スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

お、おかえりなさい

 2009-11-26
妃阿甦関東集会

2009.11.21(sat) HOLIDAY SHINJUKU
OPEN 14:00 / START 14:30
ADV\2.800 (D別)

出演:妃阿甦 / パニックちゃんねる / SUICIDE ALI / ミサルカ /
   De'solerMerveille / THE EIGHT / フィリア / D'LORE / ARIA /
VELQROW / Xodiack / DarkSchneider / 朱鷺 / Bang-Doll




SUICIDE ALI帰国後初ライヴと聞いて(ガシャーン

この数を見るのはさすがにしんどいので途中退出して人生初新宿ねぎしなどしておりました。シチューうまい。
は、見たいのをぼちぼち逃した。
だからねー対盤を詰めすぎると色んな人が損をするのだわ。

ホリデーの建物の入り口でスイアリさんが撮影中でした。ニヤニヤ。


印象に残ったバンドのみ





・ARIA
ギターの人ちょっとその赤毛に姫袖の白ブラウスに短パンに厚底は根本的なところは似てないけど甘く愛しかったあれを思い出すよ。
ヴォーカルが恰幅の良い黒髪ロングのゴシックなのもまたアレですね。女性ですけど。
「(MCが)長いわよ!」と一括。
女性でおねぇ口調ってなんかありそうでなかったな。世の中オカマばっかりだもんな。
中身は#と♭が半減したアリプロって感じでした。
ベースの子細い!



・DarkSchneider
薔薇だレースだDだったのがもっとオープンに激しくなったけどやっぱりDに見えるっていう。
ああーヴォーカルの人は肉のないASAGIですね。
がんばって暴れて飛んでヴォーイしてるけど低音ビブラートされるとやっぱりASAGI
そこまでするんなら思いっきり耽美系に走ればいいのになぁと思ってしまうこのなんか…ちぐはぐな感じが…。







・ミサルカ

真っ白で耽美で上城のお兄さんにおうたを教わったんだわ!みたいな子が。
ヴォーカルだけ目が泳いでてイマイチなりきれてないっていう印象があったんだけど今日はきちんと後ろまで覇気みたいなものが伝わってきたので、そこまでの過程をぜんぜん知らないのですが成長するもんだなぁとか。
怯えがないというか迷いがない。ぱっと見て真ん中に目がいくのはバンドとしてのフォルムがきちんとしてるということだよね。
ドラムの子の髪型やってみたい。




・Xodiack
転換中に幕に写ったスライドを見ていると神話系のコンセプトがっちがちですなにおいがしたんだけど、予想以上に暴れバンドだった。ドタドタヴォーイ。

「Wall of deathって知ってるかー!おい!真ん中あけろー!」
しってるー!それなつかしい2年前くらいにジュリアドールでやったわきゃっほージュリアドールって知ってるか。
気が付いたらいなくなってたよねジュリアドール。

wall of deathっていうのは客がモーセのアレみたいにまっぷたつに別れた後、一斉に対岸に向かってモッシュをするというどこ発祥か知りませんがそういう競技みたいなアレです。
真ん中をあけるタイミングが短すぎてちゃんと別れてなかったのでちょいと残念。
もうちょっと時間をとってあげると綺麗にぱっかり割れると思いますよ。

そんなこんなでなぜか一人でジュリアドールを偲ぶ会。




・Bang-Doll
けっこう前は黒服なバンドをしてたそうですがそういう紆余曲折をまったく知りません。
白い歯をむきだして笑い汗をかいて歌う、うわ、感動的なまでにすごくただのヘビメタ。
さわやかにキモい笑顔の体操のおにいさんみたいな図がすごく好きだこのやろう。
「目当てで来たひともそうじゃない人も、聴いてくれてありがとう!」みたいなメジャーな余裕のある発言をするなぁと思ったらまじでメジャーデビューしてるんですって。ええええ。








・SUICIDE ALI
気合い入れしたら幕の中からなにか声が。あ、あれ。

暴れてたら、あっちゅーまにおわったよ。
みじかいー!
心持ちドラムが快調だった気がする。
ラビシャンは顔が少しふっくらした。飲み過ぎである。
春泥さま髪伸びたよね。ヤン毛だいすき。
FSでBitさんがホリデーの柵に足をかけたからびっくりしたよ。
それけっこう距離ありますけど。
バンギャルを釣りまくるBitさん。
そのうち客が客釣ってるしなんだこれおもしれーと思いながら暴れる暴れる。
見た目と中身と活動規模があんまり見合ってないのに、変に落ち着いたバンド生活のリズムを保っている、というのがこのバンドの良いところでありおかしなところ。
出るイベントと交友関係を選べば界隈で崇め奉られてもいいくらいのアレだと思うんだけどね。
敢えてここらへんにいるのか、そうならざるを得ないのか、よくわかんないけど。
まぁそんな器用で不器用なところも可愛いなと最近は思えるので末期だとおもいます。

さて特に変わった様子もなくスイアリはスイアリでした。おかえり。
ただのスイアリがかっこよくて大好きです!


SE.
1.レバンデッシュリング
2.蒼い狼が見た絶景
SE.
3.正しい魔法の作り方
4.Favorite song





・パニックちゃんねる
1回目「お前等、ここになにしに来たー!」
-SUICIDE ALIを見にきました。

2回目「ここにいる目的を果たせ!」
-いや、だからスイ略

3回目「おい!そこ!ここになにしにきたんだ!」
-…。

4回目「ここになにしにきたー!」
-あ、わたしこんなとこでなにしてるんだっけ。

よく尋問で同じ事を何回も聞くのはこのためか…!ひとつ賢くなった!
ああわたしこんなとこで一人でなにしてるんだろうめそめそ。
今日はコテの方でした。
ベースの子のニーハイ&ガーターベルトが大好きですね!笑顔にキュン。

衣装真っ黒でメイクもコテだけど中身はそうでもなさそうな?
コテを「着ている」と言ったほうがニュアンスは近いのかな。このバンド。
1年に1回くらい見てるんだけどなかなか、ダメなところがダメなまま年月が過ぎて逆に高級感が醸し出されてこなれた感じが出ちゃってるのがヴィドールを思い出すのだけどどうだろう。
ああこの曲まだやってるんだ!というバンドをたまーに見るとすこぶる安心しますね。
楽しくなったので咲いておいた。めぐるー。






・妃阿甦
赤黒い。モヘアにボーダーに血糊に眼帯。
痛さの限りを尽くした十代を煮詰めたような、やるんならここまでやれよ!的な痛さ。
すんげー騒音ですこれデシベルの問題ではなく音が思いっきりがちゃっとしとる。
スタさん?が前に出て煽ったりやってることはネタとしてそこそこおもしろかったのに
10時半になってやっとドラムのメンバーコールが終わったあたりだったのでもう絶望した。
「もっとケンカ腰に楽しもうか!」とか煽られたけどすまん私は今、確実に桜の木に五寸釘を打ち付けたいくらいケンカ腰であるぞ!ぴあす爆発しろ!
物販待ちでいつ終わるか分からない煽り曲が20分も続くのは苦痛以外の何者でもないと知れ




ひっそりと買う物を買い込んで新宿をバス乗り場まで猛ダッシュ。
前回もなんか走った気がするので次は余裕のある移動を心がけたいです。ぜひ。



バスの中でリスクノオトを読む。
今回のはストーリーがまとめてありスイアリオタ必見の内容となっております。

おつかれさまでした!










コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mementomori0924.blog109.fc2.com/tb.php/606-66b525d1
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。