スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

9月のエピロヲグ

 2011-11-06
dieS TOUR2011"美ィ汚ゥSHOW"

-OBSESSION-3-同化night+BRAND NEW-in OSAKA

2011年9月30日(金)西九条ブランニュー
OPEN /16:30 START/17:00
ADV¥3000 DOOR¥3500(drink代別)

出演 dieS/SUICIDE ALI/DISH/umbrella/UNRAVE


以前は下北沢モザイクでやったイベントで、大阪でもやってくれてすごいうれしい。
dieSのイベントにはずれなし。

やってみようかカヴァー曲予想(というか願望)。さぁさぁ!
●SUICIDE ALI
 →dieS「発情」→×「Matador」
 →DISH「エピロヲグ」→○

●DISH
 →SUICIDE ALI「風のslave」→×「double check」
 →dieS「in my head」据え置き→○

●dieS
 →SUICIDE ALI ? →×「風のslave」
 →DISH「DISCO BEAT EMOTION」→×「インダストリアルハニィ」

結果2勝4敗にて惨-ZAN-敗いたしました。


・UNRAVE
あ、お客さん増えた。
デスゲとか。リンチ.とかよりもちょっとSADSっぽいのかな。
パンク要素多いかっていうとそこまで多くないと思うんだけど
ヴォーカルの人が大いにヴィジュアル系っぽいところとか。
内またでぷるぷるしながら煽ってるのかわいい。
今日はなんだか声出すの苦しそうだ。



・umbrella
この間からずっとシェルターって曲がみみについてる。
エモーショナルで、まっすぐで、生々しい曲なのだけど
同期が入ることでそういう暖かさが一枚スクリーンの向こう側のものになっちゃった、みたいな効果があって
LOKIの時の純真さとか、イノセントとか、そういうものを抱えながらすこし大人になった感じ。
あの時の、うわーそれやっちゃうんだうわーっていう危うさをお唯さんよりも春さんのキャラで保ってるっていう
いつ爆発するかわからない地雷みたいなあのキャラ好きですね。
日本語通じない感じがいいね。

春さんはガタイのいいシビィさん。つうかそっくりだ。





・DISH
今日はわりと穏やかな方のDISH。
じつはすごく激しいけど穏やかに見れた、の方が正しいかもしれない。

エピロヲグはじまりがすごく素敵だ。
「神様なんてキライ」をなんども叫んで。
DISHの曲ってけっこう同じ言葉を叫ぶように歌うのが多くて
耳に残りやすくて、感情がストレートに表れやすくて、
単純明快なだけにあれを普通の人が歌うとさぞかし陳腐なんだろうなぁ。
本当にそう思ったことがある人にしか歌えない。 少なくともそんな風に見えてる。
わわーDISH好きだ。だからもっと濃くどろどろに煮詰まったDISHが見たい。

MCで恒例のdieS侵入のイントロを弾いたシビィさんがその後KARAの(すみません少女時代でした)Gee歌いだして腹筋が崩壊した。
シビィさん、double checkはスイアリのファンもノリを忘れてる曲っす。
前回の下北沢を鑑みると演奏はもちろん歌詞がなくなる率が低くてよかったなぁ。
それよりもin my headが進化してて楽しかった。愛してる~♪
やっぱりこれ相当ドラムが難しい曲なんだろな。いつもぬぼーっと叩いてるツトムさんの目が泳いでいる。

インダストリアルハニィはねもやんが前髪切りすぎたーのあとに
シビィさんの「オマエはなにしてもかわいいよ…†」
でした。でした。でした。(腐りたいのに腐れない悲しみを呉れてやる。)
ずっとベースの音があまり好きでないと思ってたのが今日は好きだと思った。
シンプルだけど轟音。
ギターも、ベースも、ドラムも。歌も。




・SUICIDE ALI
おおーほんとにエピロヲグだ。
けっこう忠実に再現しようとしてた。大切な君を小箱にしまって~♪
シェクターぜんぜん音が違うけどそれも楽しい。
神の子が「神様なんてキライ!」「神様なんていない」を叫び続けるするこの光景をなんとしよう。
あとやっぱりしれっとベース弾きこなしてるラビシャンかっこいい。

Matadorなんかすごいベースばっかり聴いてたなぁ。あとドラムもよかった。
今日から新しいベース使ってらしたのだけど音がすごく合ってる。
例えるとスティングレイは常温のミルクチョコレートでサンダーバードは冷蔵庫にいれたビターチョコレートって感じ。
シュッとしてる。ギターは同期あったかな。
まさかこの選曲をするとおもわなかった。ちょう笑った。
Bit el bedi氏が「嵐の夜 裸になって踊ろうBaby」ですよ。事件だよ。

話は前後して 1曲目Stitch DoLL。
神戸のリベンジでもしてくださるのかしらーと思ったらまた機材トラブル。
有害と誘拐のあいだにギターの弦が切れた。
ここでまたもやMC。このパターン、続くよ!
今日のありがたいおことば(棒読み)は
「俺たちの、知らないやつの名前を読んでるヒトがいまーす!」

※意訳=SUICIDE ALIは役名があるのになにメンバーコールで普通に名前呼んでんだこのやろう。

今それ言うんですか…。とおもったけどそれもそうだな、と。
(実はこっそり役名で呼んだ時期もあったけどおおむね言いにくい役名HIYとかHIYとかHIYとか)

ラ「ラビって呼んでください。」
客「ラビー!」
ラ「うれしい。(笑顔)」

なにこのアイドル!!!!!!!!

んで戻ってきた春泥さま、dieSのcozyさんのギブソンのVを抱えて登場。
同じギブソンのVでなんでこんなに音違うんだろう。歪が少なくて繊細で、すっごくいい音!
こういうギターもう1本あってツインギターだったら楽しいだろうなぁ。
ベースもギターも普段と音が違って楽しかった。
SUICIDE ALIは持ち時間のトータルで空気を作り上げるようなバンドだとおもってるので、
バンド本編としては冷たい影、Donor、FSの流れが本番って感じだったかな。
たのしそうな春泥は床をのたうちまわりたくなるほどかわいい。
嗚呼土下座人生。


~S.E~
1Stitch DoLL
2エピロヲグ(DISH)
~S.E~
3Matador(dieS)
4僕と言う有害な要素
5誘拐ごっこ
~S.E~
6冷たい影
7Donor of lie
8Favorite song
~S.E~




・dieS
BARLIN WALLの高揚感すさまじい。発狂したくなる。
「風のslave」が、途中まで何の曲かわからないくらいアレンジされてて
でも、「風のslaveのここが好き」って骨格ははっきり残ってて
dieSのカヴァーは、前回のメロウイエロウもそうだけど
この曲ほんとうに好きなんだなーっていうのが伝わってきて素敵。
好きなものをきちんと自分なりに消化してる感じがする。愛だね。
「赤いレンガ道を越えれば~」をほんとに丁寧に歌ってて
ああこの曲歌うと難しいんだ。ということをいまさら思った。

そしてたいへんラッキーなことにここでもデビルズアートデカダンスが聴けた!
イントロでドラムが響いて、そこにいろんな音をふんわり1枚1枚重ねて行って、
積み上げるような創り上げるような曲。
そこに荒瀬独特のじとーっとした歌が乗っかって。音源ほしいーー。
そういえばセンパイ、鼻の頭が赤かった。病み上がりアートデカダンス†
ふとももがふらふら。

そしてきたよDISHカヴァー。
荒瀬「手拍子ー!」
まさか…これは…。ジャンジャジャジャンジャジャジャジャジャジャーン!
インダストリアルwwwwハニィwwww
おもわず「いぇーい☆しびぃさん見てるぅー?」的なことを考えたけどハシゴでtwice行かれたんでしたね。
てかやるんだったら全力で舞台そで待機してますよね。むしろ乱入するよね。

「僕の大好きなマイハニィいつもお酒を飲むのが大好き~♪」とか
「ゴスロリ 網タイツ ×××~」とか
ひどい替え歌大会。
「もう!」で全力で咲いた。まさか!荒瀬に!咲く日が!来るとは!

そこから後はもうお祭り騒ぎだった。
頭あげる!


1.Matador-マタドール-
2.シャーマン
3.MAD STAGE
4.BERLIN WALL
5.風のslave(SUICIDE ALIカバー)
6.デビルズアートデカダンス
7.インダストリアルハニィ(DISHカバー)
8.MA(裸)RIA
9.バーサーカー

EN.ベクトル



笑いすぎたのと暴れすぎたのと感動しすぎたのと。いいぐったり感。
おつかれさまでした。

西九条は焼き鳥おおくて好きだ。とりさんだいすき。



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mementomori0924.blog109.fc2.com/tb.php/1068-88e7ea92
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。