スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛と歌とソフトビニール考察。

 2011-09-28
愛歌(ASHURRY) presents 9BALL 2011

2011.9.18 新宿HOLIDAY
時間|OPEN 16:00 / START 16:30 予定
チケット|前売¥3000 / 当日¥3500(ドリンク代別)
出演:JokArt au Legal / ASHURRY / THE SOUND BEE HD / ぐれコン / SUICIDE ALI /
セイオー!!-MUNA SEA- / 蛇-JaJaRen / 有紀&愛歌

入場先着100名様に限定イベントオリジナルグッズ無料配布!
ASHURRYアンコールで全バンド代表者参加によるセッションあり

天ぷら食べてだらだらしてたらGUCCIにきそびれた。ぎゃああ。
新宿ホリデーというかホリデー系列にあまりいい印象がなかったけれど客層ちがうとまだ快適。

愛歌さんて人は書いて字の如くな人だね。歌も顔も喋りもすさまじい愛嬌のかたまりできゅんとした。
あれはかわいいわーすごいわー。キラキラ。
ASHURRYもこれはまた対盤がぶらないかなぁと思うんだけど全力で見に行かないと絶対に見れない感じがしますね。
お客さんに愛されてるなーって感じの主催でした。


・有紀&愛歌
河村隆一のLove is...とかやってた。
有紀さんを数年ぶりに見たら歌が上手いってだけで涙が出るレベルで歌上手い。
幅が広くて深い声。
そこに愛歌さんの甘い声が絡んでとってもほんわかした空間だった。毒気が一切ないの。
人の身体って、感情を持った楽器だね。
MCのダラダラ感も好きだ。愛歌さんが有紀さんに「天然」って言われまくってたけどほんとうに天然だった。
ラストの「春よ、来い。」でいろんなことを忘れて聴くのに没頭してしまった。
歌を楽しむのって素敵なことだな。またriceも行きたいです。




・ぐれコン
休憩してました


・THE SOUNDBEE HD
いつ見ても完成品が出てくるバンド。良くも悪くも。
和を基調にしたゴシック要素の強いデジタルロックなので音楽の系統はツボだしヴィジュアルも良いし。
ライヴがいつ見てもだいたい一緒なのがなー。うーん。なんだろう。
久々に見るぶんには楽しかったです。Takさんのギターかっこいいなぁ。
いつのまにか4人になっていたけどあんまり音に違和感なかったかな…絵づらはとてもさみしい。
やはしスケスケの和服&ショートパンツ&網タイツに目が行く。



・JokArt au Legal
ジョーカートオルゴールって読むらしい。
インディーズの時のDollyみたいな曲(カメレオンみたいなのとか)が出てくるし咲きありフリありでけっこう好きですこういうの。
アリスがお茶会しててトランプが散っててシャンデリア光っててボーダーとダイヤ柄みたいなイメージ。
なのに衣装が本当に無駄にカジュアルだった。
小物しかこだわれなかった感がまた苦しいですね。だれか衣装をー。
ドラムのメガネ&絶対領域にハスハスしていた。
ギターの人の誕生日らしくてファンに全力で祝われてました。
「せーの!お誕生日おめでとー!」クラッカーパーン!みたいなのを久々に見た。
とにかく曲がどれも素敵だったのでだれか衣装を(まだ言ってる)



・SUICIDE ALI
ただ立って聴いてるだけの弧を描く病がものすごい暴れ曲みたいに感じた。
物理的に暴れる曲は昨日より少なかったのに、揺さぶられる。
静まり返って、固まって、ステージの上だけ動いてる。
アウェーで人がいっぱいのこの状況。
たまにこうぶわっと楽しいことするから目が離せない。狙ってやってるんじゃないんだろうけど。
ぐぐーっと引き込まれるような空間でした。
大江春泥はどうしてあんなにフィギュアみたいな体型をしているんだろうか。
大江春泥(ソフトビニール製)とか大江春泥(キン消し)とかさ。
レバンデッシュリングでふと顔を上げるとBit el bediの両手を広げてジャンプしてるのがいまさらだけどこりゃあそうとう真面目に変だなと思った。
バンドとして暗い!激しい!なんかヘン!の三拍子に弱いです。とっても。
冷たい影のベースがちょう好きだ。


~S.E~
1冷たい影
2弧を描く病
3愛すべき死刑台
~S.E~
4レバンデッシュリング
5誘拐ごっこ
6Favorite song
~S.E~

・蛇-JaJaRen
ギターとベースの長髪&黒っぽいメイクが90年代風味。
硬派すぎず笑いもあり全体的にすごく芸達者でロックでおもしろい。
ヴォーカルの人のノリが大いにホスト。といっても狩野英孝みたいなの。客が引けば引くほどそれをエネルギーにして盛り上げててすごい。
おもしろすぎてフリやっちゃったよ!
なんで腹回りに神社の鳥居の刺青あるんだよ!



・セイオー!!-MUNA SEA-
最初の歓声とオープニングからなにからネタの仕込が…細かい†
AROUND 30TH REBOOTでふいた。あとWISHの偽銀テープ!またWISHで跳び損ねたぜ。おおお。
さいきんLUNA SEAのコピバンを見る機会が増えたように思いますがみなさんどれだけ細かいところまでネタを仕込むかに心血を注いでらっしゃるよね。
MCがもうなんていうかRYUICHI芸人だった。
あと全員名前がSUGIZO仕様だ。有紀さんがYUKIZOだもの。ベースなのに。
上手のギターのSUGIZOの細かすぎて伝わらないモノマネ(ギター斜めに構えて二階席ちらっとか)に客が笑い崩れていた。

「みんな手を繋いで」ってジャンプして終幕。MOTHERのピアノ流れてた?
もはや会場が新宿ホリデードームでしたよ。いい声してるなぁ。


・ASHURRY
白い服を着て屈託のない笑顔で楽しそうに歌ってる。
わたしは犬顔の人に非常に弱い。ああああ。
歌を聴くのが楽しくて演奏もかっこよかったねぇ。楽しいことがキラキラいっぱい溢れてとても好きだこのバンド。
00年代前半の歌モノバンドの雰囲気を感じました。
ギャウギャウ言ってるシャウトがあのころのループアッシュっぽいかも。
意外と難しいフリありゆるやかなモッシュあり。
ギターの音が素敵。
七三式の曲もやってたそうな。



セッションで七三式のアヴェ・マリアを唄いながら各バンドの代表者がプレゼントを客席にばらまく企画。
SUICIDE ALIからはガチガチに緊張したフル装備の大江春泥さまが出てはりました。
みんなラフな格好の中完全にアウェー。周りを見る、身の置き場に困る。
JaJaRenのヴォーカルの喋りの面白さに唇をかみしめて震えながらぷるぷるしている春泥かわいいよううぉううぉう。
JaJaRenの人さ、「次の予定、まだメンバーにも言ってないんですけど、25日です。俺の歯医者の予定が入ってます。」でふいた。
途中で二人で絡んでじゃれててすごい絵ヅラだなぁと思った。
折りたたみも横ノリもそうまるでやっぱりフィギュアのようにカクカクしながらこなす春泥に頭が爆発するぐらい悶えながらのセッション。
無事に景品のあぶら取り紙をキャッチ。パスケースもあったらしい。すごく実用的。
27日が愛歌さんのお誕生日らしくて有紀さんが素敵なメッセージ企画してた。おめでとうございます。


春泥…かわいい。(震えながら)



23時をまわる長丁場でASHURRYの物販まで到達できませんでした。音源ほしいよー。
夜の歌舞伎町を転がるように帰りホテルにトルネードイン。
二日目にして体がバッキバキ。

二日目のヘドバンって「迎えヘドバン」っていうけど三日目はなんていうの?送りヘドバン?返しヘドバン?

泥のように眠る。つづく。


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mementomori0924.blog109.fc2.com/tb.php/1049-fc6f8b76
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。