スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

dieSでした。

 2011-12-19
dieS TOUR 美ィ汚ゥSHOW
単独中毒公演


2011/11/28(Mon)渋谷O-WEST




出し切って、出尽くした。
でも、まだまだ、もっと、
これはきっと想像もつかないような「次」があるな。って思えるような幸せなワンマンだった。
後ろまでそこそこ埋まったよ。
個人的に半分くらい入ればいいかなと思ってたのですげーびびった。
今日の結果は、ツアー全体でいいライヴ、いい主催を重ねていって獲得したものだとおもう。
と、渡された配布のツアードキュメントDVDを眺めながら。
あんまりネットとかチラシとか、派手に宣伝してた風でもなかった印象なのに。すごいね。

演出、示す記号、そんな世界にまつわる不純物が何もなく、
ただバンドが粛々と曲を演奏をし続けるシンプルな構成。
(不純物いっぱいなライヴも大好きです。)

広いハコの怖いところは、やはり普段の空気がいくらか希釈されてしまうところだ。
狭いところで楽しむ、濃さ、とか、なにか頽廃的で煮詰まったものの要素が暴かれてしまう。
どんなに暴いても骨格の太さが強調されて、演奏の力強さも、空気を揺さぶる歌もまたかっこいいなーと惚れ直した。
今日WESTで良かった。

一見すると演奏と歌だけを武器に勝負するガテン系のバンドに見えるけれども
曲の一つ一つに情感があって、繊細な空気感もあって、でも難しいことを考えずに拳と頭でOK
底にたなびくゴシックとダークさがカッコイイ。
みたいな
こういう素敵な按配のバンドが
渋谷O-WESTを埋めるという快挙に混ざれたことをとてもうれしく思います。

ライヴの内容としては、いつも通り正面突破あるのみ!みたいな。
ドロドロでギラギラしたシャーマンも、
白くて繊細なHonestyも
MC、煽りに至るまで何もブレるものがなかった。
dieSのワンマンでしかなかった。

dieSはいつも、自由ですごく居心地が良い。
決まり事とか予定調和とか、あると言えばあるけど
やってる方も見てる方も、「こうすべき」「ああすべき」を押し付けたりしない。
他人の思惑に勝手に依存する、させる必要がない。

まず、ステージの上に「じぶんがこうありたい」という強烈な欲の塊があって、
それをフロアに投げかけては反応を見て楽しんでるかんじ。
受け取っても受け取らなくてもいいし、
理解してもしなくてもいいし、
ぶつかって生まれたエネルギーをただ楽しむ。
この程よい距離感と、やってくるひとは全力で迎えるようなあたたかさも好き。

序盤のあたりで細かいミスが目立ったけどまぁそれもライヴ。
ケイレンのあたりまで淡々としすぎてて、今日ずっとこのままだったらどうしようって思ったけど
birthdayで体の熱に頭の熱が追い付いて来た。
大事な日のための曲。

そのあとのデビルズアートデカダンスもやっぱりイイなーあれ大好き。
こんなに世にヴィジュアル系バンドがいながらどうして今まで誰も「デビルズアートデカダンス」というタイトルに至らなかったのか。
イントロのドラムがほんとにかっこいい。スパン!と腹に来る。
いつもより広い場所に音がビリビリ反響してるのまで楽しんだ。

荒瀬の目が怖くて、まっすぐ前を見るあの視線が印象的だった。眼力5割増し。
今日のために創り上げてきた顔。
視線で人を殺せそうなのに、喋ると音を立てて崩れそうなところがほんとうにかわいい。

「今日ここに来れてほんとうによかったです!」
それ、こっちのセリフですからー!

dieのあとの聴かせる曲の連続が素晴らしすぎて絶句。
死界で赤黒い闇を見て、
新生児は闇だけど夜空を見上げる感じ。
そこから光を見るような幻影でほんとにもう目頭が熱かった。

愛とか、死生観とか、小難しいものも抱えながら煽られて素直に拳を返せるのって素敵なことだね。
暴れる曲は暴れて、聴かせるところはじっくり演奏聞いて楽しい。
心身ともに満たされるライヴでした。
バーサーカーで煽りに来た亮さまの汗まみれの笑顔がすごく目に焼き付いた。

アンコールの「天使」の、淡いイエローのライトが綺麗で。
この瞬間はずっと忘れずにいたいな。
カメラはいってたので期待して待っておこう。

dieSでした!






SE.SA・VA・GE

1.NO DRUG
2.シャーマン
3.MAD STAGE
4.BERLIN WALL
5.Matador-マタドール-
6.発情
7.fucker
8.ケイレン
9.birthday
10.デビルズアートデカダンス
SE.die
11.死界
12.新生児
13.幻影
14.侵入
15.Scar.to.low.now.YOU.ME
16.high-裸-night
17.MA(裸)RIA
18.バーサーカー

EN.1/Honesty
2.in my head
3.ベクトル
4.天使

EN.2/バーサーカー



お花綺麗でした。あかしろ。
終わったあとの外の喧噪。
最後にWESTで見たワンマンと言えば。
相変わらずばんぎゃるしてるなー。ということに少し笑いながらうどんして帰った。
帰り際にチラシで渡された2012年のdieS主催のメンツがすばらしい。ふいた。


おつかれさま。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mementomori0924.blog109.fc2.com/tb.php/1087-30776390
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。