スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

9月25日、旅に出る。

 2010-10-05
LIX.関西初主催

「altair」

2010.9.25(sat)HOLIDAY OSAKA
OPEN 15:30 / START 16:00
ADV¥2,800 DOOR.¥3,300(D別¥600)


出演:LIX. / SUICIDE ALI / 電脳オヴラァト / BarKiraca(一日復活) / Neah / -sai- / アリィ / THE. GOLDEN SPIDER(一日復活)

GUEST:Kaya

司会:晶菜姐


おおおおまさかこんなに早くゴルスパが拝めるとは。
今日はおかまだらけだ。司会の晶菜姐さんが凄い美人。背中綺麗。美容とか整形とかマンション買えるくらいかけてるとかいろいろナマな話が聞けました。
Kaya子と勇ちゃまと3姉妹らしい。

LIX.はいつも「すごいなぁよくこんだけ引っ張ってきたなぁ。」っていうイベントをする。





・アリィ
ヴォーカルの人のかぶってるキャップに「SUICIDAL」って書いてあるのをSUICIDE ALIに空目
格好がB系なのにけっこうメイクしてて違和感。
特に引っかかるところはなかったけど今日で解散で客が泣いててこういう光景はいつ見てもしんどい。
明日は我が身。



・-sai-
ヴォーカルの子が怯えた小動物みたいな目をしてプルプルしながら必死になりきっていた。
あのMCのかみかみなところとか明らかなにバンギャルを見て怯えているけど必死ににパフォーマンスをしているところとかなにかのツボにはまりそう。
司会の晶菜姐さんが後で「昔飼ってた犬に似てる」ゆうてた。
同期多めで掴み所があんまりないきもちわるーい曲が多い。でも演奏が酷い。衣装がアリスアウアアにならんかしら。ベースの人だけ存在が二次元。
前のミューズよりは良かったかも。




・Neah

あああーカミテのいけめんな人はリバスコのサポで見た顔ですよ。
そんでヴォーカルはヴィレインの人か。
バンドが変わってもメンバーが変わっても色んな感想諸々が「後期ディルとサッズの合いの子」だった。
ていうかそんなことよりこのバンドはちくびを出し過ぎだと思うの!ちくび!





・BarKiraca
完全にノリが高校生!まんなかのギャル男の人は前より黒くなっていた。
これはあれだね文化祭だったらそれなりにもてはやされるノリだね。
完全にジャンルを外してるけどヴォーカルの人が楽しそうで怯えてないしブレないしで、
ヴォーカリストの在りようとしてはまぁまぁ好感が持てる。ノリが高校生だけど。
ベースのちくび出してる人の父親が教頭先生とかいろんなことをバラされていた。
トラブルが起こっても「吉田ー!おまえ、おもろすぎるやろ!」で笑って片付けられていた。
若いってすごい。





・電脳オヴラアト

すごい機材トラブルで打ち込みバンドってこういう時恐いなと思った。
無事に復旧!

「お口の恋人、電脳オヴラアトです!」
トモロウさんの肩出し和服で黒キャミソール黒メイクかわいい。
下はショーパンに赤タイツ+網タイツ+ショートブーツ。なにあの可愛い生き物。ふー!
HENTAIな中年男性にキュンとくる会。

和風な感じの新曲がストライク。
カムカムたのし。
なんか、これ!っていうジャンルに対する固執がないよね。音楽において。好きならなんでもアリ。
昔の曲と今の曲、休止前を知らない人には区別がまったくつかない。
基本は歌謡なのだと思うけれど。
おもわぬところに思わぬ要素が貼りつけてある。
でもそれって貪欲さから来るものじゃないの。好きなことをぐだぐだやって、
ロックじゃなくてもああ楽しいなぁそうでしょって。そういう気ままな空間が楽しい。
愛慾の日々の加藤さんの動きがどんどんおもしろくなっていく。
今日はどや顔でハートを飛ばしていた。
ヨウスイさんのなにかに疲れたような顔とベースが好きです。
虎虎虎は後世に語り継ぎたいキラーチューンである。虎虎虎ァ!





・THE. GOLDEN SPIDER
匣につめられて第三世界に飛ばされた私はすっかり忘れていた!
ゴルスパの晃士さんが好きであったということを!

黒地に赤いバラと青いバラが咲いているねぇにゃーさまその柄シャツどこで売っているの。
やっくんがおれおれキャラを習得していた。「きょうはぼくのおかげでふっかつしました。」
あの人すごい末っ子キャラでプルプルしてた気がするのに幻覚だったのかなぁ。あれ。

トモロウさんはワインレッドのシャツに白いスーツ。
末さまは和柄っぽいジャージっぽい。うん。ジャージっぽい。
そんで2曲しか演奏しないと事前に誰かがブログで書いていたので暴れるしかないヴェッカーラバー。
イントロでわくわくするのだ。
あのねぇヴェッカーラバーのベースソロって!ちょうかっこいい!
もうヴィジュアル系の素敵なものが目一杯詰まっているのよ。
お祭り騒ぎで暴れる暴れる。
日曜の朝で激しく寂しく終わるの素敵。
不思議なことに復活の変な湿っぽさもなく、いつも通りぐだぐだ楽しかったからこれもういっかいワンマン見たいなー。いけるんじゃね。って気分に浸れましたそんな一瞬。
こーーーじーーー(咲)


01.ヴェッカーラバー
02.日曜の朝




・Kaya
おかま祭り。
ライヴハウスが小さな劇場に変わる。
あの空間を一人で歌って踊って埋めちゃう、っていうのはいつ見ても感心するです。
目線とか仕草とか一つ一つが洗練されてる。
今日は黒いドレス。
「このお衣装、リヨンの三宅さんという方に作っていただきました。Sugarさんとかアンバーグリスさんのお衣装を作ってらっしゃるのよ。わたくしヴィジュアル系はあんまり知らないんですけどね。ほほほほ。」
私、頭まっしろ。
「お前の魂をおくれ」って煽り方は大変かっこいいと思います。
「ごきげんよう。わたくし今日は馬車で参りましたの。土日1000円で来れる馬車でね。もう渋滞がすごくて馬3頭くらい死んじゃったわ!」
こないだは土日1000円の船でしたな。
LIX.のヴォーカルを龍たそ龍たそ言うけどあの人がおかまときゃいきゃいしてるのが想像つかない!!新ジャンル。
Rose Jailでアホみたいにかやかや叫んでみる。
エピキュリアンが素敵だった。






・SUICIDE ALI
Stitch DoLLはねぇ暴れたら面白いと思うんだけどね、後半に行くにつれて身じろぎもできなくなる。畏怖。
どうもここ数年新曲がスイアリなりにポップとかスイアリなりにキャッチー(何しても良い意味で気持ち悪いけどな!)になっていたのがここに来てばしっと決定打を打ったカンジ。
黒くて薄暗くてなんかヘンなあたりがやっぱりSUICIDE ALIの本領発揮だと思うのです。
SUICIDE ALIの魅力が余すところなく入っている。
最後らへんとか頭の血管がどこか一本切れそうな気分だもの。
今日のはStitch DoooooooooooooooooooooooooooooLくらいすごかったぜ。
あとはひたすら運動会してました。
迎えヘドバンの私にはToraitorツラい!とても腰がツラい!
春泥がいつもの4割り増しくらいぴちぴち跳ねていた。
FSのイントロで春泥のヘドバンを見るのが好き。

それにしても古今東西客に向かって「消えてなくなりたーい!」と煽ったヴォーカルはおるまい。
「消えてなくなりたーい!」「ヴォーイ!」のやりとりがおバカでおかしいんだけど叫んでしまうヴォーイ。
この日だったかブランニューだったか忘れたけど珍しく「頭ふってこーーーい!」って煽ってた。
どうでもいいけどSivaっていうバンドの「女は拳とヘドバンだろうがー!」を思い出したよ!
テンションが最初からクライマックス。
暴れるの楽しいなぁ。



~S.E~
1THIS NEW ORDER
2Traitor
3Stitch DoLL
~S.E~
4誘拐ごっこ
5蒼い狼が見た絶景
6Favorite song
~S.E~




転換中に晶菜姐が「私のりゅうたそ」って言っていた。
次に見るときにりゅうたそがオカマになってたらどうしようって一瞬悩んだ。





・LIX.
re:viveで始まってアンコールはre:viveで終わる。
なにもかもこれがLIX.が今できる一番素敵なライヴだったと思う。
これ以上はたぶんない。少なくとも想像が出来ない。
脱退だから?活休だから?最後だから?
たぶんそれもあった。
自分を良く見せようとか、こうあるべきとか、迷いとか、そんなのがない。
終わりを決めてから急にうわーって上昇気流に乗っちゃうバンドっている。
Ruvieがそうだったみたいに。

龍さんがねぇかっこよくなってた。なんか今までとは違う感じ。自信がついたと思う。
バンギャに怯える龍さんが大好きとかいって笑っててすいません。
やっくんとゆーすけさんが背中合わせてきゃっきゃしてるのしかも密着具合がすごい。
そういうカップリングは早めに申告すること!
やっくんが楽しそうにカミテ行ったりシモテ行ったりしてたのすごく印象的だった。

たぶん、カリスマはいなかったんだろう。
矮小さを感じさせず、人間らしさを感じさせず、根拠がないけど絶対的な何か。
ステージにあるものこそが揺るぎない全てって、一時でも陶酔させてくれる何か。

でもほんの一瞬そんな瞬間があった。浮遊感。
そうなれる伸びしろを見つけるためにこのライヴがあったんだなぁって美談をかってに想像。バンギャルうざい!
どうしようすごく有意義な活休ライヴっていうことで自己消化されちゃった。
ギター以外4人脱退っていう話だけ聞くとすごーく物騒な活動休止だけど、今ステージに上がっているものを見るにつけなんだか清々しい気分にすらなったよ。
裕さんのツンが全開だったけどな。
裕さんのファン盛り上がりすぎ。

アンコールでre:viveを持ってきたのかなり正解。この曲は好き。
私のLIX.に対する思い入れが薄いのかもしれないけど、それぞれの次が楽しみだなって思えたライヴだった。



良いイベントでした。おつかれ。


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mementomori0924.blog109.fc2.com/tb.php/837-f998931e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。