スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

主催の主催。

 2009-12-02
dieS presents
「ANGEL JESUS dieS in EDEN」~AHA TOROの調べ~

2009.11.23(mon) 西九条BRAND NEW
OPEN 17:00 / START 17:30
ADV.\2,800(D別)


出演:dieS / SUICIDE ALI / emmuree / LOKI
(O.A)dieSUICIDE

なんでわたしの好きなバンドばっかりピンポイントに集めてあるのか!dieSは何者なのか!


ハコの近くの有名な某たこ焼き屋さんからdieSのマタドールが聞こえてきましたうひょひょ。

そこらへんをふらついていたら某Chikloのヴォーカルの方に「主催おつかれさまです!こんどうちも出してください!」って言われました。

これなんの主催だ?あれ?








・(O.A)dieSUICIDE
幕の向こうから誘拐ごっこのイントロと荒瀬がオイオイ言ってるのが聞こえるんだけどこれは一体…
しゅーっと幕があいたら、ら、
SUICIDE ALIのみなさん

荒瀬(異常なまでにテンションが高い)

ちょおおおおおおおおおおお

スイアリって普段あんまり笑わずに淡々とライヴをしているのに
それにぴょんぴょん飛びながら絡みに行くあらーせ。
ひろしに絡みにいくあらーせ。
弾きながら盛大にもじもじするうろこの人。
なっなんだこの図はー非常にハンカチを噛みたい。くっ。でも笑っちゃう。

あらせすんごいにやにやにやにやしてるもんで、私、どうしようdieSの本編でもあんな顔見たことないっす!
危険な香りがします!

スイアリの曲なのにジャンプとか拳とかおもいっきり煽ってモノにしている荒瀬。
bitさんはそれを意識してるのかしてないのかよくわかんないけどいつもよりテンション高め。

ラビシャンが巻き髪でした!エレガントな巻き髪!えへへへあれかわいい。

HIY様ちくびをしまってください。
コルセットの位置がBlossomのLokiさんだよーちくび全開だよ…ちくび。
春泥の前髪アップを久しぶりに見てかわいいなぁーとおもいました。魚界一のイケメンです。

HIY様とラビシャンがハケてdieSの楽器隊に変わりましておっこのイントロはシャーマンだ!!
じゃじゃじゃじゃーじゃじゃじゃリフが若干ふらつくけどがんばってますオーラ全開な春泥さまをハラハラ見守りながら
ごーしが!(あれはもはやbitさんではない)
あのごーしが!「抱きしめておくれ~♪」とか歌うのでうひゃー新しすぎますこれ。
やっぱり中盤で歌詞を飛ばすあなた。
二人並んで歌ってるんだけど、荒瀬とごーしのヴォーカリストとしての親和性はたぶんまったく、ナイ。空気を創り上げるような歌い方と、空気に一本芯を通す歌い方。
ある意味で対極だなぁここの二人は。
イレギュラーな光景が楽しかったのでした。
目を大きく見開いて真顔で歌うごーしを後ろからにやにや見つめていじりに行く荒瀬に爆笑した。
春泥さまは慣れたのか曲のさいごの方は笑顔で楽しそうだった。うろこが輝いていた。

とにくかく荒瀬のテンションについていけないスイアリ様ご一行。

荒「ひさーーーし!(マイクを向ける)」
H「いや…しゃべらな…しゃべらなぃ…」(ぷるぷるしてるHIY様)


始終笑いながらオープニングアクトdieSUICIDEおしまい。
2曲ともがっつり暴れたのでアクトにあるまじき満足感。これ、またあるといいなぁ。しみじみ。




1.誘拐ごっこ(SUICIDE ALI)
スイアリメンバー4人+荒瀬

2.シャーマン(dieS)
dieSメンバー+Goshi+Hiroshi MZKさんいなかった。







・LOKI
レジスタンスという曲が非常に好きです。
何に向かうのかわからない反逆精神とか、原因不明の不安感とか切迫感とか、そういうぐしゃっとしたものを押し込んで躍起になって自己表現に向かう。
ああ若いんだなぁ。
年齢とかそういうのではなく、この詰まった客の向こうのステージから漏れてくる熱のようなものが若い。
全員がいっぱいいっぱい発散してそれを自己表現とするようなバンドってあんまり好きじゃないんですけど
その発散したものから生まれたメロディーが奇跡的に綺麗だったので、LOKI好きだなぁって思うの。
あとYUIの声が非常に好きであります。手鞠とかあっち系のあれだな。
繊細そうなのにぜったい楽器の音に負けないしなやかな声。
ドラムもギターもベースもいっぱいいっぱい弾いてるっていう演奏レベルを除いたらノリが青春真っ最中の高校生なんだけどもなんでこのバンドでこのクオリティーの曲ができちゃったんだろう。
透明できらきらしてるのに儚い。

今日でギターさんが脱退らしいです。
脱退の挨拶よりも演奏の態度で示すようなギターが荒々しく清々しくて所々走るけど結局好きでした。
そのまま大好きな夢追い人。
ステージもフロアも、悔いなく発散したー!って感じのあれを遠巻きに眺めてるだけで、私はあの輪には入れなかったんですけどそれでもグッとくるものがなんかこう。ねぇ。









・emmuree
ほんの数分前までそこらへんにあった熱気とかざわついた雰囲気とかああいうのはどこへ行ったんだろうね。
幕が開いたら完璧に暗闇に幽閉されてました。ずーん。
emmureeの演奏はいつも、冬に樹を見上げて葉のない枝がいくつも重なってる様子を思い出します。
音にけっこう隙間があって、あるんだけど、そこ葉っぱで埋めるんじゃなくて隙間すら美しく見えるように枝を生やす。
それって調和して絶妙なバランスが保ててこその技なのでいっつもすげーなアンミュレどこよりも上手いなーって思っちゃう。
それでいてぜんぜん生々しさがないのが凄い。
久々にハルカ氏を近くで見るとあらためてキモいな!と思いました。
グレイノートの想さんがいつにも増してすごいっす。
どうして人がここまで狂うことができるのか、というのを、見ている人に微塵も感じさせないだけのクオリティーがここに。
目の前で人がおかしくなっていくのを延々と見守るというこの暗く不明朗な見世物を口から魂抜けかけながら傍観。
頽廃でらいららーいするの楽しすぎ!
想さんはMC中に電車の音がガタガタするのを非常に気にしていた。



棘と罰
バレリーナ
グレイノート
頽廃ロォマンス
ラブレター

真ん中らへんの二曲くらいわかんない。。。。






・SUICIDE ALI
誘拐ごっこで弦ふたりがくるくる回るのを見てるとニヤニヤ。
あれをがんばって打ち合わせしたり宅練したりするのかな。とか邪なことを考えちゃうので。
いちどサイコルシェイムみたいに曲そっちのけで踊ってみたらいいと思います!

今日のセトリは変化球たっぷりでおいしかった。
そこにすれいぶ来るんだ…!ええええ。
長くやればやるほどステージもフロアも良い感じにテンションが上がっていくので見てて楽しいね。
どうもさいしょっからぐわーっと来る感じのバンドではないようなので、暴れながらゆっくり自分のペースに持って行く。スイアリは4曲目あたりからが勝負だと思っている。
大きい目をきょろきょろしながら真顔で踊るbitさん可愛いわbitさん。
今日なんかメイク違いますよね眉毛とか。
HIY様の衣装がちゃんと着れているのを確認して安心してました。ひーさま…。

魔法のあとの風のslaveはちょっと走り気味だったけどなんかうまく持ちこたえた!
その場の状況に一番左右されやすい点を含めてこの曲が好きだな。」
アレンジとかそういうのを意図的に変えようとしなくてもどこか変化しちゃう曲だと思うのですよ。
今現在がダイレクトに反映されやすいというか。難しい。
やはり後半のギタープレイがかっこよすぎて愛しの春泥さま(のギター)ばっかり見てた。
そんなにそんなに買い被らないで~のあたりのうねってるギターがうろこ生えそうなくらいかっこいいんだよ!
そしてなんだかんだでラビシャンのベース信者です。
ここぞという時に歌うベースラインはヴィジュアル系の醍醐味!くらいに思ってるので、私の中で理想のヴィジュアル系のベースってこういうのなんだよね。
だってラビシャン入ってからスイアリの演奏だいぶ上手くきこえるし。
長い上着をめくったら網タイツなんていう愛すべき変態さんだけど真面目にラビシャンすごいな!とか思います。
網タイツのことは大好きです(笑顔)

西九条は辛うじてステージに上れるのでFSで一斉土下座ヘドバン大会開催なう。
常日頃のいろんなごめんなさいなことをここにぶつけるんだ!あやまるんだ!
春泥かかってこーい。
どんだけ近寄っても特にbitさんは遠いなぁ。と思った。どこを見ているんだろう。
そういう底なし沼だから安心してスイアリ好きだなぁと思う。バンギャル気質の歪んだ愛情だけども
ここ3ヶ月くらいはこの現状がとても幸せなことだと思います。とりあえずスイアリに行けば飢餓がなくなる。
今日も満足したー!




1弧を描く病
2誘拐ごっこ
S.E
3笛吹童子
4正しい魔法の作り方
5風のslave
S.E
6蒼い狼がみた絶景
(煽り)
7人間の要
8Favorite song






・dieS
主役の登場。
さっきにやにやしまくってた人とは別人みたいに。
真ん中に立って前を見据えるだけですごい存在感。この覇気。
いやー荒瀬はかっこいいよねぇ。と。
序盤から飛ばしまくって飛ばしまくって最期まで持って行かれるエネルギーの塊。
どうにもこうにもジェットコースターのようなバンド。
in my headを聴くの今日で2回目なんだけどこれが素敵だ。珍しくエモな曲。
愛してる~♪って繰り返し歌って何度も手をかざしてると幸せな気分になる。
亮さまにこにこしてた。亮さまの衣装は歌舞伎町に出勤できそうだとおもった。
遠目に見ても亮さまでかいなーとにやにや。
NO DRUGの無機質な高揚感が素敵。なんか私の中でモノクロなイメージです。
マタドールあたりからテンションがどんどん危ない方向に行ってバーサーカーあたりでもう暴れすぎてどうでもいいっす!
感想を頭に思い浮かべる暇もなくそうとにかく酔っぱらいみたい。
変なテンションでわちゃわちゃ暴れるのがすごく楽しくて、体力をほぼ使い果たしておしまいおしまい。
さてへばっている暇はなくここからセッション!

LOKIからYUIと
emmureeから想さんと
SUICIDE ALIからGoshiとHiroshi

想さん衣装の袖にテープでカンペ貼ってた。想さん明るいとこで見ると白い…!白いよ!
荒瀬に「幽閉されてますねぇ~」と言われていた。荒瀬は出来る子。

「それじゃぁいくぞー!神歌ー!」
って言うからPhantasmagoriaのあれかと思って両手を横に構えてしまったがそんなわけなぁぁい!!
THE MAD CAPSULE MARKETS

荒瀬に前に引っ張り出されて歌詞を飛ばしプルプルするGoshiがだんだん不憫になってきた件について。
もうあんなのbit el bedi.さんじゃない!!

えっこれ想さん歌えんの歌えんの(・∀・)?
とおもってたらすまん想さんは想さんだったよね!
グレイノートのテンションで歌詞になってない何かを紡ぎ出す想さんを笑いながら見つめる荒瀬。
想さんは最終的にYUIとGoshiの腕を取ってばんざーいしてた。もう意味がわからないのでひたすら笑った。
ああいいなぁセッションって素敵だな。妄想の宝庫だな。

荒瀬のひろしいじりが加速しすぎてさくやさんファイフィルシーアから消滅の危機。
いじられるのに慣れてないひろしやっぱりもじもじしていてちょうかわいかったので咲いておいた!うろこ!

そんなこんなで最初から最後までゲラゲラ笑いながら変で素敵な主催がおしまい。
いやー今年1、2を争うくらい笑いまくったイベントでした。主催者と出演バンドにありがとうだよほんと。
おつかれさまでした!!




SE.NO DRUG
1.シャーマン
2.MA(裸)RIA
3.in my head
4.Matador~マタドール~
5.NO DRUG
6.high-裸-night
7.バーサーカー

セッション
1.神歌
(THE MAD CAPSULE MARKETS)







ぎゃー怒濤の土下座人生っていうか事故だ事故なんだまじすまんかった。ああああああ。


妹「今日ねー演奏中にcozyさんがこっちみてうんうんってうなずいてくれたよ!」
さ「あっ勘違いおつかれさまです!」

(数秒後)

さ「今日ねーひろしさんがこっちみ」
妹「氏ね。 」
さ「(´;ω;`)」

 
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mementomori0924.blog109.fc2.com/tb.php/610-2708445d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。