スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

2014年1月からのできごと(おもにライブ)を淡々と語る

 2014-05-14

1/4(土)Kayaワンマン@大阪RUIDO
新年初ライブ
なんか縁起がよさそうなので行った。
Kayaちゃんはいつでもハイセンス、ハイクオリティ。そして気高い。(意識高いとはちょっと違う)
ゴシックものはやっぱり落ち着く、と仰ってたのと、
「ゴシックは畏怖で、ホラーは恐怖。そこが違う。」というお話しが心にのこった。
衣装も相まってエレガントな雰囲気のさなかでのサロメがひときわ迫力があってよかったですね。狂気とも言う。
アンコールで衣装変わってからのTABOOでテンションぶちあがり。これ聴きたかった。
TABOOはアルバムの雰囲気に合わなかったから入れなかったそう。

あのね、「かや」と「たな」に咲くと、途中からどっちの名前を叫んでいるのかわからなくなる!
チャージさんはお笑い芸人でも生きていけると思った。いけめんの顔芸ってやべえな。


1/6(月)@梅田クアトロ
マイナス人生オーケストラに間に合いそうだったので。
どう見てもマニアックなバンドだけど、クアトロでもなかなか遜色ない。
初めて見たらぜったいに記憶に残りそうなところが良いよね。
「なにわの、ザ、ガ〇ットだー!」(衣装が赤いのだけは合ってる)を連呼していた。
このまま天井ぶち抜いて売れてほしいかんじではあります。

結局ゼノンも見れて、暴れるバンドでフロアが沸いてる光景は素敵だなとおもった。
れおさんは髪の色があかるい方が好き。
なぜか前方に大学の同級生を見つける。見なかったことにしよう。


1/11(土)紅蝉主催@心斎橋ALIVE
電脳オヴラアトに間に合わず!てかまた復活したのか!すごいな!
HOLYCLOCKの衣装がKathajaliっぽくなっていて、鼻にツンとくるものがあります。
龍さんは白系やってたほうが似合うんだな。
全体のアンバランスさがもう少しまとまったらすごく好きなバンド。
ミニアルバムよかった。

紅蝉は暴れる人口が増えていてフロアがおもしろい感じに。
煽られて人がのっかる、かと思えば次の曲で思いっきり疎外されたり。
ふつうに暴れてふつうに酒飲んで帰った。


1/18(土)Moranワンマン@赤坂BLITZ
人生初赤ブリ。なんかわりとそこそこ埋まっていたのでは?よくわかんないけど。
去年のリキッドワンマンの6倍(当社比)くらいは楽しかった。
マニキュア始まりのサイレントウィスパー終わりだったかな。
最後まで淡い光と闇の覆う私が好きなMoranであった。
私はモランにおいて人が演奏して歌う以外の演出がとりたてて好きではないんだろう。

ドラムセットの謎の天蓋が最後まで謎である。
そこにのぼってそあんちゃんに絡みに行くひとみさんは写真に納めたかったよ!(ホモ的な意味で)
バラードミニアルバムの発売とかDVDとか9月のブリッツとか、この、全力のツアーファイナル!みたいな空気も相まって
次回からも夢中になって見に行こうと思う。


1/21(火)@大阪RUIDO
息を切らし突入して鞄とコートを片付けではい!暗転!
うおおおおお間に合ったああああああ。
定時ダッシュ成功!dieSにまにあったぞおおおおおおお。
シャーマンにはじまりSA・VE・GEに終わり、途中にしっとりと幻影をはさむメリハリの効いたセットリスト。
当たり前だけど短いなあちょう短いなあ。
「お正月の頭ちょうだい」みたいなことを、叫んでいた気がする。荒瀬さんが。
年を越してもTakさんのギターは躍動感にあふれ素晴らしかった。天才か。
もう少し息が切れるまで飛び跳ねていたい。
憂さ晴らしにお年玉袋にはいったチェキを買う。うう。

最後のgaNeshaってバンドが本当に元Sivaのカイリさんだった。なんか笑った。
「女は拳と…ヘドバンだろうが―!!!!!!」って煽りまだやってるんだよ。爆笑。
もう8年前とか、本当か?
やってることがわりとSivaと変わらんよーな気もした。変わらないことはよいことです。

ずいぶんと懐かしい方にもお会いしました。
ばんぎゃるをやっていればいつか会える。

ラーメンたべて帰るよ~~~~~。


1/26(土)Zynx主催@心斎橋ALIVE
SUICIDE ALI見に行った。最も遅いあけましておめでとう。
冤罪とか最近久々にやったTHE COLD BODYとか背筋が寒くなる感じの暗い曲ばかりでHAPPY!
さいきん新陳代謝的な出来事がないので、安定していると言えばそれでいいのだろうけど
なんかもう少しびっくりするような変化(もちろん良い方向に)が欲しいなとか。
今まで常に斜め上の方向にびっくりさせてもらってきたので、なんかねぇ。こう。
思い出したように小道具の筆を忘れるひろしさん。とは。
新しい服をおろすと誰かに背中を踏まれるの法則…。


一月は行く。
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。