スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

僕らの使い捨て音楽

 2011-07-28
僕らの使い捨て音楽
くもった眼鏡にとまっておなぐさみ
在庫余りが落ちてきた
ごめんねかける言葉なんて見当たらないの

目新しさはすぐに飽きるもの
次から次へ猿真似信者が
ひとまずその場大分埋めたね
しばらくして何してるだろう

僕らの使い捨て音楽 / LIPHLICH より抜粋

discography2.jpg


先々月からアホみたいに聞いてるLIPHLICHのSOMETIHNG WICKED COMES HERE
頭から尻尾までクセのある曲の数々。
ハイセンス・ハイクオリティ。

これが流通盤ではない世の中まちがってるくらいが案外おもしろかったりするけどこれは全力で店頭に並んでいただきたい。

整った演奏がSugar聞いてるみたいでなんていうかこれはその・・・
ベースとかギターとかドラムとか追いかけて楽しいんですけど
ふいに飛び出してくる歌詞まで楽しいっていう素敵だね。これ、書けるのがすごいねぇ。

歌詞の解釈なので勝手にさせていただきますが
「シーン」とか「バンド」とか「ファン」の在りようを痛切に皮肉った歌詞だったらだいぶおもしろいんだけどなぁ。
「嫌いじゃないが好きではない」なんかバンギャル的に一字一句追いかけて笑いが出るレベル。
”別に嫌いじゃないさ 好きではないけど誰かはきっとハマるさ 居場所はどこかな 行く場所がないのは一人だけじゃないよね”

かといってあからさまに君たちに向けたメッセージソング!みたいな鬱陶しい距離感でもなく。
どこかドライで飄々としてるのにのぞきこんだらぎらぎらと倒錯してるかんじがね。とっても好きです。

ライヴにいきたいなぁとほざいてるあいだに「渋谷が大変」のオーディション枠で1位を獲得するという
後ろ盾もない、無名(というわけでもないけど)の、こんなにマニアックなことやってるバンドでも出たらファン投票で自力でいい場所に出れるんだなぁ。というレジェンドの顛末をネットで見ただけですが興味深かったです。DISHとハリエンジュも含め。
その他出演バンド見てるともっと篩にかけるべきバンド他にあっただろーにと嫌みの一つでも言いたくなったがそれはそれとして。

奇抜とかそうじゃないとかは単純に数の問題で、1つの重箱に隅が1000か所あったらそれもう隅じゃなくね?とか思うんですけど、いや、このアルバムはなにがどうなっても痛快に奇抜でヘンだー!と叫びたい。
クセが強いバンドとクセのある曲がすき。

そして8/1に休みが取れなかった負け組でしたあーあ。ぱたり。平日の関東はむずかしい。

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mementomori0924.blog109.fc2.com/tb.php/1022-13d75bce
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。