スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

オマエに全て捧げるFantastic

 2009-03-22
HOLIDAY OSAKA 2m PRESENTS

Inner Core type-2m



2009.03.13(fri) HOLIDAY OSAKA
OPEN 16:30 / START 17:00
ADV.¥2500/DAY¥3000(D代別)

出演:dieS/THE.GOLDEN SPIDER/LOKI/GRiST/act-A/Valentine



※来場者にdieS限定DVD“現像”を無料配布



090318_224352.jpg




13日の金曜日雨の心斎橋で用事を終えて猛ダッシュ
とうとうdieSを見に行った。ダイズ。
こりゃー相当やられたね。
スーツの下に薄手のワンピースを着込みブーツを持ち込み臨戦態勢。





・Valentine
ヴォーカルの真彩という人のブログだけ何故か昔読んでいた。
すっげー酒焼けした声がまたかっこいい。
そんですっげーグダグダ。バンドもMCも感動的なまでにグダグダ。
喋りすぎてマジで1曲削りやがった。
インディーズじゃなくてアマチュアなんでって自分で言ってた。
アマチュアで在る限りフライヤーは手書きを貫くらしい。
サポートの下手ギターが就職活動で脱退するそうな。ウェルカム就活。
上手ギターの人が見事に長谷川正とナカヤマアキラを足して2で割ったような顔だった。
中山正と名付けよう。
金髪のアシメがまたこう…さぁ。
うつむけばたださん横を向けばマキラ。一粒で二度美味しい。
結局最後まで誰がサポで誰がメンバーかわからなかった件。
ぐいぐい引っ張るでも鬼のようにエネルギッシュでもなくふつーにバンドしたくてバンドしてるバンドが目の前にいっちょあがり。
ぐだぐだ。





・act-A
ものすごくコストダウンしたMoranの衣装みたい。
シャウト甲高すぎてきょええええええ。
ドレープとオーガンジーとチュールの使い方がそれっぽいんだもん。
んでね、ディルのヴァルガーのメロディアスな曲ばっかり抜粋したような感じ。
聴かせるサビでばっちり聴かせつつ、客席とステージに適度な距離感あって素敵だ。
人なのに人っぽくないように演じてるのが好感です。
でもさっきから絶対どっかで聴いたことある曲ばっかなんだけど気のせいすか。
と思ったらAnsinomyってバンドがシークレット?でやってるらしい。
江坂で一回見たわそれ。
解散ライヴあるんで来て下さいって。
ちょっともったいないなって思った。うーん。








・dieS
ずばりdieSには30を過ぎたような男の色気が宿っている。
ABCDEFuck crazy about you♪
演奏が始まった瞬間の音圧が素敵。
うるさくないけどただ厚みがあって、それにピッタリはまるヴォーカル荒瀬のパワー。
しっかり細部まで目をこらして見て、聴いて、頭で考えて好き、じゃなくて
なんとなく暴れて肌触りがいいから最高!
ここは普通に何のお世辞もなく音が好きだなと思った。
このクオリティならヴィジュ好き以外が見てもぜんぜん恥ずかしくないロックバンドだろうし、衣装も化粧もなくてやっていけるだろう。

そこで敢えてドットチュール付きミニハット
敢えて編み上げアームカバー
に、何故かスキンヘッドでムキムキのサポートギターとか
脱力感満載の煽りとフレーズ。
ちゃんとメシ食ってライヴに来いと煽られたのは初めてです。

ステージドリンクに青い酒瓶持ってうろうろして変な煽りをする荒瀬。荒瀬ぇぇぇぇぇぇ

す  て  き。  
  

ああっ本当にニヤニヤする。
その場の空気に酔うということを久々にした。
侵入みたいな聴かせる曲もしっかり聴けるからまたニクい。
シャーマンのサビはぴょんぴょん跳ねてるとまじでトランスする見る幻に毒を盛れ。シャーマン!
んな感じで音の厚みに浸りながらステージを見てゲラゲラ笑いえっへっへぇですよ。
とにかく楽しくて格好良くてダサくて最高にカッコイイ。
遠征したらたのしいかな。




1.fucker
2.侵入
3.バーサーカー
4.シャーマン
5.MA(裸)RIA
6.ベクトル

myspace
http://www.myspace.com/diesdies



・GRiST
衣装がロココ。ピンクのドレスがぁぁぁあ
なりきって耽美に歌ってるわりには自称カリスマヴォーカルがMCでカルシウムが足りないとのたまいプチシューをありったけ詰め込み、ニャースのぬいぐるみを背負い
しかしギャクに完全に傾倒するでもなく
灰色に染まるうんたらかんたら。じゃーん。
もう、何を目指しているのかさっぱりわからない。
ってかよく続いてるなこのバンド。
お立ち台で四つんばいになったくせに!(1年前

ニャースにだけ咲いてきた。ニャースさまー(咲









・LOKI
繊細で儚くて綺麗で真っ直ぐなので
あとはバンドをどう演出するかだな。
曲の世界と、見た目が合致するように演じることが出来たらな。
といつも思うんだけど
一向に演出してくれません。
表現者よりもプレーヤー気質。
感情の赴くままに、うわぁ俺達バンドやってる!感。
でもまぁいいかなと思っちゃうくらいには曲と音が好き。
夢追い人のサビはいつだって感動する。
疾走感のあるドラムとギター。
warwickのあのぽてっとした木目のベースちょうかわいい。






1.?
2.葬りの詩
3.逆さ指輪
4.夢追い人
5.Loseя
6.レジスタンス






・THE.GOLDEN SPIDER
ゴルスパは真面目に見るとけっこう恐ろしかったりする。
トモロウの表現するものは、エログロみたいな事象そのものの直接的な恐怖じゃなくてもっと隙間のある恐怖。
そこにある影が恐かったり、ここからじゃ見えない部分がこわかったり
わからない恐怖、とでも言おうか。
わからない部分をネガティブな想像で埋めてしまう恐怖。
くらやみのこどもでふとそんなことを考えた。
そういう部分が苦手だからなんとなく暴れていぇーい!しながら見てたわけですが今日はがっつり見てしまったので
恐いな。恐いけど楽しいな。でも疲れるな。みたいな。
なんでしゃべり出すとこのグダグダなおっさんみたいなバンドからあの表現が出るんだろ。
摩訶不思議である。
ヴェッカーラバーで完全燃焼。ぉぅぃぇー。







1.フェインティングゴート
2.(新曲
3.ジェシカの心臓
4.くらやみのこども
5.リプロイド
6.黒薔薇
7.ヴェッカーラバー

EN
日曜の朝










勢いあまってdieSのアルバムとシングル回収。
所々B-Tくさくてちょう楽しい。
配布DVDが凄まじくボリュームがあってほんとに配っていいのかこれ。



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mementomori0924.blog109.fc2.com/tb.php/447-4032921a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。