スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

dieS単独中毒公演大阪

 2013-04-21
dieS TOUR2012~2013
"DEVIL'S CUT † ANGEL SHARE"

-単独中毒公演大阪-


2013.4.13(sat)西九条BRAND NEW
■OPEN 18:30/START 19:00
■前売¥3000/当日¥3500(D代別)

Aチケット大阪特典:2012.8/31横浜7thAVENUE単独中毒公演ドキュメント映像

201304133


「新曲が!かっこいい!」
の繰り返しで生きている。
NO DRUGのあとにやったぽんぽん跳ねる新曲がかっこよすぎてエクスタシーーー(テニヌではない)
こんなに毎回新曲ガー新曲ガーと騒げるバンドに出会えることはバンギャル冥利に尽きましてよ。
初めて見た何年か前のブランニューからずっと
ステージのこっち側にいる人間が許される上限いっぱいの音と情報の中からどれをつまんでも快適なので、なんていうかdieS楽しいですね。難しいものがなにもない。はっはっは。

ただただ良い思いをすることの連続。そんな偶然の重なり。
爆音を浴びたときの気持ち良さ、歌声、MC、行動と言動の一致、レスポンスの熱さ。
今日のステージもまた記憶に積み重なり、次回の熱狂を確約するものでした。
これからも惜しみないリスペクトを抱くよ。それを拳とヘドバンと物販とアンケートとチケットに換えて。
そんな偶然は送り手の厳格で緻密な行動の産物なのではとどこかで考えながら。

MAD STAGEに始まって前半は勢いよくあっという間に進んだ。
発情の歌詞が改めて絶対におかしい。発情するのさ!おまえは!俺を見て!

いつものイベントで見るdieSの拡大スペシャルにワンマンだけの特別なあれやこれやをちりばめ
中盤のMCでツアータイトルについて触れていた。
"DEVIL'S CUT † ANGEL SHARE"
「みんな、天使の顔と悪魔の顔で生きてる。」のあとにデビルズアートデカダンスと天使。
どちらもスローテンポの曲ながらこの対比がすごく綺麗で幸せ。
対称になる曲でありながら根底が少し似てるっていうか。
デビルズアートデカダンスはむわっとした温かさがあって、天使はむしろ少しもの悲しい。
イントロのドラムがやっぱりかっこよくて贅沢をした気分になった。

ANGEL JESUS dieS in EDENの赤いライトも、
最果てのメリークリスマスのアクアブルーも、
なぜか今日はすごく照明の色が印象に残るかんじ。
荒瀬せんぱいはギターを持つと華奢に見えるの。

侵入煽り「今日は家に帰らなーい!帰らなーい!家に行くぞー!ピンポンピンポンピンポーン」
世界よ、これが荒瀬だ!
本編がBERLIN WALLで終わるのちょっと意外だった。かも。

アンコールで日本語が不自由になった荒瀬せんぱいが「よろしいです」とか言ってたのでイロクイ。を思い出すからそれ。\よろしいー!/
coHzyさんのお誕生日が近かったので、みんなでハッピーバースデーを歌ったヨガ。
すいありのこーじさんもその前の日だったよ!ってとなりから囁きがきこえてきたシャン。

やってない曲があれこれあるけど、改めて月日が経ち曲数が増えたんだなぁって。
ただアンコールのこのin my headはいつまでも入れてほしいな。幸せになるから。愛してるー♪
サウンドマスターベーションでトラブルがありーの最後まで突き上げていくようなアンコールでおかわりしすぎた。
dieSのライブは足腰が鍛えられる。鍛えられた荒瀬ギャの図。
201304131


物販で大阪限定サイン入りポスターとか言われたのでうっかりカバンからビームサーベルを見せる羽目になったぜ。良い夜を。

そんなこんなでとりとめがないですがdieSの初大阪ワンマンおつかれさまでした。

SE.SA・VA・GE
1.MADSTAGE
2.分身
3.シャーマン
4.Scar.to.low.now.YOU.ME
5.発情
6.Matador-マタドール-
7.最果てのメリークリスマス
8.デビルズアートデカダンス
9.天使
SE.die
10.ANGEL JESUS dieS in EDEN
11.侵入
12.NO DRUG
13.SA・VA・GE-nightslave-
14.MA(裸)RIA
15.BELRIN WALL
EN.1
1.birthday
2.幻影
3.in my head
EN.2
1.サウンドマスターベーション
2.バーサーカー
EN.3
1.high-裸-night

終わったあとに初めて入ったラーメン屋がなかなか。煮干しラーメン好きですね。ライブ後の塩分のうまさよ。
201304132
ミニまぐろ丼売切れが残念。魚たべるーー。
駅から少し歩くとおもってたより店が多い。今後は西九条の安くておいしい飲み屋をもうちょっと開拓したい。

ラーメンのつまみにいろんなバンド近辺の人間模様の話になったが、結局金銭的なやりとりが発生する場所で信頼関係を担保に入れてあれこれするとバンドもファンも最終的に焦げ付くよな。はっはー。って話になり。
それがないから今行ってるバンド続けていけてんでしょ。そうだよねぇそうだよねぇ。しみじみ。
うすら寒くて深イイ話。

スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。