スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

リフリッチがやってきた。

 2012-03-08
『Suger & Spice -風味絶佳-』

2012/03/07(wed)心斎橋SOMA
OPEN 16:30 / START 17:00
前売 ¥2,800(D別) / 当日 ¥3,300(D別)

出演:ワン★スター/Avidit. / DEVI+TEC /BAELSCOPE/ MeLt-メルト。- / Lustknot / LIPHLICH

初関西。記念すべき1.5回目のリフリッ略
もう楽しみすぎて今朝会社に届いた迷惑メール「リッチライフが貴方を待っています!」を「リフリッチが貴方を待っています!」に空目しちゃうもんね!
待ってるんじゃねえのよリフリッチやってくるのよリフリッチ。うわぁひどいテンション。

今までのバンギャル活動の経験から「ほぼ音源しか聞いたことのないバンドに過度に期待しすぎてはだめだ」みたいな危険を微妙に察知していたがだめだこりゃあ音源ドストライクすぎるんだもの。

※わたしの音源のドストライクには「たぶんライヴが楽しそう」という実のない勘が余分に含まれます。


・LIPHLICH
「リフリッチがやってくる」で始まり

やってきて一向に帰って行かない衝撃。

初めて見るにあたり、この曲でこのバンドの印象を掴まされるのはとても幸運なことかもしれない。
正確には1.5回目ですが。
スマートで繊細に見えるのに漏れてくるほど色気がある。
曲の終わりごろかな。サーカスイズカミングってつぶやくところでぞぞぞとした。

ほぼ完璧に作り上げられているか、とおもったらまだ未完成で、全体で演奏に迫力がもっとあったら素敵だなって思うことも。
においがソースで味がしょうゆ、くらい。
でもそれも、これからどうやって構築して、外側を巻き込んでいくのかなってところが楽しみになってくるような感じ。

久我さんてひとは香水とスカーフとワインレッドが似合うねー。
色気とか華があるしあの育ちがよさそうなのにワルそうなところが素敵すぎるよ。個人の感想です。
「猫目の伯爵ウェンディに恋をする」の皮肉っぽい歌い方がやはりかっこよかった。
思わず3度見するような人が真ん中にそびえ立っているのはバンドとしてすごく正しいとおもいました。
しっかし第一印象がほんとうに黒夢ではない清春なのであった。

あとシモテに黒い別の生き物がぬぼーっと生えてるのおもしろい。ふとしたときに動きがおもしろい。そして動き以上に、ベースにしては広いフィンガーボードをすべる指が独立した生き物みたいでおもしろい。あれ7弦ある?
1本でバンド全体のサウンドを支えてるかんじ。

特にウェンディのギターちょっと音が固すぎる感じがしたかな。もちょっと軽やかなほうが好き。黙れバンギャル。PRSにケトナーだったけ。
こだわれば誰よりもまなざしで人をバタバタ倒せそうなお顔なのに衣装の着あわせとヘアメをなおしたいいいいいいい。まずは靴から!
スカート履きはじめのときの中途半端な殊さんを思い出した。
そのうち中途半端じゃなくなるんだとおもう。
あのひとだけRion三宅女史の衣装を着ればいいのにとか無茶なことを考えた。

まで考えてなんでカミテばっかり見てるんだろういま。
はっ!

想定の範囲内でノリづらいけど棒立ちも困るしあまり頑張って煽られて乗っかると雰囲気が損なわれかねない。みたいなどうしていいかわからん感じの連続だったけど、ここらへんのバンドが好きなのでもうあまり気にしない。好きな時に好きにすればいいか。

新曲のThread of Salvationがしっとりしててよかった。とにかく曲全般がツボ。

最後の曲は音源になってないやつかなー。
私の頭の中では始終「ナイトメアビフォアクリスマスのハロウィンみたいなやつ」でした。ハ・ハ・ハロウィン。

立ち位置を失敗したためドラムあまり見えずで。
終わりのMCで頭がお花畑になる方向にかわいいということだけはわかった!

うえー久我さんいいにおい。
久々に自分の中に一石を投じるようなバンドでした。きたきたきたきたぁ!ってなった。





1.リフリッチがやってくる
2.猫目の伯爵ウェンディに恋をする
3.淫火
4.Thread of Salvation
5.?



わんすたーのかわいい子(ほんとうにかわいい)をみたかったけれどお腹がすいたので退散。
マジイイワインでした。

あとここのハコのひと「6時過ぎに着くんですけどリフリッ○間に合いますか」に「出順は非公開です」はちょっとかなり不親切(不適切ではないんだけど)な方向に会話がかみ合ってないとおもうのだが。
さくやさんはポジティブだから、次があったら「私が間に合うかを聞いてるだけで順番聞いてるんじゃありません><」って言うよ><
はたらくばんぎゃる(≒バンドマンの財布)にやさしくしてくれー

この火がついたタイミングでワンマンに行けないのは悲しいけど6月のセルム主催までくすぶってようかな。
平日のトーキョー…グギギギ

串カツおつかれ。エビがすき。


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mementomori0924.blog109.fc2.com/tb.php/1116-f900e183
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。