スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

先生、質問です。

 2008-11-18
来年の5月21日から裁判員制度が導入されるわけですが

無差別に名簿の中から選出されて原則6週間前までに裁判員の呼び出し状が来るんですってよ。



素朴な疑問。


ライヴかぶったらどうしてくれんの(・∀・) ?




裁判員をしなきゃいけない日にもし

あなたのチケットが1番だったら?
本命盤の○周年記念ワンマンだったら?
音源無料配布だったら?
初主催だったら?
解散ライヴだったら?


バンドマンもあやうい。
ツアーファイナルでワンマンをするプラ麺とかなら確実に許してもらえるだろうが(仕事だからね)バンド活動が主な収入源ではない弱小インディ盤のライブごときで裁判員が辞退できるとは社会通念上考えがたいものである。



以下引用
くじで選ばれた裁判員候補者に質問票を同封した選任手続期日のお知らせ(呼出状)を送ります。(中略)質問票を返送してもらい,辞退が認められる場合には,呼出しを取り消しますので,裁判所へ行く必要はありません。


じゃー全ては質問票にかかっているのね!
以下質問票コピペ。


● 重い疾病または傷害により裁判所に出頭することが困難である。

● 介護または養育が行われなければ日常生活を営むのに支障がある同居の親族がいる。 

● 仕事における重要な用務があって,自らがこれを処理しなければ著しい損害が生じるおそれがある。

● 他の期日に行うことができない社会生活上の重要な用務がある。

● 妊娠中または出産の日から8週間を経過していない。

● 同居していない親族または親族以外の同居人を介護・養育する必要がある。

● 親族または同居人が重い病気・けがの治療を受けるための入通院等に付き添う必要がある。

● 妻・娘が出産する場合の入退院への付添い,出産への立会いの必要がある。

● 住所・居所が裁判所の管轄区域外の遠隔地にあり,裁判所に行くことが困難である。

● その他,裁判員の職務を行うこと等により,本人又は第三者に身体上,精神上または経済上の重大な不利益が生ずる。











● 他の期日に行うことができない社会生活上の重要な用務がある。
● その他,裁判員の職務を行うこと等により,本人又は第三者に身体上,精神上または経済上の重大な不利益が生ずる。
全てはコレ↑の解釈にかかっている!!!!!!!!!

私にとってライヴはもちろん社会生活上(?)の需要な用務だし行けなかったら精神上の不利益甚だしいですが世の中の大半の人はそう思わないことなんて…痛いほど解っていますとも。




どうする、バンギャル。(と一部の麺




さくやは住居がファイフィルシーアにあり裁判所に行くことが困難である。

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mementomori0924.blog109.fc2.com/tb.php/366-e9541c94
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。