スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「Concrete beach festa」後編-生きているライヴ-

 2010-09-06

(つづき)


「Concrete beach festa」

2010.8.29(sun) 堺東Goith
OPEN 17:30 / START 18:00
ADV¥1,000 (Drink別) /DOOR¥1,500 (Drink別)

CAST:MojimaniA / D-VA / SUICIDE ALI / LIX. / ちょいミサ

大セッションあり




・SUICIDE ALI
気合いいれていくぞー!
ああ今日ほんとにテンション高いね。HIY様とかちょう暴れてるもん。
春泥さまのうろこが丸いのに戻っていた。
わたし、丸いほうがすき。

THIS NEW ORDERは始まりの曲。
冤罪とスレイブの間にStitch DoLLが入っても何の違和感もなかった。
曲の楽しさのベクトルが一緒ってことかね。よいかな。
新旧バランスの良いセットリストでこういうのが理想です。
風のslaveは最近どんどんアッパーになるらしい。

あんまりステージの上の人は客にむかって明確に煽らない。
客が勝手に暴れてるニュアンスの方が強くて、そこもまた面白い。
もしかすると「みんな一緒に盛り上がろう!」って、メンバー一人一人は心の中で思ってるのかもしれない。
でも、バンド全体で見た時のスタンスはそうじゃないと思うんだ。
どこから見ても遠巻きに眺めてるような、ステージとフロアの差を思い知らされるようなのが好き。

それでもこうお互いにテンションが伝播し合うのがライヴってもんでしょ。
エネルギーの応酬と、一瞬の浮遊感。
アツいライヴとはこういうのを言うんだぜ。
うわーい楽しかった!!!うろこ!



SE
1.THIS NEW ORDER
2.冤罪
SE
3.Stitch DoLL
4.風のslave
5.僕という有害な要素
6.誘拐ごっこ
7.人間の要
8.Favorite song
SE



・LIX.
衣装がBPNみたい。

活休発表があって、脱退とか。
それから何を想像したらいいのかすらわからないまま暫く見ていなかったので。
えー。
今日このメンツだと正直埋もれると思っていたがそんなことはなかったぜ。
というのが率直な感想でした。

LIX.はLIX.が今できる努力で購える最高のことをしていると思ったんだ。なんとなく。
今までがそうじゃなかったとは思えないんだけど、あー腹括ったな。っていう印象。
バンドとして決定打はたぶんまだない。最後までないかもしれない。
でも、うちはそーいうバンドだからって自信を持って楽しそうにふんぞり返ってくれたら、私はLIX.がもうちょっとだけ好きだったと思う。
でもそれをすると妥協になるのかな。
輪郭が見えないのは自信が見えないから。
自分の姿が好きになるためにステージに立っていてほしいな。エゴだね。でも生きるってそーゆーのじゃないの。

re:viveいい曲だよね。じわーっと広がる感じが好き。
私は正直、裕さんの音に合うツインギターなんてないんじゃないかと思ってた。
でも案外ちゃんとやっくんとツインギターしてたわ。
最初に聞こえた不一致が一致してる部分がたくさんあったから時間はちゃんと流れたみたいな。

うわー新曲がすごく白系の匂いがする。初期のエルドとか初期のリエントとか。
裕さんちくびをしまってよ!ワンショルダーの衣装は常に危険よ。

余計なことを考えつつも頭がアレだったのですごく暴れてみました。
たぶんね龍さんはとても繊細だから歌ってる時にバンギャと目を合わせちゃだめなの!
そういうところで龍さんは萌えなのです。りゅーさーん

くだらない意地とか便宜を図って埋め立てをしたり暴れたりしないよ私は。
だだ楽しかったんだ。






1.Re:vive
2.新曲(と思われるもの)
3.光ノ降ル世界
4.The stairs to[nightmare]
5.ID:alice
6.Sanctuary(たぶん)




・ちょいミサ
というかVariable Messiah
SUICIDE ALIのHiroshiとGoshiが以前やってたバンドです。
っていう切り口だけで語るのはどうかと思うけど私の目線だと一番手短なのがこれなんで。

音源だけ数年前からぼちぼち聴いてたけどこれ、すごいやー!
音源だけ聴いて誰がこんな視界がヘドバンすぎるライヴを想像するんだ!
わたしここまでとは思わなかったわ!
ステージなんかほぼ見てねぇ。ひたすら頭振ってる。おもすれー!

そういう面白さの方向性はSUICIDE ALIにちゃんと受け継がれてるんだなぁって思った。
人を殺した夢を見たのフリがおもしろくてげらげら笑いながら踊ってみた。

もうすこしデジタルロック寄りの曲が多くてさらに濃いクドイへんてこで気持ち悪い印象。変なバンドだいすき。
喰らう獅子のちょっとマヌケな曲調なんかねーすごい好きだねー。
10年前にこれが存在したと思うとビジュオタ的にはなかなか感慨深いですよ。
すごい時代の先を行きすぎてるセンス。

あんなに歌詞を飛ばさないGoshiさんを初めて見た。
衣装がスイアリのいっこまえのやつをちょっと改造したり。

Hiroshiさんね、あみあみのカットソーの下が
黒いキャミソール
ああ!男のキャミソールってなんであんなに笑えるんだろうね!
やっぱりHiroshiさんて昔から衣装で笑える人だったんだね!

そんなこんなで初バリミサを目一杯堪能しました。
こういう復活ライブで悲しいのは「ただいま」を言われて私は「おかえり」を言う立場じゃないってことに限るのだけれど
それも忘れるくらい目の前の光景が面白くてさ、Variable Messiahっていうバンドのセンスがこれはなかなか好きだなぁ。と。
本復活楽しみにしてますです。


Son of a Bitch
スズメバチ
-SE-
Dead Line
人を殺した夢をみた
-SE-
喰らう獅子
劣悪遺伝子



・大セッション
ROCKET DIVE/hide

田代さんが携帯取り出して「俺が歌詞だー!」って叫んでた。
司会を振られてステージの一番後ろに逃げるGoshiかわいい!Goshiかわいいお!
司会を振られて喋らないHiroshi
もうだめだこのひとたち!
結局田代さんが仕切ってた。

うわああああああああああラビシャンが歌ったああああ!
うわあああああああああああああHIY様が歌ったああああああああああ!
アンプに足をかけたああああああああああああ!

そんなまるで珍獣でも見るような目つきで高速の君が一瞬のスパーク。
セッションは萌え(ネタ)の宝庫。

後ろに回り込んでひろしの乳をさわるごうしとか。
ひろしさんひろきさんにも乳を揉まれていた。

それよりもラビシャンが裕さんの二の腕を揉んでいたのがなんかすごいやだな(笑顔


2回目のアンコールでバリミサメンバーから挨拶と、本復活必ずやりますっていう告知?




頭がいっぱいいっぱい!
割と終電を気にする時間に!急いで帰った。
おつかれさまー
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mementomori0924.blog109.fc2.com/tb.php/823-cbe732f3
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。