スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

正しい錯覚の作り方

 2011-01-27

Starwave Records presents
「-Starwave Fest Vol.2-」

2011.01.22(SAT)目黒鹿鳴館
[開場 / 開演] 15:30 / 16:00
[前売 / 当日] ¥3,000-(D代別) / ¥3,500-(D代別)
出演/ SUICIDE ALI/Calmando Qual/ THE SOUND BEE HD/ the fool/ lix/ Frenzy (Mr.SaTaN Solo project)/ project-merrow-/ XodiacK/

■ Starwaveアーティスト予約で入場された方には6アーティスト収録のコメントCD(東京版)※をプレゼント


SUICIDE ALIインストアイベントを終えて、ロクメーにトルネードイン。
うわああ焼肉たべたあああああい。

・XodiacK
ベースの弦が盛大に切れてた。
歌い方と煽り方となんかいかつい曲までパニックちゃんねる(コテの方)のVoに似てるなぁと思いながら見て
煽られるうちに爆音で眠くなり、一瞬の寝落ちの後、ふと顔を上げたら
上半身裸のVoがフロアに降りてきてその辺の客を引きずりながらはけていった。
おわああああああこないでええええええ。
起き抜けにフルメイクで裸を人を見ると確かにこれはもうこの人の名前はErosでしょうがないとか思った。
MCでやたら「自分たち全員がイケメンであること」を誇張されたが笑っていいところなのかどうかさくやさんかなり迷ったである。
ファンの人が楽しそうでした。暴れ方が揃っている。

後から知ったんだけどVocalの人は何を思って自分のステージネームをErosにしちゃったんだろうか。えろすだよ!えろす!
衣装もEros顔もErosじゃないしだいいちメンバーコールをするファンの人のことを考えてよ!その名前叫ぶのきっとちょうはずかしいよ!



・project-Merrow-
深海を思わせるSE
青と黒基調なのはすごく素敵。
青い花と黒いチュールの髪飾りとか素敵。

演奏がねぇとてもがたがたしてちょっと聞くの苦しい。ギターとか。ツインのギタソロしっかりするんだ!
雰囲気は好きで音はあんまり。その逆よりはずーっとマシだと思うんでかろうじて楽しく見れるレベル。
ベースにヒレがついていた。最近のビジュアル系はヒレとかウロコとかあるんだなぁとか思ってしげしげと眺めた。
ヒレの人かわいい。黒髪ゴスメイクに弱いわたし。
だんだん見ているとヴォーカルに目が行くバンド、っていうのはすごく正しいことだと思う。
フロントマンがフロントマンであるところの意義において。
歌い方とかがカミジョーみたい。
すごく眩しそうなさわやかな顔で、「おはよう…人魚たち…(笑顔)」
ああいうキャラを貫かんとするのはすごくハートを飛ばしたくなるですよ。笑いながら。





・Lix
「歌の人がLokiみたい…」
「だよね!やっぱりそう思うよね!」

外見歌い方云々よりも、滲み出るナルシストオーラが。
歌は前よりマシになってた。
なんかことごとく音萌えできな…い…。あ、ベースは割と好きかも。
3か4曲目のなんか毛色のちがう曲がdieSのハイラナイトっぽかった。
洋楽的な元ネタを知らないので何も言えないのですが。
LIX.よりはPOPな曲もしやすそう。SMILE以降のラルクだ。な。
思ったよりフツーにバンドバンドしてるな。って印象。





・Calmando Qual
おわああああああTakさんかわえええええええええ!あああああ!

眉なしゴスメイク
黒いノースリーブワンピ
網タイツ
編み上げブーツ

身にまとう記号すべてが心をくすぐる。クバールの人は全体的に「あれああいう人形みたい」な。
うさんくささMAX!みんな可愛いお人形。
ここいらじゃいちばん居心地のいい音でした。今日の出演バンドでいちばん音が好き。
なんか木漏れ日みたいにきれいに曲に隙間が空いてるの。
Takさんのギターがわたしはあれ好きだ。歌ってるみたい。
全体のバランスを崩してないけどギターの旋律がちゃんと耳に入る。

さっきからベースのトラブル続きで、やっぱりここも。なんだろ。アンプがいけないの?
けんかさんはMCなかったけど、響さんに相槌うったり驚いたり。
ああ、かわいいなぁこのバンド。精一杯作りこんでます感が。
Mayaさんが途中で「究社長おめでとうー!」って。

セットリストもセリフも前見たときとほとんど変わってないので、週に1回見ると飽きそうだ。
半年に1回見たらすごくいいかなって感じ。
地獄シェフって曲が途中でテンポが変わっておもしろかった。
あああああTakさんかわいい!あし!あし!(今日のまとめ)





・Frenzy
これはこういうマリリンマンソンなんだな!と納得するとほら
あーあーあのコルセットと上着を脱ぎ捨てほぼ裸でふらふらしてる人はSaTaNのヴォーカル様ですか。
白塗りドレッドでひたすらはだかだった。
ホットパンツっていうかあれはパンツだろうパンツでしょう。
MCで日本語をしゃべっているはずなのに日本語に思えない!
SaTaN様のSaTaN様がたぎり過ぎて目がはなせませんでした(土下座

どさくさに紛れて煽り曲で裕さんの太ももに逆ダイわっしょい。生きててごめんなさい2011

ヴィジュアル系界隈のギリギリのところで外タレっぽいことしてみましたって感じ。
ここは重箱の隅なのか、それともお外なのか。
てかこのレーベル全体的にそんなだよね。
元ネタと思われるものが私はそこそこ好きなので楽しめた。
何かがSystem of a downっぽいなとか思った。
HIYさまがサポートドラムなんだこれHIYってかひさしだったよひさしいけめんだよひさし!
ひさしがただのいけめんだ!たいへんだ!
スイアリにはないオープンなひさし。義手じゃない…から…?
全体的にどこまで生演奏か不明なところが好きだなとか思いました。耳が腐っている。
SaTaN様に水をかけられるので次からは後ろでみるうう。
ヘドバンしたあとになんか髪が湿ってる。わーん。




・THE SOUND BEE HD
いつもどおりでした。まる。
セトリ、1曲目だけ違ったかな。
テンションが一緒。MCもだいたい同じ。
どうしてかさっきからこういうバンドばかりで、で、ツアーを今から回ろうっていうんですよ。
毎回同じで楽しかったですは回数重ねると苦しいなぁ。
感想が出てこないのはまぁいいとして、「何が起こるかわからない」っていう要素をLIVEから抜いちゃうっていうのは非常に損だと思いまぁす。
「今日初めて見て好きになった人」と、「このバンドが何より好きな人」にはそれでいいんだろうけど「だいたい好きな人」にはちょいとツラい。
好きなバンドを3回見て3回セトリ同じだったらアンケートに文句を書いちゃうねわたし。すまん。





・SUICIDE ALI
気合い入れていくぞー!ヴォーイ!
何が出てくるかわからない。ファンのノリが無駄に熱い。それは美徳。
最近はやりの3D映像は、異なる2枚の画像を見たときの目の錯覚で出来上がるそうですよ。
そうねぇスイアリっていうか、「ヴィジュアル系」が「ヴィジュアル系」であるところの定義はそんな感じだよねぇ。
ステージに実在するものと、それに対し自分が抱く記号との錯覚まで含めて、LIVE。
錯覚する余地を呉れないバンドなんてお呼びじゃねぇのよ。そうだろーどうなんだい(クバールさん

ありったけの錯覚。浮かび上がるものが嘘でもいいし、嘘じゃなくてもいい。そこらへんはだいたいでいいところだ。
登場SEの奇怪さ、Bit el bediというキャラクターの無機質さ、変な動き、耳を掠める哲学的な言葉
いつも真ん中にある絶対に溶けない氷みたいだわ。とか。

いつもアップテンポな曲が前に来ると、そのままの勢いで風のslaveをしてしまって台無しな時が多いのだけど
今日は一呼吸おいてじっくり煮出したした感じ。
風のslaveってのはあれだ。ギターが煎茶だったら冷たい水でじわじわ味を出すような曲なんだ。
お湯を注いだら出てこない味があるのだ。
底からじわじわ立ち上る。
今日久しぶりにフライングVでやったもんで、素人耳でもここまで音違うのかと思った。
少し太く、より鮮明。音の波紋が多い感じ。
綺麗な曲だよねぇ。エフェクター踏むところでだいたい失敗してる風味だけど。
あとDouble checkの途中のギターすごいあやしかった。
でも楽しそうだからいいやとか思った。ギター弾くときは口がアヒルになる春泥。ああ春泥かわいい(宇宙の原理)
だんだんサカナの面積増えてきたよね。

Perpetuak checkでテンション爆発。
春泥こけるんじゃないかってくらい暴れてたのでフロアも暴れるの応酬。
新曲の間にSlave挟んだの案外おもしろかった。
FSで必死に頭をふりながらどこかで耳に入ってきたベースラインが気持ちいいなぁと思った。
土下座で終了!たのしかった。うん。



~S.E~
1レバンデッシュリング
2Double check
~S.E~
3風のslave
4Perpetual check
5Favorite song
~S.E~






・the fool
終わりがけに中に入ったら
「みんなー!なにをそんなに騒いでいるの?俺のMCより大事なことがあるのかい?」
って言われて盛大にむせた。
演奏はおいしいはずなのにここの音がぜんぜん好きになれない。好みの問題。
隙間なくぎっしり詰めてあって、詰めてある良さはあるんだけど耳が疲れる。
ノリはすごくいいので、のってるフロアを後ろでぼけーっと見てる。水撒かれるし。
たのしそうだな。暴れてるお客さん一番多かったんじゃないかしら。






・セッション
the foolのメンバー+各バンドのヴォーカル
the foolのヴォーカルがノリのいい宇宙人なうえに
出てくる人出てくる人宇宙人すぎておもしろかった。
「名前Erosさんって言うんですか?どんくらいエロいの?俺の方がエロいと思うよ!!!(笑顔)」

すごいつかみづらいキャラに響さんのナカノヒトがとうとう見え隠れしててうろたえる私。

「この空気でBitさんは生きていけるのか」
スイアリの客のだいたいが心配していたことでした。
が、
「この衣装の肩のところは、たたかうためについてるの?」
「それアメフト~!」

(Goshiが…突っ込んだ…!)
(えっ!)
(ざわ…ざわ…)


セッションはthe foolの曲で
なんか思ったより歌えてたよGoshiなのかBitなのかしらんけど。
見届けたので満足しておかえり。


焼き鳥うまい。
目黒のガストの隣の隣のホテルでケコさんとベッドイン…†(セミダブル)

なんか最近味覚が鈍ってきたな。LIVEを見ることに対して。



実は翌日もLIVEでしたつづく。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mementomori0924.blog109.fc2.com/tb.php/916-69a97cfc
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。