スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

自分らしくなくていいじゃないか

 2008-08-14



昨晩からGuniw ToolsのPVを見ているのでついでに思ったことを書いてみるテスト

このバンドは当時まったく知りませんでした。小学生だったもん。うわぁー。
ひょんなことから2年前くらいに音源に出会って感銘を受けぼちぼち集めつつ今に至る感じなので
当時のことは今残ってるものから読み取ることしかできないわけですが
言えることはただ一つ。

今出会ってもぜんぜん遅くない!

Guniw Toolsのすごいところは、バンドでありながら常にバンドというアートワークであったところ。
アルバム全曲にPVつけたり映像作品と衣装と舞台セットの殆どを自分で作ったそうな。
バンドが出来ることってライブと音源作成以外にもたくさんあるんだなぁ。
なんだか音楽のためのアートじゃなくて、徹底してアートのための音楽であるという姿勢が伺えるんだけど当時を知る人になかなか出会えないのでここらへんはよくわかりません。
でもこの姿勢こそヴィジュアル系だと私は思うの。
このカテゴリーに括っていいのか大変悩ましいが。
誰か私にグニュウを語っておくれよ。

その姿勢を貫きつつメジャーバンドだったってのも凄い。
本当に自分のしたいことをしているようでバンドという商品として世間のニーズに一応こたえてる。
(ほんとは裏で見えない不自由があったとしてもね
それってすごくない?
何かにつけて前の方がよかったとか昔がよかったとかほざくの嫌いだけどさ、
今きっとそんなバンドいないわ。
いたら私の前に出てきなさいよとか常日頃思います。



んで歌詞とか映像作品の字幕がまたぐさっと来る。

自然界の掟に例えながら絶えず外側に向けて放たれるメッセージ。
音楽的にはたぶん80年代あたりの洋楽のあれやこれやが詰まった感じなんだろうけど
いいね、この何処にもない感じ。強烈なオリジナリティー。

そんなオリジナリティーを発揮しつつもbaby's one doみたいな歌詞書いちゃうんだからすごいわ。
自分らしさなんて発揮しなくても生きていけるんだって
こんなブログ書いてても時々自分らしく書かなくていーじゃん?とか思うの。
言葉なんて組み合わせだし。音楽もそうでしょう。
それでも自分の思ったことを言葉や音楽に置き換えようとする段階こそが私らしさなのかね、
とか思った。

自分らしさは自分には内在せず、探しても見つからず、しかし探そうとすること。ってとこかな。


なんだかようつべにごろごろ落ちてたので貼ってみる。







フェイドストーリーがない。しょぼん。
よし、ホリデー行ってくる。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mementomori0924.blog109.fc2.com/tb.php/260-7d40bf84
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。