スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

考えるあたま二つひろし君いっぱい事件

 2011-07-31
『リスクノオト創刊11周年&dieS6周年記念祭』

2011.7.9(SAT) 大塚RED-Zone
[開場 / 開演] 17:00 / 17:30
[前売 / 当日] ¥2,500-(D代別) / ¥3,000-(D代別)
出演/ SUICIDE ALI / dieS / JILLED RAY / GURIGULA / Rubik / dieSUICIDE(dieS×SUICIDE ALI セッション) / 他
司会: かきくけこ(ドラマー芸人)&Jaaたけや(日本一気まずいピン芸人 / ex. お米の普及指導員)

※受付で選択 / ワンドリンク→600円 / 飲み放題(梅)→1000円(種類制限あり、第3種ビール) / 飲み放題(松)→1600円(全てのメニュー可、生ビール) /

大江春泥解体show・・・†
DSC_0363.jpg

物騒なランチどき。

そういえばリスクノオトが8月で休刊?か。
SugarもスイアリもdieSも好きなバンドはだいたいここでインタビュー読んでたので残念。

本日のオリジナルドリンクの様相
DSC_0365.jpg

ねぇ「ひろしくんいっぱい」ってなんだよ!十中八九おまえと狂いたい人の犯行か。
「ひろしくんいっぱいください」ってバーのおねいさんに言った後に強烈な敗北感を得た。
DITA、オレンジジュースにザクロかな。激甘。むせ返るほどいっぱいのひろし†(やめなさい



・dieSUICIDE(dieS×SUICIDE ALI セッション)
気合いれていくぞー!ヴォーイ!
気合をいれてうろこを描いて網タイツ(旧)をはいた荒瀬さんがね、「ヒロシです・・・(ドヤァ」って。
ああ、もうどこから突っ込んでいいのかわからないのがいっぱい出てきた。
そして完全に誘拐ごっこをモノにしているdieSの面々。
春泥さまが壊れていて、否、あれはうろこが生えたヒロシさんですね。
その大江-Hiroshi-春泥が、亮さまとセンターに立って「選挙で選ばれました」ってジョークかますほどの余裕。
NO DRUGで「NO!」って煽られたから「DRUG!」って返したのに
BOOWY の NO,NEW YORKがはじまった。シャワーをあーびてー♪
ネタの精巧さよりも何よりも「春泥様が自ら余興に走った」という一大事件として深く頭に残る日になるであろう。

歌詞があやしくてもふがふが歌えばなんとかなるさNO DRUG!
マイクをつかんで返しのアンプに足をかける亮さまが!亮さまが!
あれはとてもとても眼福でした。

あとねー荒瀬ギターを2009年のワンマンぶりに見た。歌もギターもあのクオリティはずるい。
あんまりPRSっぽい音がしない…ような。
うろことうろこ+網タイツが目の前をうろうろしている非常に危険な光景だ。
そしてHIYさまがお歌いになったシャーマン。
歌う人としての恰好はむしろ春泥さまよりサマになってるのに、どうしてそんなに後ろに下がったまま歌うのHIY様。
えー、HIYさまと我々の間には見えない防御壁が存在しております。
回を重ねるごとに余興レベルが上がっていくdieSUICIDEをこれからも(生)暖かい目で見守りたいと思いました。
ラビシャンも網タイツをはけばいいのにー。


1.誘拐ごっこ
2.NO DRUG
3.シャーマン


・Rubik
暴れるバンド

久々に見たらお耽美バンドになっている

1年ぶりに見るとダークポップメルヘンになっている

ハードで暴れるバンドになっている←いまここ

あと、いつのまにか4人になっていた。
一年おきくらいに対盤が当たるとその都度やってることがちがってて
でもギターの人のアゴとファンのノリの一体感と最後にタオルを振り回してモッシュする曲は変わってない。
メロディーがちょっと古風なところが好きかな。




・JILLED RAY
Gilles de Raisではない。
関西のソフビの流れ。WAILとか。
もうちょっとハードでロックンロール!ってかんじだったかな。
よく響く声。ヴォーカルの人がきらきらしてた。


・GURIGULA
バンド名からしてどんなメルヘンなのが出てくるのかとおもったら意外と黒くてしっとりしてた。
ぜったいに80年代後半から90年代を駆け抜けてきた人だろうあれ。私は存じ上げませんが。
SEと、曲のイントロまではダークだなぁと思ったけれどサビは意外とメジャーっぽかった。
自分のボキャブラリーが貧相でうまく形容できませんがそんなかんじでした。



司会のJaaたけやさん(お笑い芸人)が「僕、ラピュータ大好きなんですよね。」って言って数名がガタガタしてた。
お米太朗の紙芝居の絵がうますぎた。


・SUICIDE ALI
気合入れやりたい放題。

今日いちばん無機質な扇動者。
魔法が珍しい位置にあったので、なんていうか今日は5曲で2部構成な感じがした。表と裏。白と黒。
Road of the wingは、シェクターの方が音が合ってるかも。キンキンするう。
大江春泥の伏し目がちなときの鼻と唇のバランスが絶妙なんだ。
名古屋で笑ってはいけないインナー(裸)を着用されてましたが今日は以前のからチュールがついてグレードアップしたのを着てらした。

このあいだから「HIYさまはいつ上着を脱いでいるのか」を見極めようとして今日も失敗。
気が付いたら脱いでいる。

冷たい影からの暗い激情の後半戦。
冷たい影がすごく展開が多くて聴きごたえがあるから、今日5曲なかんじがしなかった。
NEW ORDERの最初の同期がないので一部系統で混乱。え?え?つっこむの?つっこむのか?
FSで頭振ってでもやっぱり短いなー5曲。
そんでスイアリが黒いっていうのは絶大な安心感があります。見た目も中身も。
今日はおとなしめだった。かも。

~S.E~
1Road of the wing
2正しい魔法の作り方
~S.E~
3冷たい影
4THIS NEW ORDER
5Favorite song
~S.E~



・dieS
あ・・あみ・・あみ・・・!と言葉にならない言葉をつぶやき。
ああこのテのバンドでヴォーカルの衣装だけで毎度突っ込みどころ満載だなんてdieS生まれてきてくれてありがとう網タイツ。
※本日は侵入の歌詞を一部網タイツに替えてお送りしておりました。
脚のフロントのみただ紐の羅列で後ろは無地の黒タイツ生地というびんぼっちゃまもびっくりの切替。
ふおおおお…先輩好きだ。まったく保身が見え隠れしないところが。

MAD STAGEでドラムがトラブルあって、つなぎで亮さまとdieS6周年をしみじと語りながら
何事も笑顔でうんうんと返す亮さまの貞淑さに心の底から悶えてみたり。
トラブルで梅兄さん悔しそうだったけど、そのあとは忘れるくらい楽しかった。
今日のbirthdayはとくにあったかかったなあ。ほんのり寂しさの残る曲なところがまた。
願わくば7周年もこの曲が聴きたい。
あ、あとMZKさんのギターがセミアコになっていた。
毎度のことながらあたまをあげたので記憶にないアンコール。

本日の荒瀬
「あたま!二個ちょうだ~い!」
「ひとのおうちにはいりたい!はいりたい!」
「まだまだ狂いたい!世の中狂いたい!生活狂いたい!生活狂いたい!」


1.発情
2.シャーマン
3.MADSTAGE~MADSTAGE
4.birthday
5.侵入
6.バーサーカー

EN.MA(裸)RIA

6周年おめでとでした。二の腕!二個ちょーだーい。


ドラマー芸人さんのドラマーあるあるがおもしろかった。
最後にバスドラからほんとうに柿ピーでてきた。
天照って・・・えええええ!


桃のスムージーうまい。

あ、インステッド・オブ・エイク私も好きです。みたいな。

ひろし君…いっぱい…(まだ言う


おつかれさまでした。明日に続く。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mementomori0924.blog109.fc2.com/tb.php/1024-5d411a0c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。