スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

明日なき美しき世界

 2009-06-21

THE.GOLDEN SPIDER 最終公演



2009.6.14(sat) 難波ROCKETS
OPEN 17:30 / START 18:30
ADV.¥2,000 / DOOR¥3,500 (D別)






たぶん、世界でいちばん歌詞がすんなり頭に入ってくるバンド。
詞を聴いて楽しいバンド。



怪しくてギラギラして暗い日本文学チックな世界。

実はこういうのあんまり好きじゃないんだけども
中身の好きだとか嫌いだとかそういう好みは抜きにして、いや、すごいよねぇ。と。
すごい。

例えばさ、「流砂の底に沈む母が笑う」とか、普通にこうやって文字にして読んだら意味がわかんないじゃん。
でもねぇトモロウさんが歌ったらそれは流砂の底に沈む母が笑ってる気がするの。
ゾクゾクする。
なにを言っているのか自分でもよくわからない。


柄シャツだいすき。


中盤のミドルテンポ暗黒攻めがやばいです。死者が出そうです。
ジェシカの心臓→リプロイド→くらやみのこども→盲目の人→移動式遊園地
でどっぷりずぶずぶと暗黒に。ぐああああ。

リプロイドは私的には半分暴れ曲みたいなもんだけど。
くらやみのこどもから盲目の流れがとってもよかったなぁ。しみじみ。

眠くて、ぼーっとして、半分覚醒して半分寝てるか死んでるか。
口から魂が出そう。うげー

ああこの規模でこのクオリティが約束されてこのペースの活動できて、THE.GOLDEN SPIDERは、関西のアンミュレ的な存在になれるんじゃな

かったかなぁと。なんだそりゃ。


去る今年の春はどこもかしこも解散だとか脱退だとか抜かしやがったもんで、え、ごるすぱも解散?え?え?と思ったまま色んなことに流

されて考える暇もなく今日まで過ごしロケッツに足を踏み入れ

わたしはこのバンドに関しては表層だけ掬ってあまり深く考えず、あったら暴れる。ちょう楽しい。くらいのペースでぼちぼち見たもんで

、誰の挨拶もMCもあんまりその中身が重量が分からないまま最後っていうやはり上辺の空気だけ吸う。

それでも今聴いている曲は二度と演奏されないんだなぁと思うとあたりまえに悲しいな。
だって目の前にあるものは確かに素晴らしい。
グリムズで頭振ってるのが幸せ。
ヴェッカーラバーのベースソロと晃士のふとももは重要文化財に指定しよう。
あのベースソロたまらんです。


アンコールで白いスーツで出てきたトモロウさん
「ゴスペラーズの人みたい」とか言ってたけどちがうって!絶対に西川貴教だって!

かいじくん(ローディ)とやっくんでご飯が三杯食べれると思いました。ごめん。


MC多い。
MCぐだぐだ。

なんか最後までこのグダグダ感が好きでなかった。
まぁそれもいずれ懐かしくなると思うとそれなりに愛おしかったり?



詳しいことをあんまり覚えていなくて、わちゃーっと暴れたり弾けたり楽しんでおしまい。
最後に相応しいお祭り騒ぎだったと思います。
「最後」ってここに書くのも不思議なくらい。




DVDが届くらしいので楽しみにしていよう。




セトリお借りしました。ありがとうございます。


01 暗い日曜日(アカペラ)
MC
-幕開け-
02 フェインティングゴート
03 亡霊 -Ghost-
MC
04 回転欠落遊戯
05 人間交差点
MC
SE 虚偽
06 ジェシカの心臓
SE 幼児回帰
07 リプロイド
08 くらやみのこども
09 盲目の人
10 移動式遊園地
11 日曜の朝
MC
12 黒薔薇
13 グリムズナイトメア
MC
14 大阪公衆電話
15 ヴェッカーラバー

en1
MC
01 明日なき世界
02 ヴェッカーラバー
SE 暗い日曜日

en2
MC
01 大阪公衆電話
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mementomori0924.blog109.fc2.com/tb.php/508-6e40aa3b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。