スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

まろやかで不思議な味わいを…

 2008-09-23
ピンクのカレー





ノシさんを道連れにしてさくらんぼカレーを食してついでにケンタッキーにロウソクをおっ立てよう企画。


ノシさんは中学からの友人で一緒に19のコンサートで紙飛行機を飛ばした仲です。
カオス思春期を共に乗り越えた腐れ縁。
出席番号が微妙に近い。


とりあえず幻想的にケンタッキー。おめでとう。3歳。
080922_173225.jpg

「鶏うめー!」
「にわとりは裏切らない。」
「たまに紙みたいな食感のやつない?」
「あー。」
「たぶんね、肉に味がないからこのころもが生きてくるんだと思う。すごい良い肉使ったら逆においしくない。」
「なるほど。」
「ころもでごはんたべれると思う」

「昔探偵ナイトスクープでさーケンタッキーのチキンをひたすら食べて、その残った骨で鶏一羽の骨格標本みたいなん作ってたわ。」
「まじか…」

「必死にころもを食べているとたまに肉以外のものを食べてしまう時あるよね。」
「あるあ…あるある」



食べてたらカレーがあったまりました。

さくらんぼカレーかかってこい!


いざ


いざあああああああ



ごはんが…

うわぁ…


うわぁ

ピンクカレー



「…」
「…。」

「これは…」

「あれはカレーですか?」
「いいえ、あれはトムです。」


「ちゃんとカレーのにおいする…」
「見た目だけでだいぶマイナスポイントだ。」

「なんで肉が生肉みたいな色してんの?」



「…。」
「……。」

じゃーんーけーんでっほーい。

「おおおおおお負けたあああああ」←さくや
「(にやり)」

「い…いただきま…









あ、けっこう普通にカレーだわ


「………ほんとだ。でもきめぇ

「ノシさんにんじんぜんぶ食べていいよ☆」
「はいはい。」



「視覚が味覚に大いに影響を及ぼすことは、わかった。」

わかってるのに皿から目を背ける二人。

「なんで目そらすん。」
「いや…」


「これさー。」
「ん?」
「茶色いサングラスして食べたら普通に食べれるんじゃね?」
「wwwwwwwwwwww」


「ねーねーこれさくらんぼ?」

さくらんぼ

「たぶん…」
「サクランボかわいそう(´・ω・`)」

「食感があるまじき」

「ごはんにかかった色が…」
「人体の不思議展」



「梅酒にカレーはないな。」


「……。」


「鶏ってほんとに美味しいよね。」

「クリスピーもあるお」


視覚≒味覚


その後ちまちま飲みながら滝川クリステルを見て解散。
おつかれさまでした。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mementomori0924.blog109.fc2.com/tb.php/301-c7270c8c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。