スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

俺はファイフィルシーアに行くぞ!ジョジョーッッ!!

 2010-07-21

-sai-始動主催イベント

「離月」

2010.7.11(sun)HOLIDAY OSAKA
OPEN 16:30 / START 17:00
ADV¥2,500 DOOR\3,000(D別)

出演:-sai- / 電脳オヴラアト / マイナス人生オーケストラ / ハナノビョウキ / Lセッション / thee sheeps / SUICIDE ALI(GUEST) / Vacchus(O.A)


夜行→選挙→支度→ホリデー
寝てないのとロマンチックに低気圧をひっさげたので変なテンションになる。うん。ごめん。
雨男探しをするまえにバンギャが雨女なのではないかとふと疑念を抱く。

SUICIDE ALIは二日間ライヴがあったら二日目のが良いライヴをするですよ。テストに出るよ。
ナルシスのチェーンソー配布の時に学習した気がする。毎日がファイフィルシーア。


ああでも二日間見てる人もみんな寝不足でいかれてる可能性は無限大。





・ハナノビョウキ
音響機材オタクのアングラバンドでひたすら映像とノイズと、歌じゃなくてボイスってのが原型だったのに
回数を重ねるごとに普通にバンドになっとる。
紅蝉の曲がちょこちょこ入ってて紅蝉はまぁまぁ好きだったから美味しくいただけております。
スクリーンに「私は貴方の病気です私は貴方の病気です私は貴方の病気です」ってひたすら映し出されて
その言葉を呟き続ける真ん中の人。あのノイズ音。こわいわ!

瞬時に「私は貴方のサイフです」とか
「私は貴方のウロコです」とか
浮かんだけれどオトナなので黙っておきました。
独特の気持ち悪い底辺を這いずり回るような空気に寝不足の頭がマッチしてる。
歌もうちょっと上手かったらなぁ。といつも思う。







・Vacchus(O.A)
うわーすげーだめなガ●ットコス。※ガレットではない。
だめだよ!この空気で執拗に座ってる客をつつくのはすごーく逆効果だよ!
バンドを組んでほんとにステージに立っちゃった勇気というのは誰にもけなされない高尚なモノで
そこをどうこう言おうとはさっぱり思わないけど、けど、演奏がっ…。
曲はディルくさかった。あるある。





・Lセッション
ディルアングレイのセッション。
演奏がガタガタすぎてChild preyがノリづれええええええええええ!キスミーキルミーラヴミィー!!!!
Child preyがノリづらいって一大事だ。
ここらへんのディルってギター2台歪めて適当にやってればなんでもできると思ってましたごめんなさい。
The IIID Empireの方がまだ聴けたかもー。イントロってヘドバンだった気がするが拳を要求されたからなんかがんばってみた。
最後が朔-saku-でよろよろしながら最後までアウトロまで辿り着いた!がんばった!みたいな。


だれかGAUZEとかMISSAあたりの曲セッションでやってくれないかな。




・thee sheeps
シモテのギターの人が(ベース?)顔が恐いのに喋ったら凄まじくおバカという超お得なキャラだった。
いやーあれいいな!きゅんきゅんしたわ!
「俺達、京都と大阪を中心に活動してて毎月大阪でも活動して毎週活動してて(以下略」
「俺が口の中虫に刺された話ききたい?京阪でこうやってねてたら…」
ヴォーカル「ラストいくぞーーーーーー!(ジャーン」

サビのメロディーが聴かせどころで適度にシャウトして適当にハードめで
どれとってもいまどきのコテオサバンドの様式なんだけどあんまりハードすぎないのが聴きやすい。
あとアンケートの内容が思いの外的確な質問で好感だった。あと思ったよりは演奏まともだった。
これならまた見たいか…も。ぼけーっと最後まで聴いた。


sheepっていう単語は単複同型で単数形も複数形もsheep
だからsheepsにはならなかった気がする。えっ。





・マイナス人生オーケストラ
「いっつもドラムってね、同期を聴いてリズムをとるんじゃなくて、
オッサンがボールペンでヘッドホンを「コツコツコツッ!」って叩いてるんだけど、今日はオッサンがいないみたいです。」

ク リ ッ ク が な い ん で す ね わ か り ま す !

ステージに装飾系男子って札が貼ってあってあれいいなぁと思った。装飾系男子!
白塗りでうさみみでハイカットのスニーカーで、限りなくヴィジュアル系っぽいアングラサブカル。
客は思いっきりバンギャルなのだし。
ああージュリセン振り回すの楽しそう。ジュリセン振り回しながらピコピコで鬱歌詞。
ハイテンションで敢えて鬱陶しいキャラだけど押しつけがましくないのがいいですね。
ヴォーカルの人が死ね死ね言う曲で拡声器持って2柵のほうまでうろうろしてた。
間近で見るとこえええええ。
私はけっこう好きかな。




・SUICIDE ALI
気合い入れて行くぞ!ヴォーイ!

しゅ…春泥さまの衣装が…!前のワイパン+ロングジャケットに戻っている…!
腹と太股露出ブラヒモも悪くないけど私やっぱりこっちの方が好きだ!ワイパンに厚底は正義だ!
隠したほうがエロいことだってあるではないですか。あと動いたときに裾がきれいに靡くの。
Stitch DoLLでラビシャンとアシンメトリーに動くところとか、衣装のシルエットが似てるからよかったんじゃないかな。
ストールはあの青いキラキラで、羽根飾りはちゃんとあったから小物類はあるんだ。
ブラひも衣装どこいったんだろう。
あとセットリストが新旧うまく混ざっていて満足です。ニューオーダー始まり。

ふとした時に顔を上げるとラビシャンがふわふわ左右に揺れててスーパーナイスな腰つき(byペーパードレスレディ)だったよ!
どれも手探りな感じがまったくなくて、わーもーやっちゃえ!みたいな空気に乗せられて心底楽しく暴れた。
首が痛いの途中でどっかいったもん。
有害のベースやっぱり良いね。有害はベースを聴く曲だと思う。
全体の7割くらい春泥さまの衣装を堪能していた。あれいいよ。しみじみ。
FSでぐちゃっとなって終了!満足した。頭パーン!


SE
01.THIS NEW ORDER
02.笛吹童子
03.誘拐ごっこ
SE
04.Stitch DoLL
05.僕という有害な要素
06.Favorite song
SEローエント街道





・電脳オヴラアト

嗚呼素晴らしきかな男のキャミソール!!
トモロウさんのキャミソール!!
そだね、ゴルスパの時にもこんなん見た気がするよね。
そんで左にラビシャンみたいなのがいたのか。あうあう。
ゴルスパとスイアリでこの世のありとあらゆるイケメンが揃うと豪語していた私です。
それを思い出すくらいやってることがあんまり変わらないと思った。
良いとか悪いとかじゃなくて、どうしてもこうなっちゃうんだよ。たぶん。
トモロウさんという人のクセみたいなもんが遠巻きに好きです。遠巻きなの。

HAKURAIが好き!全体に独特の気持ち悪さというか後味の悪さがポイント。
人工甘味料みたいに、喉の奥にしつこくべっとり残っちゃう何か。
愛慾で玲さんが手を前でくるくる小躍りしながらステージを横断するスーパー占領タイム。
だめだ!どうやっても視線がそこにしかいかないぞ!
玲さんはイケメンだなぁ。うぇへへへ。

虎虎虎を生で見た回数より爆寸で聴いた回数の方が多いという。
この曲で暴れるのほんとーに好きなので満足でした。
10月のツーマンはこれとシャーマンでセッションがいいですどうでしょう。



これだけの対盤を揃えたトリのバンドに感謝しつつ眠さが限界で帰った。すまない。

二日分のずっしりとした至福感を噛み締めながら疲労困憊で泥のように寝た。
うわーい春泥さん春泥さん(ゴロゴロ


おつかレバンデッシュ。


今日も一日夜でした。じゃなくて雨でした。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mementomori0924.blog109.fc2.com/tb.php/794-375ec250
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。