スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

漆黒のシンフォニー 前編

 2008-08-21
漆黒のシンフォニー


2008.8.16(sat) 埼玉会館ホール
open 11:00 / start 11:30
ADV\3,500 drink別途¥500

出演
 GUEST: Duel Jewel/Dolly/heidi./ビリー/RENTRER EN SOI

 Aibell/KaloZoic/THE SKULL FUCK REVOLVERS/SIVA/SUICIDE ALI/
 Dali/Dio/Braze A Trail/Megaromania/ReivieЯ




漆黒2
晒しだー晒しだー




漆黒初めてでした。
人に向かって出なさいと言ったくせにぃ。けけけ
ロビーがあるから快適ね。避難所。
ケトナーとESP没収!





・KaloZoic
ギターの動きおかしい。
ギター頑張れ。
が○っとみたいだった?がれっとではない。





・Dali
なんでアンダー盤は出てきた瞬間衣装だけでアンダー盤だとわかるんだろ。
編み上げハトメ!
お立ち台にはティッシュが箱で置いてある謎。
煽りの一発目が「ださいたまー!」
あかんわこの子。この脱力感に満ちた煽り久しぶりれんたんれんたん。
演奏けっこううるさいのにヴォーカルは煽りも唄もデスボすら脱力している。
「ぜんぜんつまんないよさいたまー。かかってこいよさいたまー。」ってすごいやる気なさそう。
脱力してるのがおもしろいから私はけっこう好きです。だめなばんどうへへー
座ってる客に対して
「起立。起立。きりーつ!!(まだ座ってる客に)お前一生立つなよ!あとで後ろから見てるからな。」
トラッシュってまだやってんだ。
回る瞬間に「いきますよ、はい」って言うのバカっぽくていい。
煽り曲でティッシュ箱を持ってホールの後ろまで走ってきた挙げ句客にティッシュを押しつけて帰って行った。
地球とハコスタと次に出るバンドに優しくないダリ。
ティッシュちゃんと拾えよ!ズボンに詰めるなよ!
「Tゾーンてからしてこい!」ってすごい斬新な煽りだと思う。





・SUICIDE ALI
ぎゃはははアウェーアウェー。
大丈夫このバンドいつどこで見てもアウェーだと信じてる。
あたしが暴れなきゃ!あたしが暴れなきゃ!
なんだこの無意味な高揚感。アウェー大好き。

「スイッッサイドアリー気合い入れていくぞー!ヴォーイ!」
気合い入れの後ほかのお客さんから拍手きました。ありがとうございました。
インパクト勝負(主に客が)

SEはちゃんとセリフ付きのものがチョイスされていた。
そうそうわかってるぅ。
Bitさんはやっぱり外ハネヘヤー。
ヨ様また黒いタイなし。アンプ戻らず。
春泥唇の色濃い。あっちの方がより爬虫類ぽくて可愛い。
HIY様は赤いシャドウどばーん
を確認



まぁなんだ

とりあえず頭振っとこうか。

最前列でガンノリする客なんて後ろから見たら相当キモイよ!うわぁって感じだよ!知ってるよ!
ぼくのせかいをかえして♪
うほっいいうろこ
ホリデーの音響と比べてはいけませんが今日とってもベースの音が良いです。
頭を振っていたのでよくわかりません
全体的に良いテンションです。
頭を振っていたのでよくわかりません
頭を上げたら下手にBit el bedi.が座り込んでいた。いらっしゃい。

春泥いつもの黒ピックなくなった?
やっぱりあのベースはギターアンプに繋いでる。

FSで完全燃焼して終了。俺の夏は終わった。早いわ。

で、このイベントはライブ終了後に幕間の繋ぎでメンバーのトークがあるんですわ

まさかのアムじいさん

告知とかしてた。
とりあえず咲いておいた。あむじいさまー(咲

あのままメンバー出てきて喋ったらなにかが壊れるもんね。
そのへんちゃんとわかってるん。えらいえらい(偉そう



一旦ロビー出てチェキとか。他力本願で頑張りました。

次はheidi.らしいということで汗をぬぐって入場



SE(天界大戦末期~
1.THIS NEW ORDER
SE(人間の要の歌詞改造のセリフ+ワンマンと福岡で使ったSE
2.人間の要
3.僕という有害な要素
4.Favorite song





・heidi. (GUEST)
久しぶりに見たけどあんまり変わってなかった。
口当たりがすごくいいバンドでそこ魅力です。
切ないメロディーで、歌声強くて、ギターが小気味良いということが歌い出し4小節で伝わるの。
ほんと口当たりいい。すぐに入り込める。
似たような曲ばっかりなのか似たような曲に聞こえてしまうのか今ひとつわからんけどそこ残念。
歌い出し4小節でのめりこめて3曲で飽きるかな。歌謡曲の聴けない私は。
対盤にいると楽しいけどワンマンお断りみたいな。
ギターがほんとに小気味良い。





・Braze a Trail
オサレ。凡庸なオサレ。坊みたいな人がいた

1曲だけ聴いて休憩。すいません









・THE SKULL FUCK REVOLVERS
世界の果てへようこそ。
そうここは君達がいつか夢に見たような場所。
『無題』と記された埃まみれの絵本によると退廃の鐘の音が鳴り響く『THE END OF THE WORLD』で繰り広げられた海賊船の幽霊『THE SIOUXSIE AND THE BLACK PEARL号』と飢えた骸骨の海賊団6人の数奇な運命を描いた冒険譚である。
そうチョコレートの甘ったるい香りに包まれた夜はこれから…
そろそろキミ達の耳にも聞こえてくるだろう。
飢えた骸骨の海賊団が奏でるロックンロールみたいなオーケストラが。

大いなる船出に祝福を…
          びじゅなびから転載

ああ、どっかで似たような設定見たことある。しかもさっき見た気がする。
どちからかというとオーケストラみたいなロックンロール?
マンドリンとヴァイオリンがいた。
衣装が黒と白の縦ストライプで統一してあってなかなか派手。
いろんな音がガチャガチャして人どっちゃりで楽しい。
この雑多な感じが案外好きかなぁ。オモチャみたいで。
すっきりしないのが逆に魅力的なんですわ。
キャンディースプーキーシアターと似たような印象を抱いた。
ヴォーカルのステージングも唄メロもなんかどこかヘンだし。
パフォーマンスでも演奏でも化粧でもいいから一つこれだけは玄人!っての欲しい。
ステージ飾りまくるとかでもいいから
ここまできたらコントラバスかチェロ入れれば楽しいのに。

音源買いそびれた。しゅん。






・ビリー (GUEST)
埼玉会館最後列PA席後方よりハートを飛ばします。

ミネムラァァァァァァァァ

一曲も音源持ってないのにだいたい曲がわかる不思議。

ミ「今日俺らゲストなんだけどさー、ゲストってやだよね。」
獏「なんで?」
ミ「ゲストってさぁ、ゲスオトコの略だぜ。」
客「(笑。」
ミ「俺達はギリギリのラインでオッケーだけどさ、DollyさんとかRENTRER EN SOIさんとか怒るよ!」
客「(笑。」
ミ「まぁDuel Jewelとheidi.はいいや。」
客「(爆笑。」


図式化するとこんな感じ?



DollyRENTRER EN SOI

━━━━↑ゲスト↑━━━
━━━↓ゲスオトコ↓━━ ←ここらへんにビリー

heidi.Duel Jewel




うわぁ…。

ビリー(GESUOTOKO)





・Dio
でぃー!あい!おー!ディオー!
剣持って暴れるのやめたらしい。
上手の人だけ90年代コテ
素敵に絶対領域バンド。
ヴォーカルの人が変な方向に自己陶酔しまくってるのを見るのが好きです。
erina嬢はいつ見てもおんなのこだと思います。age嬢とかになれそう。






チケットの半券なくしたー!




とりあえずSIVAの様子見てDollyとDJ見たいから居座ろう。

続く。








コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mementomori0924.blog109.fc2.com/tb.php/267-351b9b47
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。