スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

人を食らう歌 歌を食らう星 星を汚す指 指先が震える

 2008-12-21
SPEED DISK PRESENTS

~森羅万象 Another Story~


2008.12.14(sun) ESAKA MUSE
OPEN 16:30 / START 17:00
ADV.\3,800(D代別
)


Cast: Moran / NightingeiL
Guest: 9GOATS BLACK OUT / BABYLON / boogieman / Aoi




待ちに待った山羊モラン。あと見たかったバンドちょこちょこ。

九山羊さん初大阪らしい。


このツアー最終日あたりらしくて全体的におつかれムード漂ってた。
いっつもドリンクカウンターの揚げ物のにおいにやられるの私だけじゃないよね。





・Aoi
あんだけ整った顔立ちはなかなかない。
んでラルク聴いてるみたい。歌い方が156うわぁやめろなにをする
サポートメンバーを迎えてバンド形式でやってるだけで基本ソロらしいんだけど
やっぱりバンドっぽくないっちゅーか
音源聴いてるみたいなライヴで不思議な感じがした。
普通に見るぶんには楽しい。
Reenoの演奏中のリズムの取り方がなんかアホっぽくて可愛い。









・NightingeiL
血糊!血糊!ちょう血糊!もう血糊使いすぎてなんだかわからねぇってくらい血糊!
幕が開いただけでむやみにテンション上がった。
Gtの人アウアアのシャツにハーフボンパンに危機裸々のハットとかすんごいツボ。
たぶんこのバンドさーすごい無難にかっこよくなれなくもないのに敢えて血糊の無駄遣いをしてるところが可愛いわ。
やってることがショボ盤なのに中身のクオリティが意外に高くてそこんとこのギャップが素敵。
しょぼかっこいい。
たぶんLuLuも同じ感想を抱いた。
マイクトラブルと喉のトラブルでガタガタになって途中見てるのしんどかったけど可愛いからいいや。

そしてCDのジャケットが割ととんでもなかった。







・9GOATS BLACK OUT
ryoがストレートヘヤーに。パーマより好き。
アッパーな曲が増えて
ライヴっぽくなってきて
でもなんでこんな何かのサントラ聴いてる気分なんでしょう。
ドラムとベースが支えてギターのせて歌がどーんとあってじゃなくてさ
全部混ざって音。ryoの歌は歌じゃなくて音。
そんであれだね、聴いてると身を削る思いをするよね。
すごい楽しいー!じゃなくて見ててしんどいの。神経ざわざわして身震いするの。まじで。
しんどくて痛いけどそれでもずるずるはまりこんでしまう。魔性だわ。
floatの青白い~のあたりでもうなんか体揺するというかノるというか身をよじった。
このバンドはおそろしくて美しい。
今日ちょっとギター雑だったかな。でもあの音好きだな。マーシャルにストラト。

rawが未だに聴けずじまい。


「9GOATS BLACL OUTです。大阪は初めて来ましたが暖かい反応をいただけていると確信しています。」




1.Sleeping Beauty
2.690min
3.ROMEO
MC
4.float
5.headache
6.in the rain




終わって転換になってからあー私ちゃんと息してるなと。





・BABYLON
うわぁバビロン初めて見たけどクドいくらいにイケしかいねぇ。
なんかフラダンス!真顔でやってるあの振りフラダンス!なんだあれは!
突っ込みどころ満載既に爆笑。その後も真顔で振りをするヴォーカルにいちいち爆笑。
だっておかしいもん。あははは。
メロディーがいちいちクドいのがいいよね。うん。
「バビロン見に来た人もなんだこいつって思ってる奴もさ、俺さ、明日さ、死んじゃうかもしれないじゃん?横で寝てるレディーに喉かき切られるかもしれないじゃん?」
横で寝てるレディーに過去何かされませんでしたか











・boogieman
ドギーマンではない。
遠目に見るとほんとPierrotにしか見えない。実物を見たことがないけどだいたいそんな感じ。
赤いジャケットに黒い革手袋に金髪おったててなにしろ声が似てる。
ああああれで小難しいフリと社会情勢を織り込んだMCをすればいいと思いますみたいな。
ユアナ2年ぶりくらいに見た。顔くわっとしてすさまじい速さで広範囲に水をまき散らしてた。
このバンドもわりと水害注意。前に行く人気を付けて!
前盤が前盤だなぁと思う以前に団体作業に見えない。個人プレーの集団みたいな。
キャラ分けのバランス悪いのかしらとかいらんこと考えながらたまに好きな曲があった。
もう一回見たいかな。









フラッシュリング装着完了



・Moran
幕が開く前からSoanって叫んでる人がちらほらいたんだけどブログで体調悪いから声ください的なことを書いていたようだ。

「その期待に、応えたいんだ!」
hitomiの第一声。素敵だなぁこの人

初め見た時は印象が淡過ぎるバンドだなーって思ってて
でも見るたびにだんだん楽しくなってきた。
演奏良くなったとかステージングとかそんなんじゃなくて、回数を重ねる事に見てる自分が勝手にバンドを脚色していってると思うんだよね。
Moranっていう白いノートが用意されてて、そこに自分で勝手に書き込んで行くの。
何回見たとか、その時の印象とか、思ったこととか、空気とか
みんながみんなそれぞれMoranを決めつけてて(これはどのバンドにもあるけど
そしてhitomiはどこかそれを知ってて、許容してる。ここ重要。私の決めつけだけどね。

「俺達さ、俺達しかいなかったらさ、演奏してもただのバンドだけどさ、ここでみんながいるからそれがライヴになるんだ。みんなで一つの塊になるんだ。わかるよね。」

hitomiは歌を歌う人で、詩を書く人で、踊りを踊る人で、写真を撮られる人で、そのどれにもおさまり切らない散漫な人で
そこが死ぬほど魅力的だ。

「願いを叶えよう」

気が付いたら前に突っ込んでた。そのままParty Monsterこれがすごい聞きたかった。
照明が全部消えて無数のフラッシュリングの光だけ宙に浮いてる瞬間の高揚感ったらないわ!
自分があるようなないような感じがたいへんよろしい。
これだけで今日来た価値がある。
あー楽しい。

「もっと貪欲に!貪欲に! 貪欲になった奴が勝つんだ! そういうゲームさ。 」

そういって去っていったやっぱりこのひと好きです。



時間の都合でアンコールは見れなかったけど満足。


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mementomori0924.blog109.fc2.com/tb.php/386-47bf6d7a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。