スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「Neo gothic for fantasy」

 2012-03-22
ミサルカ主催 1stフルアルバム Episodes -Merrow- 先行発売イベント
「Neo gothic for fantasy」
Starwave Records presents



2012年3月18日 池袋Black Hole
OPEN: 15:30 / START 16:00
前売 ¥3,000 / 当日 ¥3,500

出演:ミサルカ / SUICIDE ALI / Elizabeth Bathory / ラドック / LIV'ERT / 蒼-AO- / croix / DANGER☆GANG


なんで池袋って東口に西武があって西口に東武があるんですか。おしえてえらいひと。

「Neo gothic for fantasy」ってイベントタイトルは素敵だな。
二日間お天気が良くなかったけど花粉症持ちには快適さ。春泥さまチィーッス。

迎えヘドバンの日ですが首どころか背中全体が痛くて激しくヨボっていた†


・croix
ほぼ初見の人しかいないであろう環境で
モッシュと「前に来い」って煽りと
ボーカルの脱退発表と
活休発表と
いろいろとハードルが高い!

アンケートの「ライヴに来れる曜日をおしえてください」はここ最近見たアンケートの中でかなり画期的な質問だとおもった。
ギャルバンドでした。ヴィジュアル系ってかんじの。


・蒼-AO-
登場シーンのドラムのドヤ顔が近年まれにみるいいドヤ顔でウケていた。
メタル歌謡サウンドのラレーヌみたいなバンドが出てきたよー。
でもヴェルサイユではないんだよ。ラレーヌ。
こんなバンド名なのにベースの子しか蒼くない!おかしい!
ギターの子かわいい。ミサルカrinちゃんとお姫様対決をしてほしい。
河村隆一芸人ばりのMCとバラードだった。
けっこう楽しく見た。


・DANGER☆GANG
ヴィジュアル系のギャルバンドというものは
ファンからそうなった人が圧倒的に多いのもあるんだろうけど
理想のヴィジュアル系になろうとしてバンギャルによる(悪い意味ではなく)ものすごく保守的なヴィジュアル系バンドが出来上がるもんだよね。とおもってて。
それである程度成功したのがexist†traceあたりだとおもってる。
(階段ライトとかはどうなんだろなー。)

2000年半分過ぎたあたりから、「わー女性のV系ってあるんだ!」って知ったきっかけがDANGER☆GANGだった。
今改めて見ると、これは女子のやるV系というかV系というジャンルの中で突然変異だったのでは。
バンギャルっ気がほぼ感じられない。しいて言えば女の芸人。
「ああいうバンドが好きそう」とか「こういうのをリスペクトしてそう」ってのが透けて見えない。あるんだろうけど。
「これはもはやV系ではない」とは絶対に言えるものではないですが、
ほかに似たものをあまり見たことがなくてすごい面白かった。

ベースとドラムがメンバーチェンジしてたけどあんまりやってることは変わってなかったかな。
やってること変わってないのにおもしろい部分がより洗練されてて、
活休は挟んだそうだけどバンドって続けるとおもしろくなるんだなぁ。
無責任な言い方しかできないけどぜひこのスタイルを貫いてほしいですね。

ヒコさまの男前っぷりがますますまぶしくなっていた。ヒコさまいけめん。

何が感動したってこの2012年にオフィシャルHPが魔法のiらんどであるということ。
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=dangergang



・Elizabeth Bathory
入った瞬間に堂々とBLOODの物販をやってはったのではーい理解でーす。
シークレットだから全員スーツとか全員ツナギとか全員エリザベスカラーとか全員社長コスとかそういうおもしろいのを期待していたら普通にTシャツでした。
ふらふら手扇子しながらまったり見ていた。あーたーまー!
ドラちゃんかわいい。

ぶっちゃけると最初の方のHayato氏の微妙なナルシストキャラがどうにもアレで積極的に見てなかったけど今のドレッドだと絵面的に好きだ。
いい意味できもちわるいバンドのほうが素敵。
ロリータさんがぐわーって暴れてるの見るの爽快。

ペットボトルに手をかけたのであーそろそろ逃げませんかー。
と後ろを振り返ったらさっきまでいた友人が一人もいないときの衝撃。
まって!わたしをおいていかないで!



・LIV'ERT
エナメルでバックルでハトメと鋲が光るかんじのコテでほぼデスボ。
ひたすら暴れ倒す!みたいなノリの。



・SUICIDE ALI

1曲目でプリアンプとマーシャルが崩壊するというアクシデント。
今回の遠征はワイヤレスなしで、昨日よりステージ奥行きあるもんでシールド引っ張っちゃったかな。
終わったあと急きょBitさんのMCでみんな座るから、Bitさん「宗教みたいだよね」って言ってた。
普段普通にステージこなしてるだけで十分宗教に見えます。安心してください。

「俺たちこんなMCするバンドじゃないんですけど~」ってゴシックでダークで異世界の神様が、ユルくお茶の間なノリで。
そのまま昨日のアルバムとPVの告知をしていた。

んで復旧して、春泥さま2曲目にはすべてが持ち直してたのでメンタル強いなーと思った。すごい。
私だったら泣いてる!
そして気を取られてジャンプするタイミングを間違えた。微☆少女戦士、強くなりたいです。

さっきまでのトラブルとお茶の間ノリを忘れさせるくらいマジイイファイフィルシーアでした。
いちばん異世界を感じさせてくれる。
機材なおしてからの方がギターの音がよかt(以下東京都議会の検閲により削除されました)
風のslaveのアルベジオの音がすごい綺麗だったんだよ!
2回目の「赤いレンガ道を越えれば~」のあたりとかさ!音の粒が見えそうだよ!
Donor of lieのリフのグルーヴ感とか気持ちよく頭が振れて。
主催は昨日だったけど今日のほうが演奏が気持ちよかったな。Donorのドラム好きである。

ラビシャンのガーターベルトがあああああああ。
ラビシャンがどんどん女王さまになっていく。ラビシャン踏んでください。

うろこじょりじょり。

~S.E~
1誘拐ごっこ
2Sequential soda
~S.E~
3風のslave
4Donor of lie
5Favorite song
~S.E~


・ラドック
迎えヘドバンを終えうしろでへばっていた。お客さん多かった。
ガ●ット(GULLETではない)みたいな音が聞こえてきた。たのしそうだなー。



・ミサルカ
「疲れてたのになぜかミサルカで本気出してしまった」
「私も」
「なぜか必死になったよね」
「そしてフリの練習あんなにしたのにできなかった」
「だよね!」

釣られた!割と全力で釣られた!

ヴォーカルのruiさんは耽美系には珍しくクドすぎないちょっと爽やかさがあって、このバランスが好き。
この手のバンドの歌い手の多くは手練れの自己陶酔型だけども、なんかもうちょっとアツくて真っ直ぐなかんじがするよ。
こういうところがTokamiと似てると思う。
5人どばーんと出たときの絵づらも素敵だし。ノリやすい聴きやすい暴れやすい。
「Neo gothic for fantasy」ってタイトルがほんとにこのバンドにぴったり合ってると思います。
大事なことなので二度言いました。

1曲目で同期が鳴らないアクシデントだったらしい。
私さわさんがMCするまでマジでこういう演出だと思ってた。
ちょっとズレてたけどそんなに違和感!ではなかったよ。
さわさん「おはッス!」ではじまりメンバーがつっこめないほどのゆるいノリのMCで進行していく。
※1000倍大げさに表現するとヴェルサイユにナカヤマアキラがいるのを想像してください。
しびれを切らしたruiさんの「はよやれ!」がウケた。ruiさんはようつべとか言わない(脳内補正)

rinちゃんふわふわしたお姫様でほんとーにかわいい。見てるだけで幸せ。
かわいいのにruiさんが絡みにいったあときの「ちょっといま忙しいんですけど」みたいな笑顔が。やっぱりかわいい。
だいたいどの曲もメロディーが耳に入りやすくてザ・王道みたいな。

もうすこし濃くなればKayaちゃんとかArt Cubeみたいなああいうガチ耽美系みたいな対盤のイベントに出たら楽しそうだなー。
ノードオブスケルツォとかもうやってないんですかね。


アンコールで突っ込んで〆
ミサルカはちゃんと主催だな。と思った。よ。

二日間の疲労でおどろくほどズタボロに。バス3列シートでよかった。
しゅんでいかわいい。(ねごと)

高速のどこかで事故ってて1時間くらい遅れたかな。会社にトルネードイン!

おつかれさまでした(サロンパスを貼りながら)




コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mementomori0924.blog109.fc2.com/tb.php/1122-6fb2e3c8
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。