スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

バンド臨終図巻

 2010-05-04
バンド臨終図巻
それは本当に「音楽性の違い」だったのか……? 全てのバンドの解散には必然があった。クレイジー・キャッツからビートルズ、フリッパーズ・ギター、羞恥心まで古今東西洋邦200バンドの解散の真相に迫る。



名古屋駅で見つけてふらっと立ち読みしてみた。
バンド名と解散までの経緯がつらつらと書いてある。

黒夢もPIERROTもばっちり載ってますよ。
あたりまえだけど公式発表か、それよりちょっとだけマニアックな所から拾ってきた情報がほとんどなので外装よりもさっぱりした中身でした。
おもったよりブラックじゃなくて「なぁんだ」ってのが正直な感想。

ほれ狭い界隈だとたまにアレな話が横からまわってくるからさ。
ここはひとつ「ヴィジュアル系バンド臨終図巻」でも作ってみたらどうでしょう。


きっとあと100倍えげつない本になるかな。

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mementomori0924.blog109.fc2.com/tb.php/731-90062985
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。