スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

池袋耐久その1

 2012-09-01
[Starwave Fest Vol.5]
オムニバス「Starwave Records Vol.2」発売記念ライブ

Starwave Records presents

2012年7月21日(土)池袋サイバー
OPEN: 15:00 / START 15:30前売 \ 3,000 / 当日 \ 3,500
出演:SUICIDE ALI、umbrella、Calmando Qual、THE SOUND BEE HD、【空-くぅ-】、燭台(怪)、REMNANT、Mu☆Mu

15時オープン8バンド耐久レースの一日目。
ぼくたちは愛と3000円の投入金額回収術と忍耐力を試されてるッッ!

・REMNANT
シモテ:ギターを弾く
真ん中:歌をうたう
カミテ:本を読む

本を読む…!
BOZのようなゴシックなロングジャケットに身を包み、本を読んだりタクトを振ったりランプを掲げたりするだけ。
エアーバンドとかアテ弾き以前の問題である。すごい。みんなカミテを見て戸惑ってるのに堂々と本を読んでる。すごい。
歌のおねーさんは白ロリじゃなくて、白いゴスロリってかんじのロリだった。
あれなら扇子の羽は孔雀じゃなくてまっしろのほうがよかったなぁ。
シモテのギタ-のひとはおもいっきりメイクが濃いときのグニュウあさきさんに見えます。
Devil's Breakfastじゃないやなんだっけスーツで金髪なのDearly Dark Napか?資料紛失中。
ゴシックなガーゼシャツの下に着たドクロのTシャツが透けていて残念。
細い声と音がわんわん響く空間


・Mu☆Mu
ロリータにゾンビメイクのお客さんがうわーっと前に来たので今から何が出てくるんだろうと思ってた。
白塗りとかじゃなくてもっとカジュアルにピコピコサウンドだった。キラキラ。
真っピンクの髪の人がシーケンサーを使いながら歌って踊ってギターを弾く。
若いなー若いが某エイジさんのすっぴんを思い出すなぁ。
早すぎるフリに対応できない敗北感。もしかして:オバンギャ



・umbrella
クバールのMAYAさんがサポート。水分も油分もない、おいしい塩の結晶みたいな音。
誰かに引っ付いたり、もたれかかる媒体を持たない。聞いてて理想的なもののひとつなんだけども
unbrellaはいつもこういろんなパートと歌がもたれあって絡み合った塊がぶつかってくる、みたいな計算が絶妙に狂ってるような感じが気持ちいいからさ。
お唯さんの喋り方にどうしてもプラツリ有村を思い出す。ほわんとしててぼーっとしてて中身は物騒。
前盤であんな喋りをする人じゃなかったように記憶しているので傘ではこういうキャラなんだろうな。と思いました。
最近春さんと渋谷(さん)そんなに似てないと思うようになるくらいにはちゃんと見た。いやでもやっぱり似てる。
シェルターのごわごわした感じが好きである。



・SUICIDE ALI
ぬえー今日はセットリストが微妙…?
第4のwaltzが出た後はいつもこんな感じだったのにねえ。今改めてこのセトリだと濃いものが足りない!みたいな。
それだけ今のSUICIDE ALIが濃いバンドになってるからだとスイアリバカは思うんだよ。
気持ちが上向いて浮かんだ瞬間に押しピンで留められるの繰り返し。
暑いか寒いかどっちかに振り切らないうちに終わった。
そして今の持ち曲の幅の広さで、短い時間で味を出しきることへの限界を感じた。
7月前半わりと持ち時間長くて素敵なイベントが多かった反動かな。
ぞわぞわする気持ち悪さがかっこいい点においてはやっぱりスイアリがかっこいい。
まぁ春泥かわいいで嫌なものすべてをなし崩しにできるくらいウロコの妖精大江春泥はかわいいですよ。顔でギターを弾いている。
ヌルっとしてそうなところがいいんだ!
最近は大きくコケることがあんまりなくて安定してるな。
何が来ても涼しい顔でベースを弾くラビシャンはすごいなぁ。

~S.E~
1Stitch DoLL
2笛吹童子
3蒼い狼が見た絶景
~S.E~
4レバンデッシュリング
5誘拐ごっこ
6Favorite song


・燭台(怪)
えだまめマンwwwwwwwwwww
緑色のごみ箱みたいなバケツと顔を緑の絵の具で塗りたくったホーデンさんが枝豆マン。ビール出てこいよ。
えだまめマン、登場して顔に塗ってる緑をステージのいろんな人にこすり付けてた。みなさん顔がエコでロハスなグリーン。
ヴィジュアル系は白塗りと青塗りしか知らなかったよ…。
そのまま今日の出演者からも人員選出され、さやえんどうスナックの早食い競争。
ハコの事情でリアル枝豆は許可が出なくてダメだったらしい。
もうバンドとかヴィジュアル系とか 何も関係ないひどい。今まで見た燭台で一番笑った。
アンブレラお唯さんスナック菓子の袋持ってるのが妙に似合っとる。手元にコーラとかあったら完璧だと思う。私はお唯さんに何を求めているんだろう。
本当にここにスイアリとかがいなくてよかったなぁおい。しみじみ。(とか言っていたらアンコールで大変なことに)
その後ふつうにステージでスナック菓子を食べてるひとと、最後まで袋があかなかった人と、豪快に食べて残りを自分のパンツに流し込むきくらげさん。上の口と下の口(ぱんつだよ)を駆使したきくらげさんが優勝だー!
おかっぱムチムチのカワイイ男子の股からスナック菓子がにょきにょき生えてる絵ヅラがすごい。もう脱毛とか言ってられない。きくらげさんかわいい。

音楽の感想とか一切ないんだけどガレットの何かのパクりでいつも笑う。
俺たちが日立狂愛バンド!燭台(怪)だー!ジャーン

蜻蛉さんと燭台(怪)の存在はひたちの同僚にどれだけバレてるのかが最近気になるところです。


・Calmando Qual
メンバーお手製の黒いポンポンを配ってた。え、そういうバンドだったの?
ポンポンは後で物販に返してくださいだそうです。人格のお人形さんみたいな。
一通り曲が終わった後に「(こういうの)似合わないですね」って自分で言ってしまう響さんに安心した。どうしてこうなった。
長い目で見るとルックスも音楽もいろんなところに器用に変わっていくんだけど、
ぜんぶ本気で器用すぎて余興みたいに見えちゃうなーっていうのが最近思ったこと。

そして演奏がうまいバンドってやっぱりいい。うまいに越したことはない。しみじみ。
まっすぐに天に向かって伸びる4本の柱、のイメージ。
少しでも傾きがあると、やがて大きくそれたり、いつか誰かにもたれかかったりするでしょう。それがない。感動するほどきれいな垂直。
それぞれがパートとして独立してる。シンプルで隙間も美しい。
歌が音楽によく合ってるのか、音楽が歌によく合ってるのか。一番後ろで疲れた足をもてあそびながら聞いてもなお頭にはっきり残る演奏だった。
MCでTakさんが「数奇な運命に繋がれたバンド」って言っててほぼ全員「?」って感じだったけどすいませんそれたぶん元ネタはスイアリ。

大ラスにアンチフラッグで出演者呼び込み。
燭台(怪)の蜻蛉さんが「僕アンチフラッグ大好きなんですよ!」って言ってて微笑ましかった。
にしてもヒトにもらったさっきの残りのさやえんどうをボリボリ食いながら客席を見つめるBit el bedi氏は恐怖以外の何物でもない。
くるなーくうなーくるなーうわああああ。使途を…くってる…!(ちがう)
枝豆マンはとんでもないものを残していきました。いろんな意味で。



安くてうまい焼き鳥屋をおしえてもらったのでのむのむ。
フルーツ漬けたブランデーと馬刺しうまい。馬刺しは脂身オンリーのアレがすきなのん。
ホテルで泥のように寝る。こしいたい。

パペチの新バージョンに特に用事はなかったがご祝儀的にオムニバスアルバムを買っておいた。
サロンパスを貼ってsqueeze spiritzのdieSインタビューを読んで「そうだよね!バンドはさー!」ってひとりごちて追い酒。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mementomori0924.blog109.fc2.com/tb.php/1178-2fe5a89e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。