スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

memento mori

 2009-05-13
BUCK-TICK tour2009

memento mori

2009.5.10(sun) 京都会館第一ホール
OPEN 17:30 / START 18:00
ADV.¥6,300





物販に並んでいたら公園に散歩にでも来たようなおじいさんが並んでいる人に一人で必死にビラを渡していたからなにかの勧誘かなぁとおもって例に漏れず一枚いただく。

「TOSHIヒーリングコンサート」

おじいさんまちがってない!まちがってないお!



開場。


ステージ後方には神殿にありそうな柱が4本とその間にでっかい十字架が3つ。
真ん中にはでっかい白いバルーン。


開演。

バルーンに映像が映し出されて地球になったり髑髏になったりメンバーの顔になったり。
その後ろで徐々に楽器隊板付き。


最後にバルーンが割れて櫻井敦司ご登場。ざぁぁあぁぁぁっと熱狂。かあっこいい。
ハットにロングコート。
髭が生えてジョニーデップみたいになっとる。
かのヴィレ・ヴァロも髭が生えたらあんな風になっていたのでかっこいいお兄さんはみな髭が生えるとああいう顔になるのだという説を主張するに至る。

ロングコートをマントみたいに翻しながらアルバムの一曲目。
さぁ、真っ赤に染まるんだー!

うまく言えないけど、ざわーっと濃い空気が来る感じが好き。
これがあと10倍くらいヘタクソで開場が西九条ブランニューで客が20人くらいで演出も何もなくてもこの空気は変わらないんじゃないだろか。
何をしているかじゃなくて、どう在るかですとか言ってみたくなります。
テクとか曲調とか何を着てどう演出して演奏するかはあくまでディテールなのであって、あんまり長くやってるとそれにこだわるのにも飽きてほどほどになってくる。

でも表現っていうのは本当はそこで終わらないもの。


例え自己表現が終わっても表現は終わらない。


空虚な自分を表現しなくたって、空虚な自分がいなくなったって、キラキラしてギラギラしたエネルギーは枯れないの。


ぼーっと見てるとそんなことを思った。凄いよね。凄い。
次から次へと出てくるものが楽しい。



どんなジャンルの音楽をして何を着るかはいわば表現したいものの小道具だから最終的にはどうでもいいんじゃないかな。表現したいものに沿ってさえいれば。

私が生まれたぐらいに既にいて今日初めて見たバンドは、たぶん自己表現っていう時期をとうに通り越してる。
なんか空っぽで、叫びたくて、空っぽなのに強烈になにかを表現したいっていう不安定さがもたらす自己表現の特権をとうに無くしてる。
妙な逼迫感も空腹感もない。(それはそれで好きだけどねむしろ大好きだけどね


守るべきものがちゃんとあって、空っぽじゃない自分がちゃんといて、その上に愛とか死とか跡形もなく消えていくロマンスが存在する。
女になったり男になったり魔になったりする。
そのあまりに美しいリアリティ。リアルだ。いいよねぇ。こんくらいのこと誰か他にする人いないのかしら。



mement mori
死を忘れるな


この言葉のリアルな重み。
曲自体はそれなんて沖縄。わきゃわきゃ腕振ってたのしいよー。
火が出てびっくりした!
coyoteが大好き。哀愁と夕日の暖かさ。


ROMANCEに夢魔で死亡。イントロでうわああああああってなる。
魂抜かれるんじゃないかってくらいエネルギッシュ。






ベース樋口氏が最後に真ん中のマイクスタンドで喋ろうとしたら身長が足りないというまたそんなベタなキュン死パターンを。
ん萌えたああああああ。

曲ごとにドキドキしたりほっとしたりうわぁーっってなったりしながらライヴ全体はとっても穏やかだと思った。私はね。

楽しかったー。













セットリストあんまり自信ない。



01. 真っ赤な夜 -Bloody-
02. Les Enfants Terribles
03. Baby,I want you.
04. MOTEL 13
05. アンブレラ
06. 勝手にしやがれ
07. Message
08. memento mori
09. Jonathan Jet-Coaster
10. 天使は誰だ
11. 謝肉祭 -カーニバル-
12. Coyote
13. Lullaby-III
14. スズメバチ
15. セレナーデ
16. HEAVEN

EN
17. Flame
18. ROMANCE
19. 夢魔 -The Nightmare-

EN2
20. GALAXY
21. NATIONAL MEDIA BOYS
22. LOVE ME







鉄板焼き屋を占拠してくだをまいてかえる。
海鮮焼きそば!

コメント
こんにちは。
SSといいます。

検索でここにたどりつきました。
ブログの文章を読んで、
ああ、同じように感じてるひとがいるんだなあ。
と嬉しく思ってコメントしてしましました。
自分達がどうしたいか、それを大事にできる、しているバンド、いえ、表現者って貴重だと思います。
【2009/05/13 13:09】 | SS #- | [edit]
初めましてコメントありがとうございます。
主観だらけの文章なので共感してくれる方がいるとほっとします。
自分たちのしたいことを楽しんでやってるライヴは見てる方も幸せになりますよね。
素敵なことだと思います。
【2009/05/13 23:39】 | 微☆少女戦士さくや #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mementomori0924.blog109.fc2.com/tb.php/481-f4e6fcfe
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。