スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

池袋で魚と家電と狂いたい…?

 2011-08-05
Starwave Records presents
サンドイッチで120分?レコ発主催ツアー
血生臭いメルヘンシリーズ『空を飛べない大人達の青色音楽祭』


2011.07.10(SUN) 池袋Black Hole
OPEN 15:30/ START 16:00
adv.¥3,000 / day.¥3,500(ドリンク代別)
出演:Dunkelheit / サンドイッチで120分? / SUICIDE ALI / XodiacK / ドクターモルモット / The CANDY SPOOKY THEATER / 燭台(怪) / オープニングアクトあり

なんで今日も「お前と狂いたい」って煽られてるのわたし

・オープニングアクト
サンドイッチで120分?サポート(このあと正式メンバーになったそうな)森川ツナのベース&ボーカル と打ち込みのみ。
ていうかあれ、コウタ。なぜか肩幅とか輪郭とかいろんなスペックがマイナス人生オーケストラのヴォーカル思い出した。

どうでもいいけどレタスとハムとツナがそろったからあとはたまごとかパンとか加入しないのかな。
現行メンバーの食材でサンドイッチできませんよね。




・ドクターモルモット
ファンの人がフライパンとおたまを持ってカンカンしてた。
あ、おそらくすごい前にナルシスで見た。フライパンもおたまもなかった時に。
あのギターの人のまったく生気のないぬぼーっとした顔で思い出した。
ツインテールでぱっつんで赤い口紅にヒゲ生えててかわいい。まったく意味が解らないけどかわいい。
音はピコピコしてて、歌も見た目のわりにアクが強くないというか
いまひとつ何か音が足りないように感じたけど楽しそう。
フライパンの真ん中が叩きすぎてへっこんでるところに愛を感じる。




・Dunkelheit
いま、局所的に話題になってるドゥンケルハイト。(たぶん)
前見たときはああこれdeadman好きなんだろうなって思って
今日は「曲自体はそんなにdeadmanぽくないのにそれっぽく料理してるところがSugar」だと。
なんだろうこのgrave of mindを聴き終った時のような…何かっぽい。
でも、何かっぽい部分を作りこむのに無理してない感じも良い。
激しい部分がないわけじゃないけどこのどうしたらいいかわからなくて棒立ちなところもね
見るのに飽きて去ってく人と食い入るように見る人に別れちゃうとこも私は結局こういうの好きだな。
これを狙ってやってるんならなおさら好きである。
鹿鳴館の時よりも歌が聴きやすかった。赤口紅で黒髪で目隠しは正義。




・XodiacK
そろそろ曲を覚えてきた。
ああああお水がかかるので避難だーと後ろからみてたら今日は個人攻撃ひどかったねぇ。
あれだけ轟音で負けないヴォーカルもすごいやな。
ざっくり見て好きな部類には入ると思う。暴れたり前に行こうとは思わないけど。
途中でギターが猛烈に同期とズレていた。



・The CANDY SPOOKY THEATER

名阪ともにJackのメイクが、顔の半分だけ骸骨っぽく見えるようになってたんだけど今日は完全に骸骨だった。
もはやメイクというか顔をキャンバスとした絵画の領域。ほんとに骸骨に見える!すげー!
見た目と中身のコーディネートの完成度だけで見るとすごくレベル高くて楽しい。
jackはいま、一番アリスアウアアの服が似合うアーティスト(異論は認める)
やっぱりアウアア好きだな。見てるのが。
バシッとアウアア着こなすようなバンドが減る一方なのは悲しいですよ。
Spook House楽しい。




(転換中)
「えっ!マニアですか!」
「ゼロマニアです。」
「司マニアです。」
「マニアー!」
「マニア(ガタッ」

※マニア=D'espairsRayファン の意
スイアリファンのマニア率高すぎわろた。強く生きよう。


・SUICIDE ALI
なんかここのハコとは相性いい。薄暗いかんじが。
弧を描く病は、半分くらい歌がなかったか。
いつもは気にしないんだけど気にするようなことがありました、ということで
単純にファンとして、ステージに立ってくれることに対してありがとうという気持ちがあって
それを差し引いて残るじっとりした部分がこのバンドに対してもうないとは言い切れないけど
それは今は仕舞っておこうなーとおもって。
これを書くということがすでに語るに落ちていることくらい知ってる。
それでも見たいものが確かにあった。
病のあとはそれを考えなくていいくらい激しいライヴで。
私はたぶん笑いながら俯瞰をあきらめてヘドバンしてた。いつものように。

Donor of lieのイントロの同期でたぎることたぎること。
バンギャルはきたきたきたー!ってヘドバンのタイミングを見計らうような曲が好き。
やっぱりスイアリは二日間あったら二日目の方がいいライヴするな。
半分疲れてぐったりして、あー!やっちまえー!くらいの自意識の方が力が出てるとおもった。
ふとした時にラビシャンの横揺れがエロい。さくやさんはラビシャンの名前こそErosでも一向にかまわない。えっ。
DonorのAメロのベースほんとに好き。雲を踏むイメージ。
昨日のセトリが変形だったぶん今日はこれぞ王道みたいな。干渉はないが本気で抉られるようなの。
うろこも下のアイラインもラメたくさんで、光って泣いてるみたいだった。
やりきった!わー!首いたい。Stitch DoLLが最近で一番良かったかな。冷たい部分と、その中の激情。情景より感触が先に来る。

~S.E~
1弧を描く病
2Donor of lie
3Stitch DoLL
~S.E~
4人間の要
5Favorite song
~S.E~



・燭台(怪)
インスパイヤーザネークスト!HITACHI狂愛ヴィジュアル系バンド。
「日立!日立!日立!」で逆ダイをかましたりヴォーカルが日立の家電のカタログをばらまいていた。
ネタバンドは世に多くあれど、ど う し て こ う な っ た。の最たるもののひとつであるように思う。
あ、製作所のほうか。

そんでもってヴィジュアルがきたないヴィジュアル系!
白塗りの腹の出たパンツのおじさんが汗を散らして踊ってる!
今日は初めてのハコでステージを汚すわけにはいかないので、まだ綺麗なほうの燭台(怪)らしい。
普段どんだけすごいんですか。
そしてこんなバンドで動員が非常に多い。ワークライフバランス!ワークライフバランス!
かげろうさんに「お前と狂いたーい!」と煽られていろんな腹筋が崩壊した。
えーちょっとまってまってなんで今日dieSいないんだよ。うわあああ。

最後の曲でいきなりアウトロがDir en greyの残-ZAN-なの不意打ちすぎ。
新ネタ披露とかいってお腹の出たパンツのおじさんとお腹の出たブルマのおじさんが「セーッ●ス!」って抱き合って汗が飛び散ってた。いろいろひどい。
そんなかんじで笑いっぱなしでした。しょうもないバンド好きすぎる。
冒頭で「SUICIDE ALIさんをまねて僕らも気合入れしましょう!」とかげろうさん主導で気合入れしておった。
ネタバンド大歓迎なのでまた対盤あたるとよいですね。

かげろう水をいただいたのでおいしくいただきました。(新宿の植え込みが。)



お外に出てさくら水産GIG。いつもサンドイッチ見ようとおもうのに肉とか魚欲が勝ってすみません。
どんなに飲み食いしても2000円を越えない素晴らしい。注文誤爆が多い。

後日ホーデンさんのパンツにハスハスしていたら友人に「パンツはパンツでもちゃんとパンツ選びなよ!」と諭される。
すいません性癖を間違えました(キリッ

二日間おつかれ。よい旅でした。

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mementomori0924.blog109.fc2.com/tb.php/1026-28a443dc
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。