スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

例題: 熱湯に手を入れてその中から溶けない氷を探せ。

 2011-02-03
DSC_0109.jpg

真っ赤なトレーシングペーパー。
過去をぼかして今をなぞるもの。


2008年の8月17日のSugarね、私こんなこと書いてた。

********************
>そっからスケッチして、ああなんかSugarの空気!だったのに後がなんだこれ。

暴れて踊って終了!それはそれでとっても楽しいんです。そこまったく否定しません。

むしろ煽りとフリががあるSugarいらねーよなって意見には同意しません。

でもねーなんかねー外してる。
JAM・afterglow・自腐・berryの流れにもう飽きた。いつまでするねん。

フリがあって、煽って、ヘドバンして、踊るってのはSugarの可動域じゃん?
あくまで「こんなこともできますよ」という振り幅のようなものだと思うのね。
だから別にそれがSugarの醍醐味!ってわけじゃなかったと思うんだ。

正直煽られる楽しさで比べたらオープニングアクトのダリにすら負けるの。

だったらフリとかヘドバンとかそういう一体感がなくてもお構いなしのSugarにしかない魅力で勝負した方が良くないか。
って話ね。

Sugarのいいところはそこじゃないぞ。と、勝手に思うのです。
実際afterglowのヘドバンが前3列もできてない状況になにかを感じろ。
その私とあとたぶん他の誰かが勝手に思ってるSugarのよさをSugarの中の人がわかってない。
それだけの話なんだけどね。
ああこのバンドなんか迷走してるのかなーって
もしかして自信ない?
ほんと勝手にそう思った。
*******************

私の思ってるバンドの良さは、バンドの中の人が思ってるバンドの良さじゃない。
私のほんとうはあなたのほんとうじゃない。
あなたのほんとうは、誰かの幻想を振り払い、あるいはその空想を迎え入れた上で、あなたの恣意で決めるべきだ。
先々に何を迎えるものであっても。
そんなことわかってた。

その日、ブログにこれだけ書いても、アンケートに書いたのは意味不明の散文だったの。
泣いたね。かけないんだもん。

あの時、私の空想のSugarの醍醐味でも書いたらよかったんですか。そしたら元に戻ったんですか。だめじゃなくなるんですか。
そうじゃないんだよ。そうじゃない。
やってる方もバカじゃなけりゃ、自分のしたいこととそれが客に与える影響までの最良の方法を自分の頭で考えてると思う。

じゃあわたしはそこから外れた人だから
ほんとうは文句を言うより先にほかの枝に飛び移るしかない。
「私には違和感満載のライヴでした」以上のことを書く立場にない。

この対盤でこの状況で、afterglowという曲のつまらなさと、セットリストの決め方がSugarの魅力を語り得ないということがなんでわかんねぇのかなって思いながら。

フロアが見えてる?
他のバンドどうなってる?
動員どうなってる?
なんでだかよく考えた?

人の詰まったO-EASTの一番後ろで
そのまま泣きながら摩天楼オペラを見て帰った。

それから11か月でSugarは終わっちゃった。
私は見るのをやめられなかった。
好きだったから。バカだけど。



そして31日、同じ渋谷の今度はO-WESTで同じような轍をなぞる。
問題は誘拐ごっこがズレたことでもギターがヘタクソだったことでもない。ということが本当に本当にわかんないのかな。じゃあ私が見えてるこれはなに。

あの日のトレース。
ワイン赤いね。泣けてくるな。





コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mementomori0924.blog109.fc2.com/tb.php/921-bf95b150
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。