スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

SUICIDE ALI 4周年。

 2010-07-22
WHITEBLACK LAST TOUR & CROW MUSIC ALL CAST TOUR
GOLD RUSH 2010【京都公演

2010.7.14(wed) 京都ミューズ
OPEN / START
ADV\3,000 / DOOR\3,500 (D別)


【CAST】WHITEBLACK / n'DooL / GRiST
Fang / 鴉楽団(第一期 LAST LIVE)
【GUEST】SUICIDE ALI / LOKI / LICKER



祇園祭と大雨に負けずにSUICIDE ALI4周年を祝いに外回りからガシャーン。
困難に負けないのがバンギャルです。
しこたまパイを買ってとぼとぼ向かう。ハコの前で焼き肉の屋台やってた。いいなぁ。

Fangの最後の曲くらいで入った?


・LOKI
満面の笑みで乗っかりに行くには微妙でそこがヴィジュアル系たる所以なのに
下らない猜疑心なしで「これはこういうバンド」として見れるので
そのびみょーな塩梅の痒さがまた好きだったり。

ドラムが抜けてアヲイに入るらしいという話だけ人づてに聞いてたけど次で活休なんですね。
もったいないという思いが強い。けどやってることが良いところも悪いところも昔から変わってないので
難しいんだろうねぇ。
変わらない、というのはかっこいい。同時に無様な場合もある。
同じところをずっとぐるぐるするっていうのは劇的な変化を遂げるよりも地味にたくさんのモノを犠牲にするのだよ。
仕方がないのかなぁ。うん。もったいない。
夢追い人で終わるLOKIが私は好きだ。
ドラムがrotten words~あたりの平澤篤人っぽいよ!
あっくんとヨシキを足して2で割ったみたい。
24日は行こうね。



1.レジスタンス
2.ルーザー
3.真夜中衛星
4.逆さ指輪
5.夢追い人




・SUICIDE ALI
「お前等気合いいれていくぞー!」「ヴォーイ!」
「お前等声出していくぞー!」「ヴォーイ!」
「お前等、一つになるぞー!」「ヴォーイ!」

4周年的気合い入れ。
スイアリの煽り担当は、客です。たぶん…。

あのね、この前のレッドゾーンでね、dieSが5周年記念でね、
「このバンドで最初にやった曲を…」って言ってbirthdayを演奏してて
感極まって泣いてる子とかいて、私は別に泣くほどの歴史を持ち合わせてないので
ただそれを微笑ましく見ていたのですが、
それでも

で す よ ね !
そ う だ よ ね ! 
そ う く る よ ね !

っていう光景であった。なんつーか納得した。

でね、SUICIDE ALI様は4周年なわけですよ。
誘拐、別れ道、SD、魔法、FS
このセットリスト、どうしたー!
「む!むかしの曲の方がいいもん!」っていう懐古厨では決してないんだ。
Stich DoLL大好きだよ。

だけどさ、だけどさ
今日この状況でこのセットリストじゃなくてもいいんではないですかー。なんせ腑に落ちない。
テンションと天井が高くてさすがMUSE系列音響も素敵で、コンディションはばっちり。
テンションと客の気合いだけ4周年だった。

なんか、「料理は美味しかったけど皿が気に入らなかった」みたいな気分だなぁ。
でもこの人たちって、今まで重大発表ありのライヴで発表しそびれたり(後で物販で発表した)
発売記念で発売した曲演奏してなかったり
時々ドジっ子さんなのでもういいですよこの天然パターン慣れました。
そんな4年目でした。これからもよろしくー。いひひ。
せめてニューオーダーとかあれば…ってそれ三日前のセトリと交換してよ。
春泥さまの衣装はやっぱりワイパン+ロングジャケットだった。
風のslave聞きたかったねぇー。

いまだに上手くのりきれない別れ道。暴れたいけどあばばばば。
天井高いところはStitch DoLLが似合う♪
「一度きりの別れ道」の歌詞ってどうやっても「バンドがんばって売れますソング」にしか聞こえない。きゃははは。

えっと本当に何事もない4周年記念ライヴでした!平和って素晴らしい!
ということにしておこうかな。ううう。おめでとうございます。

~S.E~
1誘拐ごっこ
2一度きりの別れ道
~S.E~
3Stitch DoLL
4正しい魔法の作り方
5Favorite song
~S.E~




・n'DooL
久々に見たら脱獄囚の衣装コンセプトがひたすら妖怪になっていた。
senorパンチョス、その三蔵法師みたいな帽子はYURAさまを思いだすわ。ぶっ。あはは。
パンチョスはいけめんだった。

こういう衣装のすごいコスプレバンドって、正直ネタが尽きるのが早いかお金が尽きるのが早いかだと思うんですけど
動員もやってる曲も皐明のナルシストっぷりもあんまり変わってなくて、
意外と時間の流れに流されてなくてよかった。
n'DooLっていいな!楽しいな
ネタに走り切れてないところの塩梅が好きだったりします。
変わっていることといえば緋呂さんが顔を出したということくらい。

こういうバンドはおバカになった人の勝ちだからひたすら咲いておいた。パンチョスーーー(咲)







見たいバンドは全部見れた。ありがとう今日の出順。
浴衣を着た人で電車が混むので帰りました。
白黒ちょっと見たかったけど、数年前に何回か見て一向にツボらなかったのでまぁいいや。っていう感じ。





バンドと客っていうのは似ているけど最終的に相容れない存在だと思っている。
わたしがいちばん解ってあげてるじゃなくて、私がいちばん好きとかじゃなくて、

私が私の感性で日々どれだけバンドのセンスに向き合っているのか
それが一番大事。

だから初めて見るバンドも何回も見るバンドも復活したバンドも解散するバンドも、結局変わらないの。
目の前にあるもののセンスが全て。基本的にはね。

SUICIDE ALIが4年間を誇りに思うのなら私はここ4年間SUICIDE ALIとヴィジュアル系全般をそういう風に見てきた自分を同じように誇りに思ってもいいんじゃないかな。とか。どうなんでしょ。
今どれだけ好きか?そんなのすぐにわかること。


君はひとかたまり。僕もひとかたまり。
だからこそ人生は壮大なネタ。

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mementomori0924.blog109.fc2.com/tb.php/795-2e73529e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。