スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ヴェエエエエエエエエエ

 2010-06-19
いつぞやのサッカー日韓戦について大塚英志が論じていた。

韓国人の応援する「韓国」は歴史とナショナリズムに基づいた「韓国」であり
日本人の応援する「日本」とは屈託と歴史認識が欠如した架空の「日本」であった。
※歴史認識の正誤は論旨に非ず。

だいたいこういう内容。
「なんとなくのナショナリズム」とかそんな感じのタイトルだったかなぁ。

卒業式でそんな大きな声で君が代歌いましたか。
振り回してるその国旗、元旦に玄関に掲揚してますか。

試合が終わるとそんなことさっぱり忘れて生活するナショナリズムを「なんとなく」と形容したことに酷く感銘を受けた。
右翼とか左翼とかそういう2項対立の話じゃない。
そもそも国民が「日本」っていう国の認識を放棄しているんじゃないか。って話。
お伽の国でしかないんだ。


サッカーねぇオフサイドの意味もわからないからおもしろ半分にしか見てないし
(笛!はまじめに読んだはずなのになんで)
選挙に行ったことがないのに「日本がんばれ」だなんて思うの間違ってると思うし

最低でも選手個人か監督のファンにはなれると思うんだ!
ただそれナショナリズム抜きだから必ずしも日本の選手である必要がない。
ほれ「尻がかっこいい」という理由でドイツを応援していた私だ。

ただ自分の生まれた国ってだけで盛り上がってわーわー応援するの楽しそうだなぁいいなぁ。
自分の生まれた国のアイデンティティの所在がないっつーのは個人主義に生きようとする身にはなんのことはなくて、
むしろ大いにありがたい側面もありますがこういう時にはもやもやするしかないのです。


ハンドベルみたいにブブゼラに一つ一つちがう音つけてMAD SKYのイントロとか吹けたらかっこいいと思う。
ヴェエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ。



話が変わって広島に帰ったらすさまじい湿気で髪が酷い。80%て…40%くらい湿度爆発しろ。
いかなる対湿気製品も貧弱ゥ!貧弱ゥ!なのでこれはもうちょっと毛先切ろうとかなんとか。

いつもこのまま適当に伸びたら有村竜太朗になれるかなって思うんだけど絶対にならないの。
適当に伸びた風でかっこいいヘヤーって難しいですな。

適当に伸びた風で適当に伸びた髪型にしかならない悲哀。

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mementomori0924.blog109.fc2.com/tb.php/769-94b56dff
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。