スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

帰れない道でも此処にいるよりはいいね。

 2011-01-04
DSC_0041.jpg

近所のスーパー(京都発大手チェーン)が明日から営業だったので
寒すぎて自転車に乗りたくない=買い物に行けない=コンビニめしは食べない=ファーストフードの気分じゃない=食べない。

という飽食の時代すぎる図式を頭に思い浮かべ、パソコンの前でイカ天(お好み焼きの名残)をかじっていたら同僚と上司から近くで飲んでるから来いよ的なおさそいをうけ
こいつはアルコールのにおいがぷんぷんするぜぇと駆けつけ3杯。

というわけで新年会その1。猫も喰わない愚痴をつらつら。

最近思った。働く=お金稼ぎ という図式はピュアだ!
その他の人間関係のくだらないことが多すぎてえっへっへ。
ライヴに行く=バンドを見る だけでは収まりきらない何かがあるように。
やっぱりこっちの世界にも不純物がたくさーんあるよ。ね。

初めて見たときはこわいなぁと思っていた人がいて
でもそれはこわいと思わせる言動、仕草、立場、もろもろの外壁の要素がこわいのであって中身がこわいのではない。
いうなれば虚構。

わぁ、中身そんなに大したことない普通の人って自分でも薄々わかってるでしょ。
でもみんな外壁にだまされて、自分のことをやたら尊敬してるふりするからそれはますますふんぞり返るしかないよね。
自分が腹を割って笑われる覚悟がない限り何もかもが嘘だ。
そしてそれだけじゃさびしいから他人の自分への尊敬の真偽をやたら試そうとする。
みんなこわいから「尊敬してます」っていう。
言われただけ疑いたくなってくるから、いじわるになる。
いじわるな自分に辟易しているけどやめられない。
なぜって、それもアイデンティティだからさ。

そんな役に立たないものを振りかざしてあと何年生きる気だこんにゃろーって言いたくなる人多い。
でもそれいってしまうとその人の人生全否定だし言わないし。でも衝突すると面倒だし。
世間では嫁がいよーが旦那がいよーが意外とさびしい大人がおおいです。
みんな結局さびしさの解消のためにバカなことしてその副次的に世の中が回ってると思うね。
有吉が「さびしくて飲みに行く金はまじで無駄金」みたいなこと言ってたけどありゃあ至言だ。

学生のころは大人ってもっとちゃんと効率よく生きていると思ってた。

高校で進路決めるときに、模試の結果表をつきつけられ「こんなのじゃ通用しない。社会に出てやっていけない」って言われたけど
あーぜんぜん大丈夫っすよ。なにしろ社会が案外やっていけてない。誰かのやっていけなさで回るのが人の世。
あんたそれどの社会よ。ねー。

まぁ数学14点だったらそらおこるわな。ははは。
三平方の定理の「方」を「法」って書いて1点ひかれたわたしです。
「あー、これあと1点で評定2ですねぇ。おしい!」って言ったら絶望された。



梅酒のお湯割りおいしい。あったかい。やるせない。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mementomori0924.blog109.fc2.com/tb.php/896-267c0776
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。