スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

THE INTERVIEWSとユーロヴィジュアル

 2011-09-01
http://theinterviews.jp/bibibinovi

勝手に自分のインタビュー記事ができるらしい。
質問募集中です。

これ、バンドでやったらおもしろいんじゃないかな。質問公募してさ。音源の話とかさ。


話は変わってVロックフェスのラインナップを見ておりました。
O.AのSeremedyつースウェーデンのバンドの動画検索してびっくりしたの!
「海外のお化粧したバンド」と「ヴィジュアル系」ってやっぱり何かノリとかちがうよなーと思っていたら、これ、ほんとにいわゆるヴィジュアル系バンドですよ。女形がいてフリがあってノリがVだよ。
とにかく彼らはヴィジュアル系のパターンを踏襲している。


Seremedyの「狂気」の世界へようこそ!

とか書いてあるあたりうわぁ本格的だぁと思った。

同じく出演のイタリア出身DNRさんに至っては
『日本が世界に誇る文化『Visual-kei』に影響を受け、西洋と東洋の音が融合する"Euro Visual(ユーロヴィジュアル)"という新しいジャンルを独自につくり活動中。』ですよ。ねぇねぇそのギター。


って二つバンドを取り上げただけで、ほかにどのくらいこういうバンドがいるのか知らないんですけど

(限りなく外タレに近づきたい)ヴィジュアル系が海外進出する、の逆パターンが発生してるんじゃないのこれ。

外から見た「ヴィジュアル系らしさ」、を拾い上げ、解釈し、誇張した結果としてこれを見るならすごく興味深いわ。
エドワード・サイードの『オリエンタリズム』に近い現象が起きてる。

ボーカロイドも韓国製が出たようだし、ヴィジュアル系産業にこうやってヨーロッパ圏も参入して世はV系戦国時代に。とか。ならんか。
ただ、今後何年かして海外で独自に進化したヴィジュアル系が、既存のヴィジュアル系とはまた別の括りで流行るっていうのはあると思う。


そうそうユーロヴィジュアルっていう考えがすごくいいなとおもった。
なにか1つ要素を持ち帰って、そこから新しいものを作る。っていう営みが私はすごく好きだから。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mementomori0924.blog109.fc2.com/tb.php/1039-a39796be
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。