スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛するということ 

 2008-11-10

ここ数日は過去自分が書いたライブのメモを読み返してみました。
ごーし様とか書いてあってふいた。様。

といってもまぁざっと二年分くらいしかないんですけど!
そのうち一年分はブログじゃないとこに書いてたものです。
機会があったらここに載せていきたいと思います。

あんまり今と変わんないみたいよ。
無駄な行動力と余計な情念には定評があるさくや。

批評したがるクセっていうか気質というか、そんなものは昔からあるみたい。
A盤が好きでA盤だけ見てキャーじゃなくって、AとBとCとDとEまで見てからA盤が好き。
Cはここがこう素晴らしくてBとDとEはこういうとこがダメ。みたいな。
あとはそれをちょっとだけ茶化す。そういう性格だから。

んで、それをこういう場所にこうして書こうという考えはちっともなかったんだよねぇ。
発想自体は、ある処から一方的に拝借したものだということはついでなのでここに記しておこうと思います。


んーと

それで

そのバンドの何がつまらなくて、どこが良いのかを私なりに見ているつもりなんで
まぁ
文句を言っているようにしか見えないかもしんないよね。


でもさ
だいたいさ
世の中は良いバンド2割、ダメなバンド8割で出来ている。

「良いバンド」と「悪いバンド」の基準は人それぞれ違うんだろうけど、割合にすると大体そーなると思うのだ。
対盤が10あったら1バンドは目当てでもう1バンドは拾いモンで、あとの8はなんとなーくうーん。

それで、世の中の良いバンド2割のうち心の琴線に触れるのはそのまたさらに1割程度。
ものすごい確率でそのストライクゾーンに入れるのが本命ってやつですね。
だからファンなんて、選ばれし本命だけを見てキャーキャー言ってりゃそれでほんと幸せなんですよ。
目当てだけみて外で煙草吸っててもいいんですよ。

だけど私は原因不明の欲張りでもう人間のいない地球じゃなきゃイヤ!なデスラー総統宜しく
好きじゃない良いバンドは良いバンドとして評価したいし
それでももったいないから8割のどこがダメなのかも見よう。
ダメなバンドのダメさが万が一ツボに入れば儲けもんである。

「何を見たか」じゃなくて「どう見たか」っていう漠然とした問い。
それを書き連ねるのは最高に面白い。


評価って言うとエラソーだ。すいません。


衣装を整えて
化粧を整えて
楽器を練習して
機材に悩んで
歌詞を考えて
曲を考えて
ステージングを考えて
ステージセットを考えて
セットリストを考えて
物販を考えて
音源を考えて

それを今確かに目の前で晒しているバンドに対して
「今日楽しかったです。」で済ませてそれはそれでいいんだろうけどさ、つまんなくない?
曲はよかったけど衣装ひどすぎとか
ステージングみて笑い死にそうになったとか
「楽しかった」「つまんなかった」の内訳をいちいち書きたい。
そういう人もいる。
そうじゃない人もいる。

そこに貴賤どころか意味すらないんだけど
バカにされてもいいんだけど
どうせなら自分がおもしろいと思う方法で生きたいじゃん。
自分がおもしろいと思うことが他人にとって全くつまんない事じゃないみたいだからたぶん大丈夫。

おもしろいことだけ追いかけたい。
おもしろいことを書きたい。
そのためなら結構何だってする。
そういうスタンスで
そういう足場を組んで
その位置にいること


私のシンプルに一番大事なことはそれです。
それを今無性に書きたくなりました。



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mementomori0924.blog109.fc2.com/tb.php/354-88d857ce
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。