スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

眠れない駒は夜な夜な独りでに語る

 2010-12-12
浦和Narciss presents
 「漆黒のシンフォニー」

2010.12.05(sun)浦和Narciss
OPEN 16:00 START16:30
ADV \2,800
出演: SUICIDE ALI / 十神 / 緊縛少女 /『正義』崇拝教團JUSTICE KING 
   / Ancestral / ぼたん一家 / 音劇単独表現者洋太



今年初ナルシス。
SUICIDE ALI新衣装お披露目。
入場して先にアー写だけ買った。

うわああああああああ!
うえええええええええええええ!
うおおおおおおおおおおおおおおお!

みたいな。ネタに事欠かない。






・ぼたん一家
「ヴィジュアルもどき」を自称する確かにヴィジュアルとアングラの中間みたいなバンド。
いきなり輪になって踊っててびっくりした。

女性ヴォーカルで、普通にしてればスタイルのいい綺麗なおねえさんなんだろうけど、がに股でヘドバンしてデスボしとる。
たつろーと鳥居みゆきを足して割ったらああいうのが生まれるんだ。きっと。
滑稽だけどあそこまで徹底してたらシュールさとか、かっこよさの方が勝る。
Tシャツに腰みのにレギンスで密室メイク。
腰みのからピンクのゴム手袋生えてるのすごい気になるー!

一家だから「ライヴ=団欒」。そんでメンバーそれぞれ母とか兄とか叔父とか役割があるらしい。
ちゃぶ台に白黒テレビが置いてそうな家だね。
歌は暗めの歌謡曲でけっこう歌うまい。
MCとかゴローさん(ヴォーカル)の作文とか演劇要素が多いかも。
ジャンルからはみ出してるものの面白さとかシュールさ満載で楽しかった。
このイベントでこの規模の箱で、トップにこういうバンドがでて来るんだなぁと思うと関東の層の厚さを感じるに至るのです。
いいなー!




・Ancestral

あーあー前に一回見たかも
ヴォーカルの人のいっぱいいっぱいなハイトーンヴォイスで思い出した。
この時代を感じる煽りはたぶんルナシーとか好きだろな。あの人、ホールを煽っている。
両サイドがなぜが薔薇とレースにまみれたメタラーだった謎。
統一感なさすぎて普通にセッションバンドだと思っていたの。
ベースの人はきっと眉毛の書き方を間違えているよ!





・『正義』崇拝教團JUSTICE KING
その場に跪いて、隣同士で小指をつなぐ客。

「教團は教徒のためにーーーー!教徒は教團のためにーーーー!」


シャツが血糊まみれなのに、顔はおおむね客引きのホストという
いろんな意味でイタいお兄さんたちが出てきた。
さくやさんは、「JUSTICE」も「KING」も間違っていると思った!
誰も『正義』を崇拝していない。死ねー!とか叫んでるよおおこわいよおおお。
なんかこう、笑える方向にダメなバンド。
まずいものをまずいまずいってげらげら笑いながら食べてる感じが。
一部の曲がすごいPhantasmagoriaっぽかった。あれはNEO ARKだ。
隣にいたお客さんが「バビロンのタクマとマゴの戮が一緒に階段から落ちて中身が入れ替わった感じ」って言っててふいた。

「かごめかごめ 籠の中のアナタ」っていう爆笑フレーズが衝撃すぎて忘れられない!
ヴォーカルの人、さんざん前に来いって煽っておきながら「目が悪くてほとんど見えない」発言はだめだと思います!
ヴォーカルの人が常にラリっている。
すごいげらげら笑いながら見てしまった。




・緊縛少女
バンド名よりもっと普通にバンドだった。パンクと歌謡。
歌のメロディーがどこか古風で、90年代のJ-POPみたいな懐かしさなんだけどなんでしょ。
カミテのメガネの人のメガネがいいメガネだなぁと思いながら見てた。薄い顔にメガネは正義。
あと目と眉毛の間の狭さ!

拳あげて暴れたら楽しいバンドなんだろね。
眠たかったのでぼけーっとみてた。





・音劇単独表現者洋太
「独りで和服で刀を振り回してなんか客にヘドバンを強要しているお笑い芸人風の人」
として記憶されていたけれど今日はとくに「ヘドバンの強要」はなかった。
MCはまんまプロレスかお笑いかって感じなのだけど、
以前見た時よりもMCはMC、芸は芸っていうメリハリがあって今のほうがまだ見れる。
演奏は全部同期で、セリフっぽいのが多い。高音とかリズムとかしっかりー!
意外と見てる人がとっつきやすい要素が多いわ。逆ダイとかヘドバンとか。

客の暴れっぷりが自由すぎる…!過疎空間に10人程度のバンギャルがスペースを有効活用して暴れてた。
軽く運動会。
最終的に洋太さん「罪を斬る…!」って刀ふりまわしてた。

そしてとうとう活動休止ですってよ。
「今日はじめてみた人も、今日という日を忘れないで、一人でやってるへんなのいたなぁって、覚えてくれるだけでもいいから…」
って、活動休止にあたり本人が一番さびしそうな可愛げのあるパターン。
コメントしづらいけど記憶に残ったのは確かだ。







・SUICIDE ALI
HIYさまが出てきて、ラビシャンが出てきて、春泥が出てきて、Bitさんが出てきて、
4人揃って、SUICIDE ALI!どばーん!

で、誰。

こんなバンドしらーーーーーーーん!!!!!(ちゃぶ台ガシャーン
特に真ん中の金髪のトルネード花魁アップ(小悪魔ageha)な人が衝撃すぎた。
なにこれ!×4
だれこれ!×4
すごい絵面です!すごい絵面です!
白い生地とスモークで目がちかちかしてきたよう。

ああ、うん。これは確かに、今までのSUICIDE ALIで一番ちゃんとしたヴィジュアル系バンドの衣装だ。
Bitさんの服のウエストのラインとか、春泥の衣装の襟から袖にかけてとか
服としての完成度は高いのだわ。こすちうむぷれい要素高し。
でもこれ、一体どうやって旅するんですか。まぁいいか。
下半身はみんなストイックだった。

------------------------------キリトリ--------------------------------------------
今回、新曲のテーマがチェスなので、それぞれチェス駒をイメージした衣装なんだそー。
全員上は白、下は黒で、服の襟とか裾にチェス駒をプリントした市松模様があった。
Bit→キング
大江さん→ナイト
ラビ→ビショップ
HIYさま→ルーク

ナイトの大江さん、白いジャケットが颯爽登場!銀河美少年!な感じだ。シルエットがきれい。
君のうろこは、きっと輝く。(どや顔)
肩にもうろこぎっしりで、だんだん魚の面積増えてきたよねぇ。
あのネックコルセットがすき。
二の腕に細い紐が巻いてあって漠然と「ハムの人」というワードが浮かんだ。
お歳暮の季節だなぁと身を以て知る。

HIYさまに「俺がガンダムだ!」って言わせたい。
HIYさまガンダムWのサンドロックみたいだった。へへへ。
裸コルセット危険です!ちょう危険です!HIY様、肉が白い。サンドロック。

ほいでねーBitさんがこわいよう。長身+眼力+金髪ガチ盛りの迫力。
赤い石ついた王冠かわいいす。
なんか、取って喰われそうだね。手を引っ張られたら帰ってこれなさそう。
でも後ろにちゃんと赤い羽根ついてるよね。
すごい、ラスボスっぽい。

あとラビシャンがエロくなさすぎてラビシャンだと認識し損ねた。
清く正しい少年僧侶。
ああ、下半身がストイックなラビシャンなんて…!うっ。でも二の腕あるからいい…か。
キモかわいいの「キモ」がどこか別の世界に葬り去られたようだ。おのれジャミエル…!
紫のストライプのスタンドカラーがポイントになってるんですが、全体の統一感を見るとその色の入れ方は謎。

写真より実物のほうが違和感がない。

あと今日はなぜかみんなマイナス10歳肌だった。トゥルンとしてたよー。

--------------------------------キリトリ------------------------------------------

そんで衣装に惚けすぎてPerpetual checkのヘドバンするのを忘れてた。今日の感想の9割くらい衣装だな。
この曲いまだに歌詞が聞き取れないので、衣装と曲と歌詞の兼ね合いがまで頭の中で結びつかない。
にへらにへら笑いながらヘドバン。
途中で大江春泥がおっこちてた。ハムー!

SUICIDE ALIは黒くて、気持ち悪くて、奇妙で楽しいバンド。
Traitorのシャウトも、人間の要のBメロのリフも本当に心が動く。
でも今、これで死刑台とかスレイブとかやっちゃうとどういう景色になるんだろう。まだ想像つかないねぇ。
別れ道とか痣はきっと素敵さ。

いろいろ、よくない方向に想像がつかないのは見極める努力を怠っているから。
惰性で見てるつもりも何もないのになんでだ。

ぼけーっとCHAINSAWでラビシャンを見ながら。二の腕もっふもふしたい。
ラビには網が足りない…!
最近フリを全自動再生しながらステージのいろんなところを見る技を習得しました。
ゆがーんだこえー♪からの展開がかっこいいの。

きっと、時間は何かを篩にかけるためにもある
SUICIDE ALIが何を好み、何を望むのか、そのためにどうあるか今までの時間とワンマンが証明してくれる。
新しい景色が来て、その時にいつまでも笑っていられるといいね。っていうせこい保身を考えている。
今日旅した景色は明日には持っていけないの。
でも明日が来るまでは今日楽しかったことだけが事実だよ。そしてそれを守るために何も顧みない。おかしな話だ。毒、盛れてないねぇ。しみじみ。
どうしてか人間の要で泣きそうになった。歳かな。



~S.E~
1Perpetual check
2Traitor
~S.E~
3CHAIN SAW
4人間の要
5Favorite song
~S.E~


アイラブGoshiTシャツ作ってる人がいた。
あれを着る勇気が紫綬褒章モノだよ。すごい!




・十神
アンケートをごそごそ書きながら今一部で話題の十神。
歌い出しでやっぱりニヤニヤするバンギャル。
だって、Dなんだもーーーん。

よくここらへんでこんなバンドが生き残ってるよ。私、感動した。
低音のビブラート、ファルセット、煽り、一挙一動が気になってしょうがない。これはきっと恋。
演奏わりとガタつくところが多くて、ほんとに全体で1/4スケールのDって感じ。
十神は前任ヴォーカルがいたころを数回見たけど、ヴォーカルってダイレクトにバンドのカラーを左右するんだなぁと思った。
こっちのほうがわかりやすくて私は好き。
そのままあれをしてもこれをしても「なんかDっぽくていいね!」な曲をして、

挙句の果てにアンコール。
ヴォーカルのにゃがとさん(罰ゲームで改名中)が猫耳とにくきゅう手袋してた。
うわぁもうだめだぁこの人。はははは。

ギターの人、「ツアーの思い出は?」って言われて「ネカフェとローソン」って答えてた。
薔薇とレースの高級感がいっぺんにどこかに行った。

そのままヴォーカルの人から重大発表。
いやな沈黙が走ります。
「いままで………十神の、ヴォーカルとして…………加入して………、今日まで、ツアーも頑張ってきましたが……。」


ごくり。



「にゃがと、Agatoに名前が戻ります…!」

まぎらわしいわーーーーーー!
ギターの人に「アガさま、それやりすぎ。」いわれてた。

ほいで最後はLemurian seed やった。これだけ覚えた。EDENみたい。
十神、出るところに出たらツボに入りそうなバンギャいっぱいいそうだなぁ。






全部終わって9時半。ナルシスは終わるの早くてありがたい。
バスの時間気にしなくていいからね。
久々に会う人多くてうれしかったな。

My Favoriteファミレスなデニーズでごはん。雑炊うまい。
おつかればんでっしゅ。
なぜか眠れず。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mementomori0924.blog109.fc2.com/tb.php/870-c9bcbf82
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。