スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

 2010-05-12





人の愚痴には二種類ある。

酒の肴にしているものと
必死に嫌いになる努力をしている最中であるもの。

後者は行うにはたやすく、また聞いていて非常にめんどくさい。
努力という言葉は少しゼイタクかな。
話を聞いていると、ただ「酔狂だなぁ」という感想しか出てこなかった。


日頃、好きだとか嫌いだとか合う合わないといった所感はね
それを肯定しうる1つの事実に対し補う99の想像で出来ていると思うの。

つまり大部分は思いこみだとか妄想の類。現実だけど空想。
あれがホンモノでこれがニセモノとかそういう話ではない。見る方向と主体さえ変わればすべて真実なのだから。

好きになるにも嫌いになるにも事実を1つ引っ張り出しそれに想像や妄想を重ねる膨大なエネルギーが必要だ。
妄想を現実に生きることが出来るから人間はおもしろい。

しかしながら、そのご都合的な解釈の奥深さを愛憎の深さと測られ時給の如く計算され比較されましてもこれ以上の茶番はないわけです。


99に狂喜し1を見極めることが出来ず
または1つが覆されるとそれにまつわる全てが何事もなかったかのように捨てて生活しようとする。
おかしな話だ。
おかしな話だ。

でもよくあることで仕方のない話。
実体にして空虚

相容れないものでありながら同時に不可分でもあるのさ。


じゃあ私はなるべく面白い99000の空想をしながらもそれに沿う1000の事実を集めてみせるね。愛情を測るのはそこからにして。
と思うんだけどな。どうかな。



風邪ひいちゃった。


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mementomori0924.blog109.fc2.com/tb.php/739-d8ecffdf
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。