スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

甘く愛しい「バタースカッチ」をどうぞ。

 2008-08-11
『 dazzling ruddy afterglow 』



2008.8.6(wed) 広島ナミキジャンクション
OPEN 17:00 / START 17:30
ADV¥2,800


出演:Sugar/アヲイ/Scarlett/Mr.unknown/LICKER



そんなわけで広島。
駅前の噴水は県民に「ケツ」と呼ばれ慕われております。本当です。

ケツ

ライブの前にお好み焼き食べてロリ服巡り。
PNを横目にジェーンとミルクとジュリエット。
サンモールにはイノワとプリティとエミキュとモワティエ。
あとKERAショとベイビーとメタモもあるのだ。意外に充実。
イノワの秋物が全面的にツボ。
エミキュで試着しててなんかおかしいと思ったらSugarのBrand new worldがかかっている。きゃー。

ナミキの空調なんて嫌いだ。









・Mr.unknown
ニッキーシックスになりたかった人みたいな。しらんけど。
ストラップ短いね。
洋楽みたいな。うーん。
演奏どーのじゃなくて、没個性。
これがうちの個性!ってのがわかんない。






・LICKER
ロックバンドとして見ると結構好き。女性ヴォーカルのこういうのいいよね。みたいな。
数多V系バンドの中に列挙して見るときっとこのバンドはポジションの確保が難しい。
ヴィジュアル系で括ってしまうと逆に振り幅が狭まると思うの。
skyって曲が好き。切ない儚いメロディーいいよね。
なんでかしらないがクロウ盤。
モッシュがんがれ。






・Scarlett
ベースが上手い!しか印象にない。
8分音符の連続って結構難しいのにリズムブレてないしー。
どうしようこのバンドはベースだけが目立ってる。たぶんあれはコントラバスが弾ける。
全体の雰囲気はガ○ットなんですが。ガレットではない。
どこの地方の地元盤にも必ず1つはこういうバンドがいる謎。
衣装ちゃんとしてちゃんと売ったらそれなりになれそう?







・アヲイ
アヲイって
アヲイのイメージって
お洒落なカフェみたいなSEで入場してくるヴォーカル赤い髪でワンピースの敵キャラ!
だったのに。
良い意味で渋くなってた。やってることはあんまり変わってない。
ベースの衣装好き。ベースだけ衣装が豪華。
上手ギターの表情+動きがSIZNA大先生とは違う意味で尋常じゃなかったあれ。
自傷はいただけない。めっ。

私実は暗くて重たい歌謡曲に対して持久力がありません。
例えるならば葬ラ謳を聴いておよげ!たいやきくんまで到達できません。
だから申し訳ないけど苦手な部類のバンドなのです。良いバンドの可能性大だけど。
うおおおしにたくねえええ。
演奏はなんか綺麗だけど。客の暴れっぷりが凄まじい。
しにたくねえええ。

ドラムのメガネがとっっても素敵。









・Sugar
ロキさんアイメイクそれなんかちっがーう。
シャドウ広く塗りすぎた?
いいんだ。妖精さんだから。
新衣装見るの2回目!
あっくんは夏仕様。
ロキさんは冬仕様。
しーたんは春仕様で真悟は秋仕様とかじゃね?
モノクローム春夏秋冬コレクション。

一発目から喉の調子があんまりよくないみたいで高音辛そうだった。
MCは広島暑い的なこと。それ衣装のせいもあると思いますよ。
錆はいつもしーたんの上半身固定のまま上下してる動きに耐えられない。
お化け屋敷に設置してそう。
テレキャスの色をバタースカッチと表現してる人がいて大変ツボりました。
ああ、凍え揺れる炎ってなんていい曲なんだろう。あっくん天才。
イントロのギターだけで泣けるわ。
歯ギターでバタースカッチかぶりつき。ぎゃーん。
afterglowはほんとに拳ノリになっていた。
基本的にSugarって、ステージの上で好き勝手にすごいことになってる人たちを客が好き勝手に見てるって感じなので
ここまでオープンにのせられてのるってのも珍しくていいんじゃないでしょうか。
そいえばCandyとかも最初拳じゃなかったね。
ステージと客席のあの温度差がたまんなく好きなのよって人にはダメかもしんない。
自腐でロキさんの靴底が取れかかってたのに気づいてなんだか焦った。
真悟さんは動きとかあれそれこれがすっかり麺になっている。
麺様だ麺様。ヘドバンいちねんせい。
アンコールではジャケットの裾をマントみたいにばさーってしながら登場。

真「広島といえばー?」
客「お好み焼きー!」
真「よし!」
真「○○といえばー?(ききとれなかった)」
客「猪木ー。」
真「それはダメ。」
客「えええええええいのきー」
篤「そのフリじゃだめじゃん笑。」

その後なぜか中尾彬?のマネをして許してもらうことに。
んでロキさん来た。
L「まぁ真悟もすごく頑張っているので…」
え、そこ擁護ですか。

結局猪木なしで月啼きでじんわり。
すごくゼイタクなセットリストだったわ。
Sugarって相変わらずよくわかんないね。
音楽的に優れていて、それだけでもうっとりできるポイントではあるけど
音楽で表現した音楽以外の何かがあるんだろうなぁと思いながら見てる。
その何かがよくわかんないけど好き。みたいな。
最初に見た時もこんな気分だったかな。楽しい!




rotten words for dear.
マリシャス
MC

骨と翅
凍え揺れる炎
afterglow
自腐
ベリー

EN
月に啼き、朝を晒う花と






コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mementomori0924.blog109.fc2.com/tb.php/255-69c1b367
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。