スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

バイバイ殻の外へは出られない

 2011-02-15
Starwave Records presents
「-Starwave Fest Vol.2-」


2011.2.6(sun) 心斎橋Club ALIVE!

[開場 / 開演] 15:30 / 16:00
[前売 / 当日] ¥3,000-(D代別) / ¥3,500-(D代別)
出演/ SUICIDE ALI/Calmando Qual/ THE SOUND BEE HD/ the fool/ lix/ Frenzy (Mr.SaTaN Solo project)/ Bladd die Mairy / 999-three nine-

■ Starwaveアーティスト予約で入場された方には6アーティスト収録のコメントCD(大阪版)をプレゼント

慣れてきた!ツアー慣れてきた!だいたい曲わかってノリもわかってきた!そして感想も尽きてきた!
感想が浮かばない=楽しくない ではないのだ。


ライヴ中、どっかのバンドが「見たいバンドだけじゃなく、イベントを楽しんでほしい。」ってMCしてた。
それ本気で言ってるんだったらね、対盤が多すぎるのと、終わる時間が遅すぎることがたいへんたいへんネックですよー。と言いたい。

アライブはまだバースペースが広くて椅子が多いのは助かりますな。
聴く場所によっては耳が痛いのが難点か。中音がなんかおかしい。ふぬー。




・Bladd die Mairy
(諸事情により遅刻)
(関西にはブラッディーメアリーという名前のバンドがいくつあるんだろう)


・lix
暴れてみた。ふえー。
もっとこうがっつりお客さんいぱーいな感じで最前が恋をしている感じにならないかしら。
暴れて楽しくて適度にダークなのだからもっとこう。
ちひろくんの感想がやっぱり「つつましさのないLokiさま」である。
ちひろくん丸首のTシャツを着て恥らえばいいのにとか無用のことを思いついたり。
セトリがだいたい一緒で。そもそも曲がないですか。そうですね。
将さんの挙動はけっこう謎だということにきづいた。お花畑にいきてそう。




・Calmando Qual
なんか新曲かな。と思ったらアンチフラッグだった件について。えっ?
けんかさんの暴れ方がねぇーちがうの。はげしい!
ヒゲのしましまソックスのおじさんキャラなのに、ロックンロールすぎて見てる方がふおおおお!ってなった。
敬礼しまくった。ふひひ。
undeadmanすきだねぇ。イントロのギターが軽快。
「甦りしLiving Dead」のメロディーが響さんの声によく合ってる。
たまに見ていつも同じバンド。の認識だったので、こういうサプライズに当たれてうれしいです。
Takさん(のギター)にひっし!
Takさん(のギター)今日もかわいかった。




・Frenzy (Mr.SaTaN Solo project)
およそこれがFrenzyを見る最終日なので
わ た し は 背 面 ダ イ ヴ を し に 行 か な き ゃ !
誰かが布団になって2列目以降の人がそれに体当たりをしにいく奇行というか風習なんてV系以外でありませんよねー。
この素晴らしいアホさ加減が楽しい。
Mr.SaTaNが率先して最前に干されている…!
もうあの人、Mr.SaTaNじゃなくてMr.FuToNとかじゃね?おふとんの妖精(白塗り)
自分のドレッドを切ってくわえてにかーって笑う光景にシズナをおもいだした。シズナに失礼だと思った。
笑顔でヘドバンして笑顔でデスボして笑顔で背面ダイヴして円陣ヘドバン。
なんか円陣ヘドバンしてたら水かけられた。ふえー。
歌メロは意外にしっとりしててなんだろうなぁこの光景。楽しい。




・THE SOUND BEE HD

以外に最後まで飽きなかった…!なんかよくわからないけどすごい。
ワンマンちょっと行きたいかなぁ。
しかし感想は出尽くしたので
衣装が変わって新曲が出たころに見たいです。
Takさぁぁぁん。(まだ言う)



・999-three nine-
渋くてイケてるおじさま+おにいさん が
本業とは別に
ただやりたいことを楽しくロックにやっているバンド
でもスキル高い
あと機材が高そう。

みたいな印象。
「寒いときは活動しない」は合理的だと思った。それ遠征も一緒。

すごいぎらぎらのロケンローなのに一応バンギャル的な(手フリとか)需要が生まれていて。
え、いいの?と思いながらまぁ見てておもしろいす。
フェルナンデスのVいいな!白い子かわいい!

ギター2本とも好きげな音だったのでふらふらしながら見てました。





・SUICIDE ALI
冷たく、ほの暗くて湿り気のあるところに惹かれる。なぜか耳に残ってしまうもの。

序盤の「Stitch DoLL」と「風のslave」に全部もっていかれたー!スイアリ大好きだー!
「Stitch DoLL」のイントロの重厚感と、Bitさんのギチギチした動きが相まってものすごい異形。
真っ黒、というよりは、暗がりに白い壁が浮かんで見える、くらいの曲なので
この衣装でぎちぎちしてるのこれはこれでサマになってよいかも。
と、ヘドバンしながらこっそり見る。
久々に聞くStitch DoLLの重厚感、迫力にやられる。
黒くて硬派で歪んでてでもお伽噺である。という私がSUICIDE ALIで一番好きな部分と、
最近の「ヒトとしての綺麗な切なさ」みたいなものの融合。

これが出たのが去年でよかった。
3年前じゃなくて去年でよかったー!しかもシングルでよかったー!
いつまでも畏怖を感じるようなおぞましさと、どこかさびしさのある曲が好きなんだろう。
理想的だとはいえな~~い♪のとこのドラムの盛り上がりいいですよね。

そんでこの後に風のslave
風のslaveが好きすぎて生きるのがつらい。ずっとこの音の中にうずもれていたいと真剣に考えた。
風のslaveってすごいタイトルだよなぁ。
同じ旋律のループ。その反響で生まれる空間と、Bitのささやくような歌声。
最後に築き上げたループをどかんとギターが崩して、混ざり、すべてが去り、また同じ旋律に戻る。
そういう意味では、愛すべき死刑台にも近いのかな。
これほんとにほんとにすごい曲!

余韻にぼやーっとしてたら、
大江春泥が…!
大江春泥が…!
照れた顔で…!
消えそうな声で…!
とつぜん…!

「ぉまえらー!旅についてこれるかー!いくぞー!」って

今はやりの「ウワアアアアwwwwシャベッタァアアアアアwww 」ってこんな感じ?
あああああいま僕の余韻全部死んだよ!盛大に吹いたよ!なんてことをしてくれるんだよ!おまえなんか小江春泥だよ!
あーあーあーひろしさんちょうかわいい。きゅう。「ぉ」が小文字なんだぞ!
でもそれ、春泥さん的にいくない。
バンドに設定があって演じるって、きっとこういう時にめんどくさいんだよね。ハハハ。

あとのことを、実はあんまり覚えていないの。お湯をかけて溶けなかった氷だけが残る。
なんかわたしもうだめだねー。
Darkな夢に狂いそうです†(セルム
好きな曲が多い日はうれしい。のと、この感情は…ダメな子萌え…!ただそれだけを楽しんだ。


~S.E~
1Stitch DoLL
2風のslave
~S.E~
3Double check
4蒼い狼が見た絶景
5正しい魔法の作り方
~S.E~



・the fool
毎度ごめんなさいお外で失われた水分を補給。
あああああ足が限界。ヨボる。







・セッション
くたくたになりながら戻る。

えええええなんかクラウザーさん出てきた。
一瞬似すぎててほんとうに中の人がわかんなかったけど、
あの金髪はlixのちひろだ…

ノリで変なことしてみたぜイェーイ☆みたいな。
それにしてもドンキの衣装はクオリティ高い。

そして、それを見たさくやさんの第一声は
「きゃああああ!ひろしさんのフライングVがぁー!」
でした。歯ギター厳禁。歯ギター厳禁。


その後全バンドのボーカル呼び込み
なんか、「部活の合宿で部員が仲良くなってキャッキャしていく過程を外から眺める」感じの。
なんかもうちょっといい歳したオッサンがキャッキャしてる方がシチュエーション的に萌え【以下東京都議会の検閲により削除されました。】

ひびきさんが一瞬ヒトに戻ったのを見逃さなかった†
ソデですっぴんのTakさんがきゃいきゃいしてた。


the foolのぐんじさんが相変わらず司会でしたが。

Goshi「俺って、そんなに絡みづらい?」
ぐんじ「えーっ、めっっちゃ絡みづらいです!(笑顔)」

が猛烈にウケた。

あとだいすけさんを長老呼ばわりしていた。
ヨーロッパではSystem of a downとCalmando Qualが同じくらい評価されてるらしいですよ。ええええええええ!

来年はGoshiさんに司会どうですか~とかいう話になっていたが、
「みんな見たいよね?」ってふられて
一人も頷かないスイアリファンについて。
似合わないことはしてほしくにゃい。

foolの曲して社長挨拶してじゃんけん大会(景品はサイン入りスネアヘッドとか)して終了。
あーーーツアー終わったぁぁぁ。
地●線みたいにあんまり同じとこでべったり対盤固められると意外性&発展性なくてぐだぐだしてちょう困るけど、
まぁ年に一回ツアーくらいの距離感なら楽しく見られるかなぁ。嫌いじゃない。


にぼしらーめんした。にぼしー!(ひろしのイントネーションで)


良くない方向にめそめそしていてちょうごめんなさいです。
なんだか疲れた。なんでだろう。

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mementomori0924.blog109.fc2.com/tb.php/929-4531ae19
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。