スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

海は綺麗な行き止まり。

 2011-03-28

「施錠」

2011.3.20(sun)西九条BRAND NEW
OPEN:17:00  START:17:30
ADV¥2000 DAY¥2500 (D代別)

【出演】Vardinal / SCISSORS GARDEN / UNRAVE / SUICIDE ALI / クロ×ヒメ / Kathakali



“このままどこまでも走ってくれたらいいのになぁ、と思った。
 どこまでも走るときっと海にでるだろう。
 気持ちが疲れたとき若い連中が海を見たいなんて言うのは、
 とりあえず海が見える所が行き止まりの場所だからだ。
 あとはボートがなければ進めない。
 ここまで来たからいいじゃないか、そういって自分を納得させる。”

  「テニスボーイの憂鬱」 村上龍




・Vardinal
スジ盛りで黒くてとりあえずハードでラウドで
あー曲はなんかサディみたいな?
こういうバンド多いねぇー。こういうバンドで、でも「このバンドじゃなきゃだめ!」と思わせるのは相当難しいだろう。
しかしこの手のバンドに限って常に客が一定数いて頭を振っている。うーん。
MCがグダるのよくないと思いますみたいな。




・SCISSORS GARDEN

わーいRAREさまだぁ。でかい。あのひと190くらいはあるんじゃないか。
黒いゴス服で長身細身の成人男性が打ち込みで一人で歌ってる。
何年ぶりかに見て音源とか持ってないのに3曲目に聞き覚え。
あの、ずっとライトが逆光で、シルエットのみ。みたいな感じなんですけど
肩のラインとか手の関節が痩せてごつごつしてるのいいね。
お経みたいなくらーい歌をぼーっと。ああ息するのしんどい。空気重たい。しんどいの楽しい。
体調が悪いときに見ると間違いなく悪化しそう。

後で「アンミュレを油でカリカリに揚げたらこうなる」とか主張したけど誰の同意も得られなかった。
じとーっとしてるのに水分皆無。



・UNRAVE
最初に出たバンドと同じ雰囲気で演奏がまだましで見た目のレベルは一緒で
中身がちょっとサッズっぽくて聞ける。
あんまり押しつけがましい煽りじゃなかったのも好感。
髪がピンクになっていた。



・SUICIDE ALI
※頭を振っていたら終了しました。

今日のセットリストすごい!ひどい!
バンギャは黙ってヘドバンみたいな。
いや、見たかったら棒立ちでもなんでも見てればいいとか思うんですけど頭振るのたのしいなーあはは。
先日からニュースを見ながら腹の底にたまってた不安とか、ヘドバンで吹き飛んだ。さくやさん単純です。
ライヴっていいよね。それができる、楽しめるという余裕も含めて、いつまでもあってほしいもんだ。

春泥さまの煽りがシャウトになってた。
よれよれの頭にシャウトならかろうじて違和感がない。
スイアリの人にフツーに喋られた時の違和感はドアラが喋るくらいの事件である。
今日は本気でただ曲に合わせて暴れるだけにつき、演奏?いいよいいよコケてないから!
しいて言えば歌が取り立てて強かったね。
Stitch DoLLがしみじみと良い曲。
や、でも暴れ曲だけでもこんだけ雰囲気のちがう曲できるんだからスイアリすごくね?っていうのは贔屓目でしょうか。
あんまり甘さのないセットリストが好き。

FSで土下座ヘドバンして終了。背中…背中がいたいです。春泥のしたくちびるのふぁん。えへー(半壊)
いまこそラビシャンの下半身露出の重要性を真面目に語りたい。


~S.E~
1Traitor
2笛吹童子
3Stitch DoLL
~S.E~
4Perpetual check
5レバンデッシュリング
6Favorite song
~S.E~



・クロ×ヒメ
登場した時の印象がいつも「ちいさくて華奢でかわいい衣装着たバンギャル」なのに
動き出すとちゃんと「バンドマン」なんだよね。煽る煽る。
メンコがある曲最近やるバンドいないからどこか懐かしかったり。
いつみちゃんかわいいー。
曲を覚えるくらいにはぼちぼち見てたので、もったいないなぁって気持ちもあったんですけど
解散っていうのは解散する方になってみないとわかんないだろうなぁ。
ライヴで出し切って、泣きながら挨拶してる人を見ながら。
それ以上の感想が出てきませんでした。




・Kathakali
蓮のイントロでやっぱり少しだけ泣いた。

気合十分。
歌も演奏もギミックがちりばめられていて
温かみがあるんだけど、「表現」っていうものに対して一本冷酷なまでに筋が通ってる。いつも以上に強く。

これが最後だということと、主催でもワンマンでもないってことと
今日限定とも言えるこの動員の多さに腹が立っている。関係者らしきを差し引いても。
いっつもこの半分くらいいたら、あるいは。
ちょう怒ってる。怒ってるよ。どうしようもないっていう物分りがいいから何も言わないだけで。
怒るあたりが人間のなってなさが露呈するよね。笑えない。

解散するバンドはさ、海を見ちゃったんだねぇ。と。さいきん。
海はすべての道の行き止まり。
横にそれたり引き返せば、まだ歩ける道もあっただろうに。
どうしても自分の向かいたい方向に海が存在するのなら
それはもう止まるしかない。
Re:Kathakaliでやっていく道を選ばなかったということに一定の納得を覚えていたりする。うーん。

まだ聴きたい曲があったな。
ほんと、他に追随するバンドを見ない。

ガラパゴスなバンドが好きなんですよ結局。
「衣装と化粧と音楽のトータルコーディネートである」っていう土くれだけ持ち出し、誰も考え付かないような独自の進化を遂げた。

そんな異端なアート集団でありながら、
後ろ手にプライドの高い孤高のバンドマンであった。ということまで含めて好きだ。

「誰よりも異端であってほしい」と
「でもそのジャンルに居てほしい」
っていう無理難題のギリギリのところが、理想の一つが、Kathakaliで叶ってしまったから。
そう、これが最果て。
その損失の甚大さを噛みしめるのはもう少し先の話だろう。
これから出会う好きになるべきすべてのバンドの前に、今日の光景が立ちはだかると思うね。
歳をとるって、そーゆーこと。
「夢の中でなく今はここで咲く」って歌ってくれる人が、もういない。

だからしばらくは今日のこの素晴らしいKathakaliの生きざまを反芻しながらわたしは深く怒ってるんだと思います。
あーもう!





01.プラスティックヘブン
02.新世界
03.シャングリラ
04.最果ての街に
05.蓮

EN
06.Feel Fine



頭の整理ができない。したくない、の方が近い。
スポンサーサイト

君が笑うと君が笑うと

 2011-03-26
新宿シーンにマイオリ・・・†

このへんの自販機、本当に水だけない。わぁ。基準値は下回ったんですよね?

お水はほんとうに必要な人のために備蓄しておいて、それで私に回ってくるぶんがないんだったら、
ぜひ空いたスペースにSKYY BLUEを詰めてほしい。
青い瓶で荒瀬ごっこをして遊ぶから。

バンギャルは水が飲みたかったら、好きなライブハウスで好きなだけドリンクで水頼めばいいのに。
とかいってたけどこの調子だとハコにもあるんかいな。

そう、今はハコでがんがんドリンク飲んで収益に貢献しようぜ!的な情勢です。

twitterで拾ってきた。

"音楽人・バンドマンに警告!ライブハウスが潰れます!
らふすけっちのブログ" http://ameblo.jp/hanadora/entry-10835354133.html

イベンターも倒産してるしねぇ。
冬まで停電されるとフェスとかさぁどうなるんだろ。
ロックフェスとか大阪でしませんか?まじめに。
フィンランド大使館はなぜだか機能を広島に移転済みです。

あとサマータイム導入するんだったらスペインのシエスタを文化として導入したほうが賢いんだと思う。
日本でサマータイムなんかやったらサービス残業のメッカだこのやろう。


話題を変えて、本日のスリーマンのカバー曲予想やってみよーう。ドーン

SUICIDE ALI→ シャーマン(dieS) / UNDERGROUND (DISH)

DISH→ In my head (dieS) / 弧を描く病(SUICIDE ALI)

dieS→ 人間の要(SUICIDE ALI) / DISCO BEAT EMOTION(DISH)


勘さ!(GLAY EXPO2001の本読みCD的に)
スイアリは勢いと厚みがあってあんまりフレーズの細かくない曲で来ると予想。
そしたらNO DRUGもアリか?
ラビシャンベースのMatadorなんか素敵だと思うし。
Goshiさん歌うメロウイエロウとか案外はまりそうだよねぇとか思うんですが。

DISHは予想つかんなぁ。シビィさんの愛してる~♪とか怖いもの見たさでな。うんうん。
ギター単体の話だと愛すべき死刑台とか幻影とかききたいところ。

dieSは何でもできそうで予想がつかない。DISCO BEAT EMOTIONはやったらすごそう。
荒瀬さん的に誘拐ごっこしたいかなぁと思ったけど
あのサウンドで人間の要したらかっこよかろうな。

誰かインダストリアルハニィやろうず。
ゴスロリニーソックスヒロシ・・・†(精神的ブラクラ)

妄想が膨らむよりはやく毒を盛りにいきたいです。とにかく笑いたい!

ぽぽぽぽ~ん

 2011-03-23
なんか突然Jackmanのワンマンに。
誘ってくれた人ありがとう!

上昇気流のバンドの熱気にあてられる。

DSC_0236.jpg

20はブランニューに居た。
解散したり停滞したり盛り上がったり。鉄の心情も傷まみれ♪


26日やるならやるって言ってくれるから腹を決めた。自己責任ですよー。
行くと決めれば心配事は吹き飛び、道中の安全よりもむしろスイアリがdieSとDISHのカヴァーすることの方がワタシは心配です。(ガタガタ

お花見したいねぇ。ちょっと早いか。桜は夜桜に限る。


さよなら人間界

 2011-03-19
n'DooL主催TOURファイナル公演

n'DooL LAST LIVE


『さよなら人間界~fin.~』

2011.3.5(sat) 京都ARC DEUX
OPEN 18:00 / START 18:30
ADV¥3000/ DOOR¥3500(1D別)

DSC_0192.jpg



のっけからクーデターにmain dish
畑を耕すようなフリ健在。
フリも歌詞もたのしくておバカ。
衣装も化粧も曲もキャラも、おバカなことで完璧に考えて統一されたことによるこのかっこよさ。
屈託なく、魔界の住人。
全力でフリ。全力で踊り。笑顔を忘れない。

笑顔で咲ける。
「わたしに咲きなさい」って、屈託のない俺カッコイイオーラ全開で煽ってくれる人がいるから。
「わたしに咲きなさい」って煽ったあとに、「わたしと散りなさい」って煽られてキュンとした。


今日見たものすべてを鑑みると、例えるならば初期~中期のヴィドールくらいのポテンシャルはあった。と思う。
曲にもうちょっと中毒性があって、対盤を考えて、出るイベントを考えれば、あるいは。
もったいないなぁ。っていう感想も確実にあった。

最近解散とか活休とか耳にすると、「解散」そのものよりも、
「こんないいバンドでもこのままやっていけないなんらかの状況下にある(あった)」という事にびっくりするんですけども
客の立場でその要因を想像するのはひどく無粋なことだよなぁ。
ぜんぜんライブ行ってなかったからなおさら。

n'DooLはね、わたし途中で飽きて行ってなかったことも事実ですので、
つまり今日これが解散ライヴじゃなく、ただのワンマンであったなら、行かなかった確率が非常に高いので、
1回1回のライブでバンドのそのセンスこそ愛でるべき、という信条をひっさげる身としてはだ、
そんな最後だから見るような貧乏根性をぶらさげて解散を嘆くのもうーん。

という馬鹿馬鹿しいプライド未満が邪魔をして迷っていましたが
今、行ける金と足と気持ちがあるのはこの上ない幸せね。だから迷わず動員の1になっとけなっとけー。
っていう。
行かずに後悔してまで守るような矜持は持ち合わせが足りてない。ずっとなければいい。


MCで、こうめいが「こんなに考えて作ったバンドはいままでなかったです。」て
上手ギターの猫耳の下ネタ激しい、解散の今この瞬間までバカキャラのただのイケメンだと思っててごめんなさいRioさん(リーダー)。
が、A4ノートにシナリオとかこうしたいとか構想をびっしり書いてきて
よしやろう!これならやれる!
ってバンドだった。そうな。n'DooLは。

ミザリーとかが泣きながら「今まで楽しいことだらけだった。」と言い放ったそのあとに
そのRioさんが、「リーダーやらせてもらったけど、7割はしんどかった。楽しいことばっかりじゃなかった。でもやっててよかった。」
と。一瞬凍りつく空気。

ああーじゃあこれはこれでまっとうな解散か。そうか。

あとのMCで笑いながら、ミザリーの遅刻癖の話で「遅刻癖治らないし、曲作ってもらってるからありがたいけど、それ言い訳にしててまたむかつくねん。」
「わかるわかる」
「こうめいが「500円あげるから運転かわってとか」言ってたもうほんとにありえない!」
っていう本音大会が始まってウワァwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
それ、打ち上げでいいなよ!おもしろいけど!おもしろいんだけど!

「夢の居場所」っていう曲の、「思い出さない 忘れたりしないから」はすごくいい歌詞だよねぇ。
それを皐明が笑顔で泣きながら歌うっていうのが、また。

私はいつか忘れるんだろうし、思い出すこともあるんだろうし。
ここにいる人の、多くは忘れることもあるだろう。人の記憶はあいまいだ。
でもいま、目の前で、こうやって歌ってくれる人がいるっていうのはとても素敵なことね。


ばばばんばばんばん♪
たのしかったなぁ。楽しかった。うん。senor.パンチョスはいけめんなんだぜ。衣装チェンジで千手観音が拝めた。

アンコールの最後の最後のnew worldがほんとーに楽しかった。
おつかれさまでした。




主に拍手レス・リターンズ

 2011-03-18

極東さんよく知らないのにマジ、すいませんでした・・・†
よくわからないけど添い寝枕としてすごくいいアングルだと思いました。

林田倫堕添い寝枕カバー

主に拍手レス・リターンズ の続きを読む

主に拍手レス

 2011-03-18

毎度遅くなって申し訳ないです。
年をまたぐな!わたし!


空拍手をくださった方もありがとうございました。いつも励みになります。

主に拍手レス の続きを読む

昨日の日記の拍手レスまがいの何か

 2011-03-13
ええっとですね、昨日の日記に対して匿名の拍手コメントがございまして、
意訳すると「この非常時にライヴなんて不謹慎だ電気不足なのになに考えてるの死ね」的なものでした。

この非常時に、人に対して「死ね」だなんて言ってる人のほうがどうかと思うので真面目に取り合いません。
が、確かに言葉足らずな面もありますのでネタにしつつ以下2点の補足兼蛇足をさせていただきますと

まず一つ目。
昨日の日記の「敢えてライヴをしているバンド」というのは、アヲイのことです。
ライブに行かれたフォロワーさんのツイートで知ったんですが、12日の大阪MUSEでのライヴでの売り上げを全額寄付されたそうです。

オトギ:本日の公演について皆様へ。

アーティストとして自分のできる精一杯のことを考えてライヴをした人は不謹慎じゃないし、
ライブに行って楽しんで、そこでお金を使ってそれが寄付金になったファンの人もまったく不謹慎じゃないと思うのでああなりました。
私がもしアヲイのファンで追っかけでちょう好きでライヴに行ける状態でオフィシャルにあの日記を書かれたら、堂々と行っていたと思います。

二つ目は「電気不足」に関するものですが、これ完全に蛇足です。
西日本地域の電力の周波数は60Hz、東日本地域の周波数は50Hzです。(一部地域を除く)
すでに昨日の時点で周波数変換器を通して関東方面への送電はMaxで行われており、
それで日常に支障を来さないレベルなので、「西日本でライヴをすることで電気が減る→送電に問題が生じる」という理論は、このブログを更新している現在無意味です。
今後どうなるか知らないですけど。

昨日貼った平松邦夫大阪市長の公式ツイート引用
いやぁほんと昨日ちゃんと貼ったんだから読んでから拍手してほしいよねぇ。

・関西電力トップページにチェーンメールに関するコメントがアップ。
中段以降に「今のところお客さまに特別に節電をお願いするような状況にはなく、
当社名で震災に関連してお客さまにチェーンメールを送ることはございませんので、
ご注意ください。」 http://bit.ly/fiV8eI

・西日本(60Hz)地域で節電が必要になれば、必ずお住まいの地域の電力会社、メディアが伝えます。
そうした情報が西日本の電力会社のHPに見当たらないということは、
普段通りに「普通に」節電して頂ければ、大丈夫。東日本(50Hz)地域では明日以降も電力会社の情報を参考に節電協力を。

http://twitter.com/hiramatsu_osaka

(引用終わり)


あのね、積極的にライヴしろとかライヴに行けとか、じゃんじゃん電気使って良しとか、そーゆう話ではありません。
精一杯自分にできることを考えて、その結果として「活動をしない」のも、もちろん英断です。

言いたいのは、今自分ができる最大限のことを考えて、行動している人に対して、
四方八方から「自分の正義」をおしつけるのは、今することじゃないってことです。


あとはそれに関して考えたただの散文なのでたたんでおきます。
自分はこう書くことしかできないけど、それが万人に受け入れられるものではないことは今までもこれからも自覚しているので、
不愉快なら今後「見ない」ということをどうぞご自分で選択してくださいね。
電気代とかバッテリーの無駄。
これを読んでいる人にはそれができます。



昨日の日記の拍手レスまがいの何か の続きを読む

元気です。

 2011-03-12
遠征とか出張とかしてません。自分の方が大変なのに連絡くれた人とかありがとう。

事務所にいて、「目眩がするので帰っていいですか」って言ったら地震でした。
後から状況確認するにつけ胸がつぶれる思いです。

微微微のさくやさん的には、バンドマンとバンギャルは全員生きてくださいとしか言いようがありません。
敢えてライヴをしてるバンドは不謹慎じゃないし、ライヴを中止したバンドはそれは英断だと思うよ。


あんまり何をいっても相応しくないな、と自分でそう思うので節電に努めます。
60Hz地域での節電が有効とか無駄とかいろんな情報がありますが、とりあえず。

平松市長のアカウント

なぐさめの国の王様

 2011-03-07
DSC_0199.jpg

ちゅん。

態度で彩るスタンス

 2011-03-06
ELE-MUSIC presents
Vallquar-ワルキューレ- 主催4MAN 2DAYSイベント

「四極乱世-forbidden art mythologyⅩ-」

2011.2.24(thu) FANJ-twice
Open17:00/Start17:30
Adv\3,000/Door\3,500
2DAYS Ticket\5,000(Aチケットのみ)
Cast Vallquar-ワルキューレ-/我羇道/SUICIDE ALI/ドメスティック



すみませーんわたしプロのバンギャルなんでぇ残業とかマネージャー通してもらっていいですかぁ><
人として3流バンギャルとして2流ですごめんなさい。


・ドメスティック
「誰か最前に入ろうよ!」「でも、私はイヤよ。」

最前0人
執拗に前に来いと煽るバンドマン
壁際にたたずむ客「どうしたらいいかわからないけど前には行かないし手フリしてるから勘弁して」

そのうち「だいたい掴めてきた?今の曲もういっかいするよ!」というありえない喋りが聴こえてきたんですけど…あの…
これ前に名古屋で見たバンドかなぁ。ボーカルの顔が違うが。

今日はすごーくお客さんが少なくて、現時点で1クラスぶんもいなくて、
2列目も3列目も存在しなくて、みんな壁際か一番後ろ。
この状況はつらいなぁ。また前に来いって執拗に煽るとかえって前に行きづらいということがわからないのもつらいなぁ。

ぺかぺかのスウェットみたいな衣装で、化粧がすごいわけでもなく、ただどこかで聞いたことのありそうな曲。
それでも好き、って客はそのうち存在するのだと思う。
好みは人それぞれ。でも今日前に人がいないのは好み以前の問題。
「終わったらたこ焼き食べて帰るからいいよ」とか
「前に来てくれないから曲削ります」とか
その滲み出るスタンスが、行きづらい原因だ。

でも最後まで笑顔でやりきったのはすごいと思う。演じ手の意地というか。
わたしだったら泣くか、人が前に来なくても別にいいようなバンドをするかな。

あのね、バンギャルは扱いづらい生き物ですので煽るスキルのない人にバンギャル!って煽られると高確率でイラッ☆とします。




・SUICIDE ALI
レバンデッシュリングでヘドバンしてたらなんか同期がズレてきて
あれ?同期かわったのかなぁって思ってたら本当にトラブルでストップ。
今までそんなに派手なトラブルが記憶にないから、誰がどうこれを喋って切り抜けるのかひやひやしたよ。そっちかよ。

「こんなこといくらでもあります。」とぼそぼそ喋る神の子。
「どうしよっか。もう一回ききたい?」
ききたいー。
最初からやったら今度は春泥さんフリちがうよー体の向きそっちじゃないよー。
レバンデッシュリング1.5曲でお得でした…?えっと。

今日は暴れるセットリスト、みたいなことが事前にブログで告知してあったので
風のslaveなんて期待してなかったけど、3曲目に普通にイントロ始まってうれしすぎた。
このハコでこれ聞きたかった!!繊細でじんわりとした広がりが、天井の高いtwiceに合う。

そのまま死刑台とDouble checkと。好きな曲続いて幸せ。
死刑台からのDouble checkは意外と綺麗にはまった。
比べるならPerpetual checkはキャベツで、Double checkはレタスって感じ。レタスの方が水が多くて淡い。
あんまり甘さがない曲が好き。

誘拐ごっこでテンションあがりすぎて顔芸になってる春泥さまがちょうかわいいんですけどなにあの生き物。
最初のリフのとこでイーッって。イーッて。見てる方がにやにやする。
大江春泥かわいい(世界の常識)
今日は煽りなし。
煽りきれない煽り文句より態度で示してくれる方が私は素敵だと思いました。
これさっきのバンドにも言えるんだけどさ。

昨日はFSだったから、今日は魔法で終わるんだよねー。え、でも今何曲目だ?と思ったら、魔法からのFS…†
暴れる エンダ 暴れる
魔法で終わり!と思って暴れたからぐええええ。
息切れと眩暈の中に第三世界ファイフィルシーアとラビシャンの足がふらふら。
8曲やって、流れるような飽きない構成。
2daysで持ち時間長かったから、この二日間はセットリストを辿るのもすごく楽しかった!

よくわからないけど、これは考えてこうなったんだろうなぁってのがなんとなく伝わるようなのが好き。

~S.E~
1レバンデッシュリング
2人間の要
3風のslave
~S.E~
4愛すべき死刑台
5Double check
~S.E~
6誘拐ごっこ
7正しい魔法の作り方
8Favorite song
~S.E~




・我羇道
わー人が増えた。
盛り上がる、楽しませる、ということに一直線。
それが始点であり、過程であり、最終目標。
明快でとっつきやすくて屈託なく楽しくて、その手段である「音楽」にも妥協しない。
ツインヴォーカルでハーモニカとか吹いたりして
ああこういうこともするんだぁ。
楽しそうだ。ね。お客さんも屈託ない。後ろから眺める限りは。人の多さも納得。
すごく勝手だけどこういうバンドこそ売れたらいいのになぁって思いました。
好みじゃないけど、良いバンド。
例の蒸し返したい発言もまぁあるんだけど。あの発言で中身これって逆にびっくりするわー。
ヴォーカルの金髪の人の方は音程もちょっと直したらすごく綺麗にはもるかな。
シモテのひとのふとももが眩しい。








外のモニターで、昨日はNOIZのDVDを流してて今日はPhantasmagoriaだった。
Suicide Gemini私も踊りたああああああい!
Glitterのフリしたあああああい!
つーきーさーすけーれーどー♪

主催のバンド見ようかとおもったけど体力が限界な上に中からアリエネマリアージュみたいな音が聞こえてきてドアを開けるのやめた。
耳がほどよく健康な時に見たいです。


ここはドリンク代+100円でモヒートが飲める。モヒートはおいしいね。
そして今日もフレッシュネスに行かずに帰宅。
クラシックチーズバーガー様にあいたいです。チェダーチーズがぶあついのー。


2泥ズおつかれさまでした。頭が魚だらけ。


一体これは…

 2011-03-03
DSC_0190.jpg


◆仕事の内容は、健康に関する仕事です。
◆誰にでもできて、ノルマもありません。
◆収入がいくら欲しいかでプランが変わります。


という条件下で大喜利をしろと言われているようにしか思えませんわ。
そして酔った頭で大して面白いことが思い浮かばすグギギギとなっているなう。


昔、詩人がいた

 2011-03-03
その昔、詩人がいた

言葉を金で買う詩人がいた

買い集めた美しい言葉を

継ぎはぎしたり並べ替えたり

しているうちに

孤独をしのげる名声と

生きるのに困らぬ富とを

手に入れた

ある日 詩人は

一人の村娘に出会った

その時自分を襲った

心臓のギャロップ

脳髄のトレモロ

それを娘に伝える言葉が欲しくて

詩人は手当たりしだいに

買い漁ったが

ぴったりの言葉は

見つからなかった


富は尽き 人は遠のき

やがて詩人はさびしく死んだ

その晴れた朝

いくばくかの涙と

葬送曲は流れたが

弔いの言葉は聞こえてこない

詩人がとっくに

買い占めていたから

(作者不詳)




KING OF BANDIT JINGより引用


さて今になって思うとるびえのIrony sun lightのアレはモロにアレだよねぇ。と。

寒いから部屋にこもって昔読んだものを蒸し返す作業。これは秀逸。

風で窓がガタガタ。
寒気と暖気が抗い、入れ替わる時期。なんかこう、篩にかけられる季節。
春って酷だと思います。解散とか脱退とかもういいよ。

君ならで誰にか見せむ梅の花

 2011-03-02
梅見に行きたい!梅見に行きたい!

大阪はどこ行ったらいいのかわかんない初心者です。
京都はけっこう行ったねぇ。

ベタに天満宮とか大阪城公園あたりを攻めたらいいのかな。
うかうかしてるともう紅梅散るんじゃなかろうか。

今週末に梅を見て桜スイーツをむさぼるツアーとか組んだら誰か便乗する人います…か…?
そういえばロリータで大阪城もいいよね。大阪城にはエレベーターが搭載されています。

そんで今日からMILMIXの桜ラテが出るそうなので、スーパーをハシゴしたけれどどこにもありませんでしたの。しゅん。
110124-34.jpg

紅茶とかアイスとかをピンクにしたらいいんですねあーあー夢はひろーがるー

職よりも職場がめんどくさくてちょうすさむ。
いい匂いと景色で全部ふっとぶ瞬間に出会いたい。

とりあえずHARBSの桜ケーキをだな。うんうん。

物語は頭の中で弧を描く

 2011-03-01
ELE-MUSIC presents
Vallquar-ワルキューレ- 主催4MAN 2DAYSイベント

「四極乱世-forbidden art mythologyⅩ-」

2011.2.23(wed) FAN-J twice
Open17:00/Start17:30
Adv\3,000/Door\3,500
2DAYS Ticket\5,000(Aチケットのみ)
出演:Vallquar-ワルキューレ-/我羇道/SUICIDE ALI/xTRiPx


だが断る!(タイムカードを切りながら



・我羇道
途中で入ったら人多っ。
ヴォーカル ヴォーカル
ギター ギターヴォーカル ベース
ドラム

フロアもステージも人多い。ついでに音も多い。
多いけどうるさ過ぎず、煽りすぎず、音のバランスも取れていて楽しそう。
ギターヴォーカルの人はインカムがついてて煽ったりふつーにフロントの二人と遜色ないくらい唄ってた。
あの、だいたい衣装が統一されててこんだけ人員が多いのにも関わらず、誰もキャラがかぶってないっていうのは
すごく貴重なことだなとか思いました。
元気が出そうなライヴで対盤で当たるとラッキーみたいなバンドさんだったんだけども

ファン…代…表…のイメージが…うああああ(渦にのまれる。





・SUICIDE ALI
どこか不快な電子音に淡々と響くドラム。
天井もステージも高く、縦に広々としている。
どんなに明るい照明で照らしても、どこかが薄暗い。クセがあるところが好きなんだよねtwice 。
耳をすませると自然にディレイがかかっていそうなこの反響。
空間が最大限に生きた1曲目。弧を描く病。
じわじわ広がる不気味さ。薄暗さ。
ライヴの始まりにおいて、こういうじわりとした広げ方は一種の理想だなぁと感じた。
後にたなびく余韻。
Sugarだとメメントモリで、deadmanだと向日葵あたりかな。
途中のラビシャンのコーラスがかわいい。らーんららんらー。

暴れてるときも何をしてる時もずーっと、弧を描く病の余韻にさらわれながら見た感じ。
ヘドバンより拳より強く頭を揺さぶられた。

有害に痣ときたらもうずっとラビシャンのターン。ベースを聴くのが楽しくて楽しくて。
色気があって素敵すぎる。スティングレイはいけめん。

最初に黒くて気持ち悪いのをやっておいて、あとから徐々に彩度を増す、というセトリだったんだけど
痣のしっとり具合とか、Road of the wingの清涼感とか、狼の瞬発力のある感じとか
質感の多い曲をしっかり使い分けて、泣きメロで落とすパペチみたいな組み立てが面白かった。
後で印象に残ったのは結局1曲目界隈なんですけどね。黒いの大好き。

FSのアウトロに入るところのうねっとしたベースラインにきゅん。
なんか今日ベースがベース過ぎて春泥の印象が「ウワアアアアwwwwシャベッタァアアアアアwww(再)」
「フォーマン2days!おまえら、旅についてこれるかー!」
また一文字目が小文字な勢いで弱かったよう。あれアテレコでやってみたらどうだろう。
うおおおあたしの余韻が…余韻が…。全力でむせた。
Bitさまの目の周りがすごい勢いで赤かった印象。パペチは歌詞が頭に入りやすい。
「疑い続けるたとえ心砕けても見失わないように」(うろ覚え)のあたりとか。
いろんな音と印象と言葉が頭をぐるぐるして、どこかぼけーっとしてる終演後。
本日は比較的ゆっくりまったりした印象。曲数多いって素敵だな。
しみじみとたのしかった。


~S.E~
1弧を描く病
2THIS NEW ORDER
3僕と言う有害な要素
~S.E~
4痣-sailla-
5Road of the wing
~S.E~
6蒼い狼が見た絶景
7Perpetual check
8Favorite song




帰りがけにハンバーガーの店が気になったけど通り過ぎ。
せっかく心斎橋にきたのに大好きなフレッシュネスバーガーに行けてない。芋たべたい。
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。