スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ねなしぐさ

 2007-11-21
思ったことを文字にする作業が案外難しいなって。


楽しいことを理由を添えて楽しいって書いても、所詮その人の一過性の感性なのでなんで楽しいのか後でわかんないのね。
書いた張本人のはずなのに。

後から見返してああこうだったな、って思いたい派だからなるべく正確に、おもしろおかしく表したい。


当時手放しにこの音源は素晴らしい!と語ってみせても結局、事細かに文字にしとかないと人の感覚なんて変わっちゃうから後から聴いてありゃ?ってなる。
素晴らしさが理解できる視点を忘れる。


思春期の痛々しい感性でよかれと思ったことがあとからアホみたいに見える時だってあるでしょ?それはなんでそれがいいかを客観的に考えなかったご自分の壮大な陶酔に似た怠惰に罪があり。

感性を殺すのは、自分。まちがっても他人とか環境のせいではない。


なんだかよくわかんない感動にほだされてもそれは一瞬かも。
一瞬を捕まえて剥製か数式にしてしまえばそれ、素敵ねって話で。


だから形にする。何か文字にしたり形にするってことはつまり社会だったり客観性を伴うので、例え自分一人の楽しみで自己満足でいいや!でも必ずそこに他人の目線がないと成り立たない矛盾。


なので、なので、これが楽しかったの!悲しかったの!って書いて一人語り自分語りのつもりで最終的にここあたしの日記だしで終わるのはちょっとヘンな感じだ。
確かに、確かに自分のためにやってるのに違和感。
喉に刺さった魚の小骨のような違和感。

それを隠すために自己満足でやってますという予防線を張る。ふふふ。



だからー、


これは、私のためだけにしているの!


って文字とか言葉にして主張する時点で既に私のためだけではない。
「私のためだけにしている」ということを「伝達している」
おかしいっすね。

そこんとこ無視するならバンギャのいないV盤のライブみたいなもんだよ。
バンギャをたいせつに!



思想の自由と言論の自由は自由の中身がちがう。
自分の思ったことには責任もたなくてもいいがほれ、言ったことには責任取らなきゃ。
それは崇高な自己満足の一部分だけど。



大事なのは他の人の目を使いながら、いかに陶酔するかですよ。
自分の為だけに生きないで。でも自分のために生きて。





さー絶妙で絶悪なバランス感覚に生きよう。


ブログもライブも人生もそんなもん!!
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mementomori0924.blog109.fc2.com/tb.php/63-f29797d9
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。