スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

いつか辿り着くところ

 2011-01-19
~STRUGGLE FOR EXISTENCE VOL.31~

2011.1.13(THU)西九条ブランニュー
OPEN 16:30 / START 17:00 
Adv.¥2,000- / Door.¥2,500-(共にD別)
出演:DEAR / 閃-hirameki-(f.東京) / Vardinal / UNRAVE / Kathakalia / LAGING


・DEAR
・Vardinal
・閃-hirameki-(f.東京)

まとめて遅刻
ひらめきがほんのり見てみたかった。転換中に入場。


・LAGING
イントロだけアヲイの何かみたいだった。
あとあのアシメヘヤーがまたなんかアヲイに見える要素。
あこがれの人は真似しましょう。同業者とはかぶらないようにしましょう。
弦楽器思いっきり歪ませて、シャウトでぎゃー!みたいな。
たぶん大晦日のブランニューに出ていたその1



・UNRAVE
たぶん大晦日のブランニューに出ていたその2
あのねーさっきのバンドと質感はあんまり変わらないのだけど、こっちのほうが黒夢っぽくて聞きやすい。
そこはかとなく後期黒夢というかサッズというかああいう要素が。
クドいメロディー大事です。
なんというかフロントに立って煽る人としてまぁまぁ絵になってる。か。




・Kathakalia
バンドバージョンの方のKathakalia(通常はギターとツインヴォーカルのみ)
幕が開いた瞬間になんか異世界な恰好の人がどばーん。
「異空間」を実現するも、そこにはただ音を奏でる人がいるだけで
Feel fineは聞いてるだけで幸せ。
屈託のない笑顔、視線。
飾ろう、という気持ちはまぁ、人としては標準装備されてるもんだけど
虚飾がないというか。虚飾と現実の境目がない。むしろ境目という概念がない。
じゃあこれはこういう現実。夢のような現実。
気持ちのいいツインヴォーカルも
少し棘のあるギターも

プレイヤーの「ヒト」の部分がおおっぴらに見えるライヴを、私は通常好みませんし、むしろ積極的に排する勢いです。
が、
Kathakaliは数多のバンドのどれともちがう。
ここはヒトがヒトのまま平和な夢を見せてくれる
「夢を見せるのがヒトである」ということを許容する唯一つのバンド。だと思ってる。

勝ち負けではなくて、動員ではなくて、
ただ高いクオリティと反逆精神を兼ね備えた辺境の自己満足であるところ


前回が去年の10月だったから、3か月ぶり。

3か月前に、解散しないって言ったその口で、

今日、解散発表をする。



いやだな、と思う気持ちと
どうしよう、と思う気持ちと

何より、いかなる理由であれこんなにいいバンドが「続かない」という事実にたったいま愕然としている。

勝手に、あと10年くらいはやれるなって
勝手に、どこがつぶれても、ここは大丈夫って
KathakaliはKathalaliの良さを自分で自負して見切ってるフシがあるから大丈夫って

それが、だだの思い込みになる瞬間


私は、ブランニューのステージに上り込んで土下座ヘドバンはできるのに
たった今ここでステージに上り込んでマサヒロ様をぶんなぐる勇気はないんだ。な。(捕まる

発表の後に「最果ての街に」なんてやってる場合じゃねぇよ!
たいへんだよ!おおごとだよ!

わけがわからないままアンコールをして
蓮のイントロで鼻の奥がツンとした。
Kathalaliaではなく
Kathakaliの
あの蓮のイントロが聞こえてきたら私は泣くんだろうか。
3/20に

なんでこんな
主催でもない!
ワンマンでもない!
フツーのイベントで!

それはこんな辺境のハコの、喧噪なんか知らないバンドにふさわしく…?

行くところと、帰るところと、いつか辿り着くところをいっぺんに失くした気分。
そんなものは勝手に抱いてた幻想なんだけどね。

蓮はいい曲だな。「夢の中でなく今はここで咲く」
それもたぶんあと1回。

ああなんか、行き止まりの一つを感じた。
さいていだよー。もう。


うろ覚えセットリスト
1.Feel fine
2.God's still alive
MC
3.最果ての街に
4.シャングリラ

EN
1.蓮


おつかれさまでした。
あーあーあーあーあー


あー



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mementomori0924.blog109.fc2.com/tb.php/911-efbe78cd
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。