スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

バンギャルの母(三浦○介Summer Live2012)

 2012-12-01
一体どうしてわたしの人生初Zeppがヴィジュアル系じゃないんだろう。

というわけで母と行ってきました。どどん。
detail_poster-summerlive.jpg

三浦Rょんくんのメジャーデビューファースト全国ツアーin OSAKAだよ~。
※検索除け中。
DSC_0017.jpg


今後Zeppに行く機会があっても全席指定なんてあんまりないんじゃないかと小1時間。
日曜日の朝の俳優業から来た客層を配慮してか椅子。また椅子。カバーソングを歌うコーナーでは「みんな疲れたよね。座って。」とのありがたきお言葉。

ざくっと言うと若手俳優の延長線上の歌手活動ではなかった。
素人目には歌もダンスも「思ったよりすごい」をはるかに凌駕するものであったと思います。
うれしくも悲しくもア/ン/ク役のRょんくんが好きな人がその延長で楽しむようなヌルさが皆無の素晴らしいステージ。
どこぞのインタビューで「ずっと歌手になりたかった」とおっしゃっていたのでまぁそうなんだろうなぁ。と。
のっけからダークエレクトロとかトランス?みたいなダンスナンバーで歌って踊る黒いエナメルでお色気全開のRょんくん。
ああ、あむろちゃんが好きなんだなぁ。きっと。

そういうジャンルの音楽が好きというより、たぶん日曜日の朝から来た人が多いこの客層で行けるのか…いけるのか…?
と見ていたけどMCの反応とかノリを見ていると、みなさんなんか「はぁ、Rょんくんはなにしてもかわいいねぇ。」って感じだった。
「なにしてもかわいい●くんが好き」みたいな。
終盤に行くにつれて歌謡曲とかポップな感じの明るく手拍子できそうな曲も増えて安心感。

最初らへんのお衣装がもう軍帽にロングコートで椅子に座って歌い出すとかバンギャルの私の琴線に触れまくりだし。
脱いだら脱いだでバックル付きのレザーのコルセットに赤いフリルにブーツですよ。
おお。なんてこっち側(どちらだよ)の趣味。
そういえばいつぞやのコンサートの衣装提供はブラックピースナウさんでしたね。
ロングコートのベルトしめた時点でそうとう細かったけど改めて脱ぐと心配するレベルでウエスト細い。脚ながーい。顔ちいさーい。

待望のメジャーファーストツアーなので今からぐいぐいとご新規さんをだな…開拓をだな…みたいな感じかと思いきや
MCで"このツアーで楽しかったこと"に関して、
「回数を重ねるうちにだんだんこう…「私の事覚えてるでしょ!」みたいな顔で来る人が増えてきてね。それがうん。楽しいな。(※終わったあとにCD購入でハイタッチ握手)」
と無邪気な微笑みで常連さんをがっちりホールドオン。
ドドドマイナーヴィジュアル系の合コンレベルの人数のインストアイベントでもそんなこと言わないわ。すごいわ。
MCでも普通にお客さんのツッコミと会話するし、ブログを読んでる人にしかわからないネタで盛り上がるし。
わたしたちはたのしいけどRょんくんは…Rょんくんはそれでいいの…。
そしてネタの細かい説明を母からレクチャーされて「ちゃんと読んどらんのんね?」と言われるわたくし。

そんなみんなのかわいいRょんくんなのにバックダンサーの若い子にオジサン目線で話しかけちゃう。若いよねぇ~!俺とかおじさんだよとか言っちゃう。
ああ、なんかいろいろハズしてて残念な香りがかわいい。この道はいつか来た道。

アンコールでツアーTシャツにタオルで出てきたけど、黒地にポップなスイーツの模様が入った可愛いTシャツなのに
タオルが赤字に黒で筆書きみたいに「三/浦/組」って書いてあるセンス本気でよくわからねぇ。
detail_mufflertowel.jpg

今回レコ発ツアーということで極めつけはこれだ。すごいタイトルだ。


キラキラポップで夏向けのさかやかなナンバーだよ!振付あるよ!
Rょんくんかわいいよ…かわいいよ†

ここらへんまでくると「コンセプトとかいろいろズレすぎててワロスwwwww」というより
「どうやってもRょんかわいいに結びつけれる人のみが勝ち」ってかんじだった。俺たちは勝った。俺たちの夏は終わった。

フロアの振付もばっちり決まって大団円でコンサートは終了いたしました。なつだよはにーはいはいはーい。
目がハート状態の母に「きょうは向こう側でG●AYのライブあるから帰れなくなるうううううう」と言い聞かせ帰宅の後ちょっと良い居酒屋に収容。


よろしいならば舟盛りだ。

「(かくかくしかじか)もっと売れてお客さん入らんとといけんけど、あんまりバカ売れするとRょんくんのメンタルが心配だわ><」
から続く母的Rょんくんビジョン。

・すぐ泣くのかわいい
・メンタルが弱いのでファンがしっかり応援しないといけない
・歌も踊りも演技もできるけど、器用貧乏にならないか心配
・もっと効果的な宣伝をしてほしい
・まずはライブに行かなきゃ魅力が伝わらない
・あんなにできる子なのにそもそも事務所の売り方が(ry
・次のツアーも椅子があるといいなぁ
・あと3ヶ所くらいまわって座席を埋めたい

これがバンギャルの母…。

「(お話の途中ですが)ウニたべていい?」
「ウニたべなさい。」

「おまたせしましたー北海道産ウニです。」
(北海道産ウニうめえええええええええ)

「おとうさんに悪いねぇ。ほほほほ。」
「パパどしたん。」
「さぁ?地区のお祭りの手伝いに駆り出されてとって~。300円のうどん券をうれしそうに握っとったわ~。」
「…。」
「あとアワビのステーキとマツタケの鴨巻き食べよ。この時期のマツタケってどうなんかね。」
「…。」
「あーあと甘鯛の蒸し物も追加ね。」
「はいはい。(鴨うめええええええええ)」
「はぁ…Rょんくんかっこよかった♡」←さっきから30回目くらい。
「はいはい。(アワビの肝うめえええええええええ)」



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mementomori0924.blog109.fc2.com/tb.php/1195-2496b50d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。