スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

変態と社会人の美意汚有症SAVAGE

 2012-03-29
dieS TOUR 2012
“美意汚有症SAVAGE”

単独中毒公演


2012.3.24(sat)目黒LIVE STATION

OPEN 18:30 START 19:00
ADV\2,800 DOOR\3,300(D代別)


イントロの眼底に響くようなドラムを聴いたと思ったら、次の瞬間には曲の終わりだった。みたいな感覚。
はたまた、かれこれ3時間くらいずっとこの曲の中に閉じこもっていたような。
シンプルで豪胆。音と音の隙間まで美しい。

今日のデビルズアートデカダンスは最高にかっこよかった。新記録。舞台は皆既月食。
えー次の曲に行くの待ってあと3分くらい余韻に浸るからちょっ…まっ…

って思ってたら新生児するし。あーあ反則。




2011.11.28渋谷O-WESTワンマン「美ィ汚ゥSHOW」から陸続きの、「美意汚有症SAVAGE」
珍しく前回からあまり間隔をあけず行われたワンマン。
似て非なるタイトルと、大いに違うキャパ。そしてSAVAGE。

前回のWESTワンマンっていうのは、
数年に一度しか見れない彗星とか、自分がいつも跳んでいるのよりもう三段高い跳び箱というか、ああいう緊張感漂う特別な祝典みたいなもんだと思う。

対して今日ここは横浜ではないんだけど、これが馴染みあるdieSのホームのワンマン!って感じだった。
ワンマンはいつも何かの正念場だと思うけど、
その緊張感とか、なにか試して試されてる感覚を受ける暇がない。最初から直球の勢いと熱気が伝わってきて、
狭いハコ独特の熱伝導の良さとでも言おうか。もっと手足が自由だった。
楽しかったし、ドキドキしたけど、ずっとずっと根底に安心感があった。なんて幸せな空間。

これは確実にWESTの次のワンマンであり、また、WESTワンマンを跳びきったdieSへの今のdieSからのレスポンス。おさらいとか、踏まえて改めてdieSの明示になったのかもしれないね。
ものすごく革新的なことをやってるわけでも、音楽的に珍しいわけでもなく、むしろライヴ自体はストレートで何も難しいことなんてないのに
見ててすごくこれはdieSでしかないな。かっこいいな。って素直に思える。

全て終わってからぼんやりとそんなことを考えた。あくまで後付で。
LIVE STATIONは後ろまで埋まってた。

本日の煽りのキーワードは「変態」と「社会人」だった。荒瀬のボキャブラリーすごい。


シャーマンのイントロの青いライトに浮かぶ荒瀬の目が忘れられない。
最初から全力でギラギラだった。
そんでTakさんがすごいわ。
シャーマンのギターソロですでにTakさん節さく裂。3か月かそこらでdieSの曲ほぼ全部弾ききって遊びまでいれてる。
Takさんもさることながらcozyさんのギターも今日はよく耳に入ってきたなぁ。幻影のときとか。

序盤割とパンチの効いた曲で攻めて、BELRIN WALL、分身、ケイレンあたりから死界へと沈むグラデーションのような流れが見事。
ケイレンのディレイかけまくった歌で入るのがおもしろかった。
叩きつけるような死界。
今まで見た中で一番メリハリがはっきり感じられたセットリスト。これ好きー。

新生児からNO DRUGの間の煽りで
「俺は真面目にいきてきたー!NO!NO!」「ノーニューヨークじゃない!NO!」「肉を少なく野菜を多くー!」
意味がわからんのじゃー!
ここのNO DRUGは湿ったものがいっぱい溢れた頭にもういちど火をつける曲だったな。ぽんぽん跳ねてたのしかった。

そんな荒瀬の横で天使の微笑みの亮さまと淡々と演奏を続けるメンバー。
そう、この変な平常運転こそdieS。
あとどこかで何の脈絡もなく「おにぎり食べたい」って言ってたのふいた。

そのまま本編ラストまで突っ走って、おかわり!
これで16曲ってうそだぜ。みたいな短さ。
たぶんhigh-裸-nightの時に「社会人天国~!」っていってへーいへいへいへーいへーいて。
今日の煽り最後まで社会人推しだったんだけどなんなの。いまから燭台(怪)とか出てくるの。

EN1はアンコールっていうか第二の本編でしたね。特に大事な曲ばっかり。
「愛してるって言わなきゃ殺す!」ではじまるin my head
愛してる~♪で無数の手が伸びる瞬間がすごく綺麗だとおもった。自意識の投げ合いを綺麗に昇華する術。
なるほど美意汚有症。と1人で納得していた。
dieSはどれもこれも曲がいいな。退屈知らず。

途中で「渋谷ー!」って煽ってて数人笑い崩れた。ここは目黒。はいはい渋谷渋谷。

EN2はスーパー頭置いて帰るタイム。ド変態で社会人であった。
すごくいいワンマンだったな。いいワンマン。

SE.SA.VA.GE
1.MAD STAGE
2.発情
3.シャーマン
4.Scar.to.low.now.YOU.ME
5.BELRIN WALL
6.分身
7.Matador-マタドール-
8.ケイレン
9.死界
10.die
11.ANGEL JESUS dieS in EDEN
12.デビルズアートデカダンス
13.新生児
14.NO DRUG
15.侵入
16.high-裸-night(おかわり有り)

EN 1
1.birthday
2.幻影
3.in my head
4.天使

EN 2
1.MA(裸)RIA
2.サウンドマスターベーション
3.バーサーカー

thank-you A-TA-MA



いい加減デビルズアートデカダンスが音源にならないから今日発売のWESTワンマンのDVDから音だけぬいて一般家庭内における私的視聴に限ってこっそり楽しむぞこらー!
ってことでDVDを買いました。購入特典のDVDはほんとうに夜に見たらだめだった。ばかーん。

DSC_0683.jpg


今日はおにぎりを食べないとおさまりがつかないので大好きなひもの屋で醤油バター焼きおにぎり。これはうまい。
DSC_0684.jpg




*翌日SUICIDE ALI主催後の旅人兼中毒者「あんなにスイアリで頭ふったのになぜか下半身のほうがいたい…」が続出。
dieSマジ変態…†


(((((変態)))))
スポンサーサイト

魚とくるいたーい!

 2012-03-25
なぜ何年も東京遠征をしながらこの観光スポットに行きつかなかったのか。
そう。築地。うまいものの宝庫。

というわけでdieSTシャツで築地シーンにマイオリ・・・† 

マジイイ海鮮丼。

DSC_0676.jpg

うにが甘い!いくらが甘い!マグロの身がなめらか!
次々と繰り出されるハイレヴェルな海鮮。ああ、うにを板ごと買ってかえりたい。

DSC_0677.jpg

つきだしのつぶ貝。と日本酒。昼から酒ってさいこーですね。
あと海苔のみそしるとマグロの時雨煮おいしかった。

なるべく午前中に行ったほうがいいとのことだったので10時30分集合にしたんだけどもあと30分過ぎるとやばかったかも。
どの店もマジパン。


後藤さんから「デザートに肉を食べよう」との提案により市場をぶらぶらして焼き鳥をゲット。
お腹に余裕があれば牛串も食べたかったなぁ。
でもこの後普通に銀座でお茶したわそういえば。いけさまが銀座マスターだった。


栄養補給してdieSワンマンに行きました。おつかれさまー!



異形のパレード~クローン羊と黒山羊と、氷の魔物とそあんちゃんぺろぺろ~

 2012-03-22
異形のパレード
~クローン羊と黒山羊と、氷の魔物と君の鼓動~



2012.3.20(tue)大阪FAN J twice


開場/17:30 開演/18:00
料金/adv\3500 day\4000(D\500別)

出演:Moran / Dolly / 9GOATS BLACK OUT


のそのそしながら3時に起きてチケットを3回くらい見てこのメンツはロリるか。ロリらないと。そあんちゃんぺろぺろ。
という無駄な使命感でクローゼットをあさりフラッシュリングを探しあてふらふら家を出たうぎゃー遅刻。

いざゆかん極彩色夢絵空事!とおもったら遠征の疲れと貧血でだうーん。
コンビニで売ってるプロポリスの栄養ゼリーとチョコラBBの白ブドウ味が五臓六腑にしみた。
さくやさん今日はこれと鉄剤で勝つるよ・・・† バンギャルデスサイズヘルカスタム(見たら死ぬ)
TLをのぞくとミューズのアヲイと名古屋地下室あたりにひとが分散されているようだ。

3バンドともファン層も活動の路線もそこそこ違うと思われるのに、転換であんまり人が減ったり増えたりがない。
ずっと人がいっぱいでずっと盛り上がってる。ツアーの首謀者大勝利だなこりゃ。
見比べて全部たのしいというのはイベント見てる方にとっちゃ最高にありがたいことですよ。
階段まで人が詰まってるしソールドアウト打ってもよかったんじゃないかなぁ。
すごくゲスい話をするとこれで¥3500は安いと思った。
うおーこのツアーあとどこか行けばよかったなぁ。(って言ってたら9月追加公演決定也)

真ん中のちょっと後ろあたりで見るとtwiceってステージも天井も高くてすごく快適。
この解放感と閉塞感がいっぺんに襲い掛かってくるかんじが好きだよ。特に雰囲気モノのバンドを見るには。
醸し出す空気のそれぞれに染まっていた。



・9GOATS BLACK OUT
透明で無機質でダークなものが支配しているというのは最初から変わってないのに、その中でどんどん豊かになっていくなぁ。
「甘美な死骸」のこの有り余る多幸感はちょっとやばい。泣きそう。
時に感情の負の部分。退廃や死を歌い上げながらそれがまばゆく昇華された世界までを見せてくれる。

演奏も歌も音楽的に品がいい、質がいいってかんじで。
まぁ眠たいひとにはすごく眠たいバンドだろうなってのもあるけど。
ベースもギターもああいうシンプルでアクがないのに味があるみたいな音が耳に心地よい。

9GOATSは常になにかの極限値を歩いているように見えるなー。保守と革新。相反するものの最先端。
新しい極限値を見つけると、次までにその新しい高みまで上り詰めてる。

活動のスタイル、バンドの意思表示の仕方、出す音源、グッズ、言葉。どのひとつもブレがなくて怖いくらい。
その端々に求道心みたいなストイックなものを感じてしまう。そうだな。ストイックだな。
どうしたらいま自分がもっと完璧に美しくなれるかについてストイックなんだと思った。

in the rainの絶大な憂鬱感にふらふら揺れながら。
毎回音源が出たりワンマンに行くたびに、あまりにパーフェクトすぎてちょっと先が想像つかないなぁ。ってなるんだけど
次はぜったいにそのさらに上を見せてくれるんだよね。といっても年に数回しか見ないのですが。

カリスマ受難の世の中だけど、こういう一部の隙も生活感も感じられない魔性の象徴みたいな人には長生きしていただきたいものです。
ryoさんはヴィジュアル系の神様に愛されてるとおもうよ。むしろあなたが神か。
「今日ここにいる君たちの選んできたことに間違いなんてない。 どうかそのままでいてください。」(うろおぼえ)

ryoさん、
「声をあげろ!人の目を気にするな!」って煽ったあとに、しゃがんでフロアを覗き込んでたはちに向かって「声をあげろ!人の目を気にするな!」っていってたのが犬に「お座り!お手!」って命令してる主人みたいだった。頭が沸いたのは言うまでもない。
今日ほんとにはちのベースがクリヤーに聞こえたな。


missing/甘美な死骸/table of~/in the rain/any/BABEL/SALOME 
でnudeがどこにあったか思い出せない!でもどっかにあった。
SALOMEで終わったのがよかったな。



・Dolly
異形のパレードをカーニバルではじめる。
特にこのラインナップで見ると、Dollyのこの世界の淡いことの良さというか。
必ず語弊は免れないけど私は軽くて楽しいのはいいことだなと思いました。
蜜さんの白い帽子かわいい。歌ってる蜜さんは手品とかできそう。

きゃはーゴシパきた。アヤビエではない。物販のペンライトってここで使うんですね。
ゴシックパーティ!でピストル撃つみたいなフリがそろっててかわいかった。

エンゼルフィッシュの泪でミラーボールに青いライトが当たって綺麗。天井の高い水槽に沈んでいくかんじ。
鬱雪ドロップを久々に聞いていい曲だなーって。だっいっすっきー!

そして何度聴いてもやっぱり ぐああああああっ! INject Candyの再録があああああああああ! ってなる。
最初っからこれ聴いたらそんなに嫌いじゃない。はず。
あのねぇDirの秒「」深 の再録くらいのショックです。なんじゃこりゃ!なんじゃこりゃ!
ノリやすい暴れやすいフリをつけやすい曲がこんなに置いてきぼりの曲になるなんて。でもわっしょいするよ!
PLAYでフロアもステージもかわいく沸騰してるのがたのしかった。
そうだなーなんかDollyは全力でかわいい。
顔をあげれば満面の笑みのはちさま。はちさまー(咲)

レイトカーニバル/GOTHIC PARTY/1999/虹色のカナリア/エンゼルフィッシュの泪/鬱雪ドロップ/ PLAY/オレンジ/INject Candy



・Moran
「僕たちはやったと思う!生命活動を!明日のこととか、次のことを考えず!衝動のままに!僕たちはやったと思う!」

心の中で、「何を言ってるんだー!」と指をさして笑いたい気持ちもどこかにあったのに。
笑顔で歓声を上げて手を伸ばした。

世界観的には今日いちばん薄い。
それが致命的なのか、というと案外そうでもなく。
薄いままバンドとしてこなれてきて何かよくわからないけど勢いがついてその熱狂に巻き込まれていく。
いま、まさにその最中。考えたら負け。煽られるがままこの変でどうしようもない衝動に乗っかっておこうな。
音源を拾って集めると可もなく不可もなくなバンドであるはずなのにどうしてこんなに血が滾るんだろう。

Lost sheepのあとのマニキュアとかほんとうに反則。
我を忘れてモッシュの波につっこんだ。あ、Hitomiだけ五線譜の白い衣装なんだね。

明日への剥離って曲は地味な曲だなぁ。無味無臭のSizna先生の曲を、無味無臭のまま調理しちゃったよ。ははっ。
と思ってたのがライヴで聴くと案外楽しかった。

「ライヴとかそういう言葉が欲しいんじゃない!生命活動だ!この衝動をぶつけ合おうぜ!」って聞いてまぎれもなくHitomiさんだな。とおもって安心した。
間違ってもライヴは受け止めあいではないの。背負ってるものや期待の大きさなんかなにも関係ないの。

これはただアーティストとその目撃者による腐った欲のぶつけ合いなんだよ。
利己心。自己顕示欲。投げてもいいけど、相手が現実になにも受け取ってくれないという自由が前提の一大スペクタクル。
その自由で汚い衝動を美しく昇華・統合する営みの素晴らしさこそライヴでありアートなのではないか。
距離感が果てしなく自由だなぁとおもった。

Party Monsterを完全に憂さ晴らしで暴れたんだけど、憂さ晴らしなんて間違っても綺麗なものじゃないけど、
照明がまっくらになって闇の中に無数のフラッシュリングが光るこの瞬間だけは間違いなく何もかも綺麗だとおもった。

それにしても今日のモッシュちょっと前の方があぶなかったかなぁ。コケてる人何回かいたし。
ワンマンは気をつけよ。

Sizna大先生のたいへんありがたーいMCは「大阪!タコヤロー!」でした。
そのあとHitomiが「じゃあいまからたこ食べるぞ!活きのいいやつしか食べないぞー!」って
すいませんわたしすでに活きのわるいタコです。

アンコ最後の煽り(ディスパでいうアバレンジャイ)で、そあんちゃんが「Hitomiがまだいけるみたいなだなぁ~?どうなんだよHitomi!声出せよ!」ってバテてるHitomiを煽ってたんだけどさー
もうなんなのそあんちゃんは腐女子の帝王なの…歩く同人誌なの…なにあの逸材…と頭を抱えていた。
ふおおおおそあんちゃんぺろぺろ。



-3SinH【1minute】-
1.彼
2.LOSERS'THEATER
3.明日への剥離
4.Snowing
5.Lost sheep
6.マニキュア
7.Cello suite
8.Stage gazer

en1.ロワゾ・ブルー
en2.Party Monster



のえシャンとラーメン食べた。梅塩ラーメンおいしい。塩分が最高においしい。塩分とそあんちゃんぺろぺろ(まだ言う)
最近見た中で量も質も一番素敵なライヴだった。
いいライヴっていいね!

ざっと振り返るとなんか自己啓発セミナーみたいだなこれ。

「Neo gothic for fantasy」

 2012-03-22
ミサルカ主催 1stフルアルバム Episodes -Merrow- 先行発売イベント
「Neo gothic for fantasy」
Starwave Records presents



2012年3月18日 池袋Black Hole
OPEN: 15:30 / START 16:00
前売 ¥3,000 / 当日 ¥3,500

出演:ミサルカ / SUICIDE ALI / Elizabeth Bathory / ラドック / LIV'ERT / 蒼-AO- / croix / DANGER☆GANG


なんで池袋って東口に西武があって西口に東武があるんですか。おしえてえらいひと。

「Neo gothic for fantasy」ってイベントタイトルは素敵だな。
二日間お天気が良くなかったけど花粉症持ちには快適さ。春泥さまチィーッス。

迎えヘドバンの日ですが首どころか背中全体が痛くて激しくヨボっていた†


・croix
ほぼ初見の人しかいないであろう環境で
モッシュと「前に来い」って煽りと
ボーカルの脱退発表と
活休発表と
いろいろとハードルが高い!

アンケートの「ライヴに来れる曜日をおしえてください」はここ最近見たアンケートの中でかなり画期的な質問だとおもった。
ギャルバンドでした。ヴィジュアル系ってかんじの。


・蒼-AO-
登場シーンのドラムのドヤ顔が近年まれにみるいいドヤ顔でウケていた。
メタル歌謡サウンドのラレーヌみたいなバンドが出てきたよー。
でもヴェルサイユではないんだよ。ラレーヌ。
こんなバンド名なのにベースの子しか蒼くない!おかしい!
ギターの子かわいい。ミサルカrinちゃんとお姫様対決をしてほしい。
河村隆一芸人ばりのMCとバラードだった。
けっこう楽しく見た。


・DANGER☆GANG
ヴィジュアル系のギャルバンドというものは
ファンからそうなった人が圧倒的に多いのもあるんだろうけど
理想のヴィジュアル系になろうとしてバンギャルによる(悪い意味ではなく)ものすごく保守的なヴィジュアル系バンドが出来上がるもんだよね。とおもってて。
それである程度成功したのがexist†traceあたりだとおもってる。
(階段ライトとかはどうなんだろなー。)

2000年半分過ぎたあたりから、「わー女性のV系ってあるんだ!」って知ったきっかけがDANGER☆GANGだった。
今改めて見ると、これは女子のやるV系というかV系というジャンルの中で突然変異だったのでは。
バンギャルっ気がほぼ感じられない。しいて言えば女の芸人。
「ああいうバンドが好きそう」とか「こういうのをリスペクトしてそう」ってのが透けて見えない。あるんだろうけど。
「これはもはやV系ではない」とは絶対に言えるものではないですが、
ほかに似たものをあまり見たことがなくてすごい面白かった。

ベースとドラムがメンバーチェンジしてたけどあんまりやってることは変わってなかったかな。
やってること変わってないのにおもしろい部分がより洗練されてて、
活休は挟んだそうだけどバンドって続けるとおもしろくなるんだなぁ。
無責任な言い方しかできないけどぜひこのスタイルを貫いてほしいですね。

ヒコさまの男前っぷりがますますまぶしくなっていた。ヒコさまいけめん。

何が感動したってこの2012年にオフィシャルHPが魔法のiらんどであるということ。
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=dangergang



・Elizabeth Bathory
入った瞬間に堂々とBLOODの物販をやってはったのではーい理解でーす。
シークレットだから全員スーツとか全員ツナギとか全員エリザベスカラーとか全員社長コスとかそういうおもしろいのを期待していたら普通にTシャツでした。
ふらふら手扇子しながらまったり見ていた。あーたーまー!
ドラちゃんかわいい。

ぶっちゃけると最初の方のHayato氏の微妙なナルシストキャラがどうにもアレで積極的に見てなかったけど今のドレッドだと絵面的に好きだ。
いい意味できもちわるいバンドのほうが素敵。
ロリータさんがぐわーって暴れてるの見るの爽快。

ペットボトルに手をかけたのであーそろそろ逃げませんかー。
と後ろを振り返ったらさっきまでいた友人が一人もいないときの衝撃。
まって!わたしをおいていかないで!



・LIV'ERT
エナメルでバックルでハトメと鋲が光るかんじのコテでほぼデスボ。
ひたすら暴れ倒す!みたいなノリの。



・SUICIDE ALI

1曲目でプリアンプとマーシャルが崩壊するというアクシデント。
今回の遠征はワイヤレスなしで、昨日よりステージ奥行きあるもんでシールド引っ張っちゃったかな。
終わったあと急きょBitさんのMCでみんな座るから、Bitさん「宗教みたいだよね」って言ってた。
普段普通にステージこなしてるだけで十分宗教に見えます。安心してください。

「俺たちこんなMCするバンドじゃないんですけど~」ってゴシックでダークで異世界の神様が、ユルくお茶の間なノリで。
そのまま昨日のアルバムとPVの告知をしていた。

んで復旧して、春泥さま2曲目にはすべてが持ち直してたのでメンタル強いなーと思った。すごい。
私だったら泣いてる!
そして気を取られてジャンプするタイミングを間違えた。微☆少女戦士、強くなりたいです。

さっきまでのトラブルとお茶の間ノリを忘れさせるくらいマジイイファイフィルシーアでした。
いちばん異世界を感じさせてくれる。
機材なおしてからの方がギターの音がよかt(以下東京都議会の検閲により削除されました)
風のslaveのアルベジオの音がすごい綺麗だったんだよ!
2回目の「赤いレンガ道を越えれば~」のあたりとかさ!音の粒が見えそうだよ!
Donor of lieのリフのグルーヴ感とか気持ちよく頭が振れて。
主催は昨日だったけど今日のほうが演奏が気持ちよかったな。Donorのドラム好きである。

ラビシャンのガーターベルトがあああああああ。
ラビシャンがどんどん女王さまになっていく。ラビシャン踏んでください。

うろこじょりじょり。

~S.E~
1誘拐ごっこ
2Sequential soda
~S.E~
3風のslave
4Donor of lie
5Favorite song
~S.E~


・ラドック
迎えヘドバンを終えうしろでへばっていた。お客さん多かった。
ガ●ット(GULLETではない)みたいな音が聞こえてきた。たのしそうだなー。



・ミサルカ
「疲れてたのになぜかミサルカで本気出してしまった」
「私も」
「なぜか必死になったよね」
「そしてフリの練習あんなにしたのにできなかった」
「だよね!」

釣られた!割と全力で釣られた!

ヴォーカルのruiさんは耽美系には珍しくクドすぎないちょっと爽やかさがあって、このバランスが好き。
この手のバンドの歌い手の多くは手練れの自己陶酔型だけども、なんかもうちょっとアツくて真っ直ぐなかんじがするよ。
こういうところがTokamiと似てると思う。
5人どばーんと出たときの絵づらも素敵だし。ノリやすい聴きやすい暴れやすい。
「Neo gothic for fantasy」ってタイトルがほんとにこのバンドにぴったり合ってると思います。
大事なことなので二度言いました。

1曲目で同期が鳴らないアクシデントだったらしい。
私さわさんがMCするまでマジでこういう演出だと思ってた。
ちょっとズレてたけどそんなに違和感!ではなかったよ。
さわさん「おはッス!」ではじまりメンバーがつっこめないほどのゆるいノリのMCで進行していく。
※1000倍大げさに表現するとヴェルサイユにナカヤマアキラがいるのを想像してください。
しびれを切らしたruiさんの「はよやれ!」がウケた。ruiさんはようつべとか言わない(脳内補正)

rinちゃんふわふわしたお姫様でほんとーにかわいい。見てるだけで幸せ。
かわいいのにruiさんが絡みにいったあときの「ちょっといま忙しいんですけど」みたいな笑顔が。やっぱりかわいい。
だいたいどの曲もメロディーが耳に入りやすくてザ・王道みたいな。

もうすこし濃くなればKayaちゃんとかArt Cubeみたいなああいうガチ耽美系みたいな対盤のイベントに出たら楽しそうだなー。
ノードオブスケルツォとかもうやってないんですかね。


アンコールで突っ込んで〆
ミサルカはちゃんと主催だな。と思った。よ。

二日間の疲労でおどろくほどズタボロに。バス3列シートでよかった。
しゅんでいかわいい。(ねごと)

高速のどこかで事故ってて1時間くらい遅れたかな。会社にトルネードイン!

おつかれさまでした(サロンパスを貼りながら)




生命活動を

 2012-03-20
ああ、そうだ、実は去年の年末に一年の振り返りをしようとして

だーっと一年間のチケットの半券ひっぱりだして

で、3月20日でいやになってやめたの。


いやになったはニュアンスがちょっとちがうな。ここから先は空けておこうかな、みたいな。
この日を境にライヴというものに対して「安らぎ」とか「安寧」とか
ああいうニュアンスのものを見つけることをほとんど諦めた。

結局のところ毎回ライヴにはわざわざ疲れに行ってるとおもってるんだよ。

毎回、何か、心が大きく動いて、笑って、感動して、泣いて、そのたびに自分を削ってるかんじがするよ。
元々ずっとライヴとはそういうものだったのかもしれないけど

最後に蓮を聴くあの瞬間だけはそうじゃなかったと頑なに信じているので





今日はtwiceで9GOATS BLACK OUTとMoranとDollyの3マンでした。

まさにセンスのぶつかり合い。どのバンドの時もずっとtwiceがぱんぱんで
最期まで熱が途切れることがなかった。

いいイベントだったなぁ。いい対盤ってほんとうに素敵だ。

Hitomiさんが「ライヴとかそういう言葉が欲しいんじゃない!衝動だ!生命活動だ!」って叫んでて
そうだよね、私、2012年の3月20日は今日ここに命を削りにきた。とおもって。

めいっぱい叫んで手を伸ばす瞬間に一年前を思い出したりするのでした。

ほんと最高に楽しかったぜ。大阪たこやろーですよ。(byシズナ)

川越シェフを見るたびになんであんなにぶん殴りたくなるのかとおもったらMoranのサポートベースに顔が似ているのだった。
たなみしんごさんのベースは嫌いじゃないです。うっうっ。





雨だれのサイバー再び

 2012-03-20
SUICIDE ALI 音源配布主催ツアー

『SpreadAtlas vol.7 in 池袋CYBER』
Starwave Records presents
   
2012年3月17日 池袋CYBER 
OPEN: 15:00 / START 15:30
前売 \ 3,000 / 当日 \ 3,500

出演:SUICIDE ALI、BLOOD、Tokami、THE SOUND BEEHD、ASHURRY、
VELVET EDEN、燭台(怪)、【空-くぅ-】、次世代エキサイト



無料配布:SUICIDE ALI 未発表音源「行商人の絵画」

春泥さまとTakさんがいるので雨でないわけはない。
2008年にここでやったスイアリ主催にはBLOODと十神がいたね。どっちも今とヴォーカルが違うな。
あとついでにラビシャンさんがまだゴルスパのkoziさんだったと思います。
月日が経つのは早いですね。

全体を通してスイアリ主催というよりはレーベル主催でスイアリはトリとアンコールが決まってるだけな感じが残念でした。
イベント自体は楽しかったしおもしろいバンドにも出会えたのですが、「主催」くらいは頭数そろえるのじゃなくて友達と友達の友達くらいで固めていいと思うんだけどな。それかレベルも動員も高いところをいきなりがーっと引っ張ってくるとか。
で、誰の主催なんですかこれは。
せっかくエサ(無配)付きなのに対盤で客を引っ張ってくる気がマジで感じられない。だめだめ。SpreadAtlas ではないさ。今更か。※個人の感想です
別にそこまでバンドマンに営業力とイベンター力を求めてないけど、好きなバンドの主催においてこの他人に率先して頭数そろえてもらってる感が露呈しているのをなんとしよう。

あとで聴いた無配の音源がemmureeとかあっち界隈の暗黒系好きな人は夢中になりそうなクオリティだったので尚のこと泣いた。でもアルバムに収録されるっぽい。セーフ。
レーベル外だとASHURRYは友情出演だと信じていますわ。

あとこれはここだけの話じゃないですが、
フツーに考えて8バンドも出て3時オープンでバーカウンターに椅子もうまいメシもないところで3000円取っちゃうようなイベントは例えノルマに優しくても見る人に優しくはないしバンドが対盤で集客する方法としてはいかがなものだろう。
何の我慢大会をしているんだよ。
相当行きたい人しか来なくて「ちょっと気になるけど…」って人をふるいにかけてると思うんだよね。
どっかからどうにかして出順聞いて好きなバンドだけ見て帰れってか。すべてのライブハウスは後ろにさくら水産かデニーズをくっつけて儲かるべき。
まぁ地下線の平常ブッキングで雑草の如く鍛えられたわたくしですのでなんてことはないのですが。ですがですがですが。
ここらへんのことをほざいてもどうせ学校で先生に俺の親が授業料払ってやってるんだからもっと面白い授業やれ(ドヤ顔)って言うくらいには無駄なこと。知ってる。
世の中には良いイベンターさんが良いライヴをやってることもたくさんあるので腐らずにがんばれます。
この後の大阪も同じことを考えるので先に書いておこう。これはこれ、それはそれなのでライヴに持ち込みたくはないねぇ。

サイバーが500円で再入場できるのを今日はじめて知ったよ!
サイバーの雰囲気自体は好きです。



・ASHURRY
天然キャラの愛歌さんがほわほわと「トップバッターだとセッティングがない!」と感動してらした。
動員的には出順謎。
イマイチ歌が聞き取りづらい音響だったけど、東京ギャンブラーのあたまをを圧倒的にすごいアカペラで歌う愛歌さん。
愛歌って名前がつくづくぴったりな人だとおもう。愛嬌たっぷり!
1919とか妄想エナジーのぎらぎらしたとこも素敵。
白くてキラキラで犬顔の愛歌さんがまぶしい。
積み重ねた年月とキャリアの醸し出す歌とか演奏の安定感もまた好き。手と手とりあって~♪

ファンの方にアヴェマリアで振るハンカチ貸していただきました。ありがとうございます。
お客さんみんないいひと。



・THE SOUND BEEHD
文句ひとつなくかっこいいと同時に感想も出てこない。
かっこよかったです。うん。この近寄りがたい感じは好き。


・VELVET EDEN
股間にガスマスクでおなじみの(誤ったパブリックイメージ)復活したベルベットエデン見ました。
音源しか聴いたことがなかったので興味津々。
みんな上半身はふつうにゴシカルでダークでかっこいいのに尻、尻、また尻。
DADA様なんか網タイツにSMグッズでよく見るエナメルのイチモツカバーのみ。(正式名称が不明)
そうやって性の倒錯というものが変態ちっくに十分に表現されていたのですが、ぱんつ大好きな私的には「もはやパンツ以前のバンド」でした。
すみません性癖をまちがえました。地獄のてへぺろ★
バンドっていうかボーカル+ギター+打ち込みでダンサー2名。ゴシックなバーでまったり酒と退廃を愛しながらゆっくり見たい感じよ。
Mazeとかはやらないのかナ。

雰囲気はガテン系に成る前のBLOODがこういうのに近いですね。ゴシックでインダストリアルな感じ。別に尻は出してなかったとおもいますが。
あとで物販付近を衣装をつけたままのDADA様が歩いてらっしゃった。うおおお。尻。



・BLOOD
H「あついー?」
客「…」
H「みんなあついって言うと俺が水をかけるから言わないんだろう!言わなくてもかけるけどな!」

退避ーッッ!

フロアが聖水を浴びたい純血さん(BLOODファンの総称)と水害から避難したい客の二つに割れている。
新しいウォールオブデス!

BLOODの、曲はそこそこ、好きなのよ。(心の一句)
水をまかれるこころの広さがないだけで。
物販で雨具のひとつでも売っていただけるとまったり見たい客にやさしくてバンドの懐も潤っていいですね。
雨ガッパひとつで素晴らしいバンドになるんじゃないでしょうか。
そして水撒きで避難したあとにいつもいつもいつも好きな曲するもんだからあああああ!

BLOODに関しては「トンカツは食いたいが胃もたれはしたくない」みたいなアレだ。
好きな人にとっては胃もたれまで含めてトンカツかもしれないので別に水撒きやめればいいのにとは思わないです。私は逃げるけどな。
お客さんがフレンドリーで暴れっぷりが気持ち良くて後ろで見てるぶんにはすごくいい景色ですう。



・燭台(怪)
俺たちが日立狂愛バンド!燭台(怪)だー!(ジャーン)
インスパイヤーザネークスト!
家電のカタログをばらまき、HITACHIで逆ダイ。人生は壮大なネタである。
木公下とか某菱の社員はこういうノリぜったいしないけど、日立の社風ならなんとなくわかるような気がする。

冒頭のコントでホーデンさんの横にフル衣装フルメイクのStarwave Record のKiwamu社長が段ボールを被ってそびえたっているという…
今までのKiwamuさんで一番おもしろかった。
得てしてバンドマン社長界隈はwebよりも現実に体を張ったほうがおもしろい。(かみじょー、妃含む)
あの人選した蜻蛉さんのセンスはすげえ。誰が出るよりも社長が出るのが一番おもしろかったと思うよ。
そのまま無言でニコリともせず段ボールにはまったままハケるKiwamu社長。あれはまじでシュールでよかった。
「社長にこんなことさせないように所属バンドのみなさんはもっとがんばってくださいよ!嘘ですすいません!怒らないでください!」

必死にサラリー麺ということでサラリーマンバンギャに共感アピールしてた(ように見える)けど、
今日の客層だと会社員バンギャルは期待してるほどは多くないと思う。ネタ好きは多そう。
会社員以外の客にサラリーマンアピールがそこまで面白いかっていうのが私にはよくわからんですが、
サラリーギャのわたしは笑いながら見てます。春闘はしたことないなーしたらクビだなぁ。

全ての曲が「なにかっぽい」のが笑える。笑ってみていいバンドって素晴らしい。
最後の曲がディルの残のアウトロになっててふいた。
ギターソロの「今日はギターソロは弾きません!あ、でもドラムは続けてください」がウケた。
ワンマンの告知してたけど一日5回公演で無料ってすごいな!

コントの「日立の給料を全部あげるよ!」「日立の給料!すてきだわ!」っていうのは確かに素敵なことだとおもった!



・Tokami
よっしゃーTokamiたぎる!Tokamiがんばる!ふははは折りたたみフリデスボ楽しいギャーイ!
あが様の歌がわたしは大好きです。この演奏にあのどっしりした声。
コテバンドの中でもわりと古風で昔かたぎな方だとおもうので、年齢層的にはやや高めあたりの客にウケそうなんだけど
名指しで煽るのはいやなひとはいやってな場合もあるし。
もっと自信満々にどーん!と構えていいのに。ぼけっと見ててもいいが来たかったらいつでも来いみたいな。
でもこれもさっきのBLOODの「胃もたれのないトンカツ」になるのかな。

シゲさんがギタソロでアンプに足をかけたらホットパンツからピンクの星柄のぱんつが見えていてああいうパンチラすごくいいな!と思いました。

さくやさんはMCでバンドマン様の口頭から「チケ発」という単語が出ると無駄にあわててしまうんだぜ・・・


・次世代エキサイト

ぎらぎらでスーツでロケンローなお兄さんが出てきた。
特に「次世代」ではないけど「次世代エキサイト」っていうバンド名の語感は非常にかっこいいと思う。
ヴォーカルの人の髪型だけは相当エキサイトしていた。
今少し歌が聞き取りやすいといいな。
メガネ、眼帯、白コンといろんなスーツが見れて音がかっこよくてスーツとテレキャスとストラトが好きな人にはたまらない!
あのテレキャスいい音するなぁえへへ。




・【空-くぅ-】
イマドキのオサレ系だけどPrastic Tree大好きっす。みたいな。切なくて儚い系の曲とか歌詞とか。
ピコピコサウンドなところもあって聴きやすくてかわいい。
エフェクターボードでっかいなー。
なぜかベースの音がガンガンに大きかった。シモテにパンプキンヘッドのパン様みたいなひとがいる。ボタンの眼帯素敵だ。
Starwave Recordsに所属決定しました。ってさらっと発表して、お客さんもとくにリアクションするでもなくほんとうにさらっとしてた。
ヴォーカルの人がしきりに「レーベルファンのお母さん方、よろしくおねがいします」って言ってたけどこのあいだのワン★スターの「お姉さん方」煽りといい坊や、妙齢のバンギャルにとってそれは違う意味での煽りなのだよ。
レーベル的にはラズメルト枠なんでしょうかね。基本耽美で暗黒でダークだけどキラキラなのもイケます!みたいな。
今少し演奏がまとまったらすごくいいバンドになりそうだな。って上から目線なのは寄る年波によるものですので平にご容赦ください。



・SUICIDE ALI

出てきた瞬間からさーっと空気が変わるのが好きだ。何回みてもどきどきするから。
ますます研ぎ澄まされてきて、全てが不気味でかっこいい。
いまのこの「勢い」と「成熟」のバランスの妙。
不気味で薄暗いところがよく合ってる。こういう近寄りがたい(けど見てしまう)バンドが私の理想です。
もうすこし広いところに出てもこのままの雰囲気を持っていけるだけのポテンシャルはあると思うんだけどな。
今日の演奏自体はイマイチ決め手がない感じだった。「これがすごいいい!」がない。可もなく不可もなく。
Stitch DoLLみたいなミドルテンポで暴れる曲好きだよ。

春泥さまのワイヤレスが行方不明だー。
今更シールド直カコイイとか言いそうにないので故障したか忘れたか。
いつもよく動くステージングなので今日は陸に打ち上げられた魚の如く動きづらそう。

ラビシャンが美しすぎてエステの広告に出ていいレベル。
なんか私の中でかなり理想の女形なんだよ。妖艶な女形が大好きなんだよ。
ああもうラビシャンがFカップだったら世界が救えるね。天界とは谷間のことやったんや!
Sequential sodaで本編終わるのかっこいいなと思いました。

発表は新曲5曲+既存曲5曲入りのPV付きフルアルバムを発売と、それに伴ってサイバーでワンマンでした。
やっっっとフルアルバム。よっしゃー!
発表内容もさることながら言った後のメンバーの「やっと言い終わった~!」みたいなすがすがしい顔つきがおもしろかった。

アンコールで土下座ヘドバン。
最後Bitさま仰向けに倒れてしばらく動かないからびっくりした。

は、待ちくたびれたわりにとっても短かったかも。

(なんか抜けてるセットリスト)
SE
1.THE COLD BODY
2.Stitch DoLL
3.CHAINSAW
4.人間の要
5.Sequential soda

EN
1.正しい魔法の作り方
2.Favorite song


音源無配ツアーで配布した音源をやらないことをもはやだれも突っ込まない。
旅人(SUICIDE ALIファンの総称)はよく訓練されていると思いましたです。
聴けるのいつかなー夏かなー。


大好きなデニーズでごはんしてホテルかえってパックしてばたんきゅー。足が!腰が!

長丁場お疲れ様でした!
ホワイト泥的な塩辛いサムシング配布。

泥~DEISUI~酔

 2012-03-14
きのう売り言葉に買い言葉でおうそんなん言うんならいつでも辞めたるわって啖呵を切った人をなだめすかして居酒屋。
最初のがなくなって次のを1合のあたりから家に帰って気が付いたら午前2時。
なぜか玄関で新玉ねぎを握って力尽きていたのとスーパーカップのチョコミントがドロドロになってたのだけショックス†
家に辿り着いた。カバンもある。さくやさん大勝利。
ブーツを枕にしていたのか顔にハトメの跡がついてウロコ生えた状態。
ここがファイフィルシーア・・・なの?(サクロンを飲みながら)

スーパーカップのチョコミントって夏の限定じゃなかったっけ。
食べる歯磨き粉。

みんな職がいやで辞めるんじゃなくて職場がいやで辞めるんだなとしみじみ思いました。





SUICIDE ALIインストアイベント大阪

 2012-03-12
2012.2.19(sun)

SUICIDE ALIインストアイベント
ZEAL LINK大阪店

『THE COLD BODY』購入者対象
2012thecoldbody.jpg

SUICIDE ALI New Maxi Single [THE COLD BODY] 2012年1月11日発売

「喉を降りていく微炭酸 あてがないことも知って 限がないことも知って」
最先端の犯罪と最先端の法。我々の多くはこのパラドックスの狭間で、確かに罪と呼べる罪を繰り返し生きている。この世界は必ず犯罪が一手先を歩き法を導く。悟られるな。平常心を保て。親友は近くに。敵はもっと近くに。完全な殺しを望むなら、まずは充分な睡眠と、翌日の朝食は決して残さないことだ。永遠に裁かれることのない最先端の罪に祝福を。

収録曲:
1. THE COLD BODY
2. Sequential soda
3. 人間の要 (Retake)





●ジャケットの作風がいつもと違いますが
大江:「ラフイメージを数点作って、その中で今回の新曲のイメージに
一番合うものを選んでもらって、そこで決まったラフイメージに
    手を加えて、もっと細かく描いていったが納得いくものができなくて、
     結局最初に描いたものに色をつけました。」

●衣装の気にいっているところ(と課題点)など
大江:「このストールのところについてるひもなんていうんだっけ。フリンジ。
    そうフリンジが好きなので・・・。正面からは見えないけど。
    着るときが、横から入るように(寝袋にはいるかんじ)で着るのでちょっと大変です。
    Bitの衣装が好きです。」

HIY:「ジャケットの裾の、この皮の使い古した感じがすきですね。
    付属品の義手を付けると重い!みんなさわってみてください(義手おさわり大会)」

Ravi:「えーっと(みんな足をみる)」
 「この間風邪でリハに行けなかったので、家で衣装着て練習してみたんですよ。
     そしたらアームカバーがあると、ないときより実力が発揮できてないことに気付いて。
     ライヴ中は気にしてなかったんですけど、改めて家で練習したらぜんぜん弾けてない
     っておもいましたね。」
      (そのあと腰のところのチュールがいいって言ってた気がするけどわたし太腿しか見てないので脳内でねつ造したかもしれないです。)

Bit:(衣装全体がおおむね好きでただコルセットがきつくてたいへんみたいなことを言っていたとおもう。)

●一日だけ女の子になれたら何をしますか
大江:「服を買いに行って、いろんな服を試着だけしてどんなのが似合うか見たいです(自分の胸元を見ながら)」

春泥は貧乳だと確信。

HIY:「(男に)戻るちょっと前に春泥を誘惑して、ひっかかったところで男に戻って、なにしてんねーんて!」

二次創作(ほも)の方向にしか頭が回らない回答ありがとうございます。HIYさまチーッス。

Ravi「女の子とおしゃべりしたり、買い物にいったりしたいですね~。   
   僕、男がきらいなんですよ。

(Bitさんはさっきからラビシャンの太ももをなでまわしている)
HIY:「すいませんでした!」
大江:「すいません」

Bit:「きゅんとしてみたい。どんな感覚なのかなーって。」


●ファイフィルシーアの謎を解明するコーナー
 ファンが世界観や設定に関する質問を書く→メンバーが答える(設定していく)

インストアイベントで堂々と真面目にテーブルトークRPGかますバンドも珍しい。というかほかにいないと思う。
いつになっても変わらず最初のストーリーとか設定にこだわってこういうことするから好きですSUICIDE ALI。
謎に対する回答をまとめた色紙を一名様にプレゼント、でした。

 ・Saillaはいまどうなっているのか
  (補足:SaillaはBit el bediの次に生まれるはずだった第4の神。)
   変形しウイルスとなり感染中。
  (補足:感染するとLanaのように歪んだ自己愛に目覚めたり恋煩いをしたりする。)


 ・メンバーの人間界での姿は?
   (補足:人は人間界と第三世界ファイフィルシーアでそれぞれ別の姿で存在している。
    Bit el bediは天界に生まれるはずだった神なので、人間界での姿を持たない。)

  Bit「じゃあ今ここ(人間界)にいる俺は…ホログラムです!」
  一同「笑」

  Bit→ホログラム
  大江→Hiroshi
  HIY→Hisashi
  Ravi→kozi


 ・SUICIDE ALIのファンの総称は?
  「旅人」(Bitさんが「フィルっ子」を主張していた)

 ・衣食住はどうしているのか
  狩り・物々交換・仕事を斡旋するギルドみたいな場所がある
ファイフィルシーアに通貨があるかないかで議論になったが結論出ず。




覚えてるのここまで


サイン帳がきれたので、無印の、顔に落書きするノートを導入してみた。
なんだか表紙がムニムニの摩天楼さまに似てる。
DSC_0670.jpg


中身がシュールすぎてやばい。無印なのに。
こういうのはおもしろがる人と困る人に二分されるんですね。


新曲のc/w Sequential soda いつになったらやるんですかってきいてまぁそのうちと濁されてからのアライブ。












続・しるこサンドうまい。

 2012-03-11
Starwave Records presents
[Starwave Fest Vol.4]


OPEN: 15:30 / START 16:00
前売 \ 3,000 / 当日 \ 3,500
出演:BLOOD、THE SOUND BEE HD、ミサルカ、Tokami、SUICIDE ALI、umbrella、
ワン★スター、UNDEAD

この日を皮切りに2週間で計4回だいたい同じメンツ エンダ 長丁場 なので精神衛生と体力温存を最優先に見たかんじ。



・UNDEAD
アリスアウアアと血糊と日本刀と名古屋系とネオV系のノリがいっぺんにおそいかかってきてどうしたらいいの。
なんだよdeadmanのおひざ元名古屋でUNDEADってギャグなんですか!
みたいなダークでしっとりした曲のあとに
ギターはギターを弾かずに踊りだすし、そもそも最初からドラムの椅子に立って踊ってる人のフリがバンギャルノリだった。

血糊にまみれ日本刀を所持したVo.さんが満面の笑顔で「ラストォー!シャイニング!」って煽り出すからいろいろおかしいとおもった。
そしてバンドのクオリティ的にけっこうマトモであるというのもおかしい。
とにかくおかしい。

あとからきいたら侍待のメンバーさんいるのですね。
踊る要員がたくさんいるの納得。



・THE SOUND BEE HD

いつ見ても、せーの、で、どさっと既製品が出てくるみたいなバンド。
歌も演奏も安定してる。
逆輸入したVロックってこういう感じだろうな。デジタルロック、ゴシック、和。

衣装が黒基調でシックになっていた。
びっくりするほどの豪華さはないですが、前回の紫のぺかぺかしたのよりは品があって好き。
だいすけさんがむちむちになっていた。たにま…
Takさんのギターだけを味わうにはクバールかdieSのほうが好きなのだけど
ここはこう色付けしたほうが全体的に的確なんだろうな、というところを弾き切るかんじのなのですごいなぁーっておもいながら見ていた。


・ワン★スター
ギターの子かわいい。マッシュボブのおかっぱかわいい。ぶりっこかわいい。
すごい、並大抵の女子ではあれには太刀打ちできないわ。絶対に。
ひえくんっていうらしいようわああああかわいいひえくんうわああああ

キラキラはつらつとしたフリを繰り出してくるネオV系ってこんな感じか?
(ネオV系の定義がよくわかってない)
ヴォーカルのひと、後ろのお客さんにむかって「後ろのおねえさんがたも!」って煽るもんで
目に見えて年上だけど確認してから言えやー悲しくなるわー・゚・(ノД`)・゚・。 的な。

衣装がもうちょっとしっかりすると見た目も豪華でいいかな。
無茶な感じがけっこう楽しかったです。




・ミサルカ

りんちゃんかわいい。りんちゃんおひめさま。
なんなん今日かわいい子ばっかりなんなん。

耽美!貴族!みたいなストレートに王道コテ。
最後に見たミサルカより演奏がだいぶ聴きやすくなってた印象。
Merrowが前よりももっとすんなり頭に入ってきた。
この曲はミサルカの代表曲っていうか殺し曲っていうか私の中でそんなかんじ。

MCの「おはよう…人魚たち(まぶしい目)」も健在だった。
こういうおもしろいことはぜひ続けていただきたいものです。

りんちゃんのギタソロでお客さんみんな座るのね。りんちゃんだもの。私もすわる!



・umbrella
名古屋ミュージックファーム、突然のにわか雨。

歌がいい、音がいい、曲がいい、
そして見るのが楽!(本日の最重要ポイント)
今日このアウェーで一番役得なのここじゃないか。

立って体ゆすってるだけで勝手に雨が入ってくる。楽ちん。
シンプルな轟音に情感たっぷりの声が力強く。
あんな綺麗な声なのにあの轟音に負けてないのすごいやね。

ぼけっと立ってるだけで特に何を強制されるでもなく過ごしていた。
なかなか居心地の良い距離感であります。苦しゅうない。
そして相変わらず春さんは渋谷●ロフミに見える。
シェルター好き。



・Tokami

Tokamiキター!完全に臨戦態勢の一部スイアリファン。
スイアリとTokamiはツーマンすればいいのにって数年前のナルシスから言ってる気がする。あともう少しだ!(何が)
その前にあが様のキマってる感じはミサルカのruiさんとベクトルが似てると思った。

なんでか知らないけど煽られたら笑顔で全力でのっかりに行きたくなる。
Tokamiおそろしいバンドやで。
コテ!エナメル!バックル!みたいな。あとやっぱりDのASAGIさん的な要素が・・・
あが様の、どんな罵り言葉みたいな煽りも無心に一生懸命やってる感じがすきです。
あんなにもアレなのに狙ってやってる感ゼロ。いっぱいいっぱい。素敵だ。

ピエロのアドルフみたいなフリする曲が好きです。


・SUICIDE ALI
アカペラで情感たっぷり歌い上げるところからはじまり。
「ファイフィルシーアに伝わる民謡」で始まっただけで今日来てよかったなぁと思った。
この短い時間の中で、現実にないキャラクターに成り切り、SUICIDE ALIの物語を語る。
だから状況を語るようなMCも、オープンな煽りも必要としない。
どちらかというと暴れるバンドだけど、それはこっち側で勝手に暴れてるだけでさ、基本的に自由なんだと思う。
なにかを期待したりされたりする関係性ではなく
お互いがソーダの上のアイスクリームみたいに自由。

それはごく当たり前のことであるべきなんだけどねぇ。

ファームは狭くて、ステージも近いんだけど、
なんかこの精神的に遠い感じが好きだと自分の中で線を引きなおした。
わたしはセットリストに風のslaveがあれば基本的に満足するんじゃなかろうか。

ただいま発売中のTHE COLD BODY(ステマ)が聴けば聞くほど迷路にはまるような変な曲で
スルメじゃなくてとにかく迷路。迷子の迷子。はラピュータ。
大江春泥のギター今日耳に痛かった。
歪んでるというか潰れまくってて、好きなギターの音からはイスカンダル級に遠いけど大江春泥のギターなんか好きなんだよ。
あのアンプをうっかりマッチレスとかに変えてみたい。うっうっ。

ヴィジュアル系業界広しと言えど「消えてなくなりたーい!」って煽る人はそうそういないと思う。
「消えてなくなろう」でも「消えてなくなれ」(これはBlast)でもなく、ただ「消えてなくなりたい」なんですよね。
Favorite songは唯一オープンに煽る曲ですがここがまた距離感を掴みなおすポイント。

暴れたけど1曲目と風のslaveに気を持っていかれたな。
楽しかった!

1ファイフィルシーアに伝わる民謡
~S.E~
2THIS NEW ORDER
3風のslave
~S.E~
4THE COLD BODY
5Favorite song
~S.E~




・BLOOD
オープン押したのが響いたんだろうか、わりと新幹線の終電あぶない。
そして疲れたところに水をかけられる心の余裕もないときた(これはいつもない)。おし、帰る。

ってダッシュしたのにハコに鍵のはいった鞄忘れて各方面にご迷惑をおかけしましたすいませんあああああ
まさかの名古屋泊。
戦士の財布ポイントが5000下がった。
戦士はスガキヤのラーメンとしるこサンドをゲットした。
戦士の名古屋遠征レベルが22になった!

翌日新幹線始発 SUICIDE ALIのみなさんお昼過ぎからインストアイベントののちライヴであります。
楽しいけど今回もスケジュールがきっついなぁ。メンバーさんはセッション残らないといけないし。

楽しいことは好きだけど無理は好きじゃない。するのも見るのも。

リフリッチがやってきた。

 2012-03-08
『Suger & Spice -風味絶佳-』

2012/03/07(wed)心斎橋SOMA
OPEN 16:30 / START 17:00
前売 ¥2,800(D別) / 当日 ¥3,300(D別)

出演:ワン★スター/Avidit. / DEVI+TEC /BAELSCOPE/ MeLt-メルト。- / Lustknot / LIPHLICH

初関西。記念すべき1.5回目のリフリッ略
もう楽しみすぎて今朝会社に届いた迷惑メール「リッチライフが貴方を待っています!」を「リフリッチが貴方を待っています!」に空目しちゃうもんね!
待ってるんじゃねえのよリフリッチやってくるのよリフリッチ。うわぁひどいテンション。

今までのバンギャル活動の経験から「ほぼ音源しか聞いたことのないバンドに過度に期待しすぎてはだめだ」みたいな危険を微妙に察知していたがだめだこりゃあ音源ドストライクすぎるんだもの。

※わたしの音源のドストライクには「たぶんライヴが楽しそう」という実のない勘が余分に含まれます。


・LIPHLICH
「リフリッチがやってくる」で始まり

やってきて一向に帰って行かない衝撃。

初めて見るにあたり、この曲でこのバンドの印象を掴まされるのはとても幸運なことかもしれない。
正確には1.5回目ですが。
スマートで繊細に見えるのに漏れてくるほど色気がある。
曲の終わりごろかな。サーカスイズカミングってつぶやくところでぞぞぞとした。

ほぼ完璧に作り上げられているか、とおもったらまだ未完成で、全体で演奏に迫力がもっとあったら素敵だなって思うことも。
においがソースで味がしょうゆ、くらい。
でもそれも、これからどうやって構築して、外側を巻き込んでいくのかなってところが楽しみになってくるような感じ。

久我さんてひとは香水とスカーフとワインレッドが似合うねー。
色気とか華があるしあの育ちがよさそうなのにワルそうなところが素敵すぎるよ。個人の感想です。
「猫目の伯爵ウェンディに恋をする」の皮肉っぽい歌い方がやはりかっこよかった。
思わず3度見するような人が真ん中にそびえ立っているのはバンドとしてすごく正しいとおもいました。
しっかし第一印象がほんとうに黒夢ではない清春なのであった。

あとシモテに黒い別の生き物がぬぼーっと生えてるのおもしろい。ふとしたときに動きがおもしろい。そして動き以上に、ベースにしては広いフィンガーボードをすべる指が独立した生き物みたいでおもしろい。あれ7弦ある?
1本でバンド全体のサウンドを支えてるかんじ。

特にウェンディのギターちょっと音が固すぎる感じがしたかな。もちょっと軽やかなほうが好き。黙れバンギャル。PRSにケトナーだったけ。
こだわれば誰よりもまなざしで人をバタバタ倒せそうなお顔なのに衣装の着あわせとヘアメをなおしたいいいいいいい。まずは靴から!
スカート履きはじめのときの中途半端な殊さんを思い出した。
そのうち中途半端じゃなくなるんだとおもう。
あのひとだけRion三宅女史の衣装を着ればいいのにとか無茶なことを考えた。

まで考えてなんでカミテばっかり見てるんだろういま。
はっ!

想定の範囲内でノリづらいけど棒立ちも困るしあまり頑張って煽られて乗っかると雰囲気が損なわれかねない。みたいなどうしていいかわからん感じの連続だったけど、ここらへんのバンドが好きなのでもうあまり気にしない。好きな時に好きにすればいいか。

新曲のThread of Salvationがしっとりしててよかった。とにかく曲全般がツボ。

最後の曲は音源になってないやつかなー。
私の頭の中では始終「ナイトメアビフォアクリスマスのハロウィンみたいなやつ」でした。ハ・ハ・ハロウィン。

立ち位置を失敗したためドラムあまり見えずで。
終わりのMCで頭がお花畑になる方向にかわいいということだけはわかった!

うえー久我さんいいにおい。
久々に自分の中に一石を投じるようなバンドでした。きたきたきたきたぁ!ってなった。





1.リフリッチがやってくる
2.猫目の伯爵ウェンディに恋をする
3.淫火
4.Thread of Salvation
5.?



わんすたーのかわいい子(ほんとうにかわいい)をみたかったけれどお腹がすいたので退散。
マジイイワインでした。

あとここのハコのひと「6時過ぎに着くんですけどリフリッ○間に合いますか」に「出順は非公開です」はちょっとかなり不親切(不適切ではないんだけど)な方向に会話がかみ合ってないとおもうのだが。
さくやさんはポジティブだから、次があったら「私が間に合うかを聞いてるだけで順番聞いてるんじゃありません><」って言うよ><
はたらくばんぎゃる(≒バンドマンの財布)にやさしくしてくれー

この火がついたタイミングでワンマンに行けないのは悲しいけど6月のセルム主催までくすぶってようかな。
平日のトーキョー…グギギギ

串カツおつかれ。エビがすき。


しるこサンドおいしい。

 2012-03-04
名古屋に行くとぜったい食べてる。
気が付くと一袋なくなってる。
DSC_0660.jpg

2012年2月18日
スイアリのため名古屋の聖地ファームシーンにマイオリ・・・†
のまえに、中日劇場で宝塚歌劇宙組公演に行ってまいりました。
いけさまありがとうございます!

中日劇場は初めてだなぁ。
DSC_0652.jpg

輪っかドレス!フランス!貴族!革命!
こんなにヅカっぽいのにいかがわしさレベルがすみれコードギリギリだとおもう。
そんな「仮面のロマネスク」
人生とか、死とか、退廃とか、そんなんじゃなくて、基本的にいかがわしいんだよ。
そのむかし初演雪組は高嶺ふぶき様の退団公演のVHSを擦り切れるまで見ました。
女性とイタす寸前のシーンでズボンに手をかけておこられたのユキさんでしたっけ。。。

(ここからややネタばれ)







しるこサンドおいしい。 の続きを読む

大江春泥回遊記

 2012-03-02
~あなたの知らない世界 その57~

2012.2.16(thu) 西九条BRAND NEW
OPEN18:00/START18:30
前売¥2000(D代別)/当日¥2500(D代別)

出演:白昼夢の虚無感/ミニマソ。/YAKI ZEICHEN 44/VANDITS/マジンガゼット!

ブランニュー恒例のセッションイベント。
我らが大江春泥さまがlixの智尋さんヴォーカルのlynch.セッションに出演されるそうで。
智尋さん次ひろしさんとセッションするときは初期pierrotするってなうで言ったじゃないかああああ。

春泥さまがSUICIDE ALIの昔の衣装を着るよ!的な餌に全力で釣られるクマー。

このイベント、3~4年前くらいだともっとがっつりお客さん居てそれなりに盛り上がってた気がするんだけどな
頭数的に 関係者≧客 みたいな。そしてナイスピクニック。
今日たまたまそうだったのかしらー。
椅子がたくさんあって追加のドリンク300円で快適です。
ほろよいのもも(ほも)

トリまでほそぼそと酒を飲んでた。
ああこの状況下でしつこくしつこく前に来いって煽るのはきっと逆効果よ。
だいたいガゼットのこっくろーちがこっくろーちに聞こえんがな。

メガマソのコピーをやろうっていうのが珍しい。
涙猫の歌詞が素晴らしいとしみじみおもうのでした。
それでいい怖いのなら目を瞑って手を伸ばせばいい一番怖いのは手足を自ら切断してしまうことだ

ex.関西耽美系 Lily projyectの青薇さんとこの黒夢セッションが割と本気で清春芸人降臨。
青薇さん安定のイケメン。
CHANDLERとmind breakerとカマキリやったかな。

lynch.セッションはJUDGEMENTとroaring in the darkとI believe in meで、
アンコールpulse_
春泥のワイパンがもう一回見れたからああ今日は2000円でいいもの見れてしあわせだなぁ。
カミテに一人黒服ヤン毛の90年代がおる・・・!
特に何でもない日にメイクとヘアメ大成功する春泥かわいいよ春泥ハスハス。
鱗はなかったので、大江-Hiroshi-春泥ですね。(松浦-KIS●KI-●史みたいな)

ここらへん参照


智尋さんlixのときはわりと高い音域で歌ってるけどこのくらいでもぜんぜんイケるんだなぁとおもった。
アンケートがひろしさんデザインだった。

Live的に不完全燃焼だけどセッションなので。
春泥さまのワイパン見れて満足です。うへへ。


二日遅れのクエストクリアアーギヴミーチョコレート
たっぷり流してくれあなたも溶けたいでしょう♪

しかしラピュータを聴きながら帰るのであった。あるかろいどくらーんち。
大阪駅の階段でじょいじょい!でこけそうになるのがわたしです。

北ゲート通ると阪急近いけど寒すぎて泣く。うおおお春泥かわいい。思いだし発狂。
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。