スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

防衛と保守

 2008-11-14
田母神論文読みました。

補足:
航空自衛隊の一番えらかった人が民間団体の懸賞論文に「だって戦争したけど日本悪くないもん」みたいな論文を投下して賞をいただいた挙げ句上から更迭されマスコミには右の軍事ヲタに仕立て上げられ野党は与党叩きのネタにしたいし与党はなかったことにしたいしで大変な祭になっておりただいま退職金を返還するかしないかで震えるぞハート燃え尽きるほどヒートな状況であります以上補足終わり。



論文を読んだのは暇だったからです。
だってライヴないんだもん。

予想通り日本悪くねぇって感じの言い訳がくどくど
バンギャルに例えるならそう


「日本」は仕切禁止の「世界」で仕切行為を行う

当然他の人(韓国中国etc)から叩かれる

「でも「日本」はちゃんと1番のチケット取って番号順に平等に仕切ってたもん。」と自分のブログで自己正当化

その記事が晒される

やっぱり叩かれる←いまここ


こんな感じ?
これ常識で考えて仕切った奴悪くねぇかっていう。


自虐史観か聖戦史観かの対立の中に安穏としてきたのが日本という国であるって
大塚英志だったっけ。
ははは。



「日本は侵略国家であったのか」

間違いなく、イエスと答えねばならんと私は思います。
どんな状況下であれ、戦争をしてしまったのであれば戦争というものは侵略という行為を含んでしまうからです。

いかに軍紀が厳しくても、立派な軍人が多くても、うっかりその国のインフラを整えてあげても、自己防衛のためでも、余所の国に軍隊を送って人を殺した事実があるのならそれは虐殺だ侵略だ言われて当然です。
(その意味でアメリカはイラクを間違いなく「侵略」した)

バンギャルごときが普通に考えてもどんな事情があれ仕切禁止のバンドで仕切った人は世界がひっくり返らない限り正当化されないでしょうが。



そんで不謹慎なことを言うとこの論文は世間の反応がだいぶ面白い。

マスコミ見てると、世間の異様なまでの「軍事」に対する恐れとか怨念みたいなものが見えませんか。
これって戦後民主主義の産物か。
自衛隊って生きづらいだろうよ。ほんと。
そりゃこの宙ぶらりんな立場でそれでも守ってやってる国民からわけのわからない怨み買うよりかは憲法改正して正当化してよって話になるわー。
私はイヤですけど。

あとはなかったことにしたい政府必死。
政府の内部の人が歴史認識に触れることってもうなんか一種のタブーになっとる。
神の国って言ったの誰だっけ。あれもなんかなかったことにされたよな。
こいつはあたしが抱える「歴史認識」っていう心の闇に触ったから自動的にシャットアウト。みたいなさぁ。
なんつーメンヘラ。


さてさて論文の最後にはこうありました。
「私たちは輝かしい日本の歴史を取り戻さなければならない。歴史を抹殺された国家は衰退の一途を辿るのみである。」


やっぱりこの論文の大部分である聖戦史観を私は肯定できません
が、
もうこの国の心の闇になっちゃってる歴史ともう一度向き合うことがこの論文の主張の一部であるならばどこぞの政府見解よりもまだマトモだと思われます。
まぁマトモなことが通用しなかったから病んでるって話になるんだが

色んな人が騒いで祭って
退職金ウン千万とか
自衛隊のイメージが下がるとか
身内の恥は隠せとか
でも誰も根幹にある「歴史認識の曖昧さ」を語ろうとしない。
唯一語ったのが論文投下した張本人だけっていう
うわーそれ救えない。



当たり前だけど退職金は返さなくていいと思います。
懸賞論文が職場にバレたごときで職と退職金まで奪われるんだったら世の中どうなる。
私どうなるーん。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mementomori0924.blog109.fc2.com/tb.php/360-d965de96
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。