スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

永遠の永遠の永遠

 2012-02-05
DSC_0632.jpg
DSC_0633.jpg
DSC_0635.jpg

どこまでも似た形の繰り返し
でも、完全に同じなものはひとつもない。

分裂、とか
増殖、とか
ちいさなアシンメトリーなもののシンメトリーな配列でアシンメトリーな全景を構築していく。

「作品を見る」というより「作品が居る、作品がわたしを取り巻く」っていう感覚のする展示だった。

『魂の灯』っていう、鏡張りの小部屋に、無数の電球が光ってる空間に入る作品がちょう宇宙的。
あと3時間くらい滞在して前後左右不覚になりたい。
本来床に水をいれていたけど今回はしてないそう。
水の質感含めて作品だと思うのでこれだけすごく残念。

休日だからか長蛇の列。平日に行きたいなぁ。
お、これは好きだ。と思った作品のタイトルの多くに「月」がはいってた。

これだけタイトルと作品の中身が一見わからないものだと、展示のレイアウト組む人大変だろうなぁ。
そこ!番号とタイトルがちがーう!ってなりそう。

マンレイ展以来の国際美術館でした。
市長さんもここは仕分けしないでいただきたいですね。

堂島のあたりは大阪で唯一快適だと思える。働くならここらへんが最高。


その後バレンタインのブツをゲットするべく阪急と阪神を行ったり来たりしたんですけど、
サダハルアオキの阪急限定の柚子プラリネとショコロンなにこれ。草間彌生展とコラボしたの…?
と思った。
https://web.hankyu-dept.co.jp/ecshop/shohinDetailDisplay.do?mstShohinId=162317

ここのボンボンショコラ好きだわぁ。
あとトイスチャーのシャンパントリュフをお迎えして帰った。
物欲食欲いっぱい。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mementomori0924.blog109.fc2.com/tb.php/1107-3893eb22
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。