スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

崩壊した渋公、支配されないステージ

 2008-01-13
人格ラヂオ LEMON RADIO THEATER


渋谷C.C. Lemonホール
2007/12/28(fri)
OPEN18:00  START18:30
ADV¥4,500



開演押しまくり。





人格ラヂオはいつ見ても人格ラヂオ。
何をしても本当にいい意味で変わらない。

見るのが2006年のAXワンマンぶりだったの。
うおー、AX埋まった!すごいじゃん!ってあのとき思った。

それとほぼ同じ気分で

うおー、渋公埋まった!すごいじゃん!って思ったわけだ。うん。
AXの客がそのまま渋公に来る+αって感じ。全体的に変わらないね。




ええと、根本的には好きなバンドと良いバンドって別物だと思ってる。


人格ラヂオはたぶん私の好きな属性じゃないけど良いバンドであることは間違いないので
なんだろ、この良いバンドの良さがとてつもなく素敵だと思うから見てるって感じかしら。
神経質で繊細で儚くて薄くてそんな世界にうっとり。
悠希の歌声にきゅんきゅん。

そんなのをふまえて「食」と「深い森のさなぎ」が一番好きだと常日頃から言っているのだけどまさかねー最初にそれが来るなんてびっくり。
さなぎのじめじめして薄暗い感じがたまらん。

照明その他の演出もニクいね。
ステージには向こうが透けて見える薄ーい幕があって、それをスクリーンにして額縁やら森やらのトーンがかかってるんですよ。
ステージが絵画そのもののような仕様。
姥捨て山が大炎上しとるが。

どうも勿忘草があたりが眠い。

悠希の「ありがとうっ」がなんかわらた。


やたらと渋公渋公と言ったかと思うとCCレモンをよいしょしたり悠希たんは悠希たんでした。
MCでおばあちゃん出てきてお札でできた首輪かけてた。
「これだよバンギャル俺の一番ほしいものはぁ。」

あと大谷太郎の家のふすまに昔『人格ラヂオ渋公ワンマン』って書いてだるまの絵描いてたらしくて
それに目をいれるために太郎がふすま外して持ってきてた。

ジョンの物販コーナーいっぱいいっぱい。
や、ふつうの物販をふつうに宣伝してるはずなんだけどな(笑)


バンギャル症候群久しぶり。なんとかフリ覚えてた。
どっかでおきまりの銀テープが舞い
ああーなんかホールで見ていいバンドっていいな。とか。
すごい平和で楽しいワンマンだ。


ミルクの「迷宮の示唆」が「迷宮のシーサー」にしか聞こえなくて頭は沖縄はいさあああい。

額縁がすごい綺麗だった。


アンコールで一斉にあの滑り台みたいなお立ち台に登りだすスーツの男達はなにをしているのだ。
ジョンが勝ち誇ってた。





人格は年に1度くらいこうやってがっつり見るのがいい。


AXの次が渋公でその次だからええと






NHKホールか武道館でおながいします(・∀・)


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mementomori0924.blog109.fc2.com/tb.php/84-c69f0c21
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。