけこだわれるか、ってとこかな。
最後から二番目の変なリフがループする曲が頭について離れない。





・関西耽美系Lily project
カミテのロリータは最近見たロリータ麺の中で1、2を争う可愛さ。鼻高い色白い。
衣装が非常にボディーラインくさいのがアレですけど許すぜ!そっか服関係ないのかー、着る人の問題なのかー。
チェンバロとかオルガンっぽいの同期でたまにメロスピみたいな耽美系うーん耽美系。
同じような曲が多いのは仕方ないとして。だってヴェルサイユでもそうなんですし。
この手のバンドはインパクト勝負だからMCで釣るか衣装にお金をかけるか早弾きツーバスかなにか豪華さを演出するような一つ特出したものがないとけっこう埋もれる。
あとなにか一つ引っかかるものが足りないかなぁ。と。印象が普通。
適度にぼーっと聴くぶんには見苦しい部分がなくてよい。
そして今日で終わりらしいこれ。ええー!





・Larme d'ange
「あんたたちー!あたま振りなさいよー!」
おかま!おかまです。おかまのコテです。
この界隈におかま(キャラ)多いのはなんでかねー。おかまってだけで楽しく見られるのはなぜ。
でもちょっとキャラが無理してるかなと思う箇所もあったりして。
前見たときはもうちょっと人多かったのにどうしたんでしょう。
パワードラムでがんがん攻めて、ギターのフライングVの人もありゃーたぶんメタル畑の人だよね。早弾きぴろぴろ。
あ、グラマリで見たかも。
こういうバンドこそツインギターで勢いでがーっとやっちゃうべきですわ。
ヴォーカルがロングサイズの棒になってるハイチュウを男性ファンに渡して、「あたしの長いの、舐めて咥えなさい!」とかやってた。
おかまって自由でいいな!フリーダム。







・Vallquar-ワルキューレ-
きゃーエナメルのゴスロリのドスロリがあああああ。ドスロリという言葉を久しぶりに使った。
麺だから!ガーターベルトが肉に食い込んでいてもきゃーきゃー言ってくれる人もいる。あれ女子だったらアメ村で後ろ指さされて笑われてるよぉー!
「ワンマンまでに5kg痩せます」とか言ってた。がんばってください。デッ●マンの眞●様の画像あげましょうか。
あとは一昔前の懐かしい感じのエナメルバックルの露出の高い衣装。
ツインギターでぎゃんぎゃん歪めて潰して演奏したらなんとなくそれっぽく聞こえるけど、それにしてもけっこうひどい。聴いてるうちに体力が勝手に消耗されてゆきますです。
ひたすら黒くて暴れる暴れる。
身も蓋もない話ですがノリが押しつけがましいバンドが好きじゃないの。
「頭をつかえー!」ってあおられた。おまえが頭を使えー!(バンド戦略的な意味で
もう煽りに「頭を使え」と「腕を上げろ」は禁止にしよう。洒落にならん場合が多いから。
日本語むずかしい。






ラレ犬があの仕込み具合だったので最後まで見たかったのですが所用があり帰ってしまい。
不完全燃焼だけどけっこう楽しかったです。
ありがとう。


下着と肉と魚と

 2010-03-14
100308_163832.jpg


私のマグカップにぱんつをはかせた人は素直に申し出てください!
だめじゃないか、ちゃんと黒に塗らなきゃ。

だんだんマグカップの太股の部分がセクスィーに見えてきた。むちむち。
って言ったら犯人に笑われた。





あと某日けこさんと飲み。素敵な大阪ライフ。そしてナイスな居酒屋ジプシーでした。
うめだのよる いざかや よやく さくや おぼえた!
年金の手続きでもいろいろたらい回しに会ったのでたらい回しDAYは続く
おまえらー!そんなに私にディスパのマーベリックを歌わせたいのかー!年金払うもんかー!


良い夜で良い肉。さようなら、気休めにもならない口づけを。
100312_200546.jpg

け「このあいだ煽りで前にでてきたとき、おもいっきり手があたちゃってねー」
さ「ああーうん。」
け「腰…?にあたったんだけど、なんか硬かったよ。ベルトかなぁ。」
「鉄のパンツでも穿いてるんじゃないの」
け「なぜその発想wwwwwwwwベルトでしょうwww」
さ「ネジで着脱式なんだよ」
け「wwwww」

先日ことのさんと飲んだ時に「酔って好きなバンドマンの話をうれしそうにするバンギャルは可愛い(ただし腐ネタを除く)」ということを思ったのですが、「ただし一部の甘党を除く」とか「ただし一部のスイアリファンを除く」とか付け加えておこうと思いました。
鯛茶漬けで春泥春泥と盛り上がる肉と魚には優しいバンギャルたち。


その後も砂糖のシモテは藁人形ゾーンとかRoad of the wingとピのICAROSSの親和性についてとか一夜干しの作り方について語った。ひどい。
バカ水溶液の後藤さんは7杯目からがそうとう可愛いという情報がまわってきました。
ごとうさーんのみましょー!!!



いつまでも飲んでネタで笑ってられるということはとてつもなく幸せだ。生きとし生ける全てのネタに多謝である。
何故かSHULAの恋文を歌いながら帰った。何千通目の恋文を~♪


梅酒一杯でまわって風呂にぼちゃん。えっ弱くなった。

戦士、妖精になる

 2010-03-14
お忍びでホリデーに行ってきました!


「お忍び」って言葉が使いたかっただけです。忍ぶもなにもバンギャルです今晩は。



うん。なんで私はホリデーにいたんでしょう。そしてそれなりに楽しかった。ラレーヌのコピーのラレ犬がおもしろすぎた。
「ボンジュールハニー!」って言われてバンギャルぽかーんとしてた。
ダーリン!


現在友人を回収しましてありがたく家に迎えさせていただいておりますです。


どうして私の近辺の人は私を見ると「dieSのCD貸してください」って言うんだろう。貸すアルよ!

やっぱりやめましたー!

 2010-03-12
朝起きたらあたいの受信トレイが火を吹いた!ゆーがっためーる!ゆーがっためーる!


スパムおいしいです(^q^)



SemajとTaylorとSamirとPerryとOrlandとあとなんかよくわからんやつ!
蟻にたかられて死ねー!←さっそく使ってみる


ってなわけでメールフォームを一旦消しました。なんかまた気が向いたらこっそり上げよう。
セキチクシティのサファリパークのストライクくらいの出現率を目指そう。

メールフォーム再設置しました

 2010-03-12

コメントは見られるからいやで拍手はレスされるからいやでとりあえず直通でメッセージ!的な、大胆不敵かつシャイなお方はどうぞ。
これはもしかしたらけーたいでんわに通じてるかもしれないので非常事態宣言にも役立つと思います。
「ちょっとツラ貸せや」などには応じかねます。


以前ね、スパムばっかり来たのでしばらく外してましたの。
またうじゃうじゃ来たら考えますね。


さっきから洗濯機が寝かせてくれません。



「せんたっき」を変換すると「洗濯機」になるのはなんで?


藤岡藤巻が酷すぎる件について

 2010-03-11
死ね!バレンタインデー


http://www.nicovideo.jp/watch/sm6156149

歌詞耳コピ↓

♪そんなにうれしいか そんなにうれしいのか
そんなに欲しかったのか チョコレートなんかが
綺麗な箱だよな リボンかがわいいよな
そんなに自慢したいのか チョコレートなんかを
死ね 死ね 鼻血を出して死ね




ふいた。ひどすぎるう。

いやね、妹がニコ動でテニヌのMADを拾ってきて、その歌があまりに酷すぎたので市場を見たら「藤岡藤巻」って。

藤岡藤巻って、大橋のぞみちゃんのサイドで一緒にポニョの歌を歌ってるあのにこにこしたおじさんたちですかー!
「藤巻さんたらすぐ歌詞まちがえるんですよー!」「あはははー」って愛くるしい少女とキャッキャしてたおじさんたちですかー!
よくわかんないけどのぞみちゃん逃げてぇー!



蟻にたかられて死ねってどういう人生経験をしたらそういう歌詞を書けるんだろう。感動した。
今後の人生、あまりに腹が立つことがあった時にこっそり使おうか。ありにたかられてしねー

他の曲の歌詞も検索してみたんですけどそれなりに酷い。


いつも挿入歌にマイナー歌手や新人アーティストを起用するジブリだけどすさまじい抜擢をしたと思う。
いままで藤岡藤巻としての需要がどの程度あったのかとバイオグラフィーが気になるところです。

さくやさんは忍足侑士を応援しています。

加速してゆくカオスの渦へ

 2010-03-11

大阪と京都って絶対に気温が2度くらい違うと思う。盆地はじわじわ寒い。

阪急で長岡天神を越えたあたりからどうも隙間風のレベルが違うの。




わ、卒業確認できました。安心して袴着られます。ありがとうロケット団大学!
自分とこのゼミは全員合格できてたので研究室のあるじの勤続30周年を祝いながら打ち上がる。
同じ地盤に30年居るというのはすごいなぁ。尊敬します。酔っぱらうとただの困ったじいさまだけどね。

ここぞとばかりに肉食でした。
最近は花粉症対策で肉は週2回までです。肉、卵、乳製品のタンパク質は人間の消化機能じゃ完全に分解できなくて腸が荒れる→アレルギーぶわー。っていう仕組みらしい。
青魚と穀物、豆類、野菜はおっけい。
あと糖分は必要だけど急激な血糖値の増加は体に負荷がかかるんですと。
だからまーふつうに考えて市販の菓子類、あまい飲料の大半がアウトだよね。

どれもこれもテレビで言ってるレベルの説ですがわたしはけっこう効いてます。杉花粉ばくはつしろ。


週2だとライヴ→飲み→肉という発想になるわけだ。ちなみにアルコールいくない。

精神的な幸福を得ようと思えばよくないものも必要さ。

旅は一日にして成らず

 2010-03-10
『セントエルモの火』

2010.3.7(sun) 西九条BRAND NEW
OPEN 17:00 / START 17:30
ADV¥2,500 (D別)

【出演】SaTaN(f.東京) / SUICIDE ALI / SHILFEE AND TULIPCOROBOCKLES(f.札幌) /
OPENING ACT:紅蝉

SUICIDE ALI入場特典:特製チェキ

雨だ。

※WARNING:この文章は優しい嘘を歓迎しています。





・紅蝉
幕の間からぬるっと和服白塗りの人が登場した。こわいよーおかあさーん!
ベースの裸コルセットの人がみっくみくにされそうなツインテールだった。
なんかあれ…かわいい。
あの人がシャウトして煽ってるあいだにヴォーカルがフロアにむかってゲラゲラ笑ったり機械的な動きをしたりシュール。
歌詞とか語りが聞き取りやすかったし今日の方がなんていうか入りやすかったかな?
人がやってるのに人じゃない。異形。
演奏とか音はガチャっとしてていわゆるジャリ盤レベルでして
敢えてそこを目指してるのか留まっているのかよくわかんないけど
もうちょっとだけ上手かったらそこそこ需要ありそうなのにね。
あとこんなバンドなのにファンのノリが若い。その倒錯がすごい。
さりげなく2days。





・SaTaN(f.東京)
わぁーデスメタルだぁーメタルの分類ほぼわかんないけどこれは絶対に本格的なガイジンのやるようなデスメタルだぁー!
白塗りで悪魔の羽はえてるしバックルエナメル錨
ザ・出オチって感じだったけど中身も相当おもしろかった。
B.C.RICHのなんか強そうな変形ギター。でも衣装のインナー、アリスアウアアなんですか…。
回転ヘドバンもすごいしさー。バンギャル今ひとつ暴れ切れてなくて
でもいきなり笑顔で盆踊りしたりおら死んじまっただ~♪とか流れたりネタの配分が生きとし生けるDMCなのが上手い。

ヴォーカルのMr.SaTaNはなんかすごい高位の悪魔なのにフロアに降りてきてギターソロを煽ったりバンギャと一緒に最前でおりたたみ運動をしたりベースがビビンバ丼にあたったことをバラしてました。すごい笑った。
そんなに易々と下界に降りてきていいんですかあなた。
Mr.SaTaNの満面の笑みにきゅんきゅん。MCのノリが完全にクラウザーさんだった。

あとのメンバーも頑張ってデス声でMCするんだけど、喋ってるうちに疲れて地が出てるのがすんごいかわいくてかわいくてうぎゃー!たぎる!たぎる!
バンギャル的には、外国製の本格的なメタルをされるととっつきにくいじゃないですか。
ナカノヒトが本格的なガイジンのやるかっこいいバンドをしたいという自覚があるとまた態度がたかびーになっちゃう場合も多いし。
でもネタをネタと笑うバカバンドの心得があるのでSaTaNは素晴らしいのだと思う。やぁすごい久々に初見バンドで感動した。
スタッフに栄養ドリンク持ってこさせて全員で一気のみ。
あとそれなりに演奏上手かった。ハロウィンの歌好きだな。また見たい!





・SHILFEE AND TULIPCOROBOCKLES(f.札幌)
ゆったりほわんとした空気。
あたまの半分寝て半分起きていて、その起きてる半分に音がすーって入っていく。
歌っている人の音を聞いて歌詞を拾う。ただそれだけ。あれしよう、こう見ようっていうのがない。わたしはただ、見ているだけ。
ひたすら音の間を漂ってるだけのこの楽チンさが素敵。
ふるふるが使ってる絵の具のパレットの形のギターはほんとにパレットのまるい形でネックなし。自作なんだろうなぁー。前も見たかも。
ドラムの方が病欠でしたので急遽別のドラマーさん。
スモークがすごくて見えなかったけど思ったより若そう?な雰囲気。
MCで話振られて困って自己紹介とかしてたけど、ぼそぼそ喋っててなに言ってるかわかりませんでした(笑)
一曲目のdead leavesって曲が素敵だね。オペラっぽい歌唱法でずーんと重苦しい曲。ボキャブラリーが貧相で申し訳ないです。
枯葉が落ちる歌。
どれもこれも自然現象や植物に人間の心の動きを乗せて。
最後の曲ですごい高いウィスパーボイスで歌ってたんだけど、ふるふるの出したい声の一つがTAFUKAのニュニュなんだなぁって思いました。似てる。
あとヌーキキの春民の戸惑いやってびっくりした。




・SUICIDE ALI
すいっさいどありー!きあいいれていくぞー!う゛ぉーい!
トリになりましたて。神戸に引き続きまたもや持ち時間長くて幸せ。

登場で、ラビシャンがルテアの魔筒に入った薬を飲み干して、ちろっと舌なめずり。
序盤からBitさんの眼力がすごい。CHAINSAWの後半とか気迫も声の伸びもすごかったね。
あと細かいところまでぴったり合うようになってきてなにやら秘密の特訓なにおいがするー!
CHAIN SAWの終わりのギターとベースが被るところの八分で感動した。細かい。
春泥さまはぜったいに目に入れても痛くないと思う。だって、可愛いんだもの。うろこ。

SUICIDE ALIは、小説のタイトルなんです。
「第三世界に落とされた神の子が記憶を取り戻すために小説を綴る旅をする」という根幹のストーリーがあって、それを音楽や小道具で積極的に明示して行く。
メンバーは役者として、自分のスタイルだとか人生をキャラクターとしてステージに反映させる。
そういったソフト面だけでもうとんでもなく大好物なバンドなんですけど
最近は演奏とかハード面もどんどん格好良くなってきて面白いなぁ面白いなぁと見てる。

痣のあたりからギターのミスが目立ったかなぁ。
春泥さんわたわたしてた。ついでにBitさんの歌詞も飛びかけた。ありゃ。
んでも痣のギターで音良いなぁと思った。なんかこう重たいけどぬめっとして色気ある。
さかなだから?
わたしっていままで取り立ててプレーヤーとしてHIY様に感動したことってなかったんですけど、最近のHIY様なんかすごいよ!あんまり楽しそうに叩くからヘドバンするのちょっともったいないかなとか思ったもん!そしてブログもすごいよ!
すれいぶのドラムは秀逸だと思う。
あと有害のベースソロがやはり凄まじい。
ぐるーっと回った瞬間にロングジャケットがばさばさして網タイツ丸見えでたぎった。フー!フー!
暴れてたらあっちゅーまにFS。物語は柵を越えて土下座ヘドバン。きゃははは。
煽りに来たラビシャンが台に足をかけるから視界の40%が網タイツでヘドバンするのを一瞬忘れてまじまじと網目を数えてしまった。いち、にー、さん、し。
どうも、ラビシャンの下半身のファンです。えっ。

トリの醍醐味アンコールぅ。
今日も魔法で腰を痛めるのである。らんらんららららんらんらん。

終わらない旅に至上の愛を。



セットリスト提供:SUICIDE ALI Hisashi / HIYブログ

SE
01.弧を描く病
02.CHAINSAW
03.人間の要
04.レバンデッシュリング
05.誘拐ごっこ
SE
06.痣-sailla-
07.風のslave
08.僕という有害な要素
09.Favorite song

EN
10.正しい魔法の作り方







物販に凄まじいイケメンがおる…!とおもったらサタンのGtの人だった。
ギャップに感動した。




何から何まで楽しくて良いイベントでした。
タイトルが謎だけども。

スイアリ特典のチェキは家族写真みたい。ほのぼの。



旅は一日にして成らず の続きを読む

もう一度裏返しても表になるとは限らない。

 2010-03-08
Livqueur Records presents
itsumi Birthday記念 クロ×ヒメ初主催EVENT
Melody of Pandra

~Love&Strawberry Anniversary~

2010.3.6(sat) HOLIDAY OSAKA
OPEN 15:00 / START 15:30
ADV¥2,500(D別)

【出演】:クロ×ヒメ / STRAWBERRY JAM / Kathakali / 紅蝉 / Musette*Minette / TAFUKA / BASKTRIBE / 死刑宣告 / 零セッション / Crux Rod


ハコの近くの高級そうなビルの一階の高級そうな石窯pizzaをむさぼる。うまー!


転換中ずーっとアリス上映会で退屈知らずでした。
なんのアリスかはひた隠しにしておいた良いと思われました。
ほら!アリスっていろいろあるじゃん!シュヴァンクマイエルとかさ!

今月のホリデーの冊子の表紙がホリデーなのに誰かが大好きなランディ・ローズだった。なんぞ。







・STRAWBERRY JAM
出演バンドの方メインのセッションだったのかな?
ジュディマリ歌ってた。
かわいい女の子が手をつないできゃっきゃしながら歌ってる。
ノリがあれだ、専門学校の文化祭とかで見る風景だ。
MCで今日のイベントの紹介とかいろいろ。




・零セッション
Inspireって2年前くらいになんとなく2回見た気がするけどなんとなく見たバンドの曲って以外と覚えてるもんだね。
小さいヴォーカルがいんすぱいあ゛ーーーーーーーー!って叫んで頭振ってるの既視感。甦るいろんな記憶。
「セッションバンドが本気のバンドになってギターとツインヴォーカルで、ベースの俺はローディになります!」っていう告知をベースがしてた。
ドロップアウトのカミングアウトすごい残酷な告知だぞそれ。
「俺ら仲いいんで!」とかアピールしてたけど、ベースがドラムロールを求めたのにドラム無視。

あの…大丈夫?





・Musette*Minette
ステージに網がかかってぼんやりしてて、真っ白いガーゼに包まれた二人がギター弾いて歌ってる。
物語も楽園も少女もぜーんぶ網の向こうっかわの世界であって、あの薄い幕を越えて触ることは不可能で、観客はひたすらそれを眺めるだけ。
あとは何もしなくていいなーっていうのが楽チンでわかりやすくて見やすい。
一言もこっちに向かって喋ったり煽ったりしない。フロアのレスポンスに左右されない。
演じきってる、ということに対して何か安心感がある。
打ち込みじゃりじゃりでナレーションがやっぱりサンホラ臭がするのでした。
最初に見た時からあんまり何も変わっていなくて、それが難点と言っていいのか困るけど
これ以上どうするんだろうなーっていうのはある。ストーリーと人増やして第二章とかそーいう手もありかな。





・死刑宣告
ヴォーカルがカスタム和服女子。
ケモノの姫君~とか歌ってたからそういう設定なのだと思います。その服でヒョウ柄の付け耳はなんだかなぁと思います。
途中でギターと戦闘を繰り広げていた。
空振りしない且つ無理強いしない煽りを心得ていたのでそこんとこは上手いなぁと。
暴れ曲で客の手を引いて最前に突っ込んでたからスイアリファンはニヤニヤしてしまいました。






・紅蝉
さっきから異世界なバンドが多いけどここは特にすごい。暗い。恐い。ゾワゾワして湿っぽくて居心地が悪い。
寺山修司と江戸川乱歩の世界にヨウコソ!みたいな。
和服で白塗り。
ベースの裸コルセットはあれいいよね裸コルセットは正義だよね。
楽器の音もけっこう激しいのにさらに打ち込みの音がでかいから音圧でぼーっとした。
打ち込みっていうかもうお化け屋敷の音響みたい。眠いかと思いきやディスコっぽくてノリやすい曲もあり。
ギタソロは気持ちよさそうなギタソロでいいなぁと思った。
この手のバンドでギターいいよねとか意味わかんないけど。
見せびらかしたい表現したいもの自体は割と完遂しているんだ。
キワモノになろうとしてキワモノになりきれてる。
あとは歌かなぁー。でも解散かー解散なのかー。






・Crux Rod
いけめん女子ヴォーカルあらわる。
金髪外ハネでうわーいそれ好き。ディスパのかりゅーみたい。
曲の展開がほぼ一緒で、ぜんぶ同じような印象だった。んー。





・TAFUKA
繊細な少女ヴォーカルというのは誰もが安易に夢見るけどなかなか見た目、歌唱力ともに成功しているものにお目にかかれないのである。
ああーニュニュかわいいかわいい。でれでれしながら見た。
手足の関節を黒いゴムだか紐だかで縛って、球体関節人形になってるの。
メタモの黒いワンピースで赤毛、黒いリボンバレッタ。
fullさんは自作の2弦ベース。ベースって2弦でなんとかなるんだ。6弦ベースってなんだ。
人形師と等身大人形、ってな風景でした。
歌声が遠くから響いたり重なって聞こえたり子猫みたいだったり多彩。発声がもうまるきり違うんだろうなぁ。
独特のふんわりした空間に癒された。

しかしお二方、顔の造りがすごく似てると思う。





・Kathakali
マサヒロさーんそのターバンの巻き方はーデコバンドに見えるですー。
首から上が麗しの90年代。さすが。
出てきた瞬間に土の香りとか日射しの暖かさとかそんなものを思い出す。
シャングリラの前の独唱が神戸よりもさらにのびのびしてた。
ベリーさんは真っ白い衣装が似合う!
表現したいことを表現して見せびらかす、というのが最終目的のマイペースなバンドの空気感を持っている。
最悪、動員0でも同じライヴをするんじゃないかなーってくらい。
でも適度に客として前に突っ込めるところがねーその塩梅が丁度良いかな。ライヴの風景の中にちょっとだけオーディエンスのスペースがあるの。ちょっとだけ。
4曲でさらっと終わりました。短い。
ノア様の腹の肉を掴みたい。にく!

告知でRe:Kathakaliと主催。主催!

SE
01.新世界
02.蓮
03.ノア独唱~シャングリラ
04.Feel fine





・BASKTRIBE
縦が揃ってるバンドは聴いてて気持ちいい。
ツインギターにパワードラムでミクスチャー。音でかいけどうるさくない。
ヴォーカルの人の俺かっこいいオーラには目を見張るものがあります。
高音で煽りすぎて何を言っているのかあんまりわかりません。あのテンションで「TAKAを呼ぶ声がちいさいなうー!」って言われてもたぶんバレません。
ヒョウ柄のストールがまぶしい。
聴いてると思わず体ゆすっちゃうくらいには全員玄人だ。ベースとか。
世界観世界観!みたいなバンドが今日多かったからたまにこう淡泊な暴れバンドがくると現実に引き戻された気分。






・クロ×ヒメ
衣装のテーマがアリス。小さい不思議の国の住人がステージに4人並んでる。
ヴォーカルの人男装してるけどちいさくてかわいい。煽りは男前。
なんかこー男性には出せない種類のイノセントだよね。
ベースの子とか、ただのロリータじゃなくて男性がやる女形のミニマム。みたいな印象。
ドラムのアリスの子がすごい可愛くて、しかもクラスに一人はいそうな天然の女子で感動した。バンギャルに非ず。なしてヴィジュアル系ですか…!
ちいさくてドラムセットからぎりぎり首から上見えるかな、ってくらいなのにすごいパワフルだった。
わたしのすぐ前におそらく親族の方がいたんですけど逆ダイとか土下座ヘドバンとか見て大丈夫かなぁと無駄な心配をした。すんません。

デンジャーとかイグジスとかこういうバンドを見ていると、ギャル盤にはギャル盤の独特のパターンがあるな。と最近思う。まだヴィジュアル系の真似の領域を出ないかもしれないけど。

ヴィジュアル系って、どこかで女々しいんですよ。歌詞とか衣装とか化粧とか。
性別を越える、こねくりまわす、っていうタブーさと倒錯とそこから派生する一種のイノセントがおもしろい。
一旦そこで出来た土台を女性がする、というのは倒錯の倒錯でしょう。
ひっくり返ったものをもういちどひっくり返したら、元に戻らずになんか別のものができちゃった。みたいな。
めいっぱい暴れて昇華されていくバンドと客、っていう光景にそんなことを思った。
ヴォーカルの人、細くて小さいのに煽って暴れて体力が無尽蔵。すごい…!

事務所所属の発表とかドラムの子の誕生日を祝ったりメンバーからケーキが出てきたり。
バンギャルノリをバンギャルが暖かく見守る不思議な光景だった。
主催やったー!って感じ。わたくしは遠巻きにほのぼの眺めておりました。






久々にがっつり全部見た。達成感。
ノアさまがーノアさまがー(ゴロゴロ

微少女なので腰が痛いですう。よぼよぼ。
明日はブランニュー!

白木屋で

 2010-03-07
20100307215710
ことのさんと飲んでるなう!
●ア様もどうですか!とか叫びながら飲んでるなう。

微微微の俺

 2010-03-06
きゃーホリデーに7時間いました。

真面目に10バンド見るという修行のような所業を成し遂げ腰が痛いなう。


さくや、がんばって偉くなって、「スタンディング形式のライブは一会場につき出演バンドを7バンドまでとする(セッションバンドはカウントしない。フェス及びカウントダウンイベントは対象外)」っていう法律を衆議院で可決させようと思います!
だから渋谷が大変とか漆黒のシンフォニーとかああいうのは大丈夫だよ!
よくわからないけどホリデーのブッキング爆発しろと思う時があります。



いやね、別に出たバンドがあれがこれがつまんねー削れよってわけじゃないんです。出たバンドはそれなりにああでもないこうでもないと楽しみます。
6バンドくらいだとね、見る方も精神的体力的な余裕があるから6バンドの良さもわかるというものじゃないですか。
10もいたら8くらいしか真剣に見ることが出来ない気がするの。
私は目当て以外もちゃんと見たいのよ。
あと転換10分で本編20分とか普通に考えてバンドかわいそうだよ。持ち時間多く欲しいんだったら動員連れてこいってか?
むー。

Kathakaliさん短かったけど絶好調でした。MASSAYとかMarrieとかマサ春とか言って一人でウケてた。
タフカよかったなぁ。ニュニュさん連れて帰りたい…!



クロ×ヒメっていうバンドの主催で、メンバーとかヴォーカルが女子のいわゆるギャル盤がたくさん出たイベントだったんですが、ギャル盤そのものはもう単なるヴィジュアル系の男性がやるバンドの二番煎じじゃなく、ギャル盤っていう一つのカテゴリーを確立しつつあるなぁって印象でした。
今後何年かしたらギャル盤はギャル盤っていうジャンルになるんじゃないのかな。どうかな。


んんーまた感想書きたい。

てか なんで明日のブランニューはKathakali出てくれないんですかー!!!!

って声を大にして言いたい。むしろ言った。
オトナの事情がさっぱりわからないままバンギャルはオバンギャになっていくのね…。ぐすん。



そんなわけで明日はブランニューであります。いろんなとこにUICIDE ALIって書いてありますけどSUICIDE ALIです。






週末=旅

 2010-03-05

京都の家から梅田まで片道およそ一時間半だったのが今や10分足らずですよ。感動した。
むしろ私よく今まで週に2回も3回も梅田とか心斎橋まで行ってたなとか思った。崇め奉られてもいい。うそうそ。


明日はホリデーにKathakaliを見に行くのです。
タフカもすごくたのしみだなぁ。

明後日はスイアリ充する!


dieSさんは20日の対盤さっさと教えて下さいよ。誰に言っているんだ。


春の香り

 2010-03-05
100303_170942.jpg


100303_170352.jpg

今年も天満宮の梅を見る。
いつまでも寒かったので今が見ごろくらいです。紅梅はまだ蕾がかたいものもたくさん。
梅園に入りたいんだけど5時くらいで閉まっちゃうし、朝は人が多いんだよねぇ。
門をくぐると天満宮全体が梅の香りで満たされていて素敵です。
桜よりも枝ぶりが男前なのである。

もう一度くらい行きたいけど何やら雨続きな模様。
雨の梅園も素敵だけど絶対に寒い。


桜には早いんですが春といえばPlastic Treeの春咲センチメンタルを毎年聴いて毎年いいなぁと思います。
これ、PVを初めて見た日に「うおああああ竜太朗さんかわいいいいいい」と叫んでその日はご飯が喉を通らなくなったシロモノ。
当時高校生でした。笑うがいいさ!






あと春の曲といえばもひとつ。Guniw ToolsのSteel Leaf


一般的な春のイメージとは違ってどこか寒々しく、重たいギターが印象的。
北国の春は厳しく、生まれたばかりの雛が荒れ狂う風にさらわれる残酷な季節なんだそう。
入れかわる、生えかわる、いままであった沈黙が吹き飛ばされる。それにしがみついて生き残ったものだけが本当に春を迎えることができる。
場所が違えばこういう春のとらえ方もあるんだなぁと思った。何気にカラオケで歌えます。なんでだ。


春の名曲って多いね。

リア充になれますか?

 2010-03-04
UNDERGROUND KINGDOM-VOL.16-


2010.2.27(sat) 大塚Deepa
OPEN 13:30/ START 14:00
ADV¥1,500(D別600)


だって、繋がりと狙いと彼女は最前にはいっちゃいけないんだもん><


ファンレターにプリクラとか携帯番号とか麺様があれが好きこれが食べたいとブログに書くと見境なく貢ぐバカなバンギャルとかああああああああ

友人のバンギャルがライヴをするというので遠征しました。悪乗りしつつしっかり見ました。
ただの友人がライヴをしたら悪乗りしませんしブログに書きませんがバンギャルです。ヴィジュアル系なのです。素晴らしいよね。


・Re†age -リ・アジュ-
幕があいたらヴォーカル日和さんがデコバンド、ソバージュ、黒服ワイパンそしてユリの花束を抱えてどーん。うわああああああああ。
生きとし生ける名古屋系な様子でした。こ、ここは90年代ですか?
きっとバンギャルという言葉のない世界だな。
for dearでタンバリン持って歌いだしたから一部の人がちょう笑っていた。
最前がら空きで実質一列目までおよそ1mの見えない壁があります。
だ、だって近寄りがたいんだもん!うえええファン代表(笑)ごめんなさい。

かみてにSIZNAの動きをするLokiのような生き物がいました。
身内ネタとかそんなんじゃなくておもしろかったです。ぎゃははは。
藤汰しけ華
藤汰しけこういち

派手にグシャーって全員こけることもなくホリデーの無料イベントとかより
はわずかに演奏よかったくらいかな。
途中でベースが心臓にわるかったりギターに手に汗握ったりしたけども。
ベースが微動だにしないからなんかいろんなものを思い出した!

ALKALOIDは楽しいねぇ。じょい!じょい!
ここらへんの時代の空気を吸ってないからネタを全部は拾えなかったのだけど、客の目線から見て「コピーだったらここまでコピーしてほしい」ってところをきちんと拾ってつなぎ合わせて出てくるものがハイセンス。

おそらく、客がコピーバンドに求めるものの理想形の最たるものは現在、浅井博章の爆発寸前NIGHTだと思う。
演奏だけじゃだめなんだよ。それっぽい衣装とメイクの人が前で踊って、そのバンドにまつわる細かいネタを理解していて、当時と同じような空気が演出できる人にコピーしてほしいんだよ。だからこれはそういうバンドだよね。
これで演奏バカウマだったらホリデーは埋まる。どうかな。

改めてステージに立つ。っていうのはすごいなーと思います。
結果をどうこう言うのは自由だしもちろん必要なことだと思うけど、スタートラインに実際に立った人の勇気だけはゆるぎなくバカにできません。

笑いながら懺悔して終了しました。私もスイアリのコピバンとかしたいです。ええええ。


堕ちろー!




【SETLIST】

SE 開化の響(黒†夢)
01.棘(黒†夢)
02.for dear(黒†夢)
03.Queen(ROUAGE)
04.eve~Last night for you~(Laputa)
05.ALKALOID(Laputa)
06ファンクション(ROUAGE)+ 奈落の底(Laputa)
SE 開化の響[reprise](黒夢)





次がDir en greyのコピバンでどっちかっていうとDIR EN GREYみたいなあーはいはい。
一番古くてサードエンパイアっていうちょっとーせっかく前のバンドで初期黒夢やったんだからここは残-ZAN-でしょーとか言ってたら再録のほうの残をされた。
だれかさんが布団になっていたから逆ダイとかしまくった。
今のディルで布団になったら殺されてそう。
ヴォーカルの人は京よりも砂月だなぁ。


しけこに帽子かぶせてロキとか言ってたらおこられた。



2Fのさくら水産で a lotusの和音さんと雑音領域の蜜さんと飲みました。
途中から花籠さんも合流!
さくらのチューハイまずい…!

ぎゃあ隣の隣のテーブルにリ・アジュ御一行様が。
日和さんがサポートメンバーだということが発覚してた。
日和さんばれんたいんDC歌ってくださああああああい。
は、新メンバー加入劇の一部始終を目撃しました。フライングVのロリータのギターあらわる?


さくら水産は行くとかならず事件がおきるね。なして。



終電さいならー。藤汰家にお泊りした←本カノアピール。
勝手に布団を敷いて寝た。

なんだこの家50円玉だらけだ。




素敵ッソスな甘党さんにたくさん会いました!おつかれさまでした。






しけこ、電話かかってこないお。

リアルタイム的更新

 2010-03-01
20100301234035
突然グミが食べたくなったからずぶ濡れになってコンビニに行ったのに食べたいやつなくてへんなグミ買った。
メガネスーツにだまされた!

メガネスーツにだまされつづける人生ってすばらしい。



かたい。

ろばのみみぃ~!

 2010-03-01

せっかくアカウント取ったから敢えて自分にはないキャラで無理をしていってみようとして失敗してだらだら。
つまんねー!
いまだによくわからないままいらない機能ばっかり増えていやです。


アメブロはね、オフィシャルな方々がファンを釣って集客するためにあるそういう主旨のサービスだと思うのです。そういうツール。
だからわたしは集客されるためにあるからまぁブログなんてどうでもいい自意識の垂れ流しばっかり書いてみるテストテスト。
オフィシャルブログは毎日書くと三万もらえるってききました。そりゃー書く!



ピグやらアメンバーやらなうやらぺた機能やら、人と繋がるのを楽しむこと前提です。
自分のしてることをだれが見てるのかだいたいわかっちゃって、「●●さんに見られてる私」が他社のブログよりもはっきりしていて楽しいんだよ。ね。
んでそこにつけこんでアーティストはアクセスを伸ばす。見られて客よろこぶ。っていう需要と供給でしょ。
新手の営業だよ。営業だいすきー。
そういった機能だと割り切るとアメブロは楽しいしサイバー●ージェントあたまいいなぁと感動する。
ピグにファイル送信機能つけたらメッセいらないのにな。と思った。権利とかアレだから絶対しなさそうだけど。


わたしにとってブログっていうものはどこか、「わからない誰か」が見てる状況下で書くものでして
見てるのがわからない誰かだから好き勝手できるんだ。ほんとはね。
「わからない誰か」以外の人には、なるべくその人に直接言いたいことを言いたい。
いちばん言いたい人に伝わらない言葉なんて他の誰に言っても意味がないよ。
でも無意味さには無意味さの美学があるんだよ。


王様の耳がロバの耳って葦に向かって叫んだ人は、いつかそれが王様に伝わることを一瞬でも期待して言葉を口にしたのではないか。
でなけりゃ言葉にしないだろう。



≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。